カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

人気のヴォクシー、カーリースなら頭金0円で毎月の出費も安定!

ミニバン販売台数が好調のトヨタ、その中で人気が高いのがヴォクシーです。この記事では、ヴォクシーに乗るならカーリースがおすすめである理由や、各カーリース会社のヴォクシーのリース料金を比較しています。カーリースの基礎知識と併せて、ぜひ参考にしてください。

ヴォクシーに乗るならカーリースがおすすめである理由

これまで、車を購入するにはローンか現金一括が主流でしたが、近年ではカーリースが「新しい車の乗り方」として注目され、利用者も年々増えています。

ヴォクシーも例外ではなく、カーリースを利用してヴォクシーに乗っている方や、検討中という方は少なくないでしょう。

なぜカーリースがおすすめなのか?その理由をメリット・デメリットの点から解説します。

カーリースのメリット

カーリースの大きなメリットは「頭金0円」という点です。

ローンの場合、まとまった頭金(一般的には車両本体価格の20〜30%程度)を用意するのが基本です。

300万円のヴォクシーをローンで購入しようと思ったら60〜90万円程度が頭金になるわけですから、決して簡単なことではありません。

頭金を支払ったあとに急な出費が生じれば、一気に家計が苦しくなってしまう可能性もあります。

カーリースは原則として頭金不要なので、初期費用を大幅に抑えられるだけでなく、その分をオプションに回したり上級グレードにしたりと、資金を有効に使えます。

また、毎月支払うリース料金は一定額で済むため、ローンで購入したときのように「車検」「自動車税の納税」などのタイミングで大きなお金を準備しなくて良くなります。

しかも、そのリース料金には「車両本体価格」「登録時諸費用」のほか、リース期間中の「自賠責保険料」「自動車重量税」「自動車税」まで含まれています。

イニシャルコストがほとんどかからない点、毎月の支払いが一定額になる点、リース期間中の維持費が明確になる点など、カーリースには魅力的なメリットがたくさんあります。

カーリースのデメリット

もちろんメリットばかりではありません。注意したい点がいくつかあります。

まず、中途解約は原則NGである点です。

カーリース会社はあなたに代わってヴォクシーを購入し、リース期間を元にリース料金を算出しています。そのため、リース期間の途中で解約されてしまうと損害が生じてしまいます。

事故などで止むを得ず解約しなければならない場合、解約手数料や残りのリース料金の一括払い、場合によっては修理費用なども請求されますので、大きな出費は免れません。

また、一般的なカーリースでは「月間◯km」「年間◯km」など、走行距離が制限されています。これをオーバーしてしまうと、1kmにつき10円など超過分の精算が必要になります。

ほかにも、返却が前提の一般的なカーリースでは、契約後の勝手なドレスアップ、その他カスタマイズは原則禁止されています。

万が一、勝手におこなった場合は原状回復費用がかかるほか、カーリース会社によっては違約金が生じることもあります。

このように、カーリースにもメリット・デメリットがあります。ヴォクシーに安く乗り始められるのは大きな魅力ですが、注意点もしっかり把握しておきましょう。

 

カーリースを検討中の方は要チェック!ヴォクシーの魅力とは?

2001年、「ライトエース・ノア」の後継車として世に登場したのが「ヴォクシー」です。ノアよりも高級感・ドレスアップ感が強く、発売当初から人気車種の仲間入りを果たしました。

以来、2007年と2014年にフルモデルチェンジが施され、現行モデルは3代目となります。

ヴォクシーの「ちょいワル感」を醸し出す引き締まったフロントマスクは、若者はもちろん、中年男性からも人気があります。

特別仕様車「ZX 煌Ⅱ」などは、フードモールの中央や下部などに存分にメッキを施しており、フロントロアグリルも黒艶塗装にするなど、文字通り「煌めく」フロントマスクに仕上がっています。

エクステリアもそうですが、ヴォクシーの広い室内空間も魅力です。

室内長2,930mm、室内幅1,540mm、室内高1,400mmというサイズ感なので、小学校低学年くらいの子供なら、室内で立ち上がることもできるでしょう。

そのうえ低床設計になっているため乗り降りも楽々、スライドドアは挟み込み防止機能搭載&ワンタッチオープンが可能なパワースライドドアと、乗り降りのしやすさも考慮されています。

燃費は、いずれもJC08モード値でガソリン車が16.0km/L、ハイブリッド車が23.8km/Lですから、ミニバンにしてはかなり優秀な方です。

Toyota Safety Sense(衝突回避支援パッケージ)をはじめとするトヨタの安全技術がふんだんに盛り込まれた、上質な乗り心地を体感できるヴォクシーは、カーリースでも人気の高い車種になっています。

 

各カーリース会社のヴォクシーのリース料金を比較!

