カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースなのに車がそのまま貰えるって本当?

カーリースはイメージとしては車を借りるという形になるのですが、そのリースした車を貰って、マイカーにすることができるということを皆さんはご存知ですか。 「カーリースなのに車が貰えるってどういうこと?」と思ったかもしれませんが、カーリースではこのような仕組みが存在しています。今回は、カーリースで車がもらえる仕組みや、車を貰うための手続きなどを詳しく紹介していきます。

そもそもカーリースとは?その仕組みを簡単解説!

まずは、カーリースの仕組みを簡単に説明していきます。カーリースは契約期間中、月々の利用料を支払うことで車を利用することができるサービスです。

リース期間や車種を自由に選ぶことができ、月々の支出を利用料にまとめることができるので、新車などを購入するよりも経済的負担が小さいという魅力があります。

同じような形態でレンタカーというサービスがありますが、カーリースとレンタカーの違いとしては、途中解約ができるかどうかです。

レンタカーの場合、契約期間中に返却しても違約金は発生しません。一方で、カーリースは契約期間中の返却は認められず、返却をする場合は、違約金が発生することがあります。

車を利用するためには、「購入する」「カーシェア」「レンタカー」などの選択肢が挙げられますが、その中の1つでもある「カーリース」は、ならではの特徴やメリットがありますので、それらをよく理解したうえで、自分に合ったサービスを選ぶといいでしょう。

カーリースには、サービス特有のメリットが数多くあります。以下に、カーリースのメリットをまとめますので、確認してみてください。

①  自動車税、メンテナンス費、車検の心配が不要

カーリースでは、月々の利用料、税金、車検、メンテナンスにかかる諸費用が含まれています。そのため、支出を一定にすることができるので、急な出費で困ることはありません。また、新車を購入するときに必要な頭金などの初期費用も必要ではないので、まとまったお金を用意しなくても利用することができます。

② 自由に車を選ぶことができる

リース会社は強力な購買ルートを持っているため、カーリースの利用者は自分の好きな車種や色を選ぶことができます。無制限というわけではありせんが、選べる車の種類がとても多いというのは確実です。

③ 契約がスムーズでわかりやすい

新車を購入するとなると、面倒な書類の手続きや、車両の登録、車検、税金など数々の手間がかかります。カーリースの場合、そもそもの車両の所有者はカーリース会社側となっており、利用者はレンタルという形をとるため、そういった面倒な手続きはすべてカーリース会社に任せることができます。

カーリースには、このようなメリットがあります。車の利用方法によっては、カーリースがベストな選択肢といえるでしょう。

 

車を借りるカーリースなのに、貰えるってどういうこと?

先ほども触れましたが、カーリースは形態として、車をレンタルするということになります。それにもかかわらず、車を貰うことができるというのは不思議に思えてしまいますよね。

しかし、カーリースでは、利用した車を貰える仕組みがあります。ここでは、カーリースで車が貰える仕組みについてまとめていきます。

カーリースでは、契約期間中にリース車を利用することができます。契約期間が満了したら、基本的には車を返却することになるのですが、その際に、利用してきた車両を購入することができるプランもあるのです。

契約期間中は、車の利用者はカーリース会社からレンタルするという形をとっていましたが、契約満了後に車両を購入することで、車の所有権を利用者に移譲することができます。

このような仕組みを利用することによって、カーリースで利用してきた車に、マイカーとして乗り続けることができるようになるのです。

具体的に、「オリックスカーリース」の車が貰える条件を見てみましょう。

「オリックスカーリース」では、契約プランである「いまのりセブン」「いまのりナイン」にて、契約期間が満了したら車をもらうことができます。このときに車検も無料で受けることができ、引き続いて車をマイカーとして利用することが可能です。

「カーコンカーリースもろコミ」では、契約プランで「もろコミ7」「もろコミ9」の契約が満了したら、車を貰うことができます。

ここまで読んで、ローンで新車を購入するのとは、どう違うのか気になりますよね。カーリースとローンの違いとしては、まず、車両購入の手続きについて、カーリースではカーリース会社が担当します。ローンの場合は、自分でディーラーと交渉しなければなりません。

その他にも、カーリースであれば頭金が不要であることや、各種税金や、プランによってはメンテナンス費をカーリース会社が納付するという点が異なります。

この仕組みに関しては、まとまったお金を用意しなくても、一定期間料金を支払い続けることによって、マイカーを手に入れることができるというメリットがあります。毎月の収入はあるけれど、車を購入するだけの出費は難しい人にはぴったりの方法ですね。

最終的にマイカーが欲しいという方でも、カーリースがおすすめです。

 

カーリース契約の満了時に車を貰うための手続きと流れとは?

