カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースではどんな車種が人気なの?軽自動車と普通車に分けてご紹介!

カーリースではどんな車種が人気なのでしょうか?軽自動車と普通車に分けてランキングをご紹介します。ランキングは主に「オリックス自動車」(オリックス)や「コスモスマートビークル」(コスモ石油)などのカーリース業者が提携している「Yahoo!ショッピング」のサイト情報を参考にして調べました(2018年1月31日現在の情報)。

カーリースで人気の軽自動車ランキング!

まず、軽自動車のカーリースランキングからご紹介します。

軽自動車部門 1 ダイハツ ウェイク(グレード:D、駆動方式:2WD

第1位は「ダイハツ」の「ウェイク」です。軽自動車でありながら、室内高が145.5cmもあり、普通車に匹敵する広々とした室内空間を誇っています。床下収納がありますし、助手席も格納することができるため、荷物の積み込みに便利な設計となっています。アウトドア好きの人に特に人気があります。

カーリース参考価格:月額10,800(年2回のボーナス併用払いあり:86,400/回)

「コスモスマートビークル」の「7年契約」「ライトメンテナンスリース」「月間走行距離1,000km以内」の場合。2108年1月31日現在の価格。価格は変更になる場合があります。

軽自動車部門 第2位 ホンダ N-BOX(グレード:カスタムGL ターボ Honda SENSING、駆動方式:2WD

第2位は「ホンダ」の「N-BOX」です。軽自動車の販売においては圧倒的な人気を誇っています。人気の理由は外装デザインにあります。他社の競合車が主婦やファミリー向けの丸みを帯びたデザインになっているのに対し、「N-BOX」は角張った硬派なデザインとなっており、男性からも人気です。

また、内装も、操作性や視認性に優れた機能的なデザインとなっています。さらに、ターボ付きであれば走りに力強さがあり「走行性が普通車とあまり変わらない」という声も聞かれるほどです。

カーリース参考価格:月額21,600(年2回のボーナス併用払いあり:52,380/回)

「コスモスマートビークル」の「7年契約」「ライトメンテナンスリース」「月間走行距離1,000km以内」の場合。2108年1月31日現在の価格。価格は変更になる場合があります。

軽自動車部門 第3位 ダイハツ タント (グレード:L、駆動方式:2WD

第3位は「ダイハツ」の「タント」です。助手席側の前ドアと後部座席のスライドドアの間に柱が無い(センターピラーレス設計)のが大きな特徴となっています。

乗り降りが楽で、荷物の積み下ろしも容易な設計です。スライドドアはワンタッチで開閉できるようになっています。室内空間は同じ「タント」の「ウェイク」ほどではありませんが、広々としていて快適です。

カーリース参考価格:月額9,720(年2回のボーナス併用払いあり:78,500/回)

carraria web ヤフー店」の「7年契約」「スタンダードプラン」「月間走行距離1,000km以内」の場合。2108年1月31日現在の価格。価格は変更になる場合があります。

 

カーリースで人気の普通車ランキング!

続きまして、普通車のカーリースランキングをご紹介します。

普通車部門 1 ニッサン セレナ(グレード:ハイウェスタ―、駆動方式:2WD

普通車の第1位は「ニッサン」の「セレナ」です。特に「ハイウェスタ―」はコストパフォーマンスの良さから「ミニバン」市場において高い人気を維持しています。

多彩なシートアレンジが可能なデザインとなっており、室内空間を時々の状況に合わせて変化させることから、ファミリー層から人気があります。ステアリングは上下前後に調整できますし、車速感応式パワーステアリングが標準装備されており、とても運転しやすい車と言えます。

カーリース参考価格:月額29,916(年2回のボーナス併用払いあり:102,000/回)

carraria web ヤフー店」の「7年契約」「スタンダードプラン」「月間走行距離1,000km以内」の場合。2108年1月31日現在の価格。価格は変更になる場合があります。

