カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

ホンダN-BOXのグレードを比較!迷ったときにおすすめのグレードは?

軽トールワゴン市場を牽引するホンダN-BOXは、さまざまなグレードが用意されています。いざ選ぼうとするとグレードに迷ってしまうかもしれません。そこで今回は、ホンダN-BOXのグレードを比較するとともに、迷ったときにおすすめしたいグレードも紹介します。ぜひ参考にしてください!

グレードが豊富なホンダN-BOX、人気のワケは?

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/type/type/

軽自動車界のミニバンとも呼ばれるホンダN-BOXは「軽四輪車新車販売台数」5年連続第1位、「登録車を含めた新車販売台数」3年連続第1位という輝かしい実績を誇る車です。

しかもホンダの「暦年販売台数」においても過去最高を記録するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いはとどまることを知りません。グレードは大きく「G」「G・L」「G・EX」が設定されており、各グレードの中で細かくモデル分けされています。

ホンダN-BOXは2011年に初めて登場するわけですが、開発の過程において「シャシとエンジンをセットで考える」というコンセプトの元、第2期ホンダF1メンバーが携わったことでも大きな話題となり注目を浴びました。

現行モデルの2代目ホンダN-BOXは2017年に登場しています。サイズ感は初代とほとんど変わらないものの、エンジンルームの小型化、テールゲートの薄型化などを実現し、車内空間が広がっています。

グレードの豊富さ、軽自動車とは思えぬ広さ、洗練されたスタイリッシュなデザイン、ホンダ独自の安全技術の搭載など、あらゆる面でライバルに水をあけ、軽自動車界のミニバンとしてトップに君臨し続けています。

 

ホンダN-BOXのグレードを比較!

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/type/type/

老若男女問わず高い人気を維持し続けるホンダN-BOX、先ほど紹介したように「G」「G・L」「G・EX」という3つのグレードが設定されています。まずは基本情報と各グレードの特長をチェックしてみましょう。

なお、以下の情報および価格(メーカー希望小売価格・税込み)はすべて、2020年2月の調査時点においてホンダ公式サイトで確認できたものです。

ホンダN-BOX グレード「G」

ホンダN-BOX G・Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,411,300円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,544,400円 対象 20.4Km/L 25.4Km/L

ホンダN-BOX G・スロープ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,575,640円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,696,640円 対象 20.4Km/L 24.2Km/L

ホンダN-BOX G・スロープL Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,699,040円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,820,040円 対象 20.4Km/L 24.2Km/L

ホンダN-BOX G・スロープL ターボ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,895,600円 対象 20.4Km/L 25.6Km/L 4名
4WD 2,016,600円 対象 19.4Km/L 23.4Km/L

ホンダN-BOX Custom G・スロープL Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,898,840円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 2,019,840円 対象 20.4Km/L 24.2Km/L

ホンダN-BOXのグレード「G」は、いわばエントリーモデルです。パワースライドドアや充電用USBジャックなどは搭載されていないため、本当に必要最小限の装備でいい、という方に向いているグレードです。

なおホンダN-BOXのグレード「G」にはスロープ仕様が設定されていますが、これは折りたたんだときは荷室の床として使えるスロープを搭載したものです。荷物の積み下ろし、車椅子対応のものもあります。

ホンダN-BOX グレード「G・L」

ホンダN-BOX G・L Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,543,300円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,676,400円 対象 20.4Km/L 25.4Km/L

ホンダN-BOX G・L ターボ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,738,000円 対象 20.4Km/L 25.6Km/L 4名
4WD 1,871,100円 対象 19.4Km/L 23.4Km/L

ホンダN-BOX Custom G・L Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,746,800円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,879,900円 対象 20.4Km/L 25.4Km/L

ホンダN-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,941,500円 対象 20.2Km/L 25.0Km/L 4名
4WD 2,074,600円 非対象 19.0Km/L 23.0Km/L

ホンダN-BOXのグレード「G・L」はスタンダードモデルです。パワースライドドア、充電用USBジャック、運転席&助手席ヒーター、スライドリアシートなど装備が一気に充実するグレードですね。

たとえば同じグレード「G・L」の中でも「Custom G・L ターボ」では、エアコンにプラズマクラスター技術が搭載されていたり、リアの左右のドアもパワースライドドアが標準装備されていたりなどの差があります。

ホンダN-BOX グレード「G・EX」

ホンダN-BOX G・EX Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,642,300円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,775,400円 対象 20.4Km/L 24.2Km/L

ホンダN-BOX G・EX ターボ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,793,000円 対象 20.4Km/L 25.6Km/L 4名
4WD 1,926,100円 対象 19.4Km/L 23.4Km/L

ホンダN-BOX Custom G・EX Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,801,800円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,934,900円 対象 20.4Km/L 24.2Km/L

ホンダN-BOX Custom G・EX ターボ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,996,500円 対象 20.2Km/L 25.0Km/L 4名
4WD 2,129,600円 非対象 19.0Km/L 23.0Km/L

ホンダN-BOXのグレード「G・EX」は最上位モデルです。価格は他のグレードよりも高くなりがちですが、たとえばグレード「G」や「G・L」では見られないスーパースライドシート仕様車も設定されているなど、装備の充実度が大きく異なります。ホンダN-BOXでより快適なカーライフを送りたい!という方に迷わずおすすめしたいグレードです。

ホンダN-BOXの全グレードに共通する「Honda SENSING」とは?

