カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

レジャー好きの大家族などにおすすめ!7人乗り自動車をカーリースで手に入れよう

何らかのイベントなどで親戚や友人が集まった時、「7人乗りの車があれば便利なのに」と感じることがあるのではないでしょうか。もとより大家族という場合はなおさらです。しかし、7人乗りのミニバンやSUVなどの新車は、コンパクトカーなどに比べるとかなり価格も上がり、なかなかハードルが高いといった問題も出てくるでしょう。 その点、カーリースを利用すれば、高額な初期費用なしで7人乗りの車が手に入ります。ここでは、そんなお得なカーリースの仕組みや、人気の7人乗りミニバンやSUVのカーリースの料金をご紹介します。

7人乗りの新車をお得に手に入れる!カーリースの仕組みとは?

カーリースはまとまった頭金などの資金の用意なしに月々の定額料金のみでマイカーを新車のように導入できる、近年注目されているシステムです。

従来、新車を導入する際には現金で一括購入するか、頭金を用意してオートローンを組む方法がほとんどでした。カーリースでは、そういった初期費用の負担がないため、気軽に新車の導入ができると人気を集めています。

カーリースでは、カーリース会社が新車を購入し、契約者が月々の決められた使用料を支払って、新車を使用します。所有者はカーリース会社、使用者は契約者の名義となります。

月々の使用料金には、車両代金の他に新車購入時に必要になる登録料などの諸費用や自動車税、自動車重量税、自賠責保険などが含まれています。車に関する突発的な出費が抑えられ、家計が管理しやすいというメリットがあります。

また、多くのカーリース会社では車両代金に残存価格が設定されます。残存価格とは、カーリース契約期間満了時の車両の見なし中古価格です。この残存価格を車両代金から引いて料金が設定されるので、カーリースでは月々の料金をお手軽な価格で設定できるのです。

ファミリー層に人気の7人乗りのミニバンやSUVなどは、車体も大きく比較的高価なことがほとんどです。購入するとなると、かなり初期費用の負担も大きくなってしまいますが、カーリースならば、よりお手軽に初期費用を抑えて利用が可能になります。

 

取扱車種の多いカーリース会社で、自分に合った7人乗りを見つけよう!

カーリースが一般的になるにしたがって、個人向けのカーリース会社もどんどん増えてきました。現在では大小さまざまのカーリース会社が多数存在していますが、どう選べばいいのかわからないということもあるかもしれません。

豊富な車種を取り扱っているカーリース会社なら、乗りたい車が見つかりやすいですよね。特に7人乗りとなると、5人乗りなどに比べてもともと販売されている車種が少ないので、どれだけたくさんの車種を取り揃えているかがカーリース会社を選ぶポイントになるのではないでしょうか。

そこで、比較的豊富な車種を取り揃えているカーリース会社をご紹介します。

オリックスカーリース

オリックスグループが手掛けるカーリース会社で、信頼度も高く人気があります。契約2年経過後には、乗り換えや返却が自由になる5年契約の「いまのりくん」、契約期間満了時には車が契約者のものになる「いまのりセブン」や「いまのりナイン」などのプランを用意しています。

国産全メーカーの全車種を取り扱っているので、7人乗りももちろん豊富です。特別仕様車や限定車なども問い合わせをすれば可能なものもあるようです。

カーコンカーリースもろコミ

カーコンカーリースもろコミは残存価格が設定されないのが大きな特徴となっています。契約期間満了時には面倒な手続きなしに車が自分のものになるので、長く同じ車を愛用したい方や、最終的に車の自分のものにしたい方に支持されています。

カーコンカーリースもろコミでも、国産乗用車全車種対応です。※PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両除く

そのため、カーコンカーリースもろコミのサイト上で紹介されていない車でも大丈夫です。個別に見積もりしてくれるので、希望の7人乗りの車があればどんどん相談してみましょう。

また、カーコンカーリースもろコミでは、2018年10/1(月)~12/31(月)の期間中に申込・契約された方を対象に、車載用防災セット、ドライブレコーダー、キズへこみ保証クーポンをプレゼントする「もろコミ7またはもろコミ9(※特選車を除く)ご成約特典」を実施中です。(※キャンペーンのサービス内容は予告なく変更、終了する可能性があります。)

お得な特選車にも「もろコミ7の「特選車」ご成約特典」が用意されています。同期間の特選車の申込、契約で折りたたみ電動アシスト自転車、キズへこみ保証クーポンのプレゼントがあります。(※キャンペーンのサービス内容は予告なく変更、終了する可能性があります。)

かなりお得なキャンペーンとなっていますね。

コスモスマートビークル

コスモ石油が手掛けているカーリース会社のコスモスマートビークルは、豊富なメンテナンスプランが設定されています。メンテナンスの充実度に合わせて3つのプランが用意されているので、自分の予算やライフスタイルに合わせて選べるのがいいですね。

