カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースを賢く利用して最高のカーライフを送ろう!カーリースの仕組みやメリット、オススメのカーリース会社を一挙ご紹介

カーリースは、頭金が必要ない上に車検など面倒な処理も全てお任せできます。月々、低負担で新車に乗り始められるのも魅力です。今回は、カーリースで最高のカーライフを送るための知恵をお届けします。

カーリースとはいったいどんなサービス?

中長期に渡って車を借りるのがカーリースです。レンタカーの場合、レンタル期間は1ヶ月以内の事が多いですが、カーリースの場合は、数ヶ月から、3年、5年、7年とレンタル期間が長期にわたる事があります。

カーリースでは、一旦契約期間が開始すると、契約期間終了まで乗り続ける必要があります。そのため、いつまで車が必要か分からないという場合、カーリースの長期契約はふさわしくありません。途中で解約すると、違約金を支払わなければならない可能性もあるからです。

例えて言うならば、カーリースは賃貸マンションのようなものです。あなたは大家さんから家を借りている状態で、契約期間が満了すれば、引き続き住むか、それとも他の家を探すかを決めることになります。

カーリースも同じで、契約期間が満了すると、車を乗り換えるか、返却するのかを決定する必要があります。カーリースによっては2年で別の新車に乗り換える事ができる場合もあるので、常に新車に乗っていたいという方にもカーリースがオススメです。

カーリース会社は、車を貸して終わりではなく、車のメンテナンスや税金関係のことをいろいろとお世話してくれます。カーリース料金には登録費用のほか、車検の重量税や自賠責保険料、またプランによってはオイル交換費用なども含まれています。

忘れることなくメンテナンスを定期的に行えるので、車の状態を常に最高に保っておくことができます。選べる車種が多いというのもポイントです。ボディーカラーやオプションなど、自分にとって最高の1台を選べます。

 

最高のカーライフを送るために!知っておきたいカーリースのデメリットや注意点

カーリースは全ての面で最高というわけではありません。デメリットも確かにあります。

例えば、カーリースは全体で見ると支払総額が割高になってしまいます。低金利の銀行ローンだと、カーリースよりも安い場合があるので「どんな場合でもカーリースが最高」というわけではないのです。

とはいえ、複雑な手続きや時間とお金のかかるメンテナンスをカーリース会社が代行してくれるので、費用が少々割高になるのは当たり前の事と言えるでしょう。

また、ドレスアップやカスタマイズができないというのも、車を趣味としている人にとってはデメリットとなるでしょう。思い通りにチューンナップができないので、「自分が所有している」という感覚が湧かないかもしれません。

カーリースには、7年後、9年後の契約終了後に、車をそのまま引き取れる場合もあります。契約期間が終わり、車が自分のものになったのであれば、もちろん、カスタマイズが可能です。

カーリースには走行距離制限があるというのも、一部の方がカーリースを敬遠する理由の1つです。毎日長距離を走ったり、仕事で利用したりする場合は、月に1,000から2,000キロを超えてしまい、別料金が発生する場合があります。

これは、マイカー購入の際にも言えることですが、大きな事故を起こして修理不可能となった場合は、すべての費用を自分で負担する必要があります。

任意保険に入っていれば、ある程度カバーされるとはいえ、全損してしまったりすれば、契約満了までに払うはずだった料金を全て支払う必要が出てくる場合もあります。

 

カーリースを最高のお得さで賢く使うためのポイントとは?

ここまで、カーリースのことについて、特徴やそのデメリットを考えてきましたが、やはりカーリースにはお得な使い方があります。特に以下のような方にとっては、カーリースは、最高の乗り方になるでしょう。

「カスタマイズはしなくても良い」という方

「車はノーマルで良い。いろいろ付けるのが嫌いだ」という方はカーリースに向いています。近年では車のデザインも十分洗練されており、自分でカスタマイズしなくても、十分に素晴らしいデザインに仕上がっています。「車にそのまま乗りたい」という方は、カーリースを試してみてはいかがでしょうか。

「走行距離を超えずキレイに使う」という方

月走行距離が800キロくらいで、1,000キロを超えることがまずないという方にも、カーリースはオススメです。カーリースには走行距離制限があることが多く、大抵は、「1,000キロまで」などと設定されています。制限を超えると、超過した距離数に従って料金を支払わなければなりません。

しかしながら、市内の買い物や子供の送り迎えといった簡単な用途なら、毎月1,000キロを超えることはあまりないので、カーリースでもOKです。また、山道や悪路を頻繁に走らずにキレイに乗れるという方にもカーリースはオススメです。

「自分のライフスタイルや生活が見えていてそれに合わせたプランを選ぶ」という方

子供がいないし、これからもつくる予定はないという方にもカーリースは合っています。子供が乗らなければ、車はキレイに乗れますし、コンパクトな車で十分です。

軽自動車やコンパクトカーなら、月々の負担も小さいので、ストレスなく車を所有できます。キレイに、長く乗れるという方にとって、カーリースは最高の選択なのです。

以上のケースに当てはまるのであれば、カーリースは最高の選択の1つと言えるでしょう。これらのポイントを押さえた上で、カーリースを利用しましょう。

 

特典がある!最高にオススメのカーリース会社とは?

