カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

出費をおさえて人気の国産車に乗りたいならカーリースがおススメ!人気のカーリース会社もご紹介!

カーリースで選べる車は多種多様で、人気の国産車が多数揃っています。車を選ぶならコストパフォーマンスや維持費が安い国産車が良いという方には、カーリースがオススメです。今回は、国産車が豊富に揃っているカーリースをご紹介します。

カーリースとはどんな仕組み?

カーリースなら、自分が選んだ車を、月々定額で乗れます。所有者がカーリース会社となり、「カーリース会社が所有する車をあなたが借りている」という形になるので、まとまったお金がなくても新車に乗れるのです。

カーリース期間が満了すれば、契約を更新するか、別の新車に乗り換えるか、それとも車をそのまま引き取るかを選べます。カーリースの一番の特徴でありメリットでもあるのが、頭金0円で乗れるということです。

カーリースの基本的な仕組みは「カーディーラーとあなたの間をカーリース会社が仲介し、車に関係する様々な手続きを行う」というものです。あなたは月々の料金を払ってさえいれば、難しい手続きなく車に乗り続けられます。

カーリース会社は毎年、大量の車を卸値で仕入れているので、カーリースを利用する方の負担を減らせるのです。あなたとカーリース会社はリース契約を結び、カーリース会社はディーラーから車を購入します。その後、ディーラーが直接あなたに納車します。

「車が欲しい。でも、今購入するとしても、まとまったお金がない」「数年後には車が必要なくなるかもしれない」という方にはカーリースがピッタリと言えるでしょう。

一般には、カーリースの料金に、任意保険や法定点検の費用、事故や故障による修理費用は含まれていません。そのため、カーリース期間中に不慮の事故で車が故障してしまった場合は、自己負担となってしまいます。

 

カーリース利用時の納車までの流れとは?

カーリースする場合、納車までどのようなステップを踏む必要があるのでしょうか?

第一に行わなければならないのが申し込みです。申し込みはウェブサイトからできる場合もあれば、実際に店舗に行かなければならない場合もあります。

ウェブサイト上で住所や電話番号を含む基本情報を入力します。申し込みの際には、運転免許証が必要となります。また、審査を行わなければならないので、経済状況に関する申告も行う必要が出てきます。

審査基準はカーリース会社によっても異なりますし、選択する車種、プランによっても具体的には異なります。基本的に、考慮されるのは、年齢や収入状況、債務履歴や保証人についてです。

年齢に関しては、20歳を超えているかどうか、また、75歳以下かどうかが重要になります。近年、高齢者ドライバーの運転ミスによる事故も増えているため、カーリースでは原則75歳以下が望ましいとされています。また、未成年でもカーリースを利用できるケースもあります。

カーリースの審査で有利になるのが、会社勤めの方です。年収200万以上あり、収入が安定的であれば、基本的には審査に通ります。一方、パート・アルバイトや自営業、また債務履歴があるという方は審査に通りにくい傾向にあります。

カーリースの審査に通ったなら、カーリース会社にて手続きを行い、車の手配後、車両登録、納車、という流れになります。

 

カーリースではさまざまな国産車がリースできる!

レンタカーの場合、レンタカー会社がすでに所有している車から選ばなければなりません。一方、カーリースの場合は、申し込みを行い、車種を選択した後でカーリース会社がディーラーに車の手配を依頼します。

そのため、基本的にはどんな車でも選べます。ほとんどのカーリース会社は、どんな国産車でもカーリースできるのです。ここが、カーリースとレンタカーの大きな違いと言えるでしょう。

カーリースでは、メーカー、タイプ、支払額、燃費から様々な国産車を選べます。カーリース会社がおすすめする特選車なら、安くでカーリースできたり、特典が付いていたりするので、カーリースする際はチェックしておきましょう。

カーリースで特に人気の普通車であるトヨタC−HRは、5ドアで、1200CCのコンパクトなエンジンが特徴です。C−HRは2017年、日本においてSUVの販売台数No.1となった車で、グッドデザイン賞も取得しています。

C-HRは、セーフティサポートカーで、ステアリング協調車両安定性制御システムを採用しています。S-VSCと呼ばれるこの機能は、コーナリングの際に軌道が外側に膨らむことなく、キレイに曲がれます。

オリックスカーリースでは、このトヨタC−HRが月額35,100円(税込)から乗れます。カーコンカーリースもろコミでカーリースした場合は、月額料金が27,000円(税込)となります。カーリース各社では他にもクオリティーの高い国産車を選ぶことができます。

 

国産の新車をカーリースしたいならココがおススメ!