コスモスマートビークルにおいても、国産の全車種の新車が用意可能です。7人乗りのSUVもミニバンも、好きなタイプを存分に選べます。

 

7人乗り、主要カーリース会社の価格を徹底調査!【ミニバン編】

では、7人乗りのミニバンのカーリース料金を比較してみましょう。ここでは7人乗りのミニバンとして不動の人気を誇るホンダ・ステップワゴンやトヨタ・ヴォクシー、三菱・デリカD5で見ていきます。

カーリース会社は先ほどご紹介したオリックスカーリース、カーコンカーリースもろコミ、コスモスマートビークルの3社です。

契約期間は7年、頭金、ボーナス払いなしでの月々の価格です。コスモスマートビークルでは走行距離とメンテナンスパックを選ぶようになっていますが、ここでは他の2社に近い走行距離1,500㎞/月、基本プランのホワイトパックに設定しました。

ホンダ・ステップワゴン

オリックスカーリース・・・48,816円(税込)
カーコンカーリースもろコミ・・・44,820円(税込)
コスモスマートビークル・・・41,472円(税込)

トヨタ・ヴォクシー

オリックスカーリース・・・44,280円(税込)
カーコンカーリースもろコミ・・・44,280円(税込)
コスモスマートビークル・・・40,280円(税込)

三菱・デリカD5

オリックスカーリース・・・53,028円(税込)
カーコンカーリースもろコミ・・・55,404円(税込)
コスモスマートビークル・・・44,388円(税込)

3車種とも、7人乗りのミニバンの代表格です。各社それぞれ価格に差が出ていますね。特に三菱・デリカD5においてはオリックスカーリースとコスモスマートビークルの間で1万円近い差が生じているようです。

 

7人乗り、主要カーリース会社の価格を徹底調査!【SUV編】

 現在の車のトレンドはSUVが全盛期です。もちろん大人数の7人乗りのSUVもたくさん登場しています。悪路走破性も高くアウトドアに最適なSUVの新車も、カーリースならお手軽に取り入れられますね。

ここでは三菱・パジェロと、トヨタ・ランドクルーザープラドの価格を見てみましょう。いずれも7人乗りの人気SUVです。設定条件はミニバン編と同じになっています。

三菱・パジェロ

オリックスカーリース・・・71,928円(税込)
カーコンカーリースもろコミ・・・66,312円(税込)
コスモスマートビークル・・・57,564円(税込)

 トヨタ・ランドクルーザープラド

オリックスカーリース・・・69,552円(税込)
カーコンカーリースもろコミ・・・63,504円(税込)
コスモスマートビークル・・・50,976円(税込)

7人乗りのSUVは価格も高くなりがちですが、カーリースを使用すれば5万円台からの利用が可能なようです。

カーリース会社によって価格に差が出ていますが、契約期間満了時に車がもらえるのかどうかやメンテンナンスの有無、契約期間完了前に乗り換えが可能なのかなど、それぞれのカーリース会社によってプラン内容には差があります。

価格面のみに注目して決めるのではなく、色々な面から総合的に判断して、自分に合ったカーリース会社やプランを選ぶのが大切です。また、7人乗りの車などを選ぶ場合は、車種の取り扱いが豊富なカーリース会社を選ぶことも必要となってくるでしょう。

カーリースを上手に利用して、大人数でのレジャーが楽しめる7人乗りの車のある生活を始めましょう!

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースで三菱の人気車種に乗ろうとしたら、料金はどの程度かかる?

車に乗りたいけど、まとまったお金がなくて買うことができない、転勤が多くてすぐに手放すかもしれない、といった人は意外と多いのではないでしょうか。これらのさまざまな理由から、車を購入して所有することができない人たちにおすすめなのがカーリースです。 今回は、数あるメーカーのなかでも三菱に注目し、三菱の車種をカーリースで利用する場合の料金についてご紹介します。

車検はいつからいつまでに受ければいい?車検の期間や切れてしまった時の対処法

車を使用する上で切っても切り離せないのが車検です。車検は2年、もしくは3年に一度という頻度で毎年あるものではないので、ついうっかり次の車検がいつからか忘れてしまうこともあるのではないでしょうか。 車検切れを防ぐためには車検をいつからいつまでに受ければいいのか、しっかりと把握しておく必要があります。ここでは車検をいつからいつまでに受ければいいのか、さらに万が一、車検切れになってしまった際の対処法をご紹介します。

五年契約のカーリースプランにはどんなものがある?おすすめの3つをご紹介!

カーリースを契約する際にはリース期間を設定しなければいけません。個人のカーリースでは一般的に五年、七年、九年であることが多いです。契約期間中は同じ車を乗り続け、リース料金を払い続けなければいけないので、自分に合ったリース期間で契約することは大切だと言えるでしょう。 契約期間はカーリース会社によって固定で決められていることもあれば、契約期間を選べることもあります。ここでは五年の契約期間でのカーリースを検討している人に向けて、五年のカーリースプランがあるカーリース会社を紹介します。