カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースは学生でもOK!?カーリースの”イロハ”とオススメのカーリース業者をご紹介!

最近人気のカーリースですが、学生でもリース契約をすることは可能なのでしょうか?大学のために地方で一人暮らしを始めた学生、週末は友達と遊びに出かけたい学生、免許取り立ての学生などでもリースが可能な業者を、カーリースの”イロハ”と共にご紹介します!

カーリースとは?まずは仕組みを知ろう!

近年、若者が「車離れ」しているなどとよく言われています。確かに買う人は少なくなったかも知れませんが、レンタカーやカーリース、カーシェアなどの需要は伸びているため、車離れというよりも「借りる」方にシフトチェンジしているようにも思われます。その中でも特に注目を浴びているのが「カーリース」。まずはカーリースがどういう仕組みなのか、基本的な部分を知っておきましょう。

カーリースの仕組み

カーリースとは、リース業者が所有権を持つ車を長期間契約によって一定期間、マイカーのように乗ることができるサービスです。乗りたい車の色やグレードなどをリース業者に伝えることで、リース業者はその車をディーラーや販売店などから購入し、毎月一定のリース料金で契約者に貸し出します。ローンで購入する時と比べてお得になるケースが多く、月々の支払いも安定するため近年人気が急上昇しています。

レンタカーとの違いやメリット

① 自身の名義で乗れる
車検証を見てみると分かるのですが、レンタカーは所有者・使用者ともにレンタカー業者の名義、使用の本拠の位置はレンタカー業者の住所あるいはレンタカー業者が保有する駐車場などとなっています。

一方、カーリースでは所有者こそリース業者ですが、使用者は契約者本人の名義、使用の本拠の位置は契約者の住所となります。

② 希望する車種に乗ることができる
一般的にレンタカーはレンタカー業者が抱えている在庫の中からレンタル可能な車を選ぶことになりますので、必ずしも自分が希望した車に乗れるとは限りません。一方のカーリースでは希望した車をリース業者が購入して貸し出しますので、たとえその時在庫がなくても希望する車に乗ることができます。

③ 自家用車ナンバーが付与される
レンタカーは「わ」「れ」ナンバーが付与されるため、外見上それがレンタカーであると一目で分かります。しかし、カーリースの場合は一般の自家用車と同じナンバーが付与されますので、パッと見てもそれがリース車であるということは分かりません。社長さんが乗っている高級輸入車も、もしかするとカーリースなのかも知れませんね。

④ 万が一の時もリース業者に任せられる
定期点検・車検・その他のメンテナンス費用もリース料金に含まれているため、自分で整備工場や修理工場に持ち込まなくてもリース業者が手配等を行ってくれます。また万が一の事故や故障の際にも、保険会社や修理工場などへの連絡・手配等を行ってくれますので、安心して乗ることができます。

カーリースの料金

カーリースの料金は次のように算出されます。

(車両価格-予定残存価格+諸費用+金利)×リース月数=リース料金総額

ここで算出されたリース料金総額をリース月数で割ることで毎月のリース料金が決定します。契約内容にもよりますが、諸費用の中には一般的に「自賠責保険料」「車検代」「自動車税」「自動車重量税」「定期点検代」「メンテナンス代」「新規登録時諸費用」「任意保険料」などが含まれていますので、車検や春先の税金納付の時期にやってくる”多額の出費”の心配がありません。

予定残存価格とは、リース期間満了後に予想される”その車の価値”をあらかじめ予測し、車両価格から差し引いた金額のことを言います。返却時の下取り価格と捉えると分かりやすいかと思います。

また、「原則として頭金は不要」「月々の支払いを一定の金額にできる」といった点も、カーリースの料金体系の特徴の1つです。

カーリースの注意点

カーリースは便利なサービスですが、次のような注意点もあります。

■ドレスアップなどの改造は原則禁止
エアロパーツを組みたい、マフラーを変えたい、車高を変えたいなど、自分流にカスタマイズしたい方は少し注意が必要です。返却時に元の状態に戻せる程度で違法性がなければOKというところもありますが、元に戻せなかったりリース業者が禁じている改造を施した場合は違約金などが発生する可能性があります。

■リース期間満了後は返却が基本
返却時のオプションとして”契約時に決定した予定残存価格を支払うことでその車両を買い取ることができる”などの選択肢もありますが、基本的には返却となります。乱暴に扱って、リース業者が想定していた以上に破損や汚損が激しい、傷や凹みが多い、事故や故障で修復歴があるといった場合”予定残存価格よりも価値が下がった”と見なされ、差額分を請求される可能性があります。

■中途解約は原則NG
リース期間によってリース料金を算出して貸し出していますので、原則としてリース契約期間中の中途解約はNGです。しかし中にはどうしても解約をしなければならない状況になってしまうケースもありますので、その場合はすぐにリース業者に相談をしましょう。解約金を支払うことで解約が可能なケースがあります。

