カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースで人気の車種は!?軽自動車・普通車の人気車種をリース業者別にご紹介!

好きな車に手軽に乗ることができるカーリース。「できれば今流行りの人気車種に乗ってみたい!」という方も多いのではないでしょうか?今回は各リース業者で人気の車種を軽自動車・普通車のカテゴリー別にご紹介します!これからカーリースを検討している方はぜひチェックしてみてください。

軽自動車で人気の車種は?

まずは軽自動車の人気車種をご紹介します。近年の軽自動車は広い車内や充実した装備など、ひと昔前の軽自動車と比べても格段にグレードアップしたものが増え、人気も高くなっています。

※表示価格は全て税込です
※月々のリース料金はそのリース業者の一般的なプランの料金です
※リース料金はグレードやオプションなどによっても変動します
※メーカー名・車種名の表記の揺れはリース業者のホームページに依存するものです

もろコミ(カーコンビニ俱楽部)で人気の軽自動車

もろコミ(カーコンビニ倶楽部)

車種:HONDA N-BOX
排気量:660cc
車両本体価格:1,270,000円~
リース期間:もろコミ9(9年リース)
リース料金:月々10,000円/ボーナス月加算額35,784円(年2回)
均等払い:月々19,008円

車種:DAIHATSU タントL
排気量:660cc
車両本体価格:1,220,400円~
リース期間:もろコミ9(9年リース)
リース料金:月々10,000円/ボーナス月加算額49,896円(年2回)
均等払い:月々18,360円

オリックスカーリースで人気の軽自動車

オリックスカーリース

車種:スズキ ハスラー
排気量:660cc
車両本体価格:1,078,920円~
リース期間:いまのりくん(5年リース)/いまのりセブン(7年リース)/いまのりナイン(9年リース)
リース料金:いまのりくん月々27,864円/いまのりセブン月々23,330円/いまのりナイン月々19,332円(各プランともボーナス払い併用は任意)

車種:スズキ ワゴンR
排気量:660cc
車両本体価格:1,078,920円~
リース期間:いまのりくん(5年リース)/いまのりセブン(7年リース)/いまのりナイン(9年リース)
リース料金:いまのりくん月々24,948円/いまのりセブン月々20,844円/いまのりナイン月々17,388円(各プランともボーナス払い併用は任意)

コスモスマートビークルで人気の軽自動車

コスモスマートビーグル

車種:ホンダ N BOX
排気量:660cc
車両本体価格:1,270,000円~
リース期間:3年リース/5年リース/7年リース
リース料金:3年リース月々36,612円/5年リース月々28,296円/7年リース月々25,056円(ゴールドパック選択時/ボーナス払い併用は任意)

車種:スズキ ハスラー
排気量:660cc
車両本体価格:1,078,920円~
リース期間:3年リース/5年リース/7年リース
リース料金:3年リース月々33,912円/5年リース月々26,352円/7年リース月々23,328円(ゴールドパック選択時/ボーナス払い併用は任意)

 

普通車で人気の車種は?

続いて普通車で人気の車種をご紹介します。燃費や性能が飛躍的に向上し、コンパクトカーなどでも高級車並みのラグジュアリー感を兼ね備えた普通車が増えてきました。

※表示価格は全て税込です
※特殊車両および大型車・軽自動車以外の車両を含んでいます
※月々のリース料金はそのリース業者の一般的なプランの料金です
※リース料金はグレードやオプションなどによっても変動します
※メーカー名・車種名の表記の揺れはリース業者のホームページに依存するものです

もろコミ(カーコンビニ倶楽部)で人気の普通車

もろコミ(カーコンビニ俱楽部)

車種:マツダ CX-5 XD
排気量:2200cc
車両本体価格:2,775,600円~
リース期間:もろコミ9(9年リース)
リース料金:月々27,000円/ボーナス月加算額88,776円(年2回)
均等払い:月々41,796円

車種:HONDA ヴェゼル
排気量:1500cc
車両本体価格:2,500,000円~
リース期間:もろコミ9(9年リース)
リース料金:月々27,000円/ボーナス月加算額59,616円(年2回)
均等払い:月々36,612円

オリックスカーリースで人気の普通車

オリックスカーリース

車種:トヨタ ヴィッツ
排気量:1000cc
車両本体価格:1,181,520円~
リース期間:いまのりくん(5年リース)/いまのりセブン(7年リース)/いまのりナイン(9年リース)
リース料金:いまのりくん月々29,916円/いまのりセブン月々25,920円/いまのりナイン月々22,140円(各プランともボーナス払い併用は任意)

