カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

日産の人気車、カーリースの料金は?日産の人気車種の見積り額を徹底比較!

日本を代表する自動車メーカーの日産。その技術力は高く評価され、「技術の日産、販売のトヨタ」などといわれた時代もあったようです。 フェアレディZやスカイラインなど、歴史に残る名車を多く生み出してきました。実は日本で初となる3ナンバー車、セドリックシーマやグロリアシーマを販売したのも日産です。このシーマは大ヒットとなり、一大ブームを巻き起こしました。 カーリースでも、日産の人気車種も、もちろん利用できます。そこで、現在の日産の人気車種のカーリース料金を、カーリース会社別に比較してみました。サービス内容の違いにも注目です。

2018年の日産販売台数トップ3はこの3車種!

日産は現在、フランスのメーカーであるルノーと、三菱自動車工業との間でルノー、日産、三菱アライアンスを形成しパートナーシップを結んでいます。2017年には、このルノー、日産、三菱アライアンスの乗用車販売数が世界首位となりました。

モータースポーツにも定評があり、日本においてはモータースポーツのパイオニアともいえる存在です。スーパーGTで日産のGT-Rが大活躍しているのをご存知の方もいることでしょう。

2018年の日産乗用車の販売トップ車種はノートが1位。そしてセレナ、エクストレイルと続きます。

1番人気のノートは、なんといっても高い燃費性能が人気を集めた要因でしょう。燃費性能やハイブリッド技術では定評のあるトヨタのライバル車であるアクアの37.0㎞/Lという燃費を上回り、37.2km/Lのコンパクトカーではトップの燃費を実現しています。

さらに室内が広く居住性も高いことから、幅広い層に受け入れられたようです。

2位のセレナは初代の登場が1991年と、歴史あるモデルで、ファミリー層に根強い人気があります。スマートマルチセンターシートを採用し、多彩なシートアレンジが可能となっています。

1列目と2列目の間を行き来できるようにしたり、3列目シートを跳ね上げて5人乗りにアレンジしてラゲッジルームを拡大したり、2〜3列目をフルフラットにして横になれる空間を作ったりなど、様々な状況に対応します。

また、簡易ハイブリッドを採用し、税制面も考慮、そしてフルハイブリッドよりも抑えた価格設定とバランスの取れたモデルです。

3位のエクストレイルは4WDの本領発揮ともいえる悪路走破性の高さが人気のSUVで、アウトドアを楽しむ層に絶大な人気を誇ります。

ラゲッジルームや後部座席の広さも特筆すべきものがあります。また、シートに防水シートが標準装備されているのも、アウトドア派には見逃せないポイントでしょう。汚れにくく、手入れも簡単です。

 

カーコンカーリースもろコミでの日産3車種のカーリース価格は?

カーリースもろコミでは7年契約のもろコミ7と9年契約もろコミ9の2つのプランを用意しています。

少しでもリーズナブルに利用したい場合はもろコミ9、リーズナブルな料金ながらも少し短い利用期間を希望するならばもろコミ7がおすすめです。

通常、カーリースでは契約満了時には使用した車をカーリース会社に返却する必要があります。ところが、カーコンカーリースもろコミでは、車を返却する必要がなく、契約期間終了後は自分の車にできるのです。

これは、残価の設定がないからこそ可能なことです。通常個人向けカーリースでは、車両価格から、残価という契約終了後の車の中古価格を引いた値段で料金が計算されますが、カーコンカーリースもろコミでは、この残価の設定がありません。

したがって契約終了時の精算などの煩わしい手続きも必要ないのです。

また、オプションでナビやバックアイカメラなどが付いたカーアクセサリーセット、車検料やメンテナンスをフォローするメンテナンスパックなどの利用も可能です(※メンテナンスパックは軽自動車、または一部の特選車での適応)。

日産の人気3車種も、もちろんカーコンカーリースもろコミでも選べます。さらに、カーコンカーリースもろコミでは国産乗用車全車種対応です。※PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両除きます。

では、日産の人気車種のカーリース料金を見ていきましょう。

日産・ノート e-power x

もろコミ7(7年契約)

月々35,532円(税込)頭金・ボーナス加算なし

ボーナス加算132,192円(税込)年2回ありの場合、月々13,500円(税込)

もろコミ9(9年契約)

月々30,672円(税込)頭金・ボーナス加算なし

ボーナス加算103,032円(税込)年2回ありの場合、月々13,500円(税込)

日産・セレナ ハイウェイスター

もろコミ7(7年契約)

月々47,520円(税込)頭金・ボーナス加算なし

ボーナス加算164,592円(税込)年2回ありの場合、月々20,088円(税込)

もろコミ9(9年契約)

月々40,716円(税込)頭金・ボーナス加算なし

ボーナス加算123,768円(税込)年2回ありの場合、月々20,088円(税込)

日産・エクストレイル 20S HYBRID

もろコミ7(7年契約)

月々45,684円(税込)頭金・ボーナス加算なし

ボーナス加算153,576円(税込)年2回ありの場合、月々20,088円(税込)

もろコミ9(9年契約)

月々39,204円(税込)頭金・ボーナス加算なし

ボーナス加算114,696円(税込)年2回ありの場合、月々20,088円(税込)

またカーコンカーリースもろコミでは、特に軽自動車がお得です。日産・デイズなどはボーナス払いを併用すれば、1万円台を切る料金で使用できます。

 

オリックスカーリースでの日産3車種のカーリース価格は?

オリックスカーリースの個人向けカーリースには3つのプランがあります。

5年契約のいまのりくんは、車の所有にこだわらず、短い期間でいろいろな車に乗り換えたいという方にはぴったりのプランです。流行の新車に乗りたい、常にトレンドを追いかけていたいという方におすすめで、契約満了時、車は返却となります。

一方、長く同じ車に乗り続けたい、最終的には車を手に入れたいという方には7年契約のいまのりセブンや9年契約のいまのりナインがいいでしょう。

この2つのプランは契約満了時には車が自分のものになります。またいまのりくんは契約開始から2年後、いまのりセブンといまのりナインは契約満了の2年前から乗り換えや返却が可能になります。

オリックスカーリースの日産人気3車種の料金を確認してみましょう。

日産・ノート e-power x

いまのりくん(5年契約)

月々42,444円(税込)頭金・ボーナス加算なし

いまのりセブン(7年契約)

月々35,208円(税込)頭金・ボーナス加算なし

いまのりナイン(9年契約)

月々29,700円(税込)頭金・ボーナス加算なし

日産・セレナ ハイウェイスター

いまのりくん(5年契約)

月々62,748円(税込)頭金・ボーナス加算なし

いまのりセブン(7年契約)

月々51,948円(税込)頭金・ボーナス加算なし

いまのりナイン(9年契約)

月々42,228円(税込)頭金・ボーナス加算なし

日産・エクストレイル 20S HYBRID

いまのりくん(5年契約)

月々59,832円(税込)頭金・ボーナス加算なし

いまのりセブン(7年契約)

月々50,328円(税込)頭金・ボーナス加算なし

いまのりナイン(9年契約)

月々40,932円(税込)頭金・ボーナス加算なし

オリックスカーリースでは、頭金を設定することも可能です。まとまった資金が手元にある場合は、検討してみるのもいいでしょう。

 

コスモスマートビークルでの日産3車種のカーリース価格は?

コスモスマートビークルには、3種類の選べるメンテナンスプランがあります。

車検費用やオイル交換はもちろんのこと、タイヤやブレーキパッドなどの長期消耗品の交換、ロードサービスや車両の延長保証などもついたかなり充実した内容のメンテナンスパックがゴールドプランです。コスモスマートビークル一押しのプランとなっています。

ほとんどのメンテナンスはカバーしているので、このパックに入っていればカーリース料金以外にほぼ出費はいらないでしょう。このゴールドパックには、契約期間中ずっとガソリンが1ℓにつき5円引きのサービスがあります。これはとても嬉しい特典です。

シルバーパックは一番標準的なメンテナンスプランで、車検費用、各種点検、オイル交換がついており、ガソリンは1ℓにつき3円引きとなっています。

ホワイトプランはメンテナンスがついていないプランです。税金や自賠責保険などの各種費用のみが含まれており、ガソリンは1ℓにつき1円引きとなります。

どのプランを選んでも、ガソリン代の割引があるのは嬉しい限りですよね。車を使用している限り、ガソリンは絶対に必要なものですから、料金はもちろんのことガソリンの割引率も含めて検討したいところです。

コスモスマートビークルでは、走行距離も選べます。頭金やボーナス換算の有無なども選択できるので、より自分に合ったプランをカスタマイズしやすい点が支持されています。

コスモスマートビークルでは、日産の人気車種の料金はどうなっているのでしょうか。

日産・ノート e-power x

ゴールドパック(5年契約)

月々45,792円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両38,988円、ゴールドパック6,804円)

ゴールドパック(7年契約)

月々40,716円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両33,480円、ゴールドパック7,236円)

シルバーパック(5年契約)

月々41,796円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両38,988円、シルバーパック2,808円)

シルバーパック(7年契約)

月々36,720円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両33,480円、シルバーパック3,240円)

ホワイトパック(5年契約)

月々38,988円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両38,988円、ホワイトパック0円)

ホワイトパック(7年契約)

月々33,480円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両33,480円、ホワイトパック0円)

日産・セレナ ハイウェイスター

ゴールドパック(5年契約)

月々59,724円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両52,380円、ゴールドパック7,344円)

ゴールドパック(7年契約)

月々52,812円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両45,036円、ゴールドパック7,776円)

シルバーパック(5年契約)

月々55,620円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両52,380円、シルバーパック3,240円)

シルバーパック(7年契約)

月々48,708円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両45,036円、シルバーパック3,672円)

ホワイトパック(5年契約)

月々52,380円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両52,380円、ホワイトパック0円)

ホワイトパック(7年契約)

月々45,036円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両45,036円、ホワイトパック0円)

日産・エクストレイル 20S HYBRID

ゴールドパック(5年契約)

月々59,940円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両52,596円、ゴールドパック7,344円)

ゴールドパック(7年契約)

月々52,596円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両44,820円、ゴールドパック7,776円)

シルバーパック(5年契約)

月々55,836円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両52,596円、シルバーパック3,240円)

シルバーパック(7年契約)

月々48,492円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両44,820円、シルバーパック3,672円)

ホワイトパック(5年契約)

月々52,596円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両52,596円、ホワイトパック0円)

ホワイトパック(7年契約)

月々44,820円(税込)頭金・ボーナス加算なし(内訳:車両44,820円、ホワイトパック0円)

ここでは走行距離1,500㎞でシミュレーションしましたが、500㎞、1,000㎞を選択すればさらに価格は抑えられます。

月々の支払額も大切ですが、カーリースは会社やプランによって内容がかなり異なります。料金の中に何が含まれるのかをしっかりと確認することも最適なプラン選びの為には必要です。

また、カーリース会社を選ぶ際には、自分が何を優先させるのかをはっきりさせておくことも必要でしょう。

メンテナンスが含まれているものがいいのか、最終的には車を所有したいのか、もしくは短いスパンでいろいろ乗り換えたいのかなど、価格面以外も考慮して、それぞれのカーライフにベストマッチするカーリース会社を選びましょう!人気カーリースを見る

関連する記事

車をもっと身近に!あなたの町のクルマ屋さんでカンタンに契約ができる、話題のカーリース“カーコンカーリースもろコミ”とは?

車を購入するには色々な面倒な手続きが必要ですし、購入後にかかる車の維持費も心配の種になります。ですから、車を購入するというのは多くの人にとってハードルが高いことです。でも、小さなクルマ屋さんでも契約できるカーリースなら、購入よりももっと気軽に車を利用できます。今回は、カーリースが気軽に利用できる理由について解説します!

中古車のカーリースは審査なしってホント?知っておきたい中古車のカーリース豆知識まとめ

新車のカーリースよりもリーズナブルに利用できるということから、中古車のカーリースが今、人気を集めています。そんな中古車のカーリースですが、審査は通常よりも通りやすいのでしょうか? 中古車カーリースのメリットやデメリット、おすすめの中古車カーリース会社のご紹介などと併せて解説していきたいと思います。

1日500円で車が手にはいるワンコインのカーリース

「1日たったの500円で車に乗れる!?そんなことってあるの!?」実は、あるんです。今、ワンコインカーリースを提供するリース業者が徐々に増えつつあります。とはいえ安すぎると「ボロボロの車じゃないの?」「キツい縛りがあるんじゃないの?」などなど、不安を感じてしまう方も少なくないでしょう。今回はワンコインのカーリースについて詳しく解説をします。