カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

格安(激安)で新車を手にいれたい!カーリースで月次の支払い料金を安く抑える

最近話題になっているカーリース。各リース業者によって車種・料金ともに異なり、料金体系も様々です。いい車に乗りたいけど、月々の支払いは抑えたいという人も多いのではないでしょうか。ここでは、安心・格安で契約できるカーリース業者をご紹介します。

カーリースとは?

カーリースとは、リース会社がユーザーに長期契約により3年、5年などの一定の期間自動車を貸し出します。不特定多数に短期間貸し出すレンタカーとは異なり、マイカーのような感覚で使うことが可能です。レンタカーのナンバープレートの平仮名は、「わ」もしくは、「れ」と決められており、一目でレンタカーと分かりますが、カーリースの自動車の場合一般の自家用車と区別はありません。

カーリースの自動車の場合、車検証上の「所有者」および所有権はそのリース会社となり、「使用者」はユーザー(契約者)名義となります。「使用の本拠の位置」はユーザー(契約者)の所在地となります。カーリースは、企業の会計上などでもメリットがあることから、企業で利用されることが多かったですが、1990年代後半からは、各社サービスの充実により、個人での利用者も増えてきています。

 

カーリースにはメリットがたくさん

自動車を”購入”するのと、”リース”するとでは、どのように違うのか、どちらにメリットがあるのか悩みますよね。「リースって高そう…」「借り物なので自由がきかなそう…」「契約が面倒臭そう…」そんな不安がある方も多いかと思いますが、カーリースにはたくさんのメリットがあるのです!

 

・頭金不要!月々の支払いが定額なので、計画的で安心

新車で車を購入しようとすると、大体の方がローンを組まれるかと思います。ローンを組む際には、頭金が必要となってきますが、まとまった金額がすぐに用意できなかったり、中には頭金がないとローンが組めない会社もあります。カーリースの場合は、頭金が不要なので、まとまった金額がなくてもすぐに新車に乗ることができるうえ、月々の支払い金額があらかじめ決まっているため、計画的で安心して支払いを続けることが可能です。

 

・諸経費や車のメンテナンス費用がコミコミ

車を購入すると、車両の他に、自動車税、重量税、自賠責保険料、車検…など車両を維持するために諸々の費用がかかります。カーリースの場合はそれぞれの費用がリース料に含まれています。そのため、急な出費がなく、月々の支払いが安定し、家計の管理がしやすいです。また、税金の納付や、納税証明書の管理、車検の手続きなど、車を乗る上で煩わしいことは全てリース会社が行なってくれるので、仕事や家事で忙しい日々の中、車のことで時間を割く必要がありません。

メンテナンス費用が含まれているプランを契約していると、万が一車両のトラブルが起こっても何でもリース会社に相談できるなど全て任せることが出来るのも安心できるポイントです。

 

・税金対策になる

法人や個人事業主の場合、車を購入すると固定資産となり、固定資産税がかかります。そうなると、固定資産の増加、ローンで購入した場合は借入金の増加、流動資産が減少するなどの、バランスシート上、財務比率を悪化させる可能性があるのです。一方、カーリースの場合、賃借料として計上されるので流動費扱いとなり、自動車税、車両保険などもリース料金に含まれていますので、それらを全て経費で計上することができます。

 

・乗った分だけの支払いなのでリーズナブル

カーリースの場合、契約時にリース期間が満了する時期の残存価格をあらかじめ設定し、差し引いた額の支払いとなります。そのため、車両の価値が市況に左右することなく安心して乗ることができ、乗った分だけの支払いとなりリーズナブルです。

 

・好きな車を自由に選べる

レンタカーとは異なり、カーリースの場合は自分で購入する際と同様に、好きな車種、カラーを自由に選ぶことができます。上記の残存価格の設定により、新車で購入するよりも月々の支払い額を抑えることができるため、予算内でワンランク上の憧れの車に乗ることが可能です。

 

安くて保証もバッチリ!新車のカーリースなら「もろコミ(カーコンビニ俱楽部)」!

カーリース『もろコミ(カーコンビニ俱楽部)』は業界NO.1のトータルサービスです!

