カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

リース車に中古車を選べる!中古車カーリースの仕組みやメリット・デメリットとは

月々の定額料金で自由に車を使用できるコスパの高い車両調達手段として近年カーリースの利用者が急増していますので、さらにお得に車両使用できるカーリースサービスの中古車リースに注目し中古車リースの仕組みやメリットとデメリットを紹介します。

タイトルアイコン

煩わしい手続き一切無!毎月定額で車を手に入れる

新車リースで人気の高い「もろコミ」が中古車リースを開始!中古車リースなら好きな車がリーズナブルに購入可能、しかも毎月定額なので急な出費なしで車の維持がラクラク。中古車リースなら契約満了で車がもらえるもろコミがおすすめです!

中古車購入とカーリース利用はコストを抑えた車両導入を実現させるお得な方法

ディーラーで購入した新車を使用するのは気持ちの良いものですが、残念ながら新車の車両価格は安くはなく新車購入の経済的負担は決して小さくないのが事実です。そのため、車両価格がネックとなり新車購入に二の足を踏んでいるかたは少なくないのではないでしょうか?

お得に車を手に入れるとして既に使用歴のある中古車を購入する中古車購入と車両を購入せずに月々のリース料金を支払うことで車両を借りることができるカーリースの利用が挙げられます。

中古車購入は新車より遥かにリーズナブルな価格で車両購入が行える

中古車は名前のとおり既に利用歴のある中古品ですので、平均的に車両価格は安くなり新車よりリーズナブルに購入できます。

中古車と聞くと老朽化した故障しやすい車両がイメージされがちですが、厳しい消費者の増加と共に老朽化した車両の商品価値が失われ、老朽化が進んだ中古車は海外市場への流出やパーツ取りの車両として活用されています。

また消費サイクルが短くなったことで中古車市場に大量の高年式車両が流入している影響もあって、現在国内の中古車市場で取引されるのは車両コンディションの良好なものが中心となっています。

希望する新車を購入せずにお得な月額料金で利用できるのが魅力のカーリース

カーリース会社が利用者の希望車両を代理購入し車両と使用権を貸し出すカーリースは、「車両購入せずに月々の定額料金で車を自由に使用できる」ことから現在利用者が急増している車のサブスクサービスです。

カーリース会社によって若干の違いはありますがリース契約には車両調達費用など最低限のサポートが行われるファイナンスリースと車両維持費の大部分がサポートされるメンテナンスリースがあるので契約時にどちらの契約なのかを確認する必要があります。

新車以外もリースできる!中古車をリースする中古車カーリースとは

カーリースのリース料金は車両調達費用が大部分を占めるため、リース車両が高額なほどリース料金も高くなります。カーリース会社が代理購入するカーリースは、新車リースが一般的ですが中古車をリース車両に使用する中古車リースも存在し、よりお得にカーリースを利用できます。

 

中古車をリースする中古車カーリースの仕組みとは?料金はさらに抑えられる?

通常中古車リースのリース車両はリース契約期間が満了しカーリース会社に返却された車両を使用するため、事業規模の大きなカーリース会社が中古車リースに対応していますが中古車販売店の取扱い車両をリースで使用する中古車リースも存在します。

月額料金の大部分を占めるのがカーリース会社の車両購入費用

カーリースの月額料金の大部分はカーリース会社が代理購入したリース車両購入費の償却費用が占めているため、リース契約期間と共に車両価格が月額利用料に大きく影響すると言えます。

低価格な車両を長期契約でリースすれば月額料金を大きく抑えられますが、短期契約で高額な車両をリースすると月額料金も高額となり、本来お得に利用できるカーリースの魅力を満喫することが難しくなります。

車両販売価格が安い中古車なら月額料金を大きく抑えることも可能

車両購入費の償却費用が月額料金の大部分を占めるため、リース車両の車両価格をできるだけ抑えることでリーズナブルな月額料金を実現できますが、新車リースの場合は車両価格を抑えることは現実的ではないと言えます。

既に使用歴のある中古車は新車と比べると車両価格が安いため車両購入費用を抑えることができますし、契約満了でカーリース会社に返却されたリース車であればさらに費用を抑えた車両調達を実現できるのでお得な月額料金の中古車リース提供を実現できます。