普通車部門 第2位 トヨタ C-HR(グレード:S、駆動方式:2WD

第2位は「トヨタ」の「C-HR」です。現在、「クロスオーバーSUV」の人気が高まっていますが、「トヨタ」が開発した「コンパクトSUV」の「C-HR」は特に人気があります。

TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」を採用していますので、スムーズなハンドリングと車高の高さを感じさせない走行安定性を実現しています。さらに、全グレードに最高水準の安全機能を標準装備しているため、大きめの車体でも安心して運転することができます。

カーリース参考価格:月額29,916(年2回のボーナス併用払いあり:75,000/回)

carraria web ヤフー店」の「7年契約」「スタンダードプラン」「月間走行距離1,000km以内」の場合。2108年1月31日現在の価格。価格は変更になる場合があります。

普通車部門 第3位 トヨタ ヴォクシー(グレード:ハイブリッドX、駆動方式:2WD

第3位は「トヨタ」の「ヴォクシー」です。第1位と同じミニバンの車がランクインしました。燃費や走行性に対する評価が高いことが人気につながっています。

設計のバランスの良さから、レジャーだけではなく、通勤、通学、ショッピングなどにも対応できることも人気の理由となっています。床の高さが低いので、高齢者でも乗り降りしやすいという特徴もあります。

カーリース参考価格:月額42,120(ボーナス併用払いなし)

「オリックス自動車」の「いまのりナイン(9年契約)」「月間走行距離2,000km以内」の場合。2108年1月31日現在の価格(特選車価格)。価格は変更になる場合があります。

 

まとめ

今回は、軽自動車と普通車にカテゴリーを分けて人気の車種をランキング形式でご紹介しました。全体で見ると、軽自動車の方が普通車よりも人気が高いようです。

料金の安さや燃費の良さがその理由でしょう。普通車の中では「ミニバン」や「SUV」が好調です。普通車販売における売れ行き好調の車種がカーリースにおいても人気であることがわかります。

カーリースではリース契約が成立してから業者がディーラーに車を発注します。つまり、ユーザーは在庫の中から車を選ぶわけではないため、軽自動車・普通車に関わらず、たくさんのメーカーや車種から自由に車を選ぶことができます。

実際、全メーカー・全車種に対応している業者も多くあります。人気車種の中から選んでもいいですし、自分好みのマイナーな車をチョイスしてもいいでしょう。是非、カーリースを通して素敵な車に出会ってくださいね。

人気カーリースを見る

関連する記事

燃費で選ぼう!カーリースにかかるコストを大幅にカットする方法とは

カーリースのコストは、車検や税などがコミコミで一定となっているため、一時的な支払いがなく、計画的な車の利用が可能です。車を利用すると燃料費が別にかかります。乗る機会が多い方や運転に慣れていない方など、燃費によってはコストが多くかかってしまうこともあります。 カーリース会社のサービスには、燃費管理や燃費で車選びができるサービスもあるのをご存知でしょうか。今回は、燃費管理によってカーリースにかかるコストをカットする方法をご紹介していきます。

カーリースの仕組みやメリット・デメリットなど、知っておきたい情報の解説まとめ!

カーリースという言葉を聞いたことがある人は意外と多いのではないでしょうか。一方で、実際にカーリースがどのようなものか知っている人、今まさに利用している人となるとぐっとその数は少なくなるものと考えられます。 今回は、カーリースの仕組みや料金がどうなっているのか、メリットやデメリットなど、特徴をまとめてご紹介します。これから車を持ちたいと考えている人は購入だけでなく、カーリースも選択肢の1つになるので、ぜひ参考にしてみてください。

カーリースに手数料はかからない?カーローンとの違いを学んでお得に

車の購入時には初期費用がかかります。その中でも手数料についてよく理解できてないという人も多いのではないでしょうか?ここではカーローンを組んだ時にかかる手数料とはどんな費用か、また現在新しい車の乗り方として人気が高まる「カーリース」の手数料事情を交えてご紹介します。