カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

軽ワゴンが大人気!軽ワゴン車をカーリースしてお得にカーライフを楽しもう

今、軽ワゴンの人気が高まっています。もちろん、カーリースでも軽ワゴンを利用できます。今回は、軽ワゴンの魅力や、軽ワゴンのカーリースの料金の目安、オススメのカーリース会社について徹底解説します!

軽ワゴンの魅力とは?特徴とメリットをご紹介!

軽ワゴンとは?

自動車メーカーの業界では、荷室のある商用車を「バン」と呼び、バンの荷室部分をシートにして人が乗れるようにした乗用車を「ワゴン」と呼ぶようになりました。軽ワゴンは、ワゴンの中でも軽自動車の規格で作られている車を指します。

軽ワゴンの種類

軽ワゴンは、車のボディの形状により「トールワゴン」、「セミトールワゴン」、「1BOX」に分類することができます。

トールワゴンは、車高が1,700mm以上ある軽ワゴンを指します。天井が高いので、広い室内空間を実現できます。また、スライドドアが付いていることが多く、小さい子供がいるファミリー層から人気があります。

セミトールワゴンは、車高が1,600mm以上ある軽ワゴンです。室内空間の広さ、燃費性能、走行性能などにおいてバランスを取りやすいボディタイプとなっており、各メーカーは様々な車種を売り出しています。

1BOXは、軽バンとも呼ばれているボディタイプで、箱型の軽ワゴンです。エンジンは運転席の下にあり、フロント部分に独立したエンジンルームを設ける必要がないため、広い室内空間を確保できます。

軽ワゴンの魅力

軽ワゴンは、軽自動車でありながら積載性が高いので、たくさんの荷物を積んで運ぶことができます。広い荷台部分があるので、大きめの荷物を積むことも可能です。そして、軽自動車ということで、車両価格は比較的リーズナブルですし、税金も安く抑えることができます。

 

軽ワゴン、どんな車種が人気?

ここで、軽ワゴンの中で人気の高い車種をご紹介します。

「ホンダ N-BOX」

非常に高い人気を誇るトールワゴンです。室内長2,240mm、室内幅1,350mm、室内高1,400mmを有しています。角張ったボックス型の硬派なデザインも人気の理由です。燃費は軽量化により向上しており、27.0km/Lとなっています。

「スズキ エブリィワゴン」

1BOX型の軽ワゴンです。室内長2,240mm、室内幅1,355mm、室内高1,420mm(ハイルーフ車)と高い居住性を誇っています。自動ブレーキを標準装備していますので、安全に走行できます。燃費性能も1BOXとしては高く、16.2km/Lとなっています。

「ダイハツ アトレーワゴン」

こちらも1BOX型です。エンジンを下部に納めたスペース効率の高い設計となっており、室内長2,020mm、室内幅1,285mm、室内高1,350mmの広々とした室内空間を持っています。全車にターボエンジンを搭載しており、燃費は15.2km/Lです。

 

人気の軽ワゴンは月々いくらでカーリースできる?

人気の軽ワゴンのカーリースの料金はどれくらいなのでしょうか?

今回は、大手カーリース会社「カーコンカーリースもろコミ」(カーコンビニ倶楽部株式会社)の9年契約の場合のリース料を調べてみました。

「ホンダ N-BOX G Honda SENSING」

月々8,100円(税込)、年2回のボーナス月加算額73,872円(税込)

「スズキ エブリィワゴン PZターボスペシャル ハイルーフ」

月々8,316円(税込)、