カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースの申込みはスマホから簡単に行える!申込みの手順をカーリースの手軽さやメリットと併せてご紹介

近年、スマホが爆発的な勢いで普及してきました。ひと昔前であれば、ネットを見たり、メールを確認したりするツールと言えばパソコンでしたが、今はパソコンよりもスマホをメインのツールとしている人が多いのではないでしょうか。カーリースの申込みは、そんな便利なスマホからも簡単に行なえます。今回は、申込みの手順をカーリースの手軽さやメリットと併せてご紹介します!

カーリースの申込みはスマホ1台でラクラクOK

カーリースの申込みの手順を「カーコンカーリースもろコミ」を例にご説明します。

主要なカーリース会社の多くは、WEB上で契約を申し込めるようにしていますが、カーコンカーリースもろコミでは、WEBサイトを使って簡単に手続きができます。もちろん、パソコンだけではなくスマホでもできます。

1 車種を選び、見積もりを確認する

カーコンカーリースもろコミのWEBサイトの「車種一覧」から、車種を選びます。車種を選択すると、9年リースの「もろコミ9」と7年リースの「もろコミ7」それぞれでの月額リース料が表示されます。

2 支払いプランやオプションを選択する

オプションとして「カーアクセサリーセット」「メンテナンスパック」を付けるかどうかを選択します。「もろコミ9で申込む」と「もろコミ7で申込む」のいずれかを選びボタンをクリック(スマホの場合はタップ)します。

3 申込み手続きについての注意事項を確認する

「お申込み~ご納車までの流れ」というページに遷移し、申込む際の注意点や手元に用意する必要があるもの(免許証など)についての案内が表示されます。内容を確認してから、ページ下部の「お申込み手続きへ」をクリック(スマホの場合はタップ)します。

4 申込み用のページに必要事項を入力する

申込み用のページが表示されますので、必要事項を入力します。ページ下部に「備考欄」があり、サイトの「車種一覧」に希望する車がない場合には、ここにメーカー、車種、グレード、色、メーカーオプション、支払いプランなどを入力すれば、掲載されていない車やグレードなどでも申込むことが可能です。

5 申込み内容をチェックして確定する

入力が済んだら「次へ」をクリック(スマホの場合はタップ)します。そうすると入力内容の確認画面が表示されます。間違いがなければ、画面下部の「次へ」をクリック(スマホの場合はタップ)します。これで申込み完了となります。

6 審査を受ける

申込み内容に基づいて審査が実施されます。カーコンカーリースもろコミでは審査結果をメールで本人のみに伝えるかたちにしていますので、安心できます。審査に通過すると契約に進むことができます。

7 契約する

審査に通過すると、最寄りのもろコミ販売店についての案内があり、そこに行って契約の手続きを行ないます。

8 車両登録・納車をしてもらう

契約が成立すると、車の調達と登録の手続きを経て、納車してもらえます。契約してから納車まで通常1~2ヶ月かかります。

以上が、カーコンカーリースもろこみの申込みの手順です。パソコンだけではなくスマホでも本当に簡単にできます。他のカーリース会社でも基本的な流れは同じです。

 

申込みだけじゃない!カーリースが快適で簡単なその他の理由

 カーリースはスマホなどから簡単に手続きができるという点で気軽に申込むことができますが、実際に利用するのも、車を購入する場合よりも快適で楽です。ここで、カーリースがどんな点で快適で楽なのかをご説明したいと思います。

・家計のやり繰りが楽

カーリースの料金は毎月定額です。しかも、料金には車両価格だけではなく、登録諸費用、各種税金、自賠責保険料、車検代などが含まれています。また契約プランによっては、整備点検、オイル交換、消耗部品の交換などのメンテナンス費用を含めることも可能です。

リース料を支払ってさえいれば、車の維持ためにあれこれとお金を用意する必要がないので、家計のやり繰りがとても楽です。ちなみに、頭金も支払う必要がありませんので、初期費用を抑えることもできます。

・購入の際の面倒な手間が不要

車はカーリース会社がディーラーから調達してくれますので、購入に当たっての面倒な手間がかかりません。

・車の維持や管理が楽

税金の支払いや車検の手続き、メンテナンスなどをカーリース会社に任せることができます。自分で車の維持や管理をほとんど行う必要がありませんので、非常に快適です。

・車の乗り換えが楽

カーリースの場合、契約期間が終了した時に、車を返却して新しく別の車をリースすることで簡単に車の乗り換えができます。乗っていた車を売却したり、新しく車を購入したりする手間がかかりません。