ヴォクシーをカーリースするなら、少しでもお得な料金やプランを選択したいですよね。各カーリース会社のヴォクシーの料金をまとめましたので、ぜひ比較検討の材料にしてください。

カーリース会社とグレード グレード プラン 料金 備考
リースナブル ZX 煌Ⅱ エコノミープラン 34,650円 フロアマット
ベーシックプラン 37,400円 アクセサリー
パーフェクトプラン 42,900円 アクセサリー、コーティング
定額ニコノリパック X 5年リース 44,990円 オイル交換9回
カーコンカーリースもろコミ X もろコミ9 40,810円 車がもらえる

乗り換え&返却OK

もろコミ7 47,630円 車がもらえる

乗り換え&返却OK

ZX 煌Ⅱ もろコミ7特選車 59,070円 メンテナンスパック

カーアクセサリーセット

車がもらえる

オリックスカーリース ZS いまのりナイン 41,140円 車がもらえる

乗り換え&返却OK

いまのりセブン 49,170円 車がもらえる

乗り換え&返却OK

いまのりくん 56,760円 乗り換え&返却OK

※いずれも「ボーナス払いなし(毎月一定額)」のプランです。

※料金は税込です。

※料金は2019年10月の調査時点のものです。グレード、オプションなどにより変わることがあります。最新情報は各カーリース会社HPにてご確認ください。

※カーコンカーリースもろコミのメンテナンスパックは、原則、軽自動車のみ適用可能なオプションです。もろコミ7の「特選車」に限り、ボディタイプを問わず付帯しています。

グレードが異なるため単純比較とはいきませんが、カーリースでのヴォクシーの相場は、おおよそ35,000円〜60,000円程度となっているようです。

備考にも記していますが、例えばリースナブルのエコノミープランは安いですが、フロアマットが付帯する程度です。

逆に、カーコンカーリースもろコミの特選車は59,070円ですが、同社の人気オプションでもある「メンテナンスパック」「カーアクセサリーセット」が付いてくるうえ、リース期間満了後にはヴォクシーがもらえます。

このように各カーリース会社には独自の特徴があります。じっくり比較検討してみると良いでしょう。

 

車がもらえるカーリースなら、ヴォクシーのドレスアップも楽しめる!

ヴォクシーは、ドレスアップすることでより一層輝き、存在感を増していく車種です。

ですが、前述したように返却が前提の一般的なカーリースは、契約後のカスタマイズが原則できませんので、リース期間中にドレスアップを楽しむことは基本的にできないと思っておきましょう。

もし、自分好みにカスタマイズしたりドレスアップしたりすることを考えているなら、カーコンカーリースもろコミやオリックスカーリースのように「契約満了後、車がもらえる」カーリースを選んでみてはいかがでしょうか?

もちろん、契約満了まで利用することが条件ですが、返却が前提ではありませんので、走行距離を気にしたり、傷や凹みを作ってしまっても過度に気にしたりする必要もありません。

同じヴォクシーに乗るなら、自分が「これだ!」と思えるカーリースを利用しましょう。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースには走行距離の制限がある!リース車の契約時に確認しておくべきこと

わずかな初期費用と定額で好きな車に乗ることができるカーリースですが、そのほとんどは「走行できる距離」が決められています。どのように決められているのか?うっかりオーバーしてしまうとどうなるのか?など、今回はカーリースの走行距離について、他にも確認しておきたいポイントと併せて解説をします。

カーリースで人気の車種は!?軽自動車・普通車の人気車種をリース業者別にご紹介!

好きな車に手軽に乗ることができるカーリース。「できれば今流行りの人気車種に乗ってみたい!」という方も多いのではないでしょうか?今回は各リース業者で人気の車種を軽自動車・普通車のカテゴリー別にご紹介します!これからカーリースを検討している方はぜひチェックしてみてください。

業務で使うトラックは購入とリースどっちがお得?トラックをカーリースする場合のメリットとデメリット

「事業でトラックを使いたい」「トラックのカーリースってあるの?」「購入とリース、どちらが良いのだろう」そんな風に悩む方に向けて、今回はトラックをカーリースした際のメリットとデメリットについて解説します。法人リースを検討している方は必見です。

自動車ローンと何が違う?知っておきたいカーリースの特長とは

カーリースが個人でも利用されつつあることをご存知でしょうか。これまでは法人向けのイメージが強かったカーリースですが、お得な月々の支払いやメンテナンスなどが必要ない手軽さから、個人でもカーリースが広がっています。 今回はカーシェアなど新たな車の乗り方も広がっている現代で、より生活に寄り添った車の乗り方を提案するカーリースの特長についてご紹介します。