カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースで女性から人気の車種は?

月々定額の料金で車に乗れて、しかも、車のメンテナンスを業者にお任せできるカーリースは、女性からの支持も集めています。今回は、女性から人気がある車種、カーリース料金、おすすめのカーリース業者をご紹介したいと思います。

女性に人気の普通自動車

まず、女性から人気の普通自動車を5車種ご紹介します。

トヨタ アクア

運転がしやすいコンパクトカーで燃費性能が非常に良いことから、女性から人気があります。外観やインテリアは女性向けにデザインされている訳ではありませんが、家族と共用で使いたい女性に多く利用されています。

マツダ アクセラ

かわいい車よりも、かっこいい車に乗りたい女性から人気があります。スポーティな外観で「できる女性」を印象付けます。

ホンダ フィット

トップクラスの燃費性能を持つコンパクトカーで、車両価格もリーズナブルです。デザインは男性にも、女性にもマッチします。

マツダ デミオ

コンパクトカーでありながら馬力があり、力強い走りをします。安全性能も高いので、女性でも安心して運転することができます。

ニッサン  キューブ

名前の通り、立方体を連想させる個性的な外観で、角が取れたキュートなデザインなので女性から人気があります。また、広い室内空間も魅力的です。

 

女性に人気の軽自動車

次に、女性から人気の軽自動車5車種を取り上げます。

スズキ アルトラパン

丸みを帯びた四角いフォルムが可愛らしい軽自動車です。内装もキュートなデザインで女性から高い人気を集めています。小回りが利いて運転しやすく、燃費性能も非常に良いです。

ダイハツ ミラココア

まさに女性向けに作られた軽自動車で、外観だけではなく内装のデザインにも「丸み」を出しており、とても可愛らしい車です。カラーバリエーションも非常に豊富です。

ダイハツ タント

スーパーハイトワゴンの軽自動車で、室内空間が広く、たくさんの荷物を積むことができます。後部ドアはスライド式で、前後のドアの間にフレームがないため、乗り降りが非常にしやすいです。女性だけではなく、ファミリーカーとしても人気があります。

スズキ ハスラー

軽自動車でありながら、SUVの性能も備える人気の車種で、かわいさとかっこよさを兼ね備えたデザインです。キュート過ぎる車が苦手な女性におすすめだと言えます。

ホンダ N-BOX

広々とした車内空間や力強い走りが魅力の、スーパーハイトワゴンです。ダイハツのタントと比べると、やや角張ったデザインとなっており、女性が運転しているとかっこよさが出ます。

 

女性に人気の車種のカーリース料金

先程取り上げた、女性に人気の普通自動車5車種と軽自動車5車種のカーリース料金を業者別に調べてみました。いずれも契約期間が7年間の場合の料金です。

トヨタ アクア(グレード:L)

・オリックスカーリース:月額税込34,560円
・コスモスマートビークル:月額税込33,156円
・カーコンカーリースもろコミ:月額税込31,860円

マツダ アクセラセダン(グレード:15S)

・オリックスカーリース:月額税込38,556円
・コスモスマートビークル:月額税込37,044円

ホンダ フィットハイブリッド(グレード:ノーマル)

・オリックスカーリース:月額税込30,996円(※期間限定価格)
・コスモスマートビークル:月額税込34,452円
・カーコンカーリースもろコミ:月額税込30,564円

マツダ デミオ(グレード:13C)

・オリックスカーリース:月額税込29,268円
・コスモスマートビークル:月額税込30,456円

ニッサン  キューブ(グレード:15X)

 ・オリックスカーリース:月額税込32,508円
・コスモスマートビークル:月額税込33,912円

スズキ アルトラパン(グレード:L)

・オリックスカーリース:月額税込22,572円
・コスモスマートビークル:月額税込23,760円
・カーコンカーリースもろコミ:月額税込20,844円

ダイハツ ミラココア(グレード:L)

・コスモスマートビークル:月額税込23,976円

ダイハツ タント(グレード:L) 

・オリックスカーリース:月額税込21,600円(※期間限定価格)
・コスモスマートビークル:月額税込23,652円
・カーコンカーリースもろコミ:月額税込21,492円

スズキ ハスラー(グレード:G) 

・オリックスカーリース:月額税込22,464円(※期間限定価格)
・コスモスマートビークル:月額税込22,356円
・カーコンカーリースもろコミ:月額税込22,680円

ホンダ N-BOX(グレード:G Honda SENSING)

・オリックスカーリース:月額税込23,976円(※期間限定価格)
・コスモスマートビークル:月額税込24,948円
・カーコンカーリースもろコミ:月額税込23,976円

※カーリース料金の内訳や走行距離制限は業者によって異なります。
※「コスモスマートビークル」は「シルバーパック」「走行距離制限1,500km/月」の条件での料金です。
※カーリース料金は2018年4月8日時点の情報です。料金は変更になる場合があります。

 

女性におすすめのカーリース業者!

