カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースの料金の相場は?

お手頃な価格で好きな車を楽しめることで人気のカーリースですが、実際のところ、カーリースの料金の相場はどれくらいなのでしょうか?

カーリースの相場はどれくらい?

料金の相場は気になるものですが、カーリースの料金の相場を厳密に把握するのはやや困難と言えます。なぜならば、契約の条件によってカーリースの料金や相場は変わってくるからです。

例えば、カーリースの料金には一般的に言って「車両本体価格」の他に「新車登録費用」や契約期間中に発生する「自動車取得税」「自動車税」「自動車重量税」「自賠責保険料」「車検費用」などがコミコミとなっています。

しかし、業者や契約プランによっては「点検・整備費用」「オイル類交換費用」「消耗部品交換費用」などのメンテナンス費用も料金に組み込まれています。

リース料金にどんな費用が含まれるかによって価格は当然変わってきます。メンテナンスサービスが手厚ければ手厚いほどリース料金は高くなり、サービスが少なければ少ないほど料金は安価になるでしょう。

参考までに、大手のカーリース業者「コスモスマートビークル」の公式サイトでメンテナンスサービス別に料金を調べてみました。メンテナンスサービス以外の部分は「5年契約」「頭金無し」「ボーナス払い無し」「走行距離制限1,000km」の同じ条件で調査しました。

ちなみに「コスモスマートビークル」のメンテナンスサービスには「ゴールドパック」「シルバーパック」「ホワイトバック」の3つがあります。

ゴールドパック:

リース料金に「車両代金」「登録諸費用」「自動車取得税」「自動車税」「自動車重量税」「自賠責保険料」「車検整備費用」「法定点検費用」「定期点検費用」「オイル交換費用」「タイヤ交換費用」「バッテリー交換費用」「その他の消耗部品の交換費用」などが含まれ、かなり充実したサービス内容となっています。

シルバーパック:

リース料金に「車両代金」「登録諸費用」「自動車取得税」「自動車税」「自動車重量税」「自賠責保険料」「車検整備費用」「法定点検費用」「定期点検費用」「オイル交換費用」が含まれます。個人向けのカーリースとしては標準的な内容となっています。

ホワイトパック:

リース料金に「車両代金」「登録諸費用」「自動車取得税」「自動車税」のみが含まれます。

それではいくつかの車種を例にとって料金を見てみましょう。

軽自動車

ホンダ N BOX (グレード:G 2WD

ゴールドパック 月額29,916円
シルバーパック 月額27,216円
ホワイトパック 月額24,516円

スズキ ハスラー(グレード:A 2WD

ゴールドパック 月額26,568円
シルバーパック 月額23,868円
ホワイトパック 月額21,060円

ダイハツ ミライース(グレード:B 2WD

ゴールドパック 月額24,516円
シルバーパック 月額21,816円
ホワイトパック 月額19,224円

普通自動車

トヨタ プリウス(グレード:E 2WD)

ゴールドパック 月額50,112円
シルバーパック 月額46,872円
ホワイトパック 月額44,280円

トヨタ ヴィッツ(グレード:F Mパッケージ 2WD

ゴールドパック 月額33,912円
シルバーパック 月額30,672円
ホワイトパック 月額27,648円

マツダ デミオ(グレード:13C 2WD

ゴールドパック 月額37,908円
シルバーパック 月額34,668円
ホワイトパック 月額31,752円

2018126日現在の価格。価格は変更になる場合があります。

いかがでしょうか?料金はメンテナンスパックによって数千円の違いがありますね。

「コスモスマートビークル」の価格は標準的で、「シルバーパック」は一般的なメンテナンスサービスに近いですから、強いて言えばその価格が「5年契約」のカーリースの相場ということになるでしょう。

もちろん、これはあくまでも相場であって最安値ではありませんから、これよりも安い価格でリースしているところもあります。ただ、その場合も細かいサービス内容や条件に違いがあったりしますので注意しましょう。

 

カーリースの料金の相場を左右するその他の条件

ここまで、メンテナンスサービスの度合いによってカーリースの料金や相場が変わってくることを見てきました。ただし、メンテナンスサービス以外にも料金に影響を与える条件はたくさんあります。いくつか見ていきましょう。

契約期間の長さ

契約期間が長い方がリース料金の相場は安くなります。月々のリース料金を支払う回数が多くなるからです。

例えば「コスモスマートビークル」で「ホンダ N BOX」と「トヨタ プリウス」の価格を契約期間ごとに調べてみると下記のようになります。

契約期間以外の条件は「シルバーパック」「頭金無し」「ボーナス払い無し」「走行距離制限1,000km」で同じにしました。それぞれの価格が契約期間ごとの相場ということになります。

