カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

個性的スタイルのスズキクロスビー!人気カラーランキングと全17色を紹介

個性的なスタイルで注目度の高いスズキクロスビーは、幅広い年齢層の男女からの人気を集めています。さらに注目すべきなのは個性的な外観に加えてカラーバリエーションが多いことです。今回はスズキクロスビーの人気カラーランキングと全17色を紹介します。

カラーバリエーション豊富なスズキクロスビー!

「クロスビー(XBEE)」はスズキがワゴンとSUVを融合させて2017年12月25日に発売した小型クロスオーバーワゴンです。

ワゴンといえば室内空間が広いのが特徴ですが、クロスビーも「もはやクルマはリビング」と謳っているように大人5人がしっかりと乗車することができます。優れた居住性と積載性を魅力とするクロスビーは広い空間によるゆとりをもたらします。

SUVらしい力強い走りもクロスビーの魅力です。1.0L直噴ターボエンジンを搭載し、力強い走りを実現する6ATを採用しています。街乗りからスポーツ走行まで安定した走行性能を誇り、ハイパワーと優れた燃費性能を両立させています。

そして何といっても個性的なデザインは乗る人の遊び心をくすぐります。存在感のあるエクステリア、遊び心のあるインテリアはクロスビーのオーナーをワクワクさせることでしょう。そして豊富なカラーバリエーションはオーナーの個性をも引き立てます。

スズキクロスビーの発売当初のカラーバリエーションは全11色でしたが、現在では全17色にまで増えています。カラーバリエーションはモノトーン、2トーンルーフ、3トーンコーディネート、スターシルバーエディションの4種類で、選ぶ楽しみがあるとはいえ正直迷ってしまいます。

 

スズキクロスビーの人気カラーランキングを発表

スズキクロスビーのボディカラー選びに迷ったら、人気カラーランキングを参考にしてみましょう。人気の裏には必ず理由がありますから、後で後悔しないような選択ができるでしょう。

 

第1位 キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフ(C7G)

出展:スズキ

落ち着き、かわいらしさ、優しい印象で人気のボディカラーです。クロスビーだからこそピッタリのカラーだと言う人もいます。アウトドアでも街乗りでもしっくりするカラーで、ホワイトルーフがアクセントを加えています。

 

第2位 フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ(CFK)

出展:スズキ

オレンジとはいっても派手さよりも落ち着いた印象が出ていて人気のあるボディカラーです。メタリックの質感とパールの輝きがスポーティで、ブラックルーフがスタイリッシュさを引き出しています。クールでオシャレな印象を与えるカラーです。

 

第3位 ピュアホワイトパール

出展:スズキ

あらゆる車種の定番カラーで人気ランキング上位を独占するピュアホワイトパールが第3位です。やや地味な印象を与えるカラーですが、クロスビーはただでさえデザインが個性的なので、あえて落ち着いたピュアホワイトパールを選ぶ人が多いようです。

 

スズキクロスビーのカラーバリエーションは全17色

ここではスズキクロスビーのボディカラー全17色をモノトーン、2トーンルーフ、3トーンコーディネート、スターシルバーエディションの4種類に分けて一気に公開します。

モノトーン

1.ピュアホワイトパール(ZVR)

出展:スズキ

スズキクロスビーの人気カラーランキングで見事3位に輝いたカラーです。

2.スーパーブラックパール(ZMV)

出展:スズキ

光沢のあるブラックパールは質感の高さを引き出しています。少し丸みを帯びたクロスビーですが、ブラックだとシャープな印象を与えます。SUVのクールで力強い雰囲気のスーパーブラックパールは男性に人気のカラーです。

3.ミネラルグレーメタリック(ZMW)

出展:スズキ

汚れや傷が目立ちにくいことで評判のグレーですが、ミネラルグレーメタリックはダークで落ち着いていてスポーティな印象も与えます。モノトーンの落ち着いたカラーで大人の男性にマッチします。

 

2トーンルーフ

出展:スズキ

4.ラッシュイエローメタリック ブラック2トーンルーフ(C7B)

カタログに掲載されているクロスビーのイメージカラーです。クロスビー(XBEE)のBEEは蜂のことですが、まさに蜂をイメージした個性的なカラーリングです。

5.ラッシュイエローメタリック ホワイト2トーンルーフ(D8G)