「お手軽に、お得に新車に乗りたい!」「カーライフをもっと長く楽しみたい!」という方にぴったりなサービスです。

 

《もろコミ(カーコンビニ俱楽部)の特徴》

▽新車の軽が月々1万円〜!

もろコミ(カーコンビニ俱楽部)は、ご希望の新車に月々一定の料金で乗ることができます。新車の軽は月々1万円〜。お好みの車種、ボディカラーの選択も可能です。

▽頭金0円!

もろコミ(カーコンビニ俱楽部)は、新車でも頭金0円。契約時にまとまった金額をご用意頂く必要はありません。

▽乗っている間の諸費用も月々のお支払い金額にもろコミ!

車を購入すると、購入時に「車両本体価格」のほか、「登録手数料」、「自動車取得税」、「自動車税」、「重量税」、「自賠責保険料」がかかります。同時に毎年の「自動車税」、2年に1度の「車検基本料」、「自賠責保険料」、さらに自動車の「メンテナンス費用」が必要になってきたりと購入してからも様々な出費があります。もろコミ(カーコンビニ俱楽部)なら、毎月一定額の支払いで、それらの費用がすべ含まれているます。急な出費も殆どありませんので、家計のやりくりも楽チンです。

▽契約7年で返却・乗り換えOK!

もろコミ(カーコンビニ俱楽部)は契約から7年経つと解約金無しで新しい車に乗り換え・返却することができます。

▽契約9年で車がもらえる!

カーリースは、契約期間が満了すると車両をリース会社に返却しなければならないため、結局損なのでは?というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。もろコミ(カーコンビニ俱楽部)は9年利用した場合、そのまま車がもらえます。契約満了時の清算がないのは1番の魅力ポイントではないでしょうか。

 

安さ重視なら良質中古車リースもおすすめ

イチゴカーリース

イチゴカーリースは最短1ヶ月の契約から、月単位で利用ができます。もちろん、料金には車検費用や、税金が全て含まれており、整備士によって十分に整備された中古車両のため、安心・安全!軽自動車、普通車、商用バン、トラック、福祉車など車種も豊富に取り揃えられています。

 

■オリックス自動車「ワンプライス中古車リース

オリックス自動車の「ワンプライス中古車リース」は、ほとんどの車両が自社管理のリースやレンタカーで使用していたもので、自社車両を直接提供できるため、リーズナブルな価格で利用することが可能です。リース料には、諸費用や自動車税の他、保証料や指定場所への納車陸送費用もリース料に含まれています。また、全車両に第三者機関の査定士による車両検査を実施しているため、契約前に車両状態を確認できるので安心です。

提供車両を全国の中古車販売店などで一定量在庫として保管されているため、登録書の提出から最短2〜3週間で納車が可能なことも人気の秘密です。

 

ニコリース

ニコリースが提供する車両は、ニコニコレンタカーで利用していた車両です。低年式、多走行でも日常の点検、メンテナンス、1,年ごとの車検をしっかり受けているため、まだまだ活躍できる車両です。減価償却期間が終了しているため、低価格で提供することができ、最短2ヶ月からの短期リースも行なっています。

人気カーリースを見る

 

関連する記事

カーリース料金に含まれるものとは?点検費用や税金はどうすれば良い?

最近ではカーリースで車を手に入れる人が増えてきました。カーリースの料金には必要な諸費用が含まれるものなので、維持費の面倒な手続きもすべてお任せできます。 しかし、この「諸費用」とは一体何が含まれているのでしょうか。含まれるものをきちんと把握していないと思わぬ出費が発生したり、二重に負担してしまったりすることがあります。そうならないために、カーリースの料金に含まれるものと、契約の流れを見てみましょう。

半年だけ車に乗りたい!そんな時は短期のカーリースを利用しよう

カーリースは契約期間が5年間や7年間などの長期に渡るのが一般的でしたが、近年は短期の契約期間のサービスを提供しているカーリース業者も増えてきました。短期のカーリースですと、1年単位、半年単位、1か月間単位などで契約できます。「短い間だけ車を利用したい」という人にピッタリのサービスです。ここでは半年などの短期で契約できるカーリースサービスについて徹底解説したいと思います!