以下に、特典があって最高!なカーリースをご紹介します。

コスモスマートビークル

コスモスマートビークルは選べる3つのメンテナンスパックが特徴のカーリース会社です。最高グレードのゴールドパックなら、エアコンフィルターやその他消耗品まで細かに交換、修理してくれるため、車のことが全く分からないという方でも安心して乗れます。

コスモスマートビークルのゴールドパックにはロードサービスも付いているので、運転に自信がないという方にもオススメです。もしも外で何かあった場合は、カーリース会社にお願いすれば、ロードサービスを受けられます。

カーコンカーリースもろコミ

最低価格8,000円(税込)から最高30,024円(税込)まで、様々な車種を選ぶことができ、しかも新車に乗れます。ここまで月々の負担額が小さいカーリース会社はほとんどありません。

しかも、カーコンカーリースもろコミでカーリースすれば、ガソリン代が月最高2,000円キャッシュバックされます。年間で最大24,000円の節約になる、業界最高水準のガソリン代キャッシュバックです。

※ガソリン代キャンペーンサービスは、2018年4月1日以降~9月30日までに、もろコミのWEBサイトまたは販売店よりお申込みのうえ、販売店でご契約の方が対象となります。

乗り方やライフスタイルによって、お得なカーリースの種類は異なります。特典をフルに活用して、最高のカーライフを送りましょう!

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリース利用時に車検を受ける際の必要書類は?確認しておきたいポイントを解説!

車を持っていると必要な手続きの1つが車検です。この車検はどのように行なえばいいのでしょうか。そもそも、車を借りている状態のカーリースでも、使用者が車検を行なわなければいけないのでしょうか。 車検の必要書類など、どのように用意しなければいけないのか正確に知らないという人も少なくありません。「車検の期限が迫ってきたのに必要書類が足りない!」なんてことにならないように、車を持つなら車検についてきちんと把握しておきましょう。

カーリースで三菱の人気車種に乗ろうとしたら、料金はどの程度かかる?

車に乗りたいけど、まとまったお金がなくて買うことができない、転勤が多くてすぐに手放すかもしれない、といった人は意外と多いのではないでしょうか。これらのさまざまな理由から、車を購入して所有することができない人たちにおすすめなのがカーリースです。 今回は、数あるメーカーのなかでも三菱に注目し、三菱の車種をカーリースで利用する場合の料金についてご紹介します。

車検を受けるにはどうすればいい?予約方法など気になる手続きの流れを解説!

快適なカーライフを過ごすには車両の維持に欠かせない車検の問題を合格する必要があります。定期的に来る車検期限はドライバーにとって頭の痛い問題ではないでしょうか? 悩ましい存在である車検のシステムやスムーズに車検に合格するために必要とされる車検の予約方法などを、掘り下げながら紹介します。

カーリースを利用する?それとも車を買う?どっちがお得かをズバリ検証!

ものをなるべく増やしたくないと考えている方にとって、車を購入するか否かの判断は難しいものです。その点、カーリースは毎月一定の額を払ってさえいれば車に乗れるので、車を買うかどうか迷っている方にオススメです。今回の記事は、車を買うか、カーリースを利用するかで迷っている方へのアドバイスです。

ペーパードライバー卒業を目指す人にカーリースをおすすめする理由とは?

気がついたらペーパードライバーになってしまったという方も多いのではないでしょうか。生活スタイルが車に乗る必要がない場合、いつの間にか車を運転しなくなっていたということがあります。 車がなければ、なかなかペーパードライバーから卒業するのは難しいものです。そこでおすすめなのがカーリースです。このカーリースを活用して、ペーパードラーバーを卒業しましょう。

カーリースの料金は月々いくら?契約期間や車種でも変動する料金をできるだけ抑えるにはどうする?

カーリースの料金は、月々いくらかかるのでしょうか。カーリースは割高になると思っている方もいるかもしれませんが、カーリースにもいろいろな料金設定があります。プランの選び方や車種、契約期間によって、カーリースの利用料金は大きく異なるのです。今回はカーリースの利用料金をなるべく抑えるための賢い方法をご紹介します。