カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースで人気の車種&業者ランキング!上手なカーリースの選び方

カーリースではどんな車種が人気なのでしょうか。また、どのカーリース業者が人気を集めているのでしょうか?今回はカーリースで人気の車種と業者をランキング形式でご紹介したいと思います。また、上手なカーリース業者の選び方についても解説します。

カーリースの人気車種ランキングTOP3

まず、カーリースで人気車種のランキングを、軽自動車と乗用車に分けてご紹介します。カーリース料金の相場も載せますので、参考になさって下さい。

軽自動車

第1位:ホンダ N-BOX

広々とした室内空間や力強い走りで人気を集めているスーパーハイトワゴンです。外観のやや角張った硬派なデザインも、多くの人から支持されています。販売台数ランキングも常に上位です。カーリースの料金の相場は、5年契約で月額28,000円くらい、7年契約で月額24,000円くらいです。

第2位:スズキ ハスラー

軽自動車でありながらSUVの性能も備える人気車種です。雪道やオフロードでも問題なく走行できます。車高がやや高めで、視界も広いです。5年契約で月額24,000円くらい、7年契約で月額21,000円くらいです。

第3位:ダイハツ ムーヴキャンバス

女性向けの可愛らしいデザインのトールワゴンです。広い室内空間を確保しつつも、車高は高過ぎず、全長との絶妙なバランスを保っていて、カラーバリエーションも豊富です。5年契約で月額27,000円くらい、7年契約で月額23,000円くらいです。

乗用車

第1位:トヨタ アクア

燃費の良さと高い走行性を両立させているハイブリッドコンパクトカーです。コンパクトカーの中では比較的長めの全長がありますので、室内空間に窮屈さはありません。相場は、5年契約で月額38,000円くらい、7年契約で月額34,000円くらいです。

第2位:ホンダ フィットハイブリッド

低燃費なのにパワフルな走りができる人気車種です。荷室のサイズが広く、コンパクトカーとしては、たくさんの物を積めるので便利です。5年契約の場合は月額39,000円くらい、7年契約では月額34,000円くらいです。

第3位:ニッサン ノート

同じノートの中でも、特に「ノートe-POWER」が高い人気を集めています。すべての車速域をモーターで駆動させ、電力はガソリンエンジンで生じさせるという、充電不要のシステムを採用した新しいカタチの電気自動車です。5年契約で月額44,000円くらい、7年契約では月額37,000円くらいです。

※料金相場は、その車種の中で最も安価なグレードで、標準的なメンテナンスリースの場合のものです。

 

人気カーリース業者ランキングTOP3

では、カーリースで人気のある業者はどこでしょうか。第1位から第3位までのランキングをご紹介したいと思います。

第1位:カーコンカーリースもろコミ

「カーコンカーリースもろコミ」の最大の特徴は「残価設定なし」の「クローズドエンドリース方式」を採用していることです。残価設定が0円で、契約終了時に車をそのままもらえることから人気を集めています。車の査定や清算などの面倒な手続きが不要ですので、契約期間中は安心して車を楽しむことができます。

7年契約の「もろコミ7」と9年契約の「もろコミ9」があります。「もろコミ7」は契約開始から5年経過後、「もろコミ9」は契約開始から7年経過後から違約金なしで乗り換えや返却ができるようになります。カーリースは一般的に中途解約ができませんから、このシステムはユーザーに非常に親切だと言えます。

第2位:コスモスマートビークル

「コスモスマートビークル」では「メンテナンスプラン」「走行距離制限」「リース期間」「頭金の有無」「ボーナス払いの有無」を希望に合わせて、自由な組み合わせで設定できるのが人気の理由です。

「メンテナンスプラン」には「ゴールドパック」「シルバーパック」「ホワイトパック」の3種類があります。特に「ゴールドパック」は、オイル交換、タイヤ交換、バッテリー交換などの充実したメンテナンスサービスを受けることができますので、人気があります。

第3位:オリックス カーリース 

大手のカーリース業者で、ランキング上位の常連です。5年契約の「いまのりくん」、7年契約の「いまのりセブン」、9年契約の「いまのりナイン」の3つのプランがあります。

どのプランも、解約開始から一定年数経過後、自由に車の乗り換えや返却ができるようになります。「いまのりくんセブン」と「いまのりナイン」では、契約満了後に車をもらえます。

 

カーリース業者を選ぶ際に押さえておきたいポイント

カーリース業者の人気ランキングをご紹介しました。では、実際に利用するカーリース業者を選ぶ際には、サービス内容のどんな点をチェックする必要があるでしょうか?

車のグレードを確認する

同じ車種でも、いくつかのグレードが存在します。グレードが高いと料金が高くなりますが、欲しい装備が標準で付いている場合があります。結果的にオプションで装備を追加しなければならない低いグレードの車よりも、安くリースできることがあります。カーリース業者の車種ごとの料金を見る際には、グレードの設定も確認しましょう。

残価設定について確認する

個人向けのカーリースでは多くの場合に「残価設定」をしていますので、契約終了時に返却車両の査定が行なわれ、残価との差額精算が実施されます。残価を高く設定すれば月々の料金は安くなりますが、最後の清算時に不足分が発生するリスクも高くなります。カーリース業者を選ぶ際には、月々の料金が安いかだけではなく、残価設定の有無や残価設定の金額もチェックするべきです。

メンテナンスサービスを確認する

カーリースの料金には通常、車両価格や新規登録諸費用だけではなく、各種税金、自賠責保険料、車検代が含まれています。それ以外にも整備点検や部品交換などのメンテナンスサービスが含まれている場合もあります。メンテナンスサービスが充実していれば車の管理が楽になります。メンテナンスサービスの中身や充実度も比較して、業者を選ぶと良いでしょう。

 

安さ重視なら中古車もおすすめ!中古車を取扱うカーリース業者人気ランキング

もし、安さを重視するのであれば、中古車のカーリースを利用するという方法があります。中古車リースの人気業者ランキングTOP2をご紹介します。

第1位:オリックス ワンプライス中古車リースMy Car

オリックスレンタカーや新車リースの返却車両を中古車リースで活用しています。年式が比較的新しいものを揃えているので、安心して利用できます。

第2位:ニコリース

最短2か月からの利用が可能で、契約期間は1カ月単位で設定できます。多年式の車も多いですが、貸出前にしっかりした点検と整備を実施しているので、安心して乗れます。料金は月額18,000円からと非常にリーズナブルです。

中古車のカーリース業者を選ぶ際のポイント

中古車のカーリース業者を選ぶ際には、以下の点を押さえましょう。

・料金システムが明確かどうか
・品揃えが豊富か
・店舗や整備工場が近くにあるか

中古車のカーリースは賢く利用すればかなりお得です。1つの選択肢として頭に入れておきましょう。

人気カーリースを見る

関連する記事

今人気のカーリース、初めての人も安心して利用できる秘密を大公開!

人によってはお得に車を利用することができる「カーリース」ですが、いまいち聞きなれない分、どのような契約なのか、知らない部分も多いかと思います。そこで今回は、初めての人でも安心して利用できる人気のカーリースについて解説していきます。カーリースについて、少し気になっているという方は、ぜひチェックしてみてください。

カーリースには走行距離の制限がある!リース車の契約時に確認しておくべきこと

わずかな初期費用と定額で好きな車に乗ることができるカーリースですが、そのほとんどは「走行できる距離」が決められています。どのように決められているのか?うっかりオーバーしてしまうとどうなるのか?など、今回はカーリースの走行距離について、他にも確認しておきたいポイントと併せて解説をします。