カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

圧倒的な存在感と高級感!ヴェルファイアに乗るならカーリースを利用しよう!

ファミリーや若者など様々な層から支持されているヴェルファイアはミニバンの人気車種です。ヴェルファイアに乗りたいと購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 しかし気になるのは費用です。ミニバンは他の車種に比べ車両価格が高く、重量税や自動車税などの諸費用も多くかかります。とてもヴェルファイアには手を出せないと諦めてしまう人も少なくありません。 そこで、ヴェルファイアに乗るときにぜひとも利用したいのがカーリースです。カーリースであれば憧れのヴェルファイアであっても気軽に乗ることができるのです。そんなヴェルファイアの魅力と、カーリースで乗るのがおすすめである理由についてみてみましょう。

ヴェルファイアってどんな車?人気の秘密とは?

ヴェルファイアはトヨタの高級ミニバンでアルファードVの若者向けの兄弟車として販売されました。セダンのような高級感のあるデザインが特徴で、メッキのフロントグリルや横幅のあるヘッドライトが迫力のあるフロントフェイスを演出しています。

ゆったりとした車内に革張りのシートで快適なドライブができ、最上級グレードのエクゼクティブラウンジは、飛行機のファーストクラスのようなくつろぎを提供してくれます。ユーザーからも、座り心地の良いシートと高級感のある内装による居心地の良さを評価されています。

若者に好まれやすいデザインと、子供連れでも快適な広い室内で多くの客層に愛されています。また、様々なグレードやカスタマイズパーツがあるので、予算やニーズに合わせて選ぶことができます。幅広い層が購入可能な価格設定も人気の理由の1つでしょう。

 

ヴェルファイアをお得に手に入れるなら、購入とカーリース、どっちがお得?

ヴェルファイアを手に入れる方法は「購入」と「カーリース」の2つがあります。近年ではこのカーリースで車を手に入れる人も多くなってきています。カーリースの仕組みは一見複雑なようですが、理解すると実は合理的な仕組みなのです。

通常車を購入すると一括で支払うなら車両代金、分割なら頭金が必要です。これ以外に税金、保険、登録諸費用が初期費用としてかかります。

その後、車を維持するために点検、車検、自動車税などの税金、保険料を支払っていくことになります。そのため、車の購入と維持に必要な費用のトータルが分かりにくく、自分で維持に必要な出費を計算し管理する必要があります。

一方、カーリースは車両代金と初期費用、車検やメンテナンスなど必要最低限の維持費の合計を契約月数で割り、毎月決まった額を支払っていきます。月々の出費が一定で、車を購入、維持するのにいくらかかっているのか把握しやすいというメリットがあります。

また車両の価格は本体価格ではなく、本体価格から契約終了時の車の予想価格を引いた金額で設定されます。つまり契約期間分だけの車の代金を支払えばいいのです。

頭金や初期費用などのまとまった出費が発生しないため、車種を選ぶときには月額と予算を比較して検討できます。そのため、通常に購入するよりも高いグレードを選びやすい傾向にあります。

特にヴェルファイアはミニバンなので価格も高く、気に入った内装やデザインにこだわるとグレードが高くなり、予算オーバーしがちです。そんな時、カーリースなら契約期間中だけの車両代金を支払うので車両代金を抑えられ、その分気に入ったグレードを選びやすいというメリットがあります。

 

ヴェルファイアのカーリース料金の相場は?

実際カーリースであればどれくらいの料金でヴェルファイアに乗れるのでしょうか。いくつかのカーリース会社を比較して相場を見てみましょう。

オリックス自動車

5年契約 月額税込み 79,596円
7年契約 月額税込み 70,416円
9年契約 月額税込み 56,916円

オリックスレンタカーには3つのプランがあります。5年契約の「いまのりくん」は2年後から乗り換えができ、5年後は車を返却します。7年契約の「いまのりくんセブン」と9年契約の「いまのりくんナイン」は契約満了2年前から乗り換え、返却ができ、契約満了後は車を自分のものにできます。

上記の料金に加えて、装備やカラーなどをオプションとして選んで料金を組み立てます。

定額ニコノリパック

5年契約 月額税込み 32,400円
※年2回のボーナス月は98,496円税込の加算

ボーナス月の加算をしたくない場合は月額税込み48,816円になります。これにオプションとしてメンテナンスパックを付けることもできます。

定額ニコノリパックは契約期間中の定期点検や走行距離を設定して契約満了後の車の価値を高めることで、その分値引きしています。そのため、よりお得な価格設定を可能にしています。

