カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

ダイハツムーヴキャンバスのボディカラーは全15色!人気カラーランキングを紹介

「とにかく可愛い」と女性を中心に人気を集めるダイハツムーヴキャンバス。個性的で可愛い車ですが、デザインだけでなく機能性にも優れているダイハツムーヴキャンバスは働く女性にピッタリです。今回はダイハツムーヴキャンバスのボディカラー全15色と人気カラーランキングを紹介します。

シンプルでナチュラルなデザインのダイハツムーヴキャンバス

ダイハツムーヴキャンバスは2016年9月7日に誕生したダイハツの新型軽自動車です。女性をターゲットにして開発されたというだけあって、丸みを帯びたフォルムが優しさや美しさを引き出しています。

特徴のひとつにユーティリティ性を挙げることができます。「置きラクボックス」をはじめとする収納スペースが室内のあらゆるところにあり、積んで乗り込む動きがスムーズに行えます。

ダイハツムーヴキャンパスは可愛いカラーバリエーションに富んでいるのも魅力的です。モノトーンが8色、そして2トーンカラーの「ストライプス」は7色あります。全15色はすべてが可愛いので迷うこと必至です。

 

ダイハツムーヴキャンバスの人気カラーはこれだ!

カラーバリエーションが全15色と非常に豊富なので、どれにしようか迷ってしまいます。そんな時は人気カラーランキングを参考にしましょう!

第1位 パールホワイト3(W24)×ファインミントメタリック(G59)

出展:ダイハツ

ダイハツムーヴキャンバスのイメージカラーでありながら、そのまま人気カラーランキングの第1位に輝きました。フォルクスワーゲンバスを思わせるような爽やかなカラーリングで、とてもオシャレです。

第2位 パールホワイト3(W24)×ナチュラルベージュマイカメタリック(T32)

出展:ダイハツ

オシャレと落ち着きが共有したバランスのいいカラーリングです。ベージュの柔らかいカラーは派手過ぎず、幅広い年代の人に人気があります。

第3位 パールホワイト3(W24)×スムースグレーマイカメタリック(S42)

出展:ダイハツ

かなり落ち着いたカラーでありながら第3位に輝いたのがグレー系とホワイト系のツートンカラーです。可愛過ぎることなく、家族みんなで共有できるカラーだと言えるでしょう。

 

ダイハツムーヴキャンバスの全15色を紹介

ダイハツムーヴキャンバスのボディカラー全15色を、モノトーンとストライプスに分けて一気に紹介します。

モノトーン

1.ファインミントメタリック(G59)

可愛いムーヴキャンバスもファインミントメタリックのモノトーンだと少しクールでカッコイイ印象に変わります。

2.スムースグレーマイカメタリック(S42)

グレー系のカラーは汚れや傷が目立ちにくいので人気です。スムースグレーマイカメタリックは可愛らしさに落ち着きが加わったカラーです。

3.ナチュラルベージュマイカメタリック(T32)

ベージュ系も元々人気のあるカラーですが、ナチュラルベージュマイカメタリックは可愛らしさに渋さが加わります。

4.ブルーミングピンクメタリック(R74)

ブルーミングピンクメタリックのモノトーンはとにかく華やかです。個性を前面に出したい人におすすめです。とにかく可愛いムーヴキャンバスらしいカラーでもあります。

5.パールホワイト3(W24)※オプション価格22,000円(税込)

あらゆる車種で定番となっているカラーです。高級感を出し、長く乗っていても飽きがこないとして人気があります。

6.ファイアークォーツレッドメタリック(R67)

鮮やかな赤色がクールな印象を与えます。全体的に淡い色が多い中、インパクトの強い目立つカラーです。

7.プラムブラウンクリスタルマイカ(R59)※オプション価格22,000円(税込)

落ち着いたダークブラウンで、女性に限らず家族みんなが使用しやすいカラーです。

8.ブラックマイカメタリック(X07)

ムーヴキャンバスのイメージがガラッと変わるようなクールなカラーです。これなら男性も乗りやすいでしょう。

ストライプス※すべてオプション価格66,000円(税込)

