カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースを利用して‟スズキの遊べる軽!ハスラー“に乗り換えよう!

個性的なルックスも魅力的なスズキのハスラー。「遊べる軽」として大人気ですね。そのデザインから、男性に人気があるのはもちろんですが、意外と女性ユーザーも多く、幅広い層に愛されているようです。 従来、車の乗り換えには高額の初期費用が必要でしたが、カーリースを利用すれば初期費用なしでお手軽に車の乗り換えが可能になることをご存知ですか。ハスラーの乗り換えを考えているのならば、カーリースも導入の手段として検討してみてはいかがでしょうか。 ここではハスラーの魅力やデメリットとともにカーリースについて解説すると共に、おすすめのカーリース会社もご紹介します。

カーリースはこんな人におすすめ!

月々の決まった定額料金のみで利用できるのがカーリースの最大のメリットです。頭金が不要なので、まとまった初期費用が用意できなくても、お手軽に希望の新車がマイカーのように使用できます。

新車購入時の面倒な手続きやディーラーとのやり取りも不要です。カーリースではカーリース会社が購入した新車を契約者が使用するので、カーリース会社が新車購入に関する手続きを行ってくれます。

月々の料金には車両代金の他にも自賠責保険料や自動車税、自動車重量税、登録費用などが含まれています。プラン内容によってはメンテナンスなどが含まれている場合もあるので、そういったプランの場合はメンテナンスも任せてしまえるため、車の管理がかなり楽になります。

なお、車に関する突発的な支出も防げるので、家計も安定します。

車を所有することにこだわらない方、初期費用を抑えたい方や面倒な手続きが苦手な方には、月々のお手軽な料金で新車が利用でき、新車購入に比べて手続きも簡単なカーリースの利用がおすすめです。

 

カーリースでも人気!ハスラーのメリットとは?

新しいマイカーのあり方として一般的になりつつある個人向けのカーリースですが、ほとんどのカーリース会社が、国内メーカーの全車種に対応しています。もちろん個性的なスタイルで人気の軽自動車、スズキのハスラーもカーリースで利用できます。

ハスラーは2013年にデビューしました。現在、車の主流となりつつなるSUVの要素を軽トールワゴンに融合した新しいジャンルの軽自動車として登場したという経緯があります。

アウトドアなどを好むユーザーを考慮し、悪路走破性などにも配慮した軽クロスオーバーとして、爆発的な大ヒットを記録し、確固たる地位を築きました。

ハスラーのメリットは、まず優れた燃費性能が挙げられます。スズキの独自のマイルドハイブリッドシステム「S-エネチャージ」を搭載し、NA(自然吸気)エンジンの2WD車では32.0㎞/Lという燃費の良さが魅力です。

オフロード性能にもこだわっていることや、アグレッシブさを感じさせる個性的なエクステリアもハスラーならではのメリットといえるでしょう。

より走りにこだわるのならば、ターボエンジンを搭載したものも選択できます。またボディカラーやオプションにも多彩なものが用意され、自由にカスタマイズして「遊べる軽」として大好評です。

 

スズキの遊べる軽!ハスラーにはどんなデメリットがある?

「遊べる軽」のハスラーは他の車種に比べて、かなりたくさんのオプションが用意されています。インテリアやエクステリアのカラーはもちろん、各種ガーニッシュや数種類のエンブレム、ラゲッジルームを使いやすくするアレンジアイテムも豊富です。

アクセサリーカタログが42ページもあるということからも、いかにたくさんの選択肢があるのかわかっていただけるのではないでしょうか。これはハスラーのメリットでもありますが、人によってはデメリットにもなり得ます。あまりにも多彩過ぎて何を選んだらいいのか混乱してしまう場合があるようです。

そういった場合にはキャンプやマリンスポーツ、フィッシングなど使用目的に応じて必要なものがセットされたオプションパックも用意されているので、それを利用するという手もありますね。

ハスラーは軽バーションのクロスオーバーSUVとして走破性を上げるために最低地上高が高くなっています。その分、室内の高さが減ってしまい、頭上が狭く感じてしまう点もデメリットとして挙げられるでしょう。

最低地上高の高さは荷室にも影響を及ぼしています。ハスラーには近年の軽自動車には用意されていることも多い床下収納がほとんどありません。パンク修理キットを収納するスペースがあるのみです。

アウトドアにもってこいの軽クロスオーバーSUVだからこそ、荷物も多くなるので床下収納は欲しかったところですね。これは、SUVならではのデメリットともいえる点です。

 

カーリースでハスラーに乗り換えるならこのカーリース会社がおすすめ!