最後に、女性におすすめのカーリース業者をご紹介します。

カーコンカーリースもろコミ

「カーコンカーリースもろコミ」は「カーコンビニ倶楽部株式会社」が展開するカーリースサービスです。先程ご紹介した料金を見ると分かる通り、カーリース料金がリーズナブルですので、非常におすすめです。

「カーコンカーリースもろコミ」の月々のカーリース料金には、車両代、自動車取得税、新車登録時手数料、自動車税、自動車重量税、自賠責保険料が含まれています。車検基本料金と印紙代が無料になるクーポンも付きます。

また、軽自動車の場合、月額2,700円で「メンテナンスパック」を付けることができます。タイヤ交換やバッテリー交換、オイル交換、その他の諸々の消耗部品の交換を無料でしてもらえるパックで、メンテナンスを業者にお任せしたい女性におすすめのサービスです。

「カーコンカーリースもろコミ」には、7年契約の「もろコミ7」と9年契約の「もろコミ9」があります。「残価設定0円」のカーリースサービスですので、リース期間が満了するとそのまま車をもらうことができます。

なお現在、カーコンカーリースもろコミでは、ガソリン1Lにつき20円キャッシュバック(毎月最大2,000円)キャンペーンという嬉しいサービスも行っています。

オリックスカーリース

「オリックス自動車」が運営しているカーリースサービスです。

月々の料金には車両代、自動車取得税、新車登録時手数料、自動車税、自動車重量税、自賠責保険料が含まれています。車検の基本点検費用やオイル交換が無料になるクーポンも付きます。

さらに、リース期間中に「オリックスレンタカー」の基本料金が半額以下になる特典もあります。

契約期間が5年の「いまのりくん」、7年の「いまのりセブン」、9年の「いまのりナイン」からプランを選ぶことができます。

「おくるま女子応援プロジェクト」を展開しており、車種限定ではありますが、女性にうれしいフルオプションでのリースを特別価格で行なっています。

 

今回は、女性に人気の車種や、女性におすすめのカーリース業者について見てきました。カーリースで気軽に車を楽しみたいという女性は、今後も増えていくかもしれませんね。

人気カーリースを見る

関連する記事

利用者に聞くのが一番!レビューや口コミから見えるカーリースの特徴とは?

そもそも、カーリースはどのような特徴があるサービスであり、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?このような疑問の答えを知る一番の方法は、利用者に聞くことです。今ではインターネット上にカーリースについてのレビューや口コミがたくさん載せられていますので、それらのレビューを見ることで、利用者の声をいわば「聞く」ことができます。

カーリース期間中のスタッドレスタイヤのサービスは?タイヤ交換はしてもらえるの?

車両を維持するためのさまざまな費用が月額料金に含まれ、自分で新車購入するよりもお得に利用できる個人向けカーリースへの注目が高まっています。数多くあるカーリースプランの中で、メンテナンス費用込みのカーリースプランにはどんなサービスが含まれるのかが気になるところです。 決して安くはない夏タイヤとスタッドレスタイヤの交換は、家計に大きく影響する費用ですので、カーリース会社負担か利用者負担かはカーリース利用の前に知っておきたいものです。カーリース期間中の車両のタイヤ交換、特にスタッドレスタイヤへの交換について紹介します。

リース車の改造はどこまでOK!?違約金が発生するパターンもある!

リース車は月々のリース料金を支払うことで自分の所有物のように新車に乗ることができるのが大きな魅力ですが、ドレスアップやその他のカスタマイズ、いわゆる「改造」は可能なのでしょうか?可能であればどこまでOKなのか?違約金が発生してしまうケースはどんなケースなのか?など今回はリース車の改造にポイントを絞って解説をしたいと思います。

カーリースとカーローンの違いとは?自分に合った新車の買い方や乗り方を選択しよう!

カーリースもカーローンのように月々決まった額を支払っていく買い方です。似ていますが、カーリースとカーローンは少し異なります。この違いを把握しておかないと、後々、後悔してしまうかもしれません。車は大きい買い物なので、後から失敗したと思うことのないように、カーリースとカーローンの買い方の違いをしっかり確認しておきましょう。