ここまでカーリースで契約満了後に、リースした車両を貰うことができる仕組みについてまとめてきました。では次に、契約満了時に車を貰うために必要な手続きについて解説していきます。

まず、カーリースの利用によって最終的に車を貰うためには、契約期間満了後に車を貰うことができるプランに契約する必要があります。多くのリース会社の場合、契約期間が長期の契約プランを利用すると、契約満了後に車を貰うことができます。

例えば、「オリックスカーリース」では、「いまのりセブン」「いまのりナイン」の契約満了後に、車を貰うことができます。リース期間としては、7年、9年となっています。

「カーコンカーリースもろコミ」では、「もろコミ7」「もろコミ9」の契約満了後、車を貰うことができます。リース期間は、7年、9年となっています。

具体的な手続きとしては、契約期間満了前に、カーリース会社から契約満了の通知が届き、満了後にどうするかを選択します。このときに、返却、乗換え、延長などの選択肢があるのですが、その中から購入orもらうという選択をして、カーリース会社に回答します。

契約満了後、カーリース会社が持っていた車の所有権を、利用者に移譲する手続きを行います。その際には、事務手数料などが必要となります。

カーリース満了時に車を貰うための手続きに関しては、そこまで複雑なものはなく、基本的にスムーズに進めることができます。

車を貰ってからは、車検や税金、メンテナンス費なども含めた月額の利用料を支払うのではなく、必要なときに自分で負担することになります。しかし、頭金や面倒な手続きも必要なく、最終的にマイカーを手に入れることができるのは、大きなメリットです。

皆さんもカーリースを利用して、車をお得に貰ってみてはいかがでしょうか。

人気カーリースを見る

関連する記事

一括払いのカーリースがあるって本当?どんなサービスで、どんなメリットがある?

近年注目されている自動車の利用方法でもある「カーリース」。簡単に言えば、毎月定額で車を利用できるといったサービスなのですが、利用スタイルによっては、カーリースが最もお得に車を利用できる方法かもしれません。 月額払いのイメージが強いカーリースですが、実は、一括払いができることを知っていましたか?今回はカーリースの一括払いについて、サービス内容やメリットをまとめていきます。

エブリイワゴンの燃費、走行性能、乗り心地を徹底調査!

税制面での負担が軽く、燃費のいい車種も多いということで人気急上昇中なのが軽自動車です。小さくて窮屈だというイメージがありましたが、最近ではゆったりと過ごせる室内空間を売りにしている軽自動車も増えてきています。商用バンをベースにしたスズキエブリイワゴンは軽自動車の中ではトップクラスの室内空間を誇ります。エブリイワゴンの気になる燃費や走行性能、乗り心地を徹底解説します!

カーリースの料金は月々いくら?契約期間や車種でも変動する料金をできるだけ抑えるにはどうする?

カーリースの料金は、月々いくらかかるのでしょうか。カーリースは割高になると思っている方もいるかもしれませんが、カーリースにもいろいろな料金設定があります。プランの選び方や車種、契約期間によって、カーリースの利用料金は大きく異なるのです。今回はカーリースの利用料金をなるべく抑えるための賢い方法をご紹介します。

ジムニーの燃費が思いのほかいいって本当?魅力も交えて凄さを紹介!

スズキの顔とも言うべきジムニーは、軽自動車のオフロード四駆の中でもダントツの人気を誇り、1970年の発売以来多くのファンに愛され続けています。2018年に発表された現行モデル・4代目ジムニーでは20年ぶりのフルモデルチェンジを施し、新たなファンを獲得するなどその勢いは増すばかり。今回はそんなジムニーの燃費について詳しく解説するとともに、魅力もたっぷりお伝えします!

オリックスカーリースの口コミや評価を徹底調査!

長期のリース契約を結んでマイカーのように新車を楽しめる個人向けのカーリースのサービスが人気を集めています。大手の業者の1つがオリックス自動車のカーリースで、全国的な規模でサービスを展開しています。ここでは、オリックスのサービスやプランの内容を解説すると共にカーリースの口コミや評価をお伝えしていきます。