カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースで短期の契約はできる?一ヶ月から契約可能なプランを紹介!

最近注目を集めている車の利用方法でもある「カーリース」。このカーリースですが、基本的には3年から5年といった長期の契約を前提としたサービスとなっています。ここで気になるのは、短期のカーリース契約はできるのかということですよね。今回はカーリースで短期契約ができるかどうかという点や、一ヶ月から契約可能なプランをご紹介します。

一ヶ月から利用可能!短期カーリースのメリット・デメリット

結論から言うと、一ヶ月単位で利用できるカーリースサービスは存在します。ここでは、短期カーリースのメリット、デメリットを挙げていきます。短期カーリースについて、気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

短期カーリースのメリット

短期カーリースの1つ目のメリットとしては、まず一ヶ月単位の期間で車を利用することができるという点です。長期出張や一時帰国など、ライフスタイルによって急に車が必要となることがありますが、そういった時に短期スパンで車を利用することができるサービスとなっています。

2つ目のメリットとしては、1日当たりの利用料がリーズナブルという点です。短期の車利用に関しては、レンタカーが最初に思い浮かぶかもしれませんが、レンタカーの場合、1日当たり数千円〜の利用料がかかってしまいます。

短期カーリースの場合、1日当たりの利用料は500円程度〜とリーズナブルな料金で利用することができます。そのため、1か月単位という期間でリーズナブルに車を利用することができる方法として、短期カーリースは適しています。

短期カーリースのデメリット

短期カーリースのデメリットとしては、主に3つあります。

1つ目は、レンタカーと異なり、すぐに利用できないという点です。レンタカーでは、簡単な手続きをすれば、すぐに車を利用することができますが、カーリースの場合、契約に際して審査などが行われるため、契約即日で利用することはできません。

2つ目は、数日、数週間という単位での利用ができないという点です。短期カーリースの最短契約期間は1か月となっています。そのため、数日だけ車が必要という場合は、レンタカーを利用することになります。

3つ目は、中途解約ができないという点です。カーリースの場合、中途解約すると違約金が発生する場合がありますので、注意が必要です。

 

一ヶ月から契約可能なおすすめのカーリース会社をご紹介!

短期カーリースの基本的な内容が理解できたかと思います。実際に利用してみたいと気になっている人もいるでしょう。ここでは、実際に短期カーリースサービスを実施しているカーリース会社を紹介します。

短期滞在や代車などの目的で、短期カーリースの利用を考えている人は、参考にしてみてください。

1.ワンコインリース

「ワンコインリース」は、低年式・多走行の車をリーズナブルな価格で利用することができるサービスです。最短1か月という期間での契約が可能となっており、1日当たりの利用料も500円程度とかなりリーズナブルになっています。

走行距離が長い車をリースしているからこそ、この価格でのサービスを提供することができています。なお、低年式・多走行とはいっても、整備が行き届いている状態のいい車を利用することができるので安心です。

ただし、契約時に名義変更費用の38,000円が必要となります。そのため、一ヶ月程度の利用の場合、総費用という面では割高になってしまう場合がありますので、注意が必要です。

2.ニチゴカーリース

「ニチゴカーリース」は、整備の行き届いた中古車をリーズナブルな価格でリースしてくれるサービスを展開しています。

最短で一ヶ月からの契約が可能となっており、利用料金に関しても、軽自動車なら月15,000円(1日当たり500円)、普通自動車なら月21,000円(1日当たり700円)で利用することができます。こちらのカーリース会社も中古車をベースにしており、中古部品を利用していることもあって、このリーズナブルな価格を実現しています。

ただ、初期費用として、軽自動車で25,000円、普通自動車で32,000円が別途必要となります。また、自動車保険に関しては自己負担になりますので、注意してください。

 

中古車を取り扱っている短期カーリース会社はある?