ハスラーへの乗り換えをカーリースで考えている方に、おすすめカーリース会社をご紹介します。カーリースは会社によって色々な特徴がありますので、よく比較検討して自分あったものを選ぶようにしましょう。

カーコンカーリースもろコミ

カーコンカーリースもろコミでは7年契約の「もろコミ7」と9年契約の「もろコミ9」の2つのプランがあります。

どちらも契約満了の2年前から返却や乗り変えが可能です。基本的に中途解約ができないカーリースでは、これはとても嬉しいですね。残価設定がなく、契約満了時には車が自分のものになるので、長く同じ車を使用したい方や、最終的にはクルマを自分のものにしたい方にはおすすめです。

カーコンカーリースもろコミでは2018年10月1日(月)~12月31日(月)の期間中にもろコミ7、もろコミ9を申し込み、および契約された方にはご成約特典が用意されています(特選車を除く)。

車載用防災セット「Refill Box 24」やドライブレコーダー、キズへこみ保証クーポンがプレゼントされます(※特典の内容は予告なく変更、終了する可能性があります)。特にドライブレコーダーなどは是非つけておきたい装備なので、ハスラーへの乗り換えを考えているのならば、この期間中に申し込むとかなりお得ですね。

コスモスマートビークル

コスモ石油が行っているカーリースというだけあって、コスモスマートビークルでは契約期間中ずっとガソリン割引があるのが大きな特徴です。コスモスマートビークルはメンテナンスパックを3種類から選ぶシステムになっています。

最もメンテナンスが充実したゴールドパックでは1ℓにつき5円引き、標準的なメンテナンスがセットされたシルバーパックでは1ℓにつき3円引き、メンテナンスが付属しないホワイトパックでは1ℓにつき1円引きとなっています。

契約期間中、割引が継続するので、かなり燃料費が違ってきますね。またコスモスマートビークルでは車選びに迷った際には、専門知識を持ったカーライフコンシェルジュが相談に乗ってくれます。

ハスラーのグレード選びやオプション選びに苦戦した際には力を借りてみてはいかがでしょうか。

オリックス自動車

5年契約の「いまのりくん」、7年契約の「いまのりセブン」と9年契約の「いまのりナイン」の3つのプランを用意し、幅広い需要に対応します。

「いまのりセブン」と「いまのりナイン」では契約期間満了の2年前から返却や乗り換えが可能になるので、少しでも月々の支払いは減らしたいけれどもライフスタイルの変化が心配、といった方に利用しやすくなっています。

コスモスマートビークルのようなメンテナンスプランなどは用意されていませんが、オリックス自動車ではどのプランにも契約期間中の車検無料クーポンがついてくるので、車検時の負担がないのも大きな魅力ですね。

こうして比較してみると、カーリース会社によってかなり違いがあることがよくわかっていただけたのではないでしょうか。カーリースにおいてももちろんハスラーは人気車種。ハスラーに乗り換える際には、上手にカーリース会社やプランを選んで、満足のいくカーライフを手にしましょう!
人気カーリースを見る

関連する記事

煩わしさゼロが魅力!カーリースの利用は、どんな人にオススメ?

カーリースが、一体どのような仕組みで車を利用できるのかわからないという人はまだ多いと思います。そこで今回は、カーリースの利用について、具体的な流れを解説するとともに、カーリースのメリットや利用者の口コミなども併せて紹介していきます。カーリースの利用を考えている方は、ぜひとも参考にしてみてください。

燃費で選ぼう!カーリースにかかるコストを大幅にカットする方法とは

カーリースのコストは、車検や税などがコミコミで一定となっているため、一時的な支払いがなく、計画的な車の利用が可能です。車を利用すると燃料費が別にかかります。乗る機会が多い方や運転に慣れていない方など、燃費によってはコストが多くかかってしまうこともあります。 カーリース会社のサービスには、燃費管理や燃費で車選びができるサービスもあるのをご存知でしょうか。今回は、燃費管理によってカーリースにかかるコストをカットする方法をご紹介していきます。