カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

新型車もリースOK!カーリースをかしこく利用して最新の車にリーズナブルに乗ろう!

「憧れの新型車に乗りたいけど、今の経済状況では頭金を払うのが負担」と思われたことはありませんか?新車購入の場合は、初期費用がかかるため、まとまった資金が最初に必要になります。一方、カーリースなら、まとまった初期費用は一切必要ありません。今回は、カーリースを利用して憧れの新型車に乗る方法をシェアします。

カーリースなら憧れの車に手が届く!その理由とは?

新型車を購入する場合、最初に頭金を支払わなければなりません。ローン支払いに頭金はつきものです。また、車の金額が高いほど、頭金も高くなります。頭金はローンの組み方などにも左右されますが、一般的に150万円の新型車を購入する場合、30から45万円ほど必要になります。

この頭金に加えて、自動車税や重量税など様々な費用がかかってきます。トータルすると、結構な費用になるため、まとまったお金が用意できないと、新型車の購入は難しいということになります。特に、新卒で働き始めて、まだ貯金がないという若い方にとっては難しいと言えるでしょう。

この点、若い方や女性に向いているのがカーリースです。というのも、カーリースはローン購入とは異なるため、頭金を支払う必要がないからです。もちろん、多少の初期費用は新型車購入時と同様にかかるものの、マイカーローンと比べると少ないコストで乗り始める事ができます。

憧れの新型車に乗りたい場合、カーディーラーに行って購入するのが費用的に難しくても、カーリースなら乗り始められます。少ないイニシャルコストで新型車に乗れるというのがカーリースのメリットと言えるでしょう。

カーリース会社は、大量の車を卸価格で買い付けているため、新型車をより低価格でユーザーに提供しています。個人で新型車を購入するよりも、有利な条件で車両を調達できるのです。

カーリースには、残価設定型のものがあります。残価設定型のカーリースは、契約を結ぶ前に残価を設定しておきます。この残価とは、車を返却する際にその車に残っている価値のことで、高く設定すればするほど、カーリースの月々の料金は安くなります。

 

どんな車が選べる?新型車もカーリースの対象?

カーリースは、国産車なら基本的にどんな車でも利用する事ができます。カーリースの仕組みは、すでに用意された車をユーザーに貸し出すレンタカーとは違います。

まず、あなたがカーリース会社に希望車種を伝え、それからカーリース会社がディーラーで買い付けをします。その後、納車という流れになります。そのため、納車までに少々時間はかかるものの、自分の希望通りの車をオーダーできるのです。

中古車購入だと、新型車を見つけるのは困難ですが、カーリースなら気軽に新型車に乗り始められます。普通車、軽自動車、ミニバン、介護車両など、基本的には、どんな車でもカーリースできます。

カーリースできる車の中には、新型車もあれば、長い間、人気の車もあります。高級ミニバンもあれば、高齢者に最適な車椅子が入るタイプの車もあります。日本車であれば、基本的にどんな車でも選べるというのがカーリースの強みです。

また、様々なオプションを選べるのもカーリースの利点です。レンタカーだと、すでに車種や仕様が決まっているため、オプションを選ぶことはできません。一方、カーリースの場合、細かなオプションを付ける事ができます。

お得で、しかも自分の乗りたい車に乗れるというのが、カーリースの最大の魅力と言えるでしょう。

オリックスカーリースなら、カーリースした車に自分の好きなカーナビやホイールを付ける事ができます。最新のカーナビをつけたり、車内のインテリアを多少変えたりできます。ただ、改造などをして車の価値を減少させてはいけない決まりになっていますので、その点は注意が必要です。

 

人気のあの新型車はカーリースだといくらで乗れる?