ホンダ N BOX (グレード:G 2WD

3年契約 月額35,424円
5年契約 月額27,216円
7年契約 月額24,084円

トヨタ プリウス(グレード:E 2WD

3年契約 月額62,748円
5年契約 月額46,872円
7年契約 月額40,716円

※2018年1月26日現在の価格。価格は変更になる場合があります。

走行距離制限

走行距離制限が短い方がリース料金の相場は安くなります。ただし、制限を超過した場合には、距離に応じて追加料金を請求されますから、自分に合ったカーリースのプランを選ぶようにしましょう。

再び「ホンダ N BOX」と「トヨタ プリウス」を例にとって走行距離制限別に相場を見ていきます。走行距離制限以外は「シルバーパック」「5年契約」「頭金無し」「ボーナス払い無し」の同じ条件に設定しました。

ホンダ N BOX (グレード:G 2WD

月間走行距離500km 月額26,460円
月間走行距離1,000km 月額27,216円
月間走行距離1,500km 月額27,756円

トヨタ プリウス(グレード:E 2WD

月間走行距離500km 月額45,684円
月間走行距離1,000km 月額46,872円
月間走行距離1,500km 月額47,844円

2018126日現在の価格。価格は変更になる場合があります。

頭金やボーナス払いの有無

「頭金」を払ったり「ボーナス併用払い」にしたりすると毎月のリース料金は安くなります。カーリース業者の料金の宣伝でよく「月々8,000円から!」「月々10,000円から!」などの表示を見かけますが、これらは大抵、ボーナス併用払いでの料金です。

 

まとめ

今回はカーリースの料金の相場について見てきました。契約条件によって料金や相場は変わってきます。カーリースの業者やプランを選ぶ際には、料金相場だけではなく、契約条件についてもよく調べて吟味する必要があるでしょう。

人気カーリースを見る

関連する記事

専業主婦でもカーリースの契約は可能?その条件と契約方法をご紹介!

初期費用が不要で、毎月定額の利用料を支払うことで車に乗ることができる「カーリース」。車を購入するときの頭金など、まとまったお金を用意する必要がなく、月々の支出を安定させることができます。そんなカーリースですが、専業主婦でも利用できるのでしょうか。今回は、専業主婦がカーリースを利用するための条件や契約方法などをまとめていきます。

カーリースでも車にオプションは付けられる?

カーリースは月々のリース料金を支払うことで車を借りられることで人気を集めています。カーリースの契約は長期間にわたりますから、ある意味、マイカーのような感覚で車を利用することができますが、リース車はあくまでも借り物です。では、そんな借り物であるリース車にオプションは自由に付けられるのでしょうか?

カーリースでナビ付きの車を利用したい!後付けもできる?

カーリース会社を選ぶ上で重要となるのは、料金や利用できる車種だけではありません。車本体だけではなく、付属品のオプションについても悩むところでしょう。特に、車に乗る上で必須のカーナビについては、オプションで付けるかどうかは特に悩みますよね。今回はカーリースでカーナビを利用する場合についてまとめていきます。

リース車のナンバーは一般の自家用車と同じ!?希望ナンバーの取得もOK!?

車を運転している時に、自然と目がいってしまうのが「ナンバー」です。「どこから来た車なんだろう?」「レンタカーかそれとも所有車か?」「4桁の数字はどういう意味なんだろう?」など、意識をしなくても信号待ちなどで目が行ってしまうものです。車両を管理・識別するためのナンバーですが、ドライバーにとっては実はそれ以外にも、精神的に影響を与える大切なものでもあります。今回は、リース車のナンバーについてレンタカーとの違いを交えて解説をいたします。

カーリースを利用して“日本で一番売れている軽!N-BOX”に乗り換えよう!

軽自動車の中でも一際存在感を放っているホンダ・N-BOX。登場以来様々な賞を受賞、爆発的な人気となり、あっという間にホンダの看板車種になりました。年齢や性別を問わず多くの方に支持されているようです。2017年には新型も登場してパワーアップしたので、乗り換えを考えている方も多くいることでしょう。 ここではN-BOXの魅力やデメリットとともに近年新車の導入方法として定着しつつあるカーリースの仕組みやおすすめのカーリース会社をご紹介します。カーリースを利用すれば、お手軽に大人気のN-BOXへの乗り換えもできますよ。