■リース期間中の走行距離が決められている
中古車市場などでも「走行距離」は重視されるポイントの一つです。なぜならいくら年式が新しくても、走行距離が多ければ多いほどその車の価値が下がってしまうからです。リース期間中は「月間○kmまで」「年間○kmまで」など走行可能な距離が決められ、それを元に予定残存価格を決定します。もし超過してしまうとその分だけ価値が下がることになりますので、返却時に差額を請求される可能性があります。

■車の保管場所の確保は必須
駐車場など車の保管場所を用意するのは契約者になります。住んでいる所が賃貸物件であれば、空いている駐車場があるか、といったことなどを大家さんに相談してみると良いでしょう。もし空いていない場合は近隣(住居より直線距離で2km以内の場所)の駐車場などを確保しなければなりません。車庫証明の取得が必要になるケースもありますので、詳しくはリース業者に確認をしましょう。

以上がカーリースをする場合に気をつけたいポイントですが、

・派手な改造や無茶な乗り方をせず、ごく普通に利用できれば良い
・平日は通学やバイトに、休日は友達との遊びに、連休中は帰省に利用する程度

という学生であれば、カーリースはお得に新車に乗ることができる便利なサービスと言えるでしょう。

 

学生でもOK!オススメのリース業者をご紹介!

学生に人気のリース業者をご紹介します。

人気No.1 もろコミ(カーコンビニ俱楽部)

学生・社会人ともに人気なのがもろコミです。もろコミの契約体系は7年契約と9年契約とがありますが、9年契約であればリース期間満了後に車がもらえます。またリース料金もリーズナブルで、最安で月々税込8,100円から新車の軽自動車に乗ることができます。普通車でも月々「税込10,000円から」「契約者が自由設計する支払いプラン」など他のリース業者と比べても”利用しやすい”リース業者です。「車検基本料」「自賠責保険料」「自動車税」「自動車重量税」「登録時諸費用」などもしっかり含まれていますので、それ以外の出費が燃料費・駐車場代・任意保険料程度で済むのも大きなメリットですね。

《学生のリース契約の条件》
安定収入がある連帯保証人が必要です。

もろコミ(カーコンビニ俱楽部)

人気No.2 コスモスマートビークル

コスモ石油のカーリースがコスモスマートビークルです。月々の予算から車を選び、「車両代金」「登録時諸費用」「自動車取得税」「自動車税」のみ支払うホワイトパック(メンテナンスなし)から、フルメンテナンスが付いてくるゴールドパックまで3種類のパックを選ぶ形になります。月々のガソリン代が「1ℓにつき1円~5円引き(月間100ℓまで)」などガソリンスタンドならではのサービスが付帯してきます。

《学生のリース契約の条件》
安定収入がある連帯保証人が必要です。

コスモスマートビーグル

人気No.3 オリックスカーリース

オリックスカーリースは、いまのりくんというカーリースを提供しています。月々「19,999円まで」「20,000円~」「30,000円~」など予算に応じて選ぶことができます。また最短5年契約で2年経過したら自由に車を返却したり乗り換えたりできるため、短期間で乗り換えたいという人には人気があります。

《学生のリース契約の条件》
安定収入がある連帯保証人が必要です。

オリックスカーリース

番外編 リボーン・カーリース

新車ではなく中古車カーリースを提供しているのがリボーン・カーリースです。1ヶ月から契約が可能で、最安で1ヶ月税込16,200円からという他のリース業者とは少し異なる特徴があります。店舗数が少ないことや、リース料金には車検代が含まれていませんので長期契約になると一時的に多額の出費が必要になる可能性があります。

《学生のリース契約の条件》
ホームページ内には学生に関する明記はありませんが、未成年者の場合連帯保証人が必要です。

リボーン・カーリース

 

車を持つと世界が広がる!

マイカーを購入するのは難しくても、リースであれば月々の支払いが安定するため、カーリースを利用する学生が増えています。車を持つことで行動範囲も広がり、貴重な思い出や人生経験にもつながります。社会人と比べて比較的時間に余裕が持てる学生のうちにカーリースを利用してみるのはいかがでしょうか?もちろん、くれぐれも安全運転で!
人気カーリースを見る

 

関連する記事

ハイエースに乗り換えを検討している方は必見!カーリースの仕組みを知って、お得に賢く乗り換えしよう!

仕事用だけでなく普段用として乗るためにも選ばれるハイエースは、ミニバンに並ぶ人気です。そんなハイエースを手に入れるなら、できるだけお得に買いたいと考えるのは自然なことではないでしょうか。 賢く車を手に入れる方法として、多くの人に活用されている方法が「カーリース」です。上手に使えば、ローンや一括払いよりお得にハイエースに乗ることができます。なぜカーリースを選ぶ人が増えているのか、その仕組みを詳しく見てみましょう。

一括払いのカーリースがあるって本当?どんなサービスで、どんなメリットがある?

近年注目されている自動車の利用方法でもある「カーリース」。簡単に言えば、毎月定額で車を利用できるといったサービスなのですが、利用スタイルによっては、カーリースが最もお得に車を利用できる方法かもしれません。 月額払いのイメージが強いカーリースですが、実は、一括払いができることを知っていましたか?今回はカーリースの一括払いについて、サービス内容やメリットをまとめていきます。