カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースで即納車はできる?契約からどれくらいで車に乗れるの?

何らかの事情で一刻も早く車を手に入れたいと考える場合、果たしてカーリースではどのくらいの期間が納車までに必要になってくるのでしょうか。 時には、即納車の存在を謳っているカーリース会社も見受けられますが、たとえば、その日のうちに納車してもらうことは果たしてできるのかなど、気になるところですね。 購入では難しい即納も、カーリースならば可能なのでしょうか。今回はカーリースで即納車は利用可能なのかどうか、通常のカーリースの納車までの流れも含めてご説明します。

カーリースの納車までの流れ

カーリースを利用する際、どのような流れで納車されるのかを復習しておきましょう。ここではオリックスカーリースでの流れを例として説明します。

まず初めに、希望の車種を選びます。国産メーカーの全車種を取り扱っていますので、豊富な選択肢の中からお気に入りの一台を選んでください。中には通常よりお得な価格でリースできる特選車もあります。

希望の車種から選んでもいいですし、月々の支払金額から該当する車種を選ぶのもいいでしょう。自分に合った方法で最適の車種を探してください。オプションやグレードについても選択しておきましょう。

もし、自分にぴったりの車がわからない、車種の特徴を詳しく知りたいなどという場合は、個別に相談してみましょう。「マイカーデスクに相談する」ボタンから簡単に質問することができます。

ライフスタイルや家族構成などを考慮したおすすめの車種などのアドバイスを参考に、車を選んでみるのもいいのではないでしょうか。

希望の車種が決定したら、見積もりを取ります。オンライン見積もりを利用して、見積もり結果を確認してください。希望車種、希望のプランを選択して、月々の支払金額をチェックします。

オンライン見積もりならば、何度でも見積もりを出せるのが利点です。希望の金額になるまで車のグレードの変更や契約期間の見直しなどを行い、納得できるまで見積もりをしっかりと出しましょう。

最終的に希望車種、プランが決定したら審査を申し込みます。審査の申し込みはオンラインでOKなので簡単です。審査結果が出るには1~2営業日程度かかります。審査の結果、カーリースを利用できない場合や、保証人が必要になる場合もあります。

万が一、わからないことなどがあったら、この時点までにマイカーデスクに確認して明確にしておいてください。

審査に通過したら、カーリース会社からメールで連絡があります。その後に電話連絡があり、直接契約内容などの確認を行った後に契約書が郵送されてくるので、記入のうえで返送してください。

記入済みの契約書がカーリース会社に到着すると、カーリース会社は契約者の希望した新車の手配に着手するので、これ以降は契約の変更、キャンセルはできません。

車を発注後、今度はディーラーから連絡があり、車両登録や車庫証明等に関する書類が郵送されてくるので、必要書類を揃えて返送します。その後、車両登録を行って納車という流れです。

ほとんどの手続きをカーリース会社が代行してくれるので手間いらずで安心ですね。

 

カーリースの納車は通常どれくらいかかる?

カーリースを利用した際、納車にはどれくらいの期間がかかるのでしょうか。カーリースでは、契約者の選んだ車をその契約者の為だけに発注して新車を用意します。オプションやボディカラーなどが自由に選べるのもこのためです。

そのため、基本的には即納ではなく、新車で1~2ヶ月程度かかることがほとんどです。生産台数の少ない車種や人気車種の場合はもっと期間がかかることも珍しくありません。

中古車の場合はすでに在庫があるので新車の場合よりは納車の期間が短いですが、それでも即納ではなく、1~3週間程度は必要になります。

平均的には契約が成立してからこの程度の時間が必要とされていますが、納期はカーリース会社によって大きく異なる可能性もあります。気になる方は、申し込み時に確認しておくといいでしょう。]

 

基本的にカーリースでは即納車ができない

新車の納車の場合、車両の登録、車庫証明などの各種手続き、車検や納車前の点検、名義変更やナンバープレートの取得などで約1ヶ月~2ヶ月かかります。

メーカーに在庫がある車であれば、多少期間が短くなる可能性はありますが、これらの手続きがあるためどれだけ早くても即納ということはまずありません。

中古車であっても在庫はありますが、やはり手続きが必要なのは新車と同じです。その上、中古車の場合は契約が決まると改めて車両の状態を確認し、不具合が見つかれば修理が行われます。

ここまでの準備には、やはりそれなりの時間が必要になり、どんなに早くても1週間は確実にかかります。ほぼ新車といえるような状態のいい新しい中古車であっても即納は難しいでしょう。

中には、即納車の取り扱いがあるというカーリース会社もありますが、その場合でも即納=即日納車ではありません。上記の理由から、新車の場合はどんなに早くても2週間はかかります。

カーリースでは基本的に即納はなく、即納と謳っていたとしても2週間以上はかかるということを理解しておく必要があります。

 

即納車にこだわるならカーリース会社に相談してみよう!

