カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

気になるあの車、いくらで乗れる?カーリースの見積もりを行う際の注意点や方法をご紹介!

車を購入することなく所有できるカーリースは近年、その市場規模を着実に拡大しています。そういった背景もあって、カーリースに興味がある人も多いのではないでしょうか。一方、カーリースを利用するにあたって気になるのは、その利用料金です。そこで今回は、カーリースの利用を検討している人に向けて、カーリースの見積もりを行う際の注意点についてご紹介します。

カーリースは料金が毎月一定で、必要資金の見積もりが立てやすい!

まずは、カーリースを利用する場合の料金に関して、その特徴を把握しておきましょう。カーリースを利用する上での大きなメリットとも言えるのが、毎月の利用料金が一定であるという点です。

例えば、車を新車で購入しようとした場合、車輛の本体代金だけでも100万円単位での費用が必要になります。高級車ともなると、より高額になるのは間違いありません。しかも、購入の場合、必要になるのは車輛の本体代金だけではないのです。

自動車税や自動車取得税、自動車重量税といった各種税金のほか、自賠責保険にも加入しなければいけません。また、購入後であっても車検代などの費用が定期的に発生することになります。

このように、車を購入する場合、初期費用としてまとまったお金を用意する必要があり、購入後も車検などで高額の支払いが発生するのが大きな特徴です。

一方で、カーリースの場合、利用するカーリース会社のプランにもよりますが、初期費用をゼロにすることもできます。利用者が支払うのは月々の利用料金のみです。

新車購入時に発生する各種税金や自賠責保険などの費用に関しては、この利用料金に含まれているため、特に追加でお金を支払う必要がありません。また、同様に車検費用もこの料金に含まれていることが多いため、車検のタイミングになって数万円〜十万円といったお金を用意しなくても大丈夫です。

駐車場代やガソリン代などは別途、利用者側で負担しなければいけませんが、車の維持にかかる費用は基本的に一定です。そのため、家計管理の面から考えても、どのくらいの資金が必要になるのかという見通しを立てることができます。

 

カーリースの「一括見積もり」は、ほとんどは法人や個人事業者向け

カーリースのメリットを理解したところで、早速、見積もりを見てみたいと感じている人もいるのではないでしょうか。

見積もりに関しては、各社に問い合わせをすることで作成してもらうことができますが、各社にいちいち問い合わせるよりも「一括見積もり」のサービスを利用したほうが手っ取り早く各社の見積もりを入手することができます。

一括見積もりとは、その名の通り、各カーリース会社の見積もりを一括で請求することができるもので、専門の会社やサイトを利用します。カーリース以外にも引っ越しや保険などでも同様のサービスを利用することができます。

これからカーリースを利用しようとしている人にとっては是非とも利用したいサービスですが、注意しなければいけない点もあります。それは、カーリースにおける一括見積もりサービスは法人や個人事業者向けのものがほとんどであるという点です。

いくつかの一括見積もりサイトを確認してみると「法人」「法人用」という言葉がみられるほか、利用実績として名前が出てくるのは法人企業ばかりでした。また、実際に一括見積もりを申請する画面をみると、会社名を記入しなければならないものもありました。

もちろん、個人向けのサイトもあったので、個人でカーリースを利用しようとしている人でも一括見積もりのサービスを利用することができますが、どのサービスを利用するかは事前に確認しておく必要があります。

 

ネットで簡単に料金が分かる!個人向けカーリースのオンライン見積もりができるサイトは?

一括見積もりを行うにしてもサイトによって個人での利用者は使えないものがあることがわかりました。そこで、続いては個人向けのカーリースの見積もりができるサイトを2つ紹介します。

オリックス自動車 ORIXカーリース・オンライン

1つめはオリックス自動車の「ORIXカーリース・オンライン」です。このサイトでは、メーカーや車のタイプ、月々の支払額、燃費といった項目を選び、条件に該当する車を選択すれば見積もりをすぐに確認することができます。

車については、グレード、ボディカラー、頭金の有無、さらにはカーナビやETC、バックカメラ、スタッドレスタイヤといった装備品、JAF利用の有無なども選択できます。

ちなみに、オリックス自動車のカーリースでは、5年契約で2年経ったら乗り換えや返却もできる「いまのりくん」、7年契約で5年経ったら乗り換えと返却ができ、契約満了時には車を自分のものにできる「いまのりセブン」、同様に9年契約の「いまのりナイン」という3つのプランがあります。

見積もりでは、各プランを利用した際の月々の利用料金を示してくれるため、自分の希望する条件での具体的な見積もりを確認することができます。

コスモ石油 コスモスマートビークル

コスモ石油が運営するカーリースサービスであるコスモスマートビークルのサイトでも個人向けの見積もりを確認することができます。

先ほどのオリックス自動車同様、月々の支払額、車輛のタイプ、メーカー、燃費のうちのどれかを選び、候補として出てきた車の中から装備品などを選択することで見積もりを確認することができます。

コスモスマートビークルには、車検などのメンテナンスのほか、タイヤやバッテリーなどの交換にも対応、ガソリンが5円/L引きになる「ゴールドパック」、基本的なメンテナンスとガソリンが3円/L引きになる「シルバーパック」、メンテナンスには対応していないものの利用料金を抑え、ガソリンが1円/L引きになる「ホワイトパック」という3種類のプランが用意されています。

見積もり作成時は、これらのプランも選択することができます。

これらのサイトは一括での見積もり作成を申請することはできませんが、パソコンやスマートフォンで簡単に確認することができるので、カーリースを検討している人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

見積もりから契約までオンラインで完結できるカーリース会社も!

先ほどの2つのサイトを含めて見積もり作成からカーリース契約まで全てオンライン上で完結してしまう非常に便利なカーリース会社も存在します。

サイトによって若干の違いはありますが、基本的には作成した見積もりの条件が問題なければ、そのままの条件で契約を申請することができます。

申請と同時に審査に入り、審査もクリアすれば契約まで、一度もカーリース会社の人と顔を直接合わせることなく、ウェブ上で契約を結ぶことも不可能ではありません。

忙しい人にとっては非常に便利なサービスと言えますが、一方で、安易に見積もり作成から申請、契約まで進めてしまうと、想像していた内容とプランが違うといった事態に陥りかねません。

もし、わからない点や気になる点が出てきた場合は、必ず電話をしたり、店頭を訪れたりしてスタッフの人に確認するようにしてください。

 

まとめ

今回はカーリースの見積もりを行う際の注意点について紹介してきました。カーリースは利用者にとって、費用の面でのメリットも少なくないため、資金に余裕のない人でも車を所有することができます。見積もりはインターネット上で簡単に確認できるので、興味のある人はぜひ検討してみてください。

人気カーリースを見る

関連する記事

秋田県で利用できるおすすめのカーリース業者をご紹介!

カーリースといえば、毎月リース料金を支払うことで車を長期間借りられるサービスとして知られています。マイカーのような感覚でお手頃な料金で車に乗ることができるので、人気を集めているサービスです。今回は秋田県で利用できるおすすめのカーリース業者をご紹介したいと思います。また、秋田県でカーリースのサービスを利用する際の注意点もまとめましたので是非参考にして下さい。

維持費に大きく影響する車検費用!登録区分で一年の車検有効期限も存在する

新車の希望車種を手に入れ魅力的なカーライフを実現するためには定期的に車検を受ける必要がありますが、車両維持費用のなかで車検費用が占めるウェイトは決して小さくないのも事実です。 車検の有効期限は長ければ長いほどありがたいものですが現実的には二年に一回、場合によっては一年に一回車検を受けなければならないケースも存在しますので、車検のシステムや車検の有効期限について紹介します。

カーリース料金に含まれるものとは?点検費用や税金はどうすれば良い?

最近ではカーリースで車を手に入れる人が増えてきました。カーリースの料金には必要な諸費用が含まれるものなので、維持費の面倒な手続きもすべてお任せできます。 しかし、この「諸費用」とは一体何が含まれているのでしょうか。含まれるものをきちんと把握していないと思わぬ出費が発生したり、二重に負担してしまったりすることがあります。そうならないために、カーリースの料金に含まれるものと、契約の流れを見てみましょう。