数年ごとに新しい車種やモデルが登場していますので、定期的に新車に乗り換えたいという人は少なくありません。カーリースはそのような人にとってもメリットがあると言えるでしょう。

・経費の計上が楽

これは法人がカーリースを利用する場合に言えることですが、毎月のリース料は全額経費として計上することができます。車両価格だけではなく、税金や保険料、車検代などの費用すべてをまとめて必要経費として処理できますので、節税につながります。

また、車を購入した場合には、固定資産として計上しなければなりませんし、購入費用を減価償却しなければならないのに対して、カーリースの場合はそれが不要ですので、事務処理の簡略化につながります。

※契約によってはカーリースもリース資産として計上しなければならない場合があります。

 

車はいまや誰でも気軽に持てる時代に

若者の車離れが進んでいると言われています。「車を持つとお金がかかる」というイメージが車離れの傾向につながっているのかもしれません。しかしながら、近年では個人向けのカーリースの普及が進み、購入とは違ったかたちで車を持つ・乗ることができる時代になってきています。

今回見たように、カーリースはスマホなどから気軽に申込むことが可能で、実際に利用を開始するまでの流れも簡単です。また、月々定額のお手頃な料金で、無理なく利用できます。車検などのタイミングで、まとまった出費が生じて苦労することもありません。

さらに、購入の場合と同じように基本的にメーカーや車種を自由に選べます(※ただし、カーリース会社によっては、外車や電気自動車、特殊車両など一部の車両は取り扱っていませんので確認しましょう)。カーリースを利用する際の心理的・物理的ハードルは、車を購入するよりも低いと言えるでしょう。

しかも、各カーリース会社は様々な魅力的な特典やサービスを充実させています。ガソリン代が割引になったり、レンタカーを安く利用できたり、提携施設を割引料金で利用できたりする特典を用意しているカーリース会社があります。

このように、カーリースには様々な利点や魅力がありますから、車離れが進んでいる現代にあっても、法人・個人問わずにその人気は高まっています。今後もその傾向は続いていくことでしょう。
人気カーリースを見る

関連する記事

比較検証!カーリースの契約年数は会社によってどう違う?

カーリースは長期年数での利用が基本となっています。数年単位での利用になるので、数年車を利用する予定ないものの、数ヶ月だけ車を利用したいという方にとっては、カーリースを利用しようという考えに至らないことも多いでしょう。 ところで、カーリースは長期年数の契約だけで、短期年数の契約はできないのでしょうか。また、カーリース会社によって契約年数は調整できるのでしょうか?今回は、カーリースの契約年数のカーリース会社ごとの違いなどをご紹介します。

ペーパードライバー卒業を目指す人にカーリースをおすすめする理由とは?

気がついたらペーパードライバーになってしまったという方も多いのではないでしょうか。生活スタイルが車に乗る必要がない場合、いつの間にか車を運転しなくなっていたということがあります。 車がなければ、なかなかペーパードライバーから卒業するのは難しいものです。そこでおすすめなのがカーリースです。このカーリースを活用して、ペーパードラーバーを卒業しましょう。

カーリースを選ぶメリットとは?東京でおすすめのカーリース会社もあわせてご紹介!

車が欲しいと考えている人の多くは、購入を検討しているのではないでしょうか。車を持つ=購入するというイメージがあるかもしれませんが、実はこれ以外にも、所持する方法があります。それがカーリースと呼ばれる方法です。 今回は、カーリースがどういったものなのか、その特徴を紹介し、合わせて東京都内でおすすめのカーリース会社についても紹介していきます。車が欲しいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

カーリースで憧れのアルファードに乗ろう!おすすめのカーリース会社もご紹介

多くの人が「いつかは乗ってみたい憧れの車」というものを持っています。そんな憧れの車の1つがアルファードです。芸能人でも多くの愛用者がいるほど、たくさんの人からかっこいい!と支持を受けています。 しかしながら金銭的に手を出せないという方も多いです。今回は、なかなか手を出せない憧れの車に乗る1つの方法である「カーリース」の利用メリットや、アルファードの魅力に迫ります。憧れのアルファードを乗ることのできるカーリース会社も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。