国産車をカーリースしたいなら、以下の5つのカーリース会社が特にオススメです。

オリックスカーリース

国産の軽自動車ラインナップが豊富なオリックスカーリースでは、ホンダN-BOXなどの人気車種が、9年リースで、月々税込21,600円で利用できます。個人向けの国産車が充実しているので、自由度が高いのが特徴です。

カーコンカーリースもろコミ

カーコンカーリースもろコミの国産車も充実しています。ホンダN-BOXは月額8,100円(税込)から乗れます。9年リースなので、長く大切に乗りたいという方にオススメです。他にもトヨタ、ホンダ、マツダ車などの国産車でプランを自由設計できます。

コスモスマートビークル

コスモスマートビークルの国産車で注目したいのが、ダイハツムーヴキャンバスです。かわいさを重視したスタイルは女性に人気で、60ヶ月のゴールドパックなら月額29,592円(税込)で乗れます。ゴールドパックには、車検はもちろん、消耗品の交換費用も含まれています。

定額ニコノリパック

定額ニコノリパックでもやはり人気の国産車はホンダN-BOXです。燃費が良いので、長く乗れる国産車となっています。月額料金が10,800円(税込)で、男性や女性、子供がいる家族にもオススメのオールマイティーな車です。

住友三井オートサービスのカーリース

住友三井オートサービスで選べるオススメかつ人気の国産車には、ホンダのN-BOXだけでなく、プリウス、ノート、日産の軽自動車デイズなどがあります。N-BOXはノーマル、カスタムの2種類で、それぞれ2WD、4WDがあります。カスタムの4WDで、料金は月々33,912円(税込)となります。

カーリースを利用すれば、今人気の車に乗ることができます。メンテナンスがすべて含まれたプランもあるので、気楽に車に乗りたいという方は、是非カーリースを考えてみましょう。

人気カーリースを見る

関連する記事

2tトラックをカーリースすることは可能?トラックの維持費やカーリースを法人利用することのメリット・デメリットについて

カーリースでは、たくさんの車種から車を選んで利用することができます。では、2t車などのトラックをカーリースすることは可能なのでしょうか。2tトラックをカーリースするのは購入するよりもメリットがあると言えるのでしょうか?

憧れのルノーの車を気軽に!カーリースでルノーの新車に乗ってみよう

ルノーはフランスを代表する自動車メーカーで、「日産」や「ルノーサムスン」などを子会社とし、グループ全体ではヨーロッパ最大の自動車メーカーとなっています。 ルノー車は日本にも輸入されており、カーリースを利用すれば、気軽にルノーの新車に乗ることが可能です。今回はルノー車の魅力やルノー車をカーリースする方法について解説します!

お得で安いカーリースの業者はここだ!

最近、カーリースのサービスが安いと人気を呼んでいます。リース料金を払うことにより、借りた自動車をマイカーのように長期間使用できます。リース料金は毎月同じ額を払っていきますので、家計の支出の計画がしやすいのです。一方で、リース料金は毎月払わなければならないものであることを考えると、それは安いに越したことはありません。ここでは、お得な安い料金で自動車のリースをしているおすすめの業者をご紹介したいと思います。

自営業者は自動車ローンよりもカーリースの方がお得?

自営業者が業務のために車を持つ場合、購入とカーリースとではどちらが有利なのでしょうか? 費用面では、現金一括払いで購入するのが一番安上がりになるでしょう。一括払いであれば、ローンやカーリースとは違って金利がかからないからです。 しかしながら、車は高額ですから一括払いで購入するのが難しく、ローンやカーリースを選ぶ自営業者も多いです。では、ローンとカーリースとではどちらが有利なのでしょうか?