カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースする車は全車種から選べるって本当?カーリースで取り扱う車の種類やオプションについてご説明!

カーリースの車は、全車種から自由に選んで利用できるのでしょうか?今回は、カーリースで取り扱う車種や選択可能なオプションについて徹底解説します!

カーリースの仕組みをおさらいしよう!

カーリースはその名の通り、車を借りるための契約です。契約の流れとしては、契約者が好きな車種を選択し、その車をカーリース会社がディーラーから買い付け、登録手続きをしてから納車するというのが一般的です。

納車までの流れは一見、新車を購入する場合とほとんど変わりありませんが、ディーラーから車を購入するのはカーリース会社であるため、車の所有者はカーリース会社で、車検証にもそのように記載されます。契約者は車の使用者という扱いになります。

月々定額のリース料には車両代に加えて、登録諸費用や自動車取得税、自動車重量税、自賠責保険料、車検費用などが含まれていることが多いです。

また、オイル類の交換や消耗部品の交換などのメンテナンスサービスが契約に含まれていることもあります。維持費について心配することなく、毎月定額の出費で新車を楽しめるので、カーリースの人気は年々高まっています。

 

好きな車に乗りたい!カーリースでは全車種から選べる?

カーリースは全車種に対応!

前の項目でご説明した通り、カーリース会社は、契約者が希望する車をディーラーから調達して貸し出します。つまり、在庫の中から車を貸し出すのではなく、新たに車を注文するわけです。ですから、多くのカーリース会社は国産メーカーの全車種に対応可能となっています。※ただし、一部特殊車両を除きます。

カーリースの申込みから納車までの流れ

カーリースの申込みから納車までの一般的な流れは下記の通りです。

1 車種を選んで申込み

今では、オンラインで申込みや見積もりの確認をできるカーリース会社も多いです。車は全車種から選べるだけではなく、オプションも付けられます。

2 審査

カーリースにも審査があり、リース料を継続して支払っていくだけの経済的能力があるかどうかを判断されます。カーリースは全車種から車を選んで申込むことができますが、審査に通らなければ実際に契約することはできません。

審査では安定した収入があることがポイントとなるようです。ただし、専業主婦や学生、パート、アルバイトなどでも、連帯保証人を付けることで審査を通過できる可能性があります。

3 契約手続き

審査に通過すると、いよいよ契約の段階に進むことになります。最寄りの店舗に出向いて契約の手続きをするところもあれば、郵送で契約書を交わすところもあります。

4 車の登録手続き

契約成立後、カーリース会社がディーラーから車を調達します。その後、契約者が車庫証明や住民票、委任状などを揃えて、ディーラーに車の登録手続きをしてもらいます。

5 納車

登録手続きが済むと、ディーラーが自宅まで納車してくれます。ここからカーリースの利用をスタートさせることができます。契約から納車までは1カ月から2カ月ほどの時間がかかることが多いです。

カーリースではオプションも付けられる

カーリースでは全車種から車を選択できるだけはなくオプションも付けられますが、具体的にどんなオプションを付けられるのでしょうか?

一例として、「オリックスカーリース」で「マツダ アテンザセダン」をリースする場合に、どんなオプションがあるのかを見てみましょう。

・グレード

ガソリン車として「20S」、「20Sプロアクティブ」、「25S Lパッケージ」の3つのグレード、クリーンディーゼル車として「XD」、「XDプロアクティブ」、「XD Lパッケージ」の3つのグレードがありますが、それらすべてから選択できます。

ガソリン車はすべてトランスミッションが6FAT、駆動方式が2WDとなっていますが、クリーンディーゼル車では、6FATと6FMT、2WDと4WDから選択可能です。

・ボディカラー

「ブルーリフレックスマイカ」、「ソウルレッドプレミアムメタリック」(有料)など、8カラーから選択可能です。

・ETC

「パイオニア ND-ETCS10」、「パイオニア ND-ETC20」の2種類から選べます。

・マット

純正マットを付けるかどうかを決められます。

・JAF

JAFのロードサービスの有無を選択できます。

 

全車種から好きな車を選べるカーリース!実際、どんな車が人気?

