カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

低価格で気軽に乗れる軽自動車!カーリース利用時のポイントをご紹介

軽自動車というと、さまざまな自動車の中でも低価格で購入できるのが大きな特徴です。初めて所有した車が軽自動車だったという人も少なくないのではないでしょうか。一方で、軽自動車であっても購入するとなると初期費用は100万円前後と決して安くはありません。そこで、おすすめしたいのがカーリースで軽自動車を利用するという方法です。今回は軽自動車のカーリースを行う際のポイントについて紹介します。

カーリースでも大人気!軽自動車の魅力やメリットとは?

まずは、軽自動車がどのような特徴を持つ車なのか、そのメリットを確認していきましょう。ここでは以下のメリットについて紹介します。

・費用を抑えることができる
・コンパクトな車両
・燃費の良さ
・手続きが簡単

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

費用を抑えることができる

車を持つとさまざまな費用が発生するため、何かと出費がかさんでしまいます。しかし、軽自動車は比較的維持費が安くなるのが特徴です。

例えば、車検時に支払う費用が普通自動車に比べて安くなっているほか、自動車税に関しても普通自動車よりも約2万円安くなっています。さらに、任意保険においても普通車より保険料が約20%〜30%安くなります。このように、各種維持費が全体的に安いのは軽自動車の魅力の1つです。

ちなみに、高速道路の利用料金も普通自動車に比べて安いことが多いため、全体的にコストパフォーマンスの高い車だと言えます。

コンパクトな車両

軽自動車は普通自動車に比べてそのコンパクトな車両が特徴です。車両自体が小さいため、スペースを取らず、狭い駐車場でも駐車することができます。家の敷地内の駐車場が小さいという人でも安心して利用できるのが軽自動車です。

また、小回りが利くため、渋滞を避けるために狭い横道に入ることもできるほか、家の近くへの買い物や子供の習い事の送迎など、街乗りであれば、大いに活躍してくれます。

燃費の良さ

車を購入するときに気になるポイントの1つが燃費です。軽自動車は軽量である分、燃費も良く、普通自動車よりも2倍ほど走行することもできます。車種によりますが、実燃費で20km/Lも十分に可能です。

手続きが簡単

軽自動車は購入時や売却時の登録手続きの際に、実印や車庫証明がいらないため、手続きが非常に簡単です。

このように、軽自動車は普通自動車にはない特徴やメリットを持っています。

 

カーリースの利用方法は軽自動車でも普通車でも同じ?

では、ここからは軽自動車をカーリースで利用する場合について紹介していきます。そもそもカーリースとは、簡単に言うと、カーリース会社が購入した車を利用者が月々の利用料金を支払うことで借りているという形になります。

使用者は車を借りている人ですが、所有者はカーリース会社です。カーリースはレンタカーとは違って「わ」ナンバーではないため、一目見ただけでは、カーリースなのか、自分で購入した車なのかはわかりません。

また、月々の利用料金には車検代や自賠責保険代、各種税金なども含まれていることに加え、車検や税金の手続きはすべてカーリース会社が行うため、車検の時期が来たからお金を用意する、税金の支払い手続きをする必要がありません。

メンテナンスや修理を無料で受けられるプランもあるなど、とにかく費用を浮かせたいという人にはぴったりだと言えます。

購入するわけではないので、初期費用で数百万円単位のお金が必要になることもなく、利用者は月額料金を支払うだけで、自分で購入したときと同じように車を使うことができます。

ちなみに、カーリースはあくまでも借りている状態なので、契約には期間があります。契約期間満了後には車を返却することになりますが、中にはそのままカーリースで利用していた車を買い取ることができる場合もあります。

こういった特徴を持つカーリースですが、利用にあたっては軽自動車、普通自動車に関係なく、同じ流れで契約を結ぶことになります。

簡単な流れは以下のとおりです。

1.乗りたい車を決める
2.契約プランの決定(契約期間、走行距離制限、メンテナンスの有無など)
3.見積もり作成
4.審査
5.契約、手続き
6.納車
7.利用開始

カーリース会社によって異なりますが、契約から実際に利用開始するまでには約1〜2ヶ月ほどかかります。

 

月々8千円の車種も!カーリースなら新車の軽に安く乗れる!