9.パールホワイト3(W24)×ファインミントメタリック(G59)【XE7】

人気カラーランキングで見事第1位に輝いた、ダイハツムーヴキャンバスのイメージカラーです。

10.パールホワイト3(W24)×スムースグレーマイカメタリック(S42)【XE8】

人気カラーランキングで第3位に輝いたカラーです。

11.パールホワイト3(W24)×ナチュラルベージュマイカメタリック(T32)【XE9】

人気カラーランキングで第2位に輝いたカラーです。

12.パールホワイト3(W24)×ブルーミングピンクメタリック(R74)【XH4】

華やかで可愛らしいブルーミングピンクメタリックもパールホワイト3とのツートンカラーにすると少しだけ引き締まった印象を与えます。

13.スムースグレーマイカメタリック(S42)×ファイアークォーツレッドメタリック(R67)【XF0】

インパクトの強いファイアークォーツレッドメタリックにダークグレーが加わり個性的なツートンカラーになりました。

14.スムースグレーマイカメタリック(S42)×プラムブラウンクリスタルマイカ(R59)【XF1】

オシャレなツートンカラーの中でも落ち着きのある上品なカラーです。可愛さに落ち着きとカッコよさを加えるにはピッタリのカラーリングです。

15.スムースグレーマイカメタリック(S42)×ブラックマイカメタリック(X07)【XF4】

クールな印象を与えるブラックマイカメタリックですが、ダークグレーとのツートンカラーにすることによってオシャレな印象を与えます。

 

ボディカラー選びのポイントと注意点

ダイハツムーヴキャンバスは女性をターゲットにして開発されたので、ボディカラーも可愛い色が揃っています。個性的なストライプスカラーが人気ランキング上位を独占しているのが印象的です。

せっかくオシャレなダイハツムーヴキャンバスに乗るなら、「やっぱり可愛いカラーがいい」ので個性的なボディカラーがおすすめです。人気カラー上位3色はいずれも魅力的なカラーリングです。売却時の査定が気になる人もいますが、人気カラーなので問題ないでしょう。

「落ち着いたカラーが好み」だという場合はモノトーンカラーか、ストライプスカラーでもベージュやグレー系のものがおすすめです。特に家族で共有する場合は全員が乗りやすいようなカラー選びが大切なポイントです。

注意点ですが、「2トーンカラーは修理が高額になる」と言われることがあります。傷がツートンカラーの両方に付いてしまうと、単色に比べて修理の手間がかかってしまいます。大事に乗りたいですが、万が一擦ってしまったという場合はある程度の覚悟が必要です。

インパクトの強いツートンカラーは長く乗ると飽きやすいと言われることもあります。ボディカラー選びの際は長期的な視野で考えることも必要なことがわかります。

車のボディカラー選びは売却時のことを考えて無難になりがちです。しかしダイハツムーヴキャンバスのような個性的でオシャレなデザインの車の場合は本当に好きなカラーを選びたいですよね。

カーリースなら売却時の査定額を気にすることなく自分が本当に好きなカラーの車に乗ることができます。契約満了時に車がもらえるプランや、契約途中でも乗り換えが可能なプランがあります。個性的なカラーを選びたければカーリースの利用も視野に入れてみるといいですよ。

関連する記事

プリウスの燃費はどのくらい?走行性能や乗り心地についても徹底解説

プリウスと言えばトヨタが誇るハイブリッドカー。世界初の量産ハイブリッドカーとして1997年に登場して以来、安定の人気を誇っています。とにかく燃費がいいとして知られていますが、プリウスの実燃費はどのくらいなのでしょうか?今回はプリウスの燃費について、さらに気になる走行性能や乗り心地についても徹底解説します。

車検って時間や日数はどのくらいかかるの?手続きの流れを徹底解説!

自動車検査登録制度を採用する日本では、国内で登録される自動車には車検を受ける義務があり、車検では自動車が国土交通省の定める基準を満たしているかを検査します。車検費用もさることながら、車検に要する時間に対して疑問を感じる方も少なくないのではないでしょうか? 短時間な即日車検や1週間近い時間を要する場合もあり、車検に要する時間は業者によってさまざまです。忙しい毎日を送る方にとって愛車が使用できない車検に要する時間は切実な問題ですから、ここでは車検の流れや必要な時間を解説します。

ローンが通らなくてもカーリースができる!自社ローンの仕組みとメリット・デメリット

カーリースは、基本的に信販会社と契約を結ぶことで利用することができます。つまり、審査に通らなければ利用はできないということになります。 審査に通らなそうだからと言って、金利の高いローン契約をしてしまうのも考え物です。そんな方におすすめなのが「自社ローン」となります。 ここでは、自社ローンの仕組みと自社ローンでカーリースする際のメリット・デメリットについて詳しく答えます。