ラッシュイエローメタリックのルーフがホワイトのバージョンです。ブラックに比べると柔らかい印象を与えます。

6.キャラバンアイボリーパールメタリック ブラック2トーンルーフ(DWY)

人気カラーランキング第1位に輝いたキャラバンアイボリーパールメタリックのルーフがブラックのバージョンです。引き締まった印象で人気ランキングの上位に食い込みそうなカラーです。

7.キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフ(C7G)

今回の人気カラーランキングで見事第1位に輝いたカラーです。

8.ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ(CA1)

ピュアホワイトパールのルーフがブラックになったバージョンです。シンプルさにオシャレなアクセントが加わって幅広い世代に愛されるカラーです。

9.クラッシーブラウンメタリック ホワイト2トーンルーフ(CH2)

落ち着いていて地味な印象を与えるブラウンですが、ルーフのホワイトがオシャレなアクセントになっています。人気カラーランキングでは第4位でした。

10.ファーベントレッド ブラック2トーンルーフ(CFH)

個性を引き出すには十分過ぎるほどのビビットな赤色ですが、ルーフのブラックがクールな印象を与えます。

11.フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ(CFK)

人気カラーランキング第2位に輝いたカラーです。

12.スピーディーブルーメタリック ブラック2トーンルーフ(C7R)

鮮やかなブルーがとてもクールです。爽やかな印象を与え、休みの日に遊びに行きたくなるようなカラーです。アクティブなオーナーにおすすめです。

3トーンコーディネート

13.ミネラルグレーメタリック3トーンコーディネート(C7S)

ミネラルグレーメタリックをベースとし、ルーフはホワイト、サイドドア部にイエローを組み合わせました。

14.スーパーブラックパール3トーンコーディネート(DCD)

スーパーブラックパールをベースとし、ルーフはホワイト、サイドドア部にオレンジを組み合わせました。

スターシルバーエディション(NEW)

出展:スズキ

15.クラレットレッドメタリック(EB4)

クラレットレッドメタリックをベースにし、ルーフとサイドアンダーカバーがシルバーのオシャレなNEWカラーです。

16.スピーディーブルーメタリック(EB5)

ブルーとシルバーのコンビネーションもオシャレです。

17.スーパーブラックパール(EB6)

モノトーンがクールな印象を与えるコンビネーションです。

 

ボディカラー選びのポイントをまとめよう!

カラーバリエーション豊富なスズキクロスビーはボディカラー選びに一苦労しそうですね。

カラー選びのポイントのひとつは「売却時に有利」かどうかです。やはり人気カラーから選ぶと失敗はなさそうです。「傷や汚れが目立たない」という理由でシルバー系のカラーを好む人もいます。

イエローやオレンジ系の派手なカラーもあるので、「個性的な車だからこそ目立ちたい」と思い切ったカラー選びをすることもできるでしょう。とはいえ個性的なカラーは売却時に不利になるとして敬遠する人もいます。

売却時の査定の心配をせずに自分の好きなボディカラーを選びたいのであればカーリースがおすすめです。契約満了後には車が自分の物になるプランもあるので、クロスビーらしさを前面に出した個性的なカラーを思い切って選ぶことができますよ。

関連する記事

カーリースで人気の車種は!?軽自動車・普通車の人気車種をリース業者別にご紹介!

好きな車に手軽に乗ることができるカーリース。「できれば今流行りの人気車種に乗ってみたい!」という方も多いのではないでしょうか?今回は各リース業者で人気の車種を軽自動車・普通車のカテゴリー別にご紹介します!これからカーリースを検討している方はぜひチェックしてみてください。

カーリースした車にスタッドレスタイヤはつけられる?事前に知っておきたいリース車のメンテナンスについて

カーリースの場合、「スタッドレスタイヤはどうすればいいの?」「そもそもつけられるの?」と疑問に思われている方もいるかと思います。そこで今回は、カーリース契約でのスタッドレスタイヤの扱いや、その他、車に必要なメンテナンスなどを解説していきます。

カーリース会社の有名どころはココ!おすすめカーリース会社の特徴やメリットを解説

カーリースの利用を検討されている方にとって、カーリース会社選びは非常に重要です。料金やサービス内容で比較していくのもいいですが、有名な会社を選ぶというのも安心感があって良いでしょう。有名なカーリース会社は、知名度の高さなどを活かしたメリットが多くあります。今回は、そんな大手カーリース会社の特徴やメリットを紹介します。