カーリースといえば、新車を利用するというイメージがありますよね。実際、通常の長期契約のカーリースでは、新車を利用できるカーリース会社が多いです。

しかし、短期カーリースの場合、料金面でのメリットを出すために、中古車を取り扱っているカーリース会社が多いです。短期での利用の場合、新車を利用するメリットはあまりないといえるでしょう。

そのため、短期カーリースでは、中古車を利用する場合が多く、料金面でもリーズナブルに車を借りることができます。

ここでは、中古車を取り扱っている短期カーリース会社として「チューレン汰」を紹介します。

「チューレン汰」は、軽自動車、普通自動車、ワゴン車の3つの車種での短期カーリースサービスを展開しています。どれも中古車を利用したカーリースとなっているので、リーズナブルな価格で利用することができます。

料金面について詳しく解説すると、軽自動車プランの場合は月38,000円から利用することができます。普通自動車では月43,000円、ワゴン車では月61,000円となっています。

また、フルプランであれば、料金に車検・税金・メンテナンス費などが諸々含まれているので非常にお得です。カーリース期間は、最短で一ヶ月、最長2年までの契約となっています。

 

「一ヶ月程度車が必要、でもレンタカーでは割高…」そんな時は短期カーリースを活用しよう!

ここまで短期カーリースのメリットや、実際に短期カーリースサービスを実施しているカーリース会社を紹介してきました。

最後に、これまでに出てきた短期カーリースのメリットをまとめていきます。短期の車利用に関して、レンタカーしか知らなかった人は、短期カーリースの利用を検討してみてください。

1.短期カーリースのメリット 一ヶ月単位で車を利用できる

数日であればレンタカー、数年であれば購入、カーシェア、カーリースなどがありますが、一ヶ月単位での車の利用方法としては、なかなか選択肢が見つからない中で、短期カーリースは、ちょうどいい選択肢といえるでしょう。

急な長期出張や一時帰国、代車が必要になるなど、一ヶ月程度の期間で車が必要になることは、人生の中で多々あることではあります。そんなときに、ちょうどよく車を利用することができるのが、短期カーリースです。

2.短期カーリースのメリット 利用料金がリーズナブル

レンタカーであれば、利用料金が1日当たり数千円にもなってしまいます。そのため、一ヶ月間の利用となると、かなりの出費になってしまいますね。

その点、短期カーリースの場合、1日当たりの利用料を500円程度に抑えることができますので、コストパフォーマンスはかなり良くなります。一ヶ月単位の車利用に関して言えば、短期カーリースは最もお得なサービスといえるでしょう。

これら2つが短期カーリースの主なメリットとなります。一ヶ月単位で車が必要となる状況が発生した場合、短期カーリースがベストな選択肢といえるでしょう。

カーリースは長期契約しかないと思っていた方は、ぜひとも短期カーリースをチェックして、利用を検討してみてください。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースしている車で長距離通勤ってコスパは良い?悪い?知っておきたいカーリースの走行距離制限

カーリースを検討している人の中には、毎日長い距離を車で通勤しているという人もいるでしょう。しかし、長距離通勤者の人がカーリースの仕組みを知らずに契約してしまうと、契約満了時に思いがけない出費を被る恐れがあります。 そこで今回は、特に長距離通勤者の方が注意すべき走行距離制限についてまとめ、カーリースを選ぶポイントをまとめました。

カーリースとローン購入を徹底比較!お得なのはどっち?

ひと昔前までは、「車は買うもの」という固定概念がありました。しかし、最近では、その常識が変わりつつあります。多くの人が感じているように、車にかかる費用や税金は高額で、手続きも煩雑です。車を「所有する」事には、かなりの時間とお金、そしてエネルギーが必要になるのです。この記事では、車を「所有する」ためのローンと、車を「使用する」ためのカーリースを徹底的に比較します。

カーリースで輸入車に乗ろう!

「フォルクスワーゲン」「メルセデスベンツ」「フォード」など、外国の車に憧れる人はたくさんいますが、輸入車は価格が高いのでなかなか手が出しづらいと感じる人もいることでしょう。しかし、カーリースであればお手頃な料金で輸入車を楽しむことができます。ここでは、輸入車を扱っているおすすめのカーリース会社をご紹介します!