カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

車を持たない若者が増える一方、人気が高まるカーリース!若い世代や独身の方にカーリースをおすすめしたい理由とは?

若者を中心に車離れが進んでいますが、車がなくても問題ないという理由以外にも、様々な理由があるようです。そんな中、車を購入せずに月々一定の支払いで乗ることができるカーリースの人気が高まっています。 車に興味のない若者や独身の方でも、低いコストで車を使用できるためとても便利です。今回は若者や独身の方におすすめしたいカーリースを詳しく紹介していきます。

近年よく耳にする“若者の車離れ”、その理由は?

車がなくても生活できるという理由で車を持たない独身の若者が増え、今後もさらに若者の車離れが進んでいくと考えられています。車を持たない理由には、車が必要ないという理由だけでなく、車を購入するとお金がかかる、車以外の部分にお金を使いたいという理由も多くを占めています。

しかしながら、車を持つ予定が全くない独身の若者ばかりになったわけではなく、将来的には車を持ちたいと考えている若者を多くいますが、車に関わるお金が悩みの種のようです。車そのものの購入のお金、税金などの支払い、メンテナンスなどの維持費、駐車場代金など多くの費用がかかるため、車の購入から遠ざかっているのが現状です。

他には、車に乗る必要がないため、免許証を運転目的ではなく身分証として取るという独身の若者も多いようです。様々な手続きや就職などに免許証提示を求められる場合が多く、身分証明書としてだけ取得することが増えています。

車を持つことに対する意識の変化も、車離れの理由と考えられています。車を持っていることがステータスとされていた時代の考えは、現代ではあまり浸透せず、必要ないものは持たない、他のものでステータスを示すといった考えが主流です。

 

車を持たない独身の若者が増える一方、カーリースの人気は右肩上がりを維持

独身の若者の車離れをきっかけに、車の販売台数は伸び悩んでいますが、一方で個人向けカーリースの台数は伸び続けています。車の総所有台数から見ると1%ほどと、まだまだ割合は少ないですが、着実に利用者が増えています。

車の所有をステータスと捉えていた時代からの変化に触れましたが、現在は車の利便性が一番に考えられており、所有することよりも車を使いたい時に活用できることが求められています。利便性と車を購入するためのコストが釣り合わないために、車離れが起きていると言えるでしょう。

その利便性とコストの差を縮めるのがカーリースです。車のローンは月々の支払い以外にも頭金、自動車税、保険料、維持費、消耗品交換といった様々な経費がかかります。

カーリースはそれらの経費が月々の支払いに含まれ、一定の料金となるのが特徴です。頭金は必要なく、ローンの場合のローン費用以外の一時的な支払いは、カーリースでは発生せず、コストを抑えられます。

ネックとなる経済的理由を解決することができるため、カーリースの需要が増え続けているのです。

 

若い世代や独身者がカーリースを利用するメリットとは?

独身の若者にとっては、車にかかる費用が車の購入に踏み出せない理由となっていますが、ローンでの購入にはない特徴のあるカーリースが、車の所有を前向きに考えるきっかけとなってくれます。

頭金、自動車税、車検といったまとまった出費がなく、それらを含めたフラットな月々の支払いが、生活を圧迫することなく車に乗ることを可能にします。

カーリースには契約年数が設定されていて、数年経つと乗り換えることができたり、契約終了後買い取ったりもできます。独身の方も、車を所有していなくてもカーリースでお得な料金で車を使用し、結婚したときに家族に合わせて車種を乗り換えたり、買い取ったりといった選択が可能です。

独身の方は、将来の結婚によるライフスタイルの変化だけでなく、転勤の対象となりやすいと言われているため、仕事の都合によっても生活が変化します。転勤が多い方は車を所有していると、駐車場などによって物件探しも手間がかかります。都市部への転勤であれば、かえって車が邪魔になってしまうかもしれません。

カーリースであれば、プランの範囲内でカーリース期間を自分で設定できる場合もあるため、ライフスタイルに対応した車の乗り方を実現することができます。

 

20代、30代の独身の方におすすめのカーリース会社をご紹介!

若者や独身の方におすすめしたいカーリースですが、実際にカーリース会社ではどのようなプランでカーリースを利用することができるのでしょうか。おすすめのカーリース会社を2社ピックアップしてご紹介します。

1.カーコンカーリースもろコミ

カーコンカーリースもろコミの魅力は月々の支払いの安さです。車種によって、8,000円(税込)〜など、月々1万円以内で乗ることができます。1万円以内で乗ることのできる車種には、ハスラーやスペーシアなどの人気の車種もあるため、新しくて人気の車種に乗りたいという若者にもおすすめです。

2つのプランがあり、7年のカーリースプランの「もろコミ7」、9年のカーリースプランの「もろコミ9」から選ぶことができます。どちらも契約終了2年前から車の乗り換え・返却ができ、契約終了後には車を所有することが可能です。

カーコンカーリースもろコミでは、ガソリン代のキャッシュバックキャンペーンも行っています。サービスの内容は、カーコンカーリースもろコミで契約した車に給油したガソリン代を、リースご契約期間中「1ℓにつき20円」、毎月100ℓを上限(2,000円)にカーコンビニ倶楽部株式会社が補助します。1ℓ未満の端数がある場合には切り捨てです。

ガソリン代の補助金額は、契約した車に給油した量が明記されたレシートまたは領収書等を、契約したもろコミ販売店に提示することで算出されます。ガソリン代の補助は、給油された翌月にもろコミ販売店にて一括で支払いされ、契約した店舗店頭での支払いに限られているので注意が必要です。

※ガソリン代キャッシュバックキャンペーンは2018年9月30日までに、もろコミWEBサイトまたはもろコミ販売店でご契約された方が対象となります。

2.オリックスカーリース いまのりくん

オリックスカーリースのカーリースプランの「いまのりくん」は契約の2年後から車の乗り換えが可能です。色々な新しい車に乗りたいと願いや短い年数での転勤といったライフスタイルの変化に対応したカーリースです。

早い段階での乗り換えだけでなく、カーリースの魅力である諸経費がコミコミになったフラットな支払いや国産全メーカーから車種を選べる自由度などのサービスももちろんプランに含まれているので、生活に合わせたカーリースが可能です。

 

若い世代や独身の方におすすめのカーリースで車のある生活をしよう!

若者の車離れが顕著になり、車の必要性や経済面から車を持たないという選択肢が増えている中で、カーリースのフラットな料金体系や乗り換えによるライフスタイルの変化などの魅力的な特徴によって、新しい車の乗り方としてカーリースの需要が高まっています。

若者だけでなく、ライフスタイルの変化が多い独身の方にも生活設計を考える上でおすすめなのがカーリースです。カーリースを上手く活用して、若者や独身の方も、車のある生活を考えてみませんか?

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースを利用するために必要な年収は?

クレジットカードを申し込む時や、車のローンや住宅ローンを組む時、部屋を借りる時などには必ず年収について聞かれます。これは言い方を変えれば、年収によって、それらを利用できるかどうかが左右される場合があるということです。では、カーリースを利用する上で、年収は関係してくるのでしょうか、関係するとしたら、年収はいくらくらい必要なのでしょうか?

カーリースは個人事業主にもおすすめ!具体的なメリットをご紹介

頭金の支払いがなく、月々の支払いだけで新車に乗れるということで、カーリースを利用する人が増えています。実はこのカーリース、個人事業主にもおすすめです。個人事業主がカーリースを利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。審査基準や注意点なども含めて徹底解説します。

車をリースで乗る!今、個人向けのカーリースが大人気の理由とは!?

個人事業主や法人を対象としたカーリースはこれまでも数多くありましたが、10年くらい前から個人向けのカーリースも増え始め、その人気は年々上昇しています。「憧れのマイカー」を手軽に手に入れることができ、月々の出費も抑えることができるカーリース。その魅力をご紹介します。

カーリースの費用についてのまとめ

長期間にわたって車を借りて楽しめるカーリースサービスですが、利用する場合に一番気になるのはその費用です。そもそもカーリースの月々の料金はどのようにして設定されているのか?リース料以外にかかる費用はないのか?カーリースは費用面で本当にお得だと言えるのか? など、ここではそんな気になるカーリースの費用の疑問に答えていきたいと思います。

新潟県のおすすめのカーリース会社をピックアップ!

最近は、車を保有する方法の一つとしてカーリースが増えています。法人向けだけではなく個人向けのカーリースのサービスも数多く見られるようになりました。今では全国どこでも個人向けのカーリースを利用することができるようになっています。ここでは、新潟県で利用できるおすすめの個人向けのカーリースの会社をピックアップしてみたいと思います。