ホンダが開発した先進の「安全運転支援システム」のことです。ホンダN-BOXは、すべてのグレードに次のような機能が搭載されています。

■適切な車間距離維持を支援する「アダプティブ・クルーズ・コントロール」

■ふらつき防止を支援する「車線維持支援システム」

■衝突回避や衝突時の被害軽減を支援する「衝突軽減ブレーキ」「近距離衝突軽減ブレーキ」

■飛び出しや急発進の抑制を支援する「誤発進抑制機能」「後方誤発進抑制機能」

■歩行者事故防止を支援する「歩行者事故低減ステアリング」

■はみ出し防止を支援する「路外逸脱抑制機能」

■前の車の発進をお知らせする「先行車発進お知らせ機能」

■見逃し防止を支援する「標識認識機能」

■適切な視界確保を支援する「オートハイビーム」

これだけの安全機能がすべてのグレードに搭載されているということも、ホンダN-BOXの人気につながっているのかもしれませんね。

 

ホンダN-BOXでおすすめのグレードといえば?

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

ホンダN-BOXの基本的なグレードは「G」「G・L」「G・EX」の3種類ですが、その中でも細かくモデルが設定されていますので、選ぶときに迷う方は多いですよね。

たとえば小さな子どもがいるご家庭なら、パワースライドドアは外せないでしょう。そうなると、ホンダN-BOXのグレード「G」ではなく「G・L」が基本になってきますね。

一方、ホンダN-BOXの用途が日々の買い物だけ、介護のために、というご家庭ならグレード「G」のスロープなども視野に入ってくるでしょう。

より充実した装備で快適なほうがいい、という方はもちろん迷わずグレード「G・EX」を選びましょう。

それでも迷ってしまうときは、ホンダN-BOXのスタンダードでもあるグレード「G・L Honda SENSING」または「Custom G・L Honda SENSING」を基準に比較検討してみることをおすすめします。

 

ホンダN-BOXはグレード選びが重要!

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/performance/driving/

ホンダN-BOXの各グレードを比較してきました。車は高い買い物になりますので、絶対に後悔しないよう、グレードはじっくり選んでいくことが大切です。決めかねてしまうという方は、たとえばカーリースを利用してみるのはいかがですか?

カーリースの中には、一定期間が経過すれば契約期間中でも乗り換えや返却がOKというところもあります。

ホンダN-BOXのグレード「G」を買ったけど、やっぱり「G・L」にすればよかった…と思ったときでも、そうしたカーリースなら手軽に乗り換えできるため、安心ですよね。

それに、カーリースは頭金不要なので初期費用を抑えられますし、毎月の支払いも一定額で済むなどメリットも多いサービスです。ホンダN-BOXのグレードに迷ったら、カーリースの利用をおすすめします。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースのボーナス払いを“なし”にできる?お得にカーリースを利用する方法

車をローンで購入する場合には、ボーナス払いをありにするかどうかを選択します。なお、カーリースの料金の支払いにも、ボーナス払いは同様にあります。では、ボーナス払いは必ずしないといけないのでしょうか?今回はカーリースのボーナス払いや、月々の支払額を抑える方法について解説します!

カーローンの審査に落ちないためには?審査に通るためのポイント

車を一括購入するためのまとまったお金が手元にない場合、カーローンを組むと分割払いで車を持つことができます。しかしカーローンは必ず審査が行われ、審査に通らなければ希望の車は手に入りません。そこで、今回はカーローンの審査では何をチェックしているのか、カーローンの審査が心配な方が確認しておくといい点をまとめてみました。

佐賀県で利用可能な優良カーリース会社をご紹介!

月々のリース料金を支払うことで車を長期間借りることができるカーリースは、その利便性から利用者も増えています。以前はカーリースと言えば法人向けのサービスでしたが、今では個人向けのカーリースを行なう会社も全国的に多数あります。もちろん、車が必需品と言われる佐賀県でもカーリースは利用できます。ここでは佐賀県で利用できる優良な個人向けカーリース会社をご紹介したいと思います。