カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

クレジットカードでも料金を支払える!おすすめのカーリース会社をご紹介

個人向けのカーリースのサービスは近年人気の高まりを見せています。月々定額の料金で長期間車を利用できることがカーリースの魅力です。各会社はユーザーのニーズに合わせて様々なプランを提供しており、サービスの内容も便利になってきています。 例えば、口座振替だけではなく、クレジットカードでもカーリース料金を支払えるようにしている会社も存在します。ここでは、クレジットカードで料金を支払えるおすすめのカーリース会社をご紹介していきます。

クレジットカード払いのメリットと注意点

本題に入る前にまず、クレジットカード払いのメリットや注意点を考えてみましょう。クレジットカードで料金を支払うことには下記のメリットがあります。

1 クレジットカードを使うとポイントを貯めることができる

クレジットカードの種類にもよりますが、支払い額の0.5%~1%がポイントとして貯まります。ポイントを貯めると商品券や食べ物、ツアー旅行などに交換できたり、提携するショップで1ポイント=1円などの金額で買い物ができたりします。

例えば、支払い額の1%がポイントとして貯まるクレジットカードで、月額料金3万円のカーリースを5年間利用するといくらポイントが貯まるでしょうか?

1か月当たり3万円の1%、つまり300ポイントが貯まりますから、1年で300×12か月で3600ポイント、5年で3600×5年で18,000ポイント貯まることになります。

単純にクレジットカードで支払いを続けているだけでこれだけのポイントが貯まるわけですから、とてもお得です。

2 クレジットカードなら支払日を統一できる

口座振替ですと、請求元がたくさんある場合にそれぞれで振替日が異なりますから、何かと面倒でしょう。さまざまな支払いの振替日、金額、口座残高などを把握しておかなければなりません。

しかし、クレジットカードでのカーリース料金支払いであれば、支払い日はそのカードの決済日に統一されます。また、クレジットカードの明細だけでそれぞれの料金の支払い額を把握することも可能です。

 

このように非常に便利なカーリースのクレジットカード払いですが、以下の注意点もあります。

1 クレジットカードの限度額に注意

クレジットカードでは月々の限度額が設定されています。限度額が低いまま、カーリース以外のいろいろな料金をクレジットカード払いにすると、ショッピングなどで使える額が不足してしまうかもしれません。限度額をチェックして必要に応じて引き上げるようにしましょう。

2 クレジットカードの紛失に注意

クレジットカードには紛失のリスクがあります。紛失して再発行した場合にはカード番号が変更になりますから、すべての請求元に連絡して変更手続きを行わなければなりません。

 

クレジットカードで料金を支払えるおすすめのカーリース会社!

クレジットカード払いができるカーリース会社をご紹介したいと思います。クレジットカードが利用できるおすすめのカーリース会社は「オリックス自動車」です。

オリックスのカーリースの月々の料金には「車両本体価格」「自動車取得税」「新車登録時手数料」「自動車税」「重量税」「自賠責保険料」が含まれています。「車検」や「オイル交換」(半年ごと)、「オイルエレメント交換」(1年ごと)を無料クーポンで実施してもらえます。

オリックスの個人向けカーリースには5年契約の「いまのりくん」、7年契約の「いまのりセブン」、9年契約の「いまのりナイン」の3つのプランがあります。

「いまのりくん」は契約開始から2年経過後、「いまのりセブン」は5年経過後、「いまのりナイン」は7年経過後に自由に車の返却や乗り換え(中途解約)ができます。カーリースは多くの場合、中途解約ができないのですが、オリックスのカーリースには一定の年数が経過すると解約できるようになるというメリットがあります。

「いまのりくん」では契約期間終了時に車を返却しなければなりませんが、「いまのりセブン」と「いまのりナイン」では最後に車を自分の物にすることができます。

どのプランでもリース期間中にオリックスレンタカーを基本料金の半額以下で利用できます。

月間の走行距離制限は2,000kmの設定になっています。契約終了時の走行距離が経過月数×2,000kmを超えた場合には、1kmあたり8円の追加料金が発生します。

オリックスのカーリースの月々の料金は、口座振替の他にクレジットカードで支払うことも可能です。さらに、カーリースの申し込みは「オリックス自動車」の公式サイトだけではなく、楽天市場やヤフーショッピングで行なうこともできます。

