カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

ホンダN-BOXのグレードを比較!迷ったときにおすすめのグレードは?

軽トールワゴン市場を牽引するホンダN-BOXは、さまざまなグレードが用意されています。いざ選ぼうとするとグレードに迷ってしまうかもしれません。そこで今回は、ホンダN-BOXのグレードを比較するとともに、迷ったときにおすすめしたいグレードも紹介します。ぜひ参考にしてください!

グレードが豊富なホンダN-BOX、人気のワケは?

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/type/type/

軽自動車界のミニバンとも呼ばれるホンダN-BOXは「軽四輪車新車販売台数」5年連続第1位、「登録車を含めた新車販売台数」3年連続第1位という輝かしい実績を誇る車です。

しかもホンダの「暦年販売台数」においても過去最高を記録するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いはとどまることを知りません。グレードは大きく「G」「G・L」「G・EX」が設定されており、各グレードの中で細かくモデル分けされています。

ホンダN-BOXは2011年に初めて登場するわけですが、開発の過程において「シャシとエンジンをセットで考える」というコンセプトの元、第2期ホンダF1メンバーが携わったことでも大きな話題となり注目を浴びました。

現行モデルの2代目ホンダN-BOXは2017年に登場しています。サイズ感は初代とほとんど変わらないものの、エンジンルームの小型化、テールゲートの薄型化などを実現し、車内空間が広がっています。

グレードの豊富さ、軽自動車とは思えぬ広さ、洗練されたスタイリッシュなデザイン、ホンダ独自の安全技術の搭載など、あらゆる面でライバルに水をあけ、軽自動車界のミニバンとしてトップに君臨し続けています。

 

ホンダN-BOXのグレードを比較!

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/type/type/

老若男女問わず高い人気を維持し続けるホンダN-BOX、先ほど紹介したように「G」「G・L」「G・EX」という3つのグレードが設定されています。まずは基本情報と各グレードの特長をチェックしてみましょう。

なお、以下の情報および価格(メーカー希望小売価格・税込み)はすべて、2020年2月の調査時点においてホンダ公式サイトで確認できたものです。

ホンダN-BOX グレード「G」

ホンダN-BOX G・Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,411,300円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,544,400円 対象 20.4Km/L 25.4Km/L

ホンダN-BOX G・スロープ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,575,640円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,696,640円 対象 20.4Km/L 24.2Km/L

ホンダN-BOX G・スロープL Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,699,040円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,820,040円 対象 20.4Km/L 24.2Km/L

ホンダN-BOX G・スロープL ターボ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,895,600円 対象 20.4Km/L 25.6Km/L 4名
4WD 2,016,600円 対象 19.4Km/L 23.4Km/L

ホンダN-BOX Custom G・スロープL Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,898,840円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 2,019,840円 対象 20.4Km/L 24.2Km/L

ホンダN-BOXのグレード「G」は、いわばエントリーモデルです。パワースライドドアや充電用USBジャックなどは搭載されていないため、本当に必要最小限の装備でいい、という方に向いているグレードです。

なおホンダN-BOXのグレード「G」にはスロープ仕様が設定されていますが、これは折りたたんだときは荷室の床として使えるスロープを搭載したものです。荷物の積み下ろし、車椅子対応のものもあります。

ホンダN-BOX グレード「G・L」

ホンダN-BOX G・L Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,543,300円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,676,400円 対象 20.4Km/L 25.4Km/L

ホンダN-BOX G・L ターボ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,738,000円 対象 20.4Km/L 25.6Km/L 4名
4WD 1,871,100円 対象 19.4Km/L 23.4Km/L

ホンダN-BOX Custom G・L Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,746,800円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,879,900円 対象 20.4Km/L 25.4Km/L

ホンダN-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,941,500円 対象 20.2Km/L 25.0Km/L 4名
4WD 2,074,600円 非対象 19.0Km/L 23.0Km/L

ホンダN-BOXのグレード「G・L」はスタンダードモデルです。パワースライドドア、充電用USBジャック、運転席&助手席ヒーター、スライドリアシートなど装備が一気に充実するグレードですね。

たとえば同じグレード「G・L」の中でも「Custom G・L ターボ」では、エアコンにプラズマクラスター技術が搭載されていたり、リアの左右のドアもパワースライドドアが標準装備されていたりなどの差があります。

ホンダN-BOX グレード「G・EX」

ホンダN-BOX G・EX Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,642,300円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,775,400円 対象 20.4Km/L 24.2Km/L

ホンダN-BOX G・EX ターボ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,793,000円 対象 20.4Km/L 25.6Km/L 4名
4WD 1,926,100円 対象 19.4Km/L 23.4Km/L

ホンダN-BOX Custom G・EX Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,801,800円 対象 21.8Km/L 27.0Km/L 4名
4WD 1,934,900円 対象 20.4Km/L 24.2Km/L

ホンダN-BOX Custom G・EX ターボ Honda SENSING

駆動方式 価格 エコカー減税 WLTCモード JC08モード 乗車定員
FF 1,996,500円 対象 20.2Km/L 25.0Km/L 4名
4WD 2,129,600円 非対象 19.0Km/L 23.0Km/L

ホンダN-BOXのグレード「G・EX」は最上位モデルです。価格は他のグレードよりも高くなりがちですが、たとえばグレード「G」や「G・L」では見られないスーパースライドシート仕様車も設定されているなど、装備の充実度が大きく異なります。ホンダN-BOXでより快適なカーライフを送りたい!という方に迷わずおすすめしたいグレードです。

ホンダN-BOXの全グレードに共通する「Honda SENSING」とは?

