カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

最強の国産オフロード車!ジムニーを手に入れるならカーリースがおすすめ

1970年から販売され根強いファンが多いスズキのジムニーは、本格オフロードで国内だけでなく海外からの人気もある車です。オフロード車は数多くありますが、これだけ長い間愛される魅力はなんでしょうか。 そんな人気のジムニーに乗りたいのであれば、カーリースがおすすめです。カーリースであれはお得に、手軽にジムニーに乗ることができるのです。今回は、カーリースの仕組みをご紹介しつつ、お得にジムニーに乗れる理由をみてみましょう。

半世紀にわたり変わらぬ人気!ジムニーの魅力とは?

ジムニーの魅力はなんといっても走行性と耐久性です。もちろんどんな悪路でも走るオフロード車はたくさんあります。ジムニーのすごいところは、コンパクトなボディなのにオフロードを走るワイルドな運転をしても平気なところです。

ジムニーの強さの理由は足回りにシンプルで強度の強いラダーフレーム使用していることです。

多くの乗用車はボディと足回りのフレームが一体化しています。しかし、ジムニーのラダーフレームとボディは別になっているため、ボディが壊れたとしても足回りに支障が出ないのです。この頑丈なラダーフレームとエンジンにダメージがなければ、ジムニーは走行できるようになっています。

また、最新の車は電子制御システムを搭載して、エンジンを電子制御したり自動でシートを動かすことができたり、数多くの機能を付けています。しかし、ジムニーはあえてそういった技術を多くは使わず、電子制御の故障リスクを減らしています。

まさに、どんな時でも走行することを考えられて作られたオフロード車の中のオフロード車と言えます。実際のジムニー愛用者からもこの耐久性は評価されており、出先でトラブルが起きても、完全に止まることはなく帰ってこられる車、多少壊れても走る車として人気です。

 

ジムニーの新車をお得に手に入れるならカーリースがおすすめ!

ジムニーを新車で手に入れるには購入する以外にカーリースを利用する方法があります。カーリースは名前の通り、車を一定期間リース(借りること)して乗るサービスです。

ただし、レンタカーとは異なり、契約期間中は手元に置いて自分の車のように使用することができます。このカーリースの料金の仕組みは出費がわかりやすく、通常に購入するよりもお得になることがあります。

通常車を購入すると、車両代金の他に税金や保険料、手続きに必要な諸費用がかかります。そのため、購入時は車両代金と初期費用の出費をまかなう必要があり、まとまったお金を出さなければなりません。

その後は、車の点検費用や車検代などの維持費が不定期にかかるので、その分を計画的に取分けておく必要も出てきます。

一方、カーリースは合計料金を契約期間に合わせて月割するので、最初の月から一定の支払いです。そのため初期資金が少なくても、新車を手に入れることが出来るのです。

また多くの場合、カーリース料金には契約期間中に必要なすべての税金、保険料、点検、車検代が含まれています。維持費を別に用意する必要がなく出費の管理がしやすくなります。

車両代金は車の本体価格をそのまま設定するのではなく、契約満了時の車の価値を予想残存価格として算出し、それを差し引いた金額を設定します。つまり、契約期間分のみの車両代金を払えばいいのです。

同じ車を十数年も乗り続けるのでなければ、カーリースの方がお得な金額で新車に乗れます。毎月の支払い額も抑えられるので、その分オプションやグレードを充実させやすくなります。

 

話題の新型ジムニー、カーリースを利用して乗ることは可能?

長年愛されているジムニーは2018年に20年ぶりのモデルチェンジを行ないました。1970年に発売されてからのフルモデルチェンジはたった2回です。この20年ぶりのモデルチェンジに、多くのジムニーファンが注目しています。

デザインに少し変化があり、新型ジムニーはさらに四角いボディが強調されています。ジムニーの特徴ともいえるラダーフレームはそのまま受け継がれつつ、強度を上げて耐久性を向上させています。

また、ボディマウントゴムが以前より大きくなったことで振動は軽減されています。これによって、ジムニーの弱点でもあったオンロードでの乗り心地の悪さが、以前より改善されています。

内装はタッチスクリーンを使用するなど現代的なシステムも取り入れられています。ブレーキサポートのような安全システムが搭載されているものもあり、ジムニーらしさを残しつつ時代に合わせてモデルチェンジしたことがわかります。

そんな人気車の新型ジムニーをカーリースで乗ることはもちろん可能です。以下のカーリース会社をはじめ、様々なカーリース会社で新型ジムニーを取り扱っています。

定額ニコノリパック

契約期間中の点検や走行距離の設定で、契約満了時の車の予想残存価格が高くなるようにしています。その分をカーリース代金の値引きに充てるのでお得な価格設定が人気です。

オリックス自動車

オリックスが運営するカーリース会社です。プランごとに設定された期間が経てば契約中でも返却が可能で、車を気軽に乗り換えることができます。新しいものに変えていきたい、ライフスタイルに合うか試したいという方にぴったりです。

カーコンカーリースもろコミ

車の残価設定がないため契約満了時まで利用すると車を自分のものにすることができます。もちろん乗り換えもできるので、そのときのライフスタイルに合わせて車を選べます。カーアクセサリーセットやメンテナンスセットなどのオプション内容も充実しています。

※メンテナンスパックは軽自動車のみ、適用可能です。(ただし、特選車を除く)

 

ジムニーのカーリース料金は月々いくら?主なカーリース会社の相場をチェック!