何らかの事情ですぐに車を使用したい、ということもあるかもしれません。しかし、カーリースはレンタカーやカーシェアとは違います。レンタカーやカーシェアは契約すると、その場で各会社が所有している車を一時的に使用するものです。

新たに車を購入するわけではなく、すでに用意されているものから選ぶので即座に車の利用が可能です。カーリースは各契約者の為にカーリース会社が新車を購入して所有し、その車を契約者が、月々の料金を支払って使用するシステムです。

カーリース会社が購入を代行するので、契約者本人がディーラーに出向いたりすることはなく、実感がないかもしれませんが、基本的には新車を購入することに変わりはありません。

個人で車を購入したことがある方は実感としてわかりやすいと思いますが、どうしても一定の期間は必要になってくるのです。

車は、家具や宝石などと違い、ただ購入するだけでは使用できません。様々な法的手続きをして、初めて公道を走れるようになるのです。

また、車は人の命を預かる存在でもあります。きちんと点検・整備されていない車は危険を伴い、乗車している人はおろか、周囲にも危険を及ぼす可能性も否定できません。法律に従って手続きし、安全性を確保するためにはどうしても必要な期間だと理解すべきです。

それでも車が故障した、盗難にあったなど、様々な理由でどうしても早く手に入れたいという方もいることでしょう。そういう場合は、一度カーリース会社に相談してみましょう。即納車を謳っているカーリース会社なら2週間程度で納車できる車を用意している可能性があります。

特に即納車について記載がない場合でも、問い合わせてみてください。比較的短期間で納車できる在庫車を抱えている場合もあるからです。ただ、いずれの場合にしても多くの種類、台数を揃えているわけではない可能性があるため、車種選びには妥協が必要になってくるでしょう。

カーリース会社は様々な相談に乗ってくれます。納車を急ぐ場合には、その旨を伝えるとできるだけ早く納車可能な即納車を紹介してくれるかもしれませんので、諦めずに一度相談してみてはいかがでしょうか。
人気カーリースを見る

関連する記事

車検にかかる日数はどれくらい?車検に時間がかかるケースや業者ごとの違いについて解説!

車検は有効期限が切れるまでに受けなければいけません。車検が切れてしまうとその車は公道を走れなくなってしまいます。そこで気になるのは、車検完了までにいったい何日かかるのかということです。 車検にかかる日数は一律なのでしょうか。それとも、年式や業者によって異なるのでしょうか。車検に出すベストなタイミングを決めるためにも、車検にかかる日数についてみてみましょう。

三井住友フィナンシャルグループなどが出資するカーリース「住友三井オートサービス」の口コミや評判は?

三井住友フィナンシャルグループや住友商事などが出資する「住友三井オートサービス株式会社」は、カーリース業界の中でも大手の会社です。では、そんな住友三井オートサービスの個人向けカーリースには、一体どんな特徴があるでしょうか。また、口コミや評判はどのようなものでしょうか?徹底解説します!

カーリース利用時に車検を受ける際の必要書類は?確認しておきたいポイントを解説!

車を持っていると必要な手続きの1つが車検です。この車検はどのように行なえばいいのでしょうか。そもそも、車を借りている状態のカーリースでも、使用者が車検を行なわなければいけないのでしょうか。 車検の必要書類など、どのように用意しなければいけないのか正確に知らないという人も少なくありません。「車検の期限が迫ってきたのに必要書類が足りない!」なんてことにならないように、車を持つなら車検についてきちんと把握しておきましょう。

佐賀県で利用可能な優良カーリース会社をご紹介!

月々のリース料金を支払うことで車を長期間借りることができるカーリースは、その利便性から利用者も増えています。以前はカーリースと言えば法人向けのサービスでしたが、今では個人向けのカーリースを行なう会社も全国的に多数あります。もちろん、車が必需品と言われる佐賀県でもカーリースは利用できます。ここでは佐賀県で利用できる優良な個人向けカーリース会社をご紹介したいと思います。