しかも、楽天市場やヤフーショッピングで申し込んで契約すると、ボーナスポイントを獲得することが可能となっています。

例えば、楽天市場を通して契約すると、購入金額に応じて最大50,000ポイントの楽天スーパーポイントをボーナスでもらうことができます。さらに、楽天のクレジットカードで支払いをすると「車体本体価格」の1%の楽天スーパーポイントが付きます。

楽天市場で「トヨタ プリウス(2WD 5ドア E 5人 1800cc ガソリン DCVT)」のカーリース契約をするとどれくらいのポイントをもらえるでしょうか。

ボーナスの30,000ポイントと「車体本体価格」の1%に相当する24,290ポイント、合計54,290ポイントの楽天スーパーポイントを獲得することができます。楽天スーパーポイントは楽天市場で1ポイント=1円で利用することができますから、5万円以上の買い物を楽しむことができることになります。

また「マツダCX-5 (2WD 5ドア XD Lパッケージ 5人 2200cc 軽油 6FAT)」の契約をした場合には、ボーナスが50,000ポイント付きます。これに「車体本体価格」の1%に相当する32,994ポイントを加算すると合計82,994ポイントもの楽天スーパーポイントをもらうことができます。

※2017年12月31日現在の情報。「車両本体価格」やポイントの付与数は変更になる場合があります。

このように、オリックスのカーリースはクレジットカード払いができるだけではなく、大手のショッピングサイトと提携しているので、お得な方法でカーリースを利用することができます。

 

まとめ

今回は、クレジットカード払いのメリットや、クレジットカードでリース料金の支払いができる「オリックス自動車」のカーリースについて見てきました。

今のところ、クレジットカードで支払いができるカーリース会社は多くはないですが、今後はユーザーのニーズに合わせて増えていく可能性があります。

また、カーリースの人気は高く業者間での競争もありますから、ユーザーの希望に合った契約プランやサービスがこれからも充実していくことが期待できます。そうなれば、カーリースは今以上に利用しやすい便利なサービスとなっていくことでしょう。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースでスバルの車に乗ろう!カーリース料金を徹底調査

日本の中堅自動車メーカーである「スバル」は、販売台数こそ少ないものの品質の高い車を提供することによって確固たる地位を築いてきました。その走行性や乗り心地の良さは多くの人の心を掴んでいます。現在では、そんな「スバル」の車をカーリースして乗ることができます。今回は「スバル」の魅力を解説すると共に、「スバル」の人気車種である「ステラ」、「インプレッサ」、「フォレスター」にカーリース業者の「オリックスカーリース」、「定額ニコノリパック」でどれくらいの料金で乗ることができるのかを調べてみました。

「1年間だけ車が必要になった」。そんな時は車を購入?カーリース?

急に車が必要になったとしましょう。しかしながら、1年後には不要になることが分かっています。そんな時はどうしたらいいでしょうか?新車を購入して1年後に売却、中古車を購入して1年後に売却、あるいは、1年間カーリースを利用など、いったいどの方法が一番良いのでしょうか?

月々一万円からの料金で利用できる!おすすめのカーリースの業者をご紹介

新車を借りてマイカーのような感覚で長期間利用できる個人向けカーリースサービスが人気です。いろいろなカーリース会社がお得な料金でサービスを提供しています。カーリース会社の中には、月々一万円からの料金プランを用意している会社もたくさんあります。今回は、月額一万円からの料金で利用できるおすすめのカーリース業者をご紹介したいと思います。

タイヤの点検は重要?車検前に知っておきたいセルフチェック方法を解説!

タイヤは車の安全性を大きく左右する部品であり、車検の時にもタイヤの状態は検査され、交換が必要になる場合もあります。そのため、車検の前に自分でタイヤのコンディションをチェックすることによって、車検時の整備費用が高くなるのを避けられます。今回はタイヤのセルフチェック方法を徹底解説します!

話題のカーリースの仕組みと上手に節約する方法をご紹介!

「車がほしいけど、まとまったお金を支払うことができない、かといってローンを組むのは嫌だ」という方や「あまり長く車に乗る予定はない」など、さまざまな理由から車を購入することに抵抗を感じている人は意外と多いのではないでしょうか? 今回はそういった方が車を所有するオススメの方法として、カーリースについて紹介します。カーリースであれば、気軽に車を所有することができるだけでなく、上手く利用すれば、お金の節約につなげていくことも可能なのです。