カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

普通乗用車も軽自動車も福祉車両も!カーリースをかしこく利用して手軽に乗り始めよう

カーリースではどんな車種が利用できるのか、あまり考えたことがない方もおられるかもしれません。カーリースでは、軽自動車から乗用車、福祉車両まで豊富なラインナップがあり、中には業務用トラックなど、作業車のカーリースもあります。今回は、乗用車などをカーリースする際に知っておきたいポイントをお教えします。

カーリースではどんな車が選べる?普通乗用車や軽自動車などを一部ピックアップ

カーコンカーリースもろコミは、月々8,000円(税込み)からという低価格が魅力のカーリースです。軽乗用車は、女性に人気があるパステルカラーのミライースやアルト、タントなどが揃っています。

例えば、カーコンカーリースもろコミでアルトLをカーリースした場合の料金は、月々8,000円(税込み)です。維持費を気にする方にもおすすめできる燃費で、リッター当たり35キロ。7年リースでも、9年リースでも変わらず月々8,000円(税込み)から新車に乗り始められます。

カーコンカーリースもろコミでは、たくましい走りが魅力のアルトワークスが借りられるというのもポイントです。マニュアル好きの男性にもおすすめできるアルトワークスは月々10,980円(税込み)からカーリースできます。

スポーツ仕様の軽乗用車として人気のコペンは、カーコンカーリースもろコミの9年リースで、月々9,504円(税込み)からカーリースできます。ツーシーターのカブリオレ仕様ですが、雨の日にはルーフを出せるようになっています。

オリックスカーリースは、トヨタ、ホンダ、マツダの人気乗用車が充実しています。アクアやフィットハイブリッドに加え、ミニバンタイプの乗用車も低価格でカーリースできます。

フィットハイブリッドはコンパクトな外観からは想像できないほど、室内がゆったりとしており、長距離ドライブも疲れにくいのが特徴です。オリックスカーリースでは、オイル交換無料クーポンや車検無料クーポンなどの特典がつけられるのがメリットと言えるでしょう。

カーリースの場合、レンタカーと違って、自分の好きな車種、カラー、グレードから自由に選べます。また、新車を買うのと同じ感覚で、オプションなどもつけられるという点もカーリースの利点と言えるでしょう。

カーコンカーリースもろコミで、今人気の軽自動車、スズキ ワゴンR HYBRID FXをカーリースした場合、9年リースで毎月の支払額は8,100円(税込)となります。これに毎年2回のボーナス払い58,320円(税込)が加算されます。

また、オリックスカーリースで同じくスズキ ワゴンRを9年リースした場合、月々の料金は19,656円(税込)となります。室内が広く、快適な軽乗用車の定番、ワゴンRは、マイルドハイブリッドシステムを採用しています。このシステムにより、発進時にモーターのみを使用するため、より快適な走行ができます。

 

女性向け乗用車のカーリースパッケージ商品も人気!

近年、カーリースの需要は徐々に大きくなっています。それにともなって様々な用途やターゲットに合ったカーリースが利用できるようになっています。以下は、その一例です。

女性をターゲットにしたカーリース

オリックスカーリースの「おくるま女子応援プロジェクト」は、女性に嬉しいオプションがたくさんついたカーリースです。タントやミライース、N-BOXなど、女子に人気の軽乗用車が月々14,500円(税抜き)から利用できます。

例えば、高性能で低燃費の人気軽乗用車、ミライースは、以下のような機能が付いています。

バックカメラ

バックカメラが付いているため、狭いスペースへの駐車や車庫入れなども安全に行なえます。バンパーをぶつけるなどのアクシデントは、車庫入れの際に起こりやすいもの。バックカメラがついていれば、車庫入れが苦手な女性の方でも安心です。

衝突回避支援ブレーキ機能

正面の車だけでなく、歩行者との衝突を回避するための支援ブレーキ機能が付いています。この機能は、自動車に搭載したカメラやレーダーが、歩行者や前方の乗用車などを察知して、自動的にブレーキがかかる仕組みです。

誤発進抑制の制御機能(前方・後方)

駐車の際にアクセルとブレーキを踏み間違えて、正面や後方の建物に衝突する、という事故が増えています。誤発進抑制の制御機能がついたミライースなら、事前に音で障害物があることを教えてくれるだけでなく、急発進を抑制してくれます。