車種:トヨタ プリウス
排気量:1800cc
車両本体価格:2,628,327円~
リース期間:いまのりくん(5年リース)/いまのりセブン(7年リース)/いまのりナイン(9年リース)
リース料金:いまのりくん月々49,572円/いまのりセブン月々42,768円/いまのりナイン月々35,856円(各プランともボーナス払い併用は任意)

コスモスマートビークルで人気の普通車

コスモスマートビーグル

車種:トヨタ C-HR
排気量:1800cc
車両本体価格:2,516,400円~
リース期間:3年リース/5年リース/7年リース
リース料金:3年リース67,824円/5年リース月々53,136円/7年リース月々47,628円(ゴールドパック選択時/ボーナス払い併用は任意)

車種:ニッサン ノート
排気量:1200cc
車両本体価格:1,393,200円~
リース期間:3年リース/5年リース/7年リース
リース料金:3年リース50,976円/5年リース月々38,556円/7年リース月々33,696円(ゴールドパック選択時/ボーナス払い併用は任意)

 

リース料金は様々な条件によって変わる

今回ご紹介したリース料金は、一般的なグレードで一般的なプランで契約をした場合の料金です。頭金の有無、オプションの有無、設定する走行可能距離、リース期間、グレードなど様々な条件によって月々のリース料金が変動しますので、詳しく知りたい場合は各リース業者に確認してみることをオススメします。

 

もちろん上記以外の車種もOK!

カーリースは契約者が希望するメーカー・車種・グレードなどをリース業者がヒアリングし、その車をディーラーや販売店などから購入してリースする仕組みになっていますので、ご紹介した人気車種以外にも「希少なグレードの車種」「個性的な車種」「発売されたばかりの車種」といったさまざまな希望を叶えることができます。

ただ、車種を決める際に一つ注意したいポイントがあります。それは【自身の環境の変化】です。たとえば、「リース期間中に子供が産まれて車が手狭になってしまった」といったようなケースなどです。車種を選ぶ際には、そういった環境の変化の可能性も視野に入れておいた方が良いかもしれません。

各メーカーから様々な新車がどんどん発売されています。ぜひ自分にピッタリの新車を見つけて、素敵なカーライフを満喫してください。
人気カーリースを見る

 

関連する記事

車検を受けるともらえる車検シールにどんな意味があるの?しっかり理解しておこう!

車検を無事に受かるともらえる、数字が記されたシール。よく車のフロントガラスに貼られていますが、「見た目が悪くなるし、どうしても貼らなければいけないのだろうか?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、この車検シールにどのような意味があるのかについて説明します。関係する法律や罰金についても解説しますので、ぜひご一読ください。

カーリースの残価精算とはどんな仕組み?メリットやデメリットを解説!

新しいマイカーの導入方法として、近年浸透しつつあるカーリースですが、一般的な個人向けカーリースと残価は切っても切り離せない関係にあります。 カーリース会社によっては「残価清算なし」を宣伝文句に掲げているところもありますが、そもそも残価とは何なのか、残価清算とはどんな仕組みなのでしょうか。ここでは、残価設定のあるカーリース契約の場合のメリット、デメリットとともに徹底解説します。

中古車のカーリースは審査なしってホント?知っておきたい中古車のカーリース豆知識まとめ

新車のカーリースよりもリーズナブルに利用できるということから、中古車のカーリースが今、人気を集めています。そんな中古車のカーリースですが、審査は通常よりも通りやすいのでしょうか? 中古車カーリースのメリットやデメリット、おすすめの中古車カーリース会社のご紹介などと併せて解説していきたいと思います。

カーリースには年齢制限があるのか?申し込みで気になる点を徹底解説!

カーリースの利用を検討されている方は多いかもしれませんが、カーリースに年齢制限はあるのでしょうか。未成年はどうなのかという問題もありますし、最近では、高齢者の方の運転に関しても難しい問題になってきていますよね。今回はカーリースを申し込む際の年齢制限について、詳しく解説していきます。

車の買い方はリースと購入どちらがお得か徹底比較

車の購入を考えた際、今までは一括購入かローン購入が一般的でした。最近では、新しい車の購入方法として「カーリース」が登場し、車所有がもっと気軽に行えるようになりました。しかし、車の購入は大きな買い物ですので、失敗はもちろん後悔もしたくありません。また、できるだけお得に買いたいと思うはずです。ここでは、リースと購入どちらがお得なのか比較してみました。