ホンダが開発した先進の「安全運転支援システム」のことです。ホンダN-BOXは、すべてのグレードに次のような機能が搭載されています。

■適切な車間距離維持を支援する「アダプティブ・クルーズ・コントロール」

■ふらつき防止を支援する「車線維持支援システム」

■衝突回避や衝突時の被害軽減を支援する「衝突軽減ブレーキ」「近距離衝突軽減ブレーキ」

■飛び出しや急発進の抑制を支援する「誤発進抑制機能」「後方誤発進抑制機能」

■歩行者事故防止を支援する「歩行者事故低減ステアリング」

■はみ出し防止を支援する「路外逸脱抑制機能」

■前の車の発進をお知らせする「先行車発進お知らせ機能」

■見逃し防止を支援する「標識認識機能」

■適切な視界確保を支援する「オートハイビーム」

これだけの安全機能がすべてのグレードに搭載されているということも、ホンダN-BOXの人気につながっているのかもしれませんね。

 

ホンダN-BOXでおすすめのグレードといえば?

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

ホンダN-BOXの基本的なグレードは「G」「G・L」「G・EX」の3種類ですが、その中でも細かくモデルが設定されていますので、選ぶときに迷う方は多いですよね。

たとえば小さな子どもがいるご家庭なら、パワースライドドアは外せないでしょう。そうなると、ホンダN-BOXのグレード「G」ではなく「G・L」が基本になってきますね。

一方、ホンダN-BOXの用途が日々の買い物だけ、介護のために、というご家庭ならグレード「G」のスロープなども視野に入ってくるでしょう。

より充実した装備で快適なほうがいい、という方はもちろん迷わずグレード「G・EX」を選びましょう。

それでも迷ってしまうときは、ホンダN-BOXのスタンダードでもあるグレード「G・L Honda SENSING」または「Custom G・L Honda SENSING」を基準に比較検討してみることをおすすめします。

 

ホンダN-BOXはグレード選びが重要!

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/performance/driving/

ホンダN-BOXの各グレードを比較してきました。車は高い買い物になりますので、絶対に後悔しないよう、グレードはじっくり選んでいくことが大切です。決めかねてしまうという方は、たとえばカーリースを利用してみるのはいかがですか?

カーリースの中には、一定期間が経過すれば契約期間中でも乗り換えや返却がOKというところもあります。

ホンダN-BOXのグレード「G」を買ったけど、やっぱり「G・L」にすればよかった…と思ったときでも、そうしたカーリースなら手軽に乗り換えできるため、安心ですよね。

それに、カーリースは頭金不要なので初期費用を抑えられますし、毎月の支払いも一定額で済むなどメリットも多いサービスです。ホンダN-BOXのグレードに迷ったら、カーリースの利用をおすすめします。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースの料金は月々いくら?契約期間や車種でも変動する料金をできるだけ抑えるにはどうする?

カーリースの料金は、月々いくらかかるのでしょうか。カーリースは割高になると思っている方もいるかもしれませんが、カーリースにもいろいろな料金設定があります。プランの選び方や車種、契約期間によって、カーリースの利用料金は大きく異なるのです。今回はカーリースの利用料金をなるべく抑えるための賢い方法をご紹介します。

カーリースの平均価格は?人気の車種でリース料金を比較!

カーリースの利用を検討した際、初めに注目するのが月々の支払料金ではないでしょうか。 まとまった資金の用意なしにお手軽な料金で新車をマイカーのように使用できる点がカーリースの特徴ですが、支払料金だけに注目してカーリース会社やプランを決定してしまうと、もしかしたら後悔してしまうことになるかもしれません。 カーリース料金の価格の差には、各社のプランの違いが反映されているからです。メンテナンスが含まれているか、含められているとしてもどの程度までか、契約期間満了後に車はもらえるのかなど、様々な条件によってカーリース料金は違ってきます。 ここでは人気車種のカーリース料金の平均価格を比較して、その差を確認してみましょう。

車をもっと身近に!あなたの町のクルマ屋さんでカンタンに契約ができる、話題のカーリース“カーコンカーリースもろコミ”とは?

車を購入するには色々な面倒な手続きが必要ですし、購入後にかかる車の維持費も心配の種になります。ですから、車を購入するというのは多くの人にとってハードルが高いことです。でも、小さなクルマ屋さんでも契約できるカーリースなら、購入よりももっと気軽に車を利用できます。今回は、カーリースが気軽に利用できる理由について解説します!

月々定額のカーリースでムーヴキャンバスに乗ろう!おすすめのカーリースや特徴・料金比較!

女性ユーザーに向けて開発されたダイハツ・ムーヴキャンバスですが、実際には「使いやすさ」が認められ、男女問わず幅広い年齢層に支持されています。この記事では、ムーヴキャンバスはカーリースで乗るのがおすすめの理由、カーリース各社の料金やサービスの特徴を比較しています。