全車種から車を自由に選んで利用できるカーリースですが、実際、どんな車種が人気なのでしょうか?

ここで、人気車種とリース料をご紹介したいと思います。

ニッサン デイズ

「オリックスカーリース」の月額リース料(グレード:X、2WDの場合)
5年リース:25,704円(税込)
7年リース:20,736円(税込)
9年リース:17,280円(税込)

トヨタ アクア

「オリックスカーリース」の月額リース料(グレード:S、2WDの場合)
5年リース:35,964円(税込)
7年リース:33,264円(税込)
9年リース:28,080円(税込)

ダイハツ タント

「カーコンカーリースもろコミ」の月額リース料(グレード:L、2WDの場合)
7年リース:8,100円(税込)、年2回のボーナス月加算額80,352円(税込)
9年リース:8,100円(税込)、年2回のボーナス月加算額61,560円(税込)

ニッサン ノート

「カーコンカーリースもろコミ」の月額リース料(グレード:X、2WDの場合)
7年リース:13,500円(税込)、年2回のボーナス月加算額:88,128円(税込)
9年リース:13,500円(税込)、年2回のボーナス月加算額:66,744円(税込)

※料金は2018年7月12日現在の情報です。料金は変更になる場合があります。

 

全車種とは国産車だけじゃない!外車をリースすることも可能

前述の通り、多くのカーリースは国産メーカーであれば全車種に対応しています。では、外車をリースすることはできないのでしょうか?

外車を取り扱っているカーリース会社がありますので、そうした会社を利用することで、外車もリースすることが可能です。ここで、外車のリースを行っているカーリース会社をご紹介します。

GLIDE

アメ車を専門に扱っています。

ジャッジ

国産車だけではなく輸入車も全メーカーに対応しています。

マリオットマーキーズ

ベンツ、BMW、ポルシェなど幅広いメーカー・車種から選んでリースできます。

Audi

Audiの車をリースできます。オープンエンドリースの場合、Audiの全車種から選択できます。

BMW

BMWのカーリースサービスです。オープンエンドリース契約では、BMWの全車種から車を選べます。

他にも、中古の外車を取り扱うカーリース会社もあります。

新車よりもリーズナブルに利用できますし、契約期間も比較的短期から設定可能です。上記の「Audi」と「BMW」は新車のほかにも中古車のリースも行っていますし、輸入車の正規ディーラーとして有名な「ヤナセ」も豊富なラインアップで中古の外車のカーリースサービスを展開しています。

今回見てきたように、カーリースは国産であれば全車種から車を選べますし、オプションも選べます。また、外車のリースも可能です。幅広い選択肢を提供するカーリースの人気はこれからも伸びていくことが予想されます。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースの車には走行距離制限がある?カーリースのルールについて知っておこう

まとまった初期費用が必要なく、お手軽な月額料金のみで好きな新車が自由に選べて、マイカーのように使用できるカーリースが人気を集めています。しかしながら、カーリースには走行距離の制限がつきものです。ここでは、カーリースの車の走行距離制限について、徹底的にご説明します。

車検にかかる日数はどれくらい?車検に時間がかかるケースや業者ごとの違いについて解説!

車検は有効期限が切れるまでに受けなければいけません。車検が切れてしまうとその車は公道を走れなくなってしまいます。そこで気になるのは、車検完了までにいったい何日かかるのかということです。 車検にかかる日数は一律なのでしょうか。それとも、年式や業者によって異なるのでしょうか。車検に出すベストなタイミングを決めるためにも、車検にかかる日数についてみてみましょう。

車検証とはどんなもの?発行や再発行にはどのような手続きが必要?

車を保有するのであれば欠かせないのが車検ですが、車検証の重要性を実感する機会は少ないのではないでしょうか。普段は、自賠責保険証と一緒にグローブボックスに入れっぱなしになっていて、しっかりと内容を確認したことがないという方も多いのではと思います。 ここでは、車検証とはどういうものなのか、氏名や住所変更の際にはどんな手続きが必要なのか、また万が一、紛失してしまった場合にはどうすればいいのかなどをご紹介します。