では、人気の新型車をカーリースした場合、どれくらいの費用になるのかを、カーコンカーリースもろコミを例にとって考えてみましょう。カーコンカーリースもろコミで特に人気の軽自動車アルトLは、本体価格が894,240円(税込)の新型車です。

アルトLは、リッター当たり32キロという、驚くほど低燃費の軽自動車です。

9年リースのもろコミ9でアルトLをカーリースした場合、月々8,000円(税込)で乗れます。このほか、年2回のボーナス月には、37,260円(税込)が加算されます。カーコンカーリースもろコミはガソリン代キャッシュバックキャンペーンを行っているため、リッター当たり20円、毎月最大2,000円のキャッシュバックを受けられます。

※ガソリン代キャッシュバックキャンペーンは、2018年9月30日(日)までに、もろコミのWEBサイトまたはもろコミ販売店よりお申込みのうえ、販売店でご契約の方が対象となります。

日本車の販売台数でランキング1位なのが、プリウスですが、カーコンカーリースもろコミのもろコミ9なら、月々20,088円(税込)から乗れます。カーナビやバックアイカメラをオプションで付けることもできます。

プリウスの場合も、カーコンカーリースもろコミのガソリン代キャッシュバックを利用できます。カーコンカーリースもろコミで契約した車に給油し、レシートを保存しておきます。その後、店舗に持参すると、1リットルあたり20円が現金でキャッシュバックされます。

ガソリン代キャッシュバックを利用すれば、リース9年間で、最大216,000円がお得になります。カーリースで長く乗りたいなら、特典があるカーコンカーリースもろコミがオススメです。

このように、カーリースなら、人気の新型車に小さなコストで乗れます。特にまとまったお金がすぐに用意できないという方や、メンテナンスが苦手だと言う方は、カーリースに向いていると言えるでしょう。

また、カーリースした車は、固定資産とはみなされず、カーリース代金が経費となるため、社用車として使用する会社もあります。こうすることによって、節税対策ができるだけでなく、会計処理の簡略化にも繋がります。

ここまでで分かるように、カーリースなら、自分の好きな車に好きなオプションを付けて、低イニシャルコストで乗れます。カーコンカーリースもろコミならガソリン代のキャッシュバックキャンペーンも行っているため、ガソリン代の節約にもなります。

 

「新型車に乗りたい!」こんな人はカーリースの利用がおすすめ!

カーリースは、月々一定の料金は払えるけれど、一度にまとまったお金を支払うのが困難な方に向いています。メンテナンス付きのプランを選ぶこともできるため、車の整備や修理が苦手だと言う方にもオススメです。

カーリースのプランの中には、3年〜5年周期で乗り換えられるものもあるので、常に新型車に乗りたいという新しい物好きの方にも、カーリースが向いていると言えるでしょう。

カーリースの仕組みがご自分に合っているなら、賢く利用して、憧れの新型車に乗ってみませんか?

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースってこんなに便利!知らなかった新しい車の乗り方をご提案

近年注目を集めるカーリースですが、レンタカーやカーシェアなどのサービスと比べて、一体どのあたりが便利なのかをご存知でしょうか。比較的新しい車の乗り方になるため、カーリースの魅力や便利さを知らない人も多いはずです。 今回は、カーリースについてまだ詳しく知らない人に向けて、カーリースがどれほど便利なサービスであるかを解説していきます。車の乗り方で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

カーリースの中古車は個人でもできる?中古車カーリースのメリット・デメリット

カーリースは決して新車だけの契約ではありません。中古車にすることで毎月のリース料金をよりお得にすることもできますし、中古車だからこそ柔軟な借り方を実現することもできます。最近ではそんなお得さから中古車のカーリースを利用する人も増えているといいます。カーリースを中古車で契約するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

人気急上昇中のカーリース!一方で解決すべき課題も?カーリースのメリットとデメリットを知っておこう

人気の車の利用法として知られているカーリース。車の利用に関する費用に支払い方に特徴があり、カーシェアやレンタカーなどとは異なったメリットがあります。しかし、人によっては、メリットだけではなくデメリットもあり、これに関してはカーリースの解決すべき課題と言えます。今回は、カーリースのメリット、デメリットを取り上げながら、カーリースの持つ課題についてまとめていきます。

ペーパードライバー卒業を目指す人にカーリースをおすすめする理由とは?

気がついたらペーパードライバーになってしまったという方も多いのではないでしょうか。生活スタイルが車に乗る必要がない場合、いつの間にか車を運転しなくなっていたということがあります。 車がなければ、なかなかペーパードライバーから卒業するのは難しいものです。そこでおすすめなのがカーリースです。このカーリースを活用して、ペーパードラーバーを卒業しましょう。