中古車カーリースでは月額料金を抑える残価設定が機能しにくい

新車リースの月額料金を抑えるためにカーリース会社は契約期間満了時のリース車両に見込める中古車としての価値を予想し、車両購入費用から差し引く残価設定を行っているため契約満了時にリース車両返却が求められるのが一般的です。

既に使用歴のある中古車をリース車両として利用する中古車リースの場合は、契約期間満了時にリース車両に資産価値を見込むことが難しいため残価設定が行われず、通常契約期間満了時にカーリース会社からリース車両返却を求められません。

 

中古車のリース利用で生じるメリットとデメリットとは

お得な新車リースよりもさらにリーズブルにリース車両を利用できる中古車リースは理想的なカーライフを実現できる理想的な車両調達手段と言えるものの、メリットとデメリットが共存しているのも事実です。

中古車リースを利用するメリット

カーリースの魅力として、車両購入費用を直接負担することなくリース車両を使用できる点や、手厚いサポートを受けられるメンテナンスリースで契約すればリース車両の維持費までサポートされることだと言えます。

中古車は車両価格が安い反面、経年劣化で新車よりメンテナンス費用が多く掛かる可能性がありますが、メンテナンスリース契約の中古車リースであれば新車リースより月額料金を抑えた上でメンテナンス費用の自己負担を回避できるのが中古車リースを利用するメリットです。

中古車リースの利用で生じるデメリット

新車リースの場合は希望する車種やグレード、ボディカラーやオプションを自由に選ぶことができますが、既に完成している中古車では希望どおりの車両が手配できないケースがあります。

また中古車市場の流通車両の品質が向上していると言っても中古車であることに変わりがないため、経年劣化の発生を避けることができず新車と比べると若干見劣りすると感じることもあるのが中古車リースのデメリットだと言えます。

メンテナンス費用が高額になる可能性がある中古車はカーリースの利用がお得

製造技術の向上や厳しい消費者の増加などの影響により中古車市場で流通する中古車の品質が向上していることは既に紹介しましたが、中古車に発生する経年劣化は避けられないので新車より多くのメンテンス費用が発生する可能性があります。

メンテンス費用を自己負担することでランニングコストがかさみカーライフのトータルコストが大きくなることを避けるためにも、中古車の使用は手厚いサポートを受けられるメンテナンスリース契約の中古車リースを利用するのがおすすめです。

 

お客様満足度97%と人気の高い「もろコミ」が中古車リースを開始!?

新車リースを提供するカーリース会社のなかでも「お客様満足度97%」の高い評価を受ける人気のカーリースサービスがカーコンカーリース「もろコミ」で、7年契約の「もろコミ7」と9年契約の「もろコミ9」の提供を行っています。

カーコンカーリースもろコミでは一般的なカーリースの仕組みである「残価設定」がないため、契約満了時にはリース車両がプレゼントされる魅力的なカーリースサービスです。

そんなカーコンカーリースもろコミが、新たに中古車リースプラン「もろコミ中古車リース」の提供を開始しました!中古車リースは7年リースとなっており、新車同様に残価設定なしとなっているため、契約満了時に車両をもらうことができます!

もろコミ中古車リースでは、輸入車を中心に取り扱い、充実した保証で中古車のカーライフをサポートしてくれます。

ぜひ、「もろコミ中古車リース」で中古車を利用したお得なカーライフの実現を図ってみてはいかがでしょうか?

関連する記事

車をリースで乗る!今、個人向けのカーリースが大人気の理由とは!?

個人事業主や法人を対象としたカーリースはこれまでも数多くありましたが、10年くらい前から個人向けのカーリースも増え始め、その人気は年々上昇しています。「憧れのマイカー」を手軽に手に入れることができ、月々の出費も抑えることができるカーリース。その魅力をご紹介します。

無免許の人でもカーリース利用は可能?さまざまなケースをご紹介!

一般的に周知されつつあるカーリースですが、まだまだ、その詳しい仕組みはよく知らないという方も少なくありません。車を購入するのと、どんな違いがあるのでしょうか?購入より手続きや条件が複雑なイメージがありますが、実際どうなのでしょうか。 また、ここではカーリースをする際に「もしも免許をもっていなかったら?」というケースも紹介します。無免許なのに車を手に入れるというのは、どういうことなのでしょうか。実はこの状況は誰にでもあり得ることなのです。今はその状況になくても、万が一の時に役立つ情報として知っておきましょう。