軽自動車の特徴やカーリースの概要を理解したことで、実際にカーリースの利用を検討し始めている人もいるかと思います。そこで、続いてはカーリースの料金を確認していきましょう。

ここでは大手カーリース会社の料金を参考に紹介していきます。

カーコンカーリースもろコミ×ダイハツミライースL

カーコンカーリースもろコミはカーコンビニ倶楽部が運営するカーリースサービスです。契約できるプランには9年契約の「もろコミ9」と年7の「もろコミ7」という2つのプランがあります。

ここでは、ダイハツの軽自動車ミライースLをカーリースした場合の料金を紹介します。

カーコンカーリースもろコミでダイハツミライースLを借りた場合、最安値だと月額8,000円(税込)となります。これは、「もろコミ9」でも「もろコミ7」でも同じです。

ちなみに、カーナビやETCなどのカーアクセサリーやメンテナンスパックを除いた状態での料金なので、カーナビをつけたい、メンテナンスのオプションもつけたい、となると料金はもう少し高くなります。ただ、1万円を切る料金で車を所有できるのは大きな魅力だと言えます。

オリックスカーリース×スズキ ハスラー

オリックス自動車が提供するカーリースであるオリックスカーリースからは人気のスズキハスラーを利用する場合の料金を紹介します。

オリックスレンタカーには、5年契約で2年乗ったら乗り換えができる「いまのりくん」、7年契約で契約満了時には車を自分のものにできる「いまのりセブン」、9年契約で料金が安くなり、契約満了時には車が自分のものになる「いまのりナイン」という3つのプランがあります。

スズキハスラーを何も装備しない状態で契約すると最安値は月額16,848円(税込、いまのりナインでの契約)となります。先ほどのカーコンカーリースもろコミほど安くはありませんが、いまのりナインでの契約なので、契約満了まで利用すると、そのまま自分の車にすることができるのは大きな特徴だと言えます。

コスモスマートビークル×スズキ アルト

コスモスマートビークルはガソリンスタンドでおなじみのコスモ石油が運営しているカーリースサービスです。

プランには「ゴールドパック」「シルバーパック」「ホワイトパック」という3種類があり、プランに応じてメンテナンスの有無、車検の有無などの違いがあります。また、すべてのプランに共通しているのがガソリン代の割引です。ゴールドパックだと5円/L、シルバーパックだと3円/L、ホワイトパックだと1円/Lが割り引かれます。

そんなコスモスマートビークルからは、長年にわたって人気を維持しているスズキワゴンRを借りた場合の料金を紹介します。

プランは最も安いホワイトパック、カーアクセサリーは何もつけない状態で7年契約を結ぶと月額料金は18,468円(税込)となります。今回紹介した中では最も高い金額ですが、月に2万円を切る料金で車に乗れると考えると比較的リーズナブルであると言えます。

このように、カーリース会社によってプランの違いがあるため料金に関しては一律ではありませんが、いずれの会社もお得な値段で軽自動車に乗ることができます。

 

カーリースと購入、軽自動車を手に入れるならどっちがお得?

最後に軽自動車に乗るのであれば、カーリースと購入のどちらがお得なのかという点について紹介します。

カーリースのメリットとしては、

・初期費用を抑えられる
・税金、車検などの手続きが不要
・新車でも気軽に乗れる

といった点が挙げられます。

一方で、購入する場合のメリットとしては、

・選択肢がたくさんある
・自分の好きな仕様にカスタム可能
・自分のものになる

といったものがあります。

これらのメリットを見てもわかるように、特徴が全く異なるため、カーリースと購入はどっちがいい、どっちが悪い、と断言できるものではありません。

しかし、お金に余裕がない、手続きをするのが面倒といった人にとっては購入よりもカーリースを選択したほうがお得だと言えます。また、将来的に子供が増えるため、車の乗り換えが必要になるという人にもカーリースはおすすめできる選択肢となります。

ぜひ、自身のライフスタイルを考えたうえで、カーリースか購入かを検討してみてください。

 

まとめ

今回は軽自動車のカーリースについて紹介してきました。普段使いであれば軽自動車は多くのメリットを持ち、費用を抑えることができるため、コストパフォーマンスは良いと言えます。

また、カーリースを利用することで、面倒な手続きも任せることができるため、軽自動車を持ちたいと考えている人はぜひ、カーリースも選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。
人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースでダイハツの軽自動車“タント”へお得に乗り換え!人気のカーリース会社で費用を比較!

ダイハツのタントは1人乗りからファミリーまで幅広い層に人気の軽自動車です。このタントはどのような車なのか、人気の秘密に迫ってみましょう。また、軽自動車は人気が高いこともあり、タントを新車購入しようとすると意外と費用がかかります。 このタントに、できるだけお得に乗る方法が「カーリース」です。ここでは、どうしてカーリースがお得なのか、また、実際にかかる費用はどうなのかも紹介します。

カーリースのリース料に含まれる税金とは?自動車税から重量税・取得税まで解説

車を維持するには、自動車税や自動車重量税といった「税金」を納めていかなければなりません。カーリースのリース料に含まれる税金には、どんな種類があるのでしょうか?この記事では自動車税をはじめとする各種税金の基礎知識と、税金が含まれてお得なカーリース、カーコンカーリースもろコミを紹介します。

広島県のおすすめのカーリース業者をご紹介

車を利用する方法は、これまで新車や中古車を購入するか、レンタカーを利用するくらいしかありませんでした。しかし近年は、個人向けのカーリースというサービスが人気を集めており、それを扱う業者も増えています。ここでは、広島県で利用できるおすすめの個人向けカーリース業者をご紹介したいと思います。