コスモスマートビーグル

3年契約 月額税込み 84,348円
5年契約 月額税込み 66,636円
7年契約 月額税込み 59,832円

必要な諸費用と消耗品の交換を含めたメンテナンスや点検費用がフルサービスで組み込まれたゴールドパックでの価格です。

マイカーリースの特徴として、これらのメンテナンスを最低限のものにしたり、走行距離の設定、ボーナス加算設定や頭金を支払ったりして月々の支払いをこれよりも抑えることができます。必要なものだけ選び、予算に合わせてカスタマイズして自分にとってベストな無駄のないプランを作れます。

カーコンカーリースもろコミ

7年契約 月額税込み 30,024円
※年2回のボーナス月は162,000円税込の加算

9年契約 月額税込み 30,024円
※年2回のボーナス月は113,400円税込の加算

ボーナス月加算をしない場合は、7年契約の「もろコミ7」は57,024円税込、9年契約の「もろコミ9」は48,924円税込になります。これに加えて、カーナビなどがセットになったカーアクセサリーセットをオプションで付けることができます。

カーリース会社や契約期間によって異なりますが、30,000円から90,000円の価格帯であることがわかります。カーリースなら、この月額で高級ミニバンであるヴェルファイアを、しかも新車で乗ることができるのです。

 

カーリースは乗り換えも自在!ヴェルファイア以外のミニバンもチェックしておこう!

通常購入だと他の車への乗り換えは、なかなか気軽にはできません。しかし、カーリースの特徴として、契約満了後は車を返却し、他の車種へ乗り換えることができるので、ヴェルファイアをお試しする感覚で乗ることができるのです。

例えば、ヴェルファイアと同じミニバンにはアルファードやエスクァイアがあります。アルファードはヴェルファイアの兄弟車として出されているため、性能など非常に似ています。

しかし、アルファードはヴェルファイアよりもデザインの雰囲気が落ち着いており、エレガントな高級感があります。ヴェルファイアのデザインが自分には若すぎると感じる人はアルファードの方を好む傾向にあります。

エスクァイアはヴェルファイアより一回り小さいため、燃費はヴェルファイアより優れています。床が低いので乗り降りがしやすく、車内は広く感じられます。ミニバンに乗りたいものの、大きさゆえの不便さを軽減したい人向けです。

このように、一言にミニバンといっても様々な特徴があります。ライフスタイルによってヴェルファイアが合うのか、それとも他のミニバンの方が良いのかは異なります。実際に乗ってみて初めて気づくこともあります。

そんな時、カーリースなら他のミニバンへの乗り換えが気軽にできるので「もしかして合わないかも」という心配があっても、とりあえず試してみることができます。本当に自分に合った車を探したい人にとっても、カーリースは便利な方法なのです。
人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースをもっとリーズナブルに利用するにはどうすればいい?

カーリースのメリットといえば、月々の利用料金を安定させることができるという点が挙げられます。また、支払額もリーズナブルなので、状況によっては、車をローンで購入するよりもお得といえるでしょう。カーリースを利用する上で、料金を重要視する人は多いはずです。今回はカーリースをよりリーズナブルに利用する方法を紹介します。

低価格で気軽に乗れる軽自動車!カーリース利用時のポイントをご紹介

軽自動車というと、さまざまな自動車の中でも低価格で購入できるのが大きな特徴です。初めて所有した車が軽自動車だったという人も少なくないのではないでしょうか。一方で、軽自動車であっても購入するとなると初期費用は100万円前後と決して安くはありません。そこで、おすすめしたいのがカーリースで軽自動車を利用するという方法です。今回は軽自動車のカーリースを行う際のポイントについて紹介します。

カーリースなら、話題のSUVも手軽に乗れちゃう!SUVの魅力もご紹介!

力強く悪路や海岸線を走る姿が目に浮かぶSUVは、日常からアウトドアの世界へ連れ出してくれる魅力的な存在です。また、タウンユースにも違和感なく溶け込むSUVのデザインに魅力を感じる方は多いのではないでしょうか? 存在感の強いSUVは「1度は乗ってみたい」と思うものの、車両価格がネックとなり、SUV購入に二の足を踏む方は少なくないようです。まさに高根の花と言えるSUVですが、現在はカーリースで憧れのSUVに格安で乗ることができます。