ジムニーをカーリースで乗る場合、月々どれくらいカーリース料金がかかるのでしょうか。

いくつかのカーリース会社を比較して相場をみてみましょう。

オリックス自動車

5年契約 月額税込み 37,584円
7年契約 月額税込み 31,320円
9年契約 月額税込み 25,272円

契約して2年後からいつでも返却ができる5年契約の「いまのりくん」は、契約満了後は車を返却するプランです。

契約満了後、車を自分のものにしたいのであれば、契約満了2年前より返却可能な7年契約の「いまのりセブン」、9年契約の「いまのりナイン」が良いでしょう。この他にカーナビやETCなどの装備品をオプションで選択できます。

定額ニコノリパック

5年契約 月額税込み10,800円
※年2回ボーナス月の加算額103,680円税込

ボーナス加算を入れない場合は月額税込み28,080円です。税金や車検などの諸費用は含まれていますが、メンテナンスもまとめたい場合はメンテナンスパックを付けることができます。

基本的な消耗品の交換と法定点検代がセットになったライトプランと、タイヤとバッテリーの交換も含まれたバリュープランがあり、どれくらいお任せしたいかに合わせて選択できます。

カーコンカーリースもろコミ

7年契約 月額税込み10,800円
※年2回ボーナス月の加算額97,200円

9年契約 月額税込み 8,640円
※年2回ボーナス月の加算額86,832円

ボーナス加算をしない場合は7年契約の「もろコミ7」なら27,000円、9年契約の「もろコミ9」なら23,112円です。登録諸費用や税金、保険料、車検の費用はプランに含まれています。カーナビやフロアマットなどの装備品はオプションとしてカーアクセサリーセットを付けることができます。

契約期間によって異なりますが、1万から2万円台でのカーリースが可能で、もちろん新車でこの価格です。カーリース会社によっては、カラーも自由に選べ、通常購入と同じような感覚で手に入れられます。このように、人気のジムニーもカーリースならリーズナブルな価格で乗ることができるのです。
人気カーリースを見る

関連する記事

車をもっと身近に!あなたの町のクルマ屋さんでカンタンに契約ができる、話題のカーリース“カーコンカーリースもろコミ”とは?

車を購入するには色々な面倒な手続きが必要ですし、購入後にかかる車の維持費も心配の種になります。ですから、車を購入するというのは多くの人にとってハードルが高いことです。でも、小さなクルマ屋さんでも契約できるカーリースなら、購入よりももっと気軽に車を利用できます。今回は、カーリースが気軽に利用できる理由について解説します!

中古車のカーリースについて徹底解説!

最近、「カーリース」のサービスが注目を集めています。このサービスでは毎月リース料を支払うことによりリース会社から車を借りることができます。車を借りるという点でレンタカーと同じですが、カーリースはレンタカーと比較すると長期間の契約になる点が特徴です。カーリース業者は新車を扱っているところが多いですが中古車のカーリースも存在します。ここでは、中古車のカーリースサービスを比較して、メリットやデメリットを解説します。さらに、おすすめの中古車のカーリース業者もご紹介したいと思います。

カーリースの月額料金はどれくらい?

車を長期間借りられるカーリースのサービスが人気を呼んでいますが、カーリースの月額料金はいくら程度が相場なのでしょうか?大手カーリース会社の「コスモスマートビークル」の公式サイトで月額料金を軽自動車と普通自動車に分けて調べてみました。 メンテナンスプランは一番オーソドックスな「シルバーパック」に、走行距離制限は「1,000km/月」に設定しました。頭金やボーナス払いは「なし」です。

話題の軽自動車、月額1万円以下で利用できるカーリース会社をご紹介!

車の利用方法の選択肢として、広まりつつあるのが「カーリース」です。上手に活用すると、手軽に好きな車に乗ることができます。費用の節約として軽自動車の人気が高いですが、カーリースと組み合わせると、さらにコストを軽減できることがあるのです。 カーリース会社やプランを賢く選べば、月額1万円以下で利用することも可能です。それでは、カーリースが安くなるのは、いったいどういった仕組みなのでしょうか。月額1万円以下でカーリースを利用する選び方を見てみましょう。