コーナーセンサー

前後だけでなく、斜め前などのコーナーにある障害物も盲点になりやすいもの。ミライースにはコーナーセンサーが付いているので、駐車や車庫入れの際に安心です。

コストを抑えたい方に適したワンコインカーリース

毎月の固定費を下げたい方のために、ワンコインカーリースという低価格カーリースもあります。毎日500円、月15,000円程度から借りられます。ワンコインカーリースの場合、カーリースできる乗用車は中古になりますが、1カ月や2カ月などの短期でカーリースできるのがメリットです。

月々低負担でカーリースができるカーコンカーリースもろコミ

ワンコインカーリースとは対称的に、7年や9年などの長期で、新車購入に近い形でカーリースを行う場合は、カーコンカーリースもろコミがおすすめです。月の走行距離も2,000キロで、契約満了まで乗れば、最終的に乗用車を自分のものにできる場合もあります。

 

カーリースでかしこく乗用車に乗ろう!カーリース会社やサービスを選ぶ際のポイント

カーリースで乗用車に乗りたいなら、プランの期間やリース期間満了時の注意点、メンテナンスサービスの有無についてなど、いくつか考慮する必要があります。

期間は5年、7年、9年とカーリースによって様々ですが、一般的にはカーリース期間が長いほうが月々の料金が安くなります。「乗用車をカーリースしたいけど月々の固定費を下げたい」という方は、7年、9年と長めのプランを選択するのがいいでしょう。

カーリースする前に、リース期間満了時のことについても知っておく必要があります。満了時に乗用車を自分の物にできるのか、返却しなければならないのか、それとも別の新しい乗用車に乗り換えられるのかをはっきりさせておきましょう。

メンテナンスサービスの有無も、カーリースする前に考えるべき重要なポイントです。

というのも、メンテナンス費用を自分で負担するかカーリース料金に含めるかによって大きな違いがあるからです。メンテナンスパックを付けると追加料金がかかるという理由でパックを付けず、メンテナンスを怠ってしまうと、後々大きな修理が必要になってしまうことがあります。

カーリースで、借りている車であるとはいえ、日頃から大切に乗って、メンテナンスを行う必要があります。

 

ライフスタイルに合わせたプランで快適なカーライフを送ろう!

「車を買う時代」は「車を借りる時代」に変わりつつあります。昔は、会社の社用車に利用するのがカーリースというイメージが強かったものの、現在では需要も増えてきており、様々な形態のカーリースがあります。

自分のライフスタイルや家計に合ったカーリースで、楽しいカーライフを送りましょう!

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースでも駐車場は必要!車庫証明の取得の流れを徹底解説

カーリースの大きな魅力の1つは、諸々の費用が月々のリース料金に込みになっているため車に関わる出費の計画が立てやすいということです。では、カーリースでは駐車場代も込みなのでしょうか?残念ながらそうではありません。カーリースの駐車場代は自分で払うことになります。さらに言えば、駐車場を自分で確保して車庫証明を取得することが必要です。ここでは、その車庫証明の取得の流れを徹底解説します!

カーリースのタイヤ交換などのメンテナンスにかかる費用について

マイカーとして車を購入するよりもお得であると評判の、人気のカーリース。初めてカーリースを利用しようと思っている方が気になる要素として、タイヤ交換などのメンテナンス費用が挙げられるのではないでしょうか。 ここでは、カーリースのタイヤ交換などのメンテナンスにかかる費用について説明します。

カーリースを利用した場合、整備や点検は誰がどこで行う?費用はドライバー負担?気になるリース車のメンテナンスについて

カーリースした車は自分で点検や整備を行うのでしょうか。それとも、カーリース会社が全部行うのでしょうか?今回は、カーリースした車の点検や整備などメンテナンスに関して、知っておきたい基礎知識やメリットなどを交えて、分かりやすく説明します

月々一万円で軽自動車に乗れる!?カーリースの仕組みとおすすめリース業者のご紹介

突然ですが、月々一万円で軽自動車に乗ることのできるカーリースがあることを知っていますか?「そんなに安い料金で本当にリースできるの?」と疑問をお持ちの方に月々一万円で軽自動車に乗れるカーリースの仕組みから、リース車使用のメリット・デメリット、厳選おすすめカーリース会社一覧のご紹介などをまとめました。これから軽自動車を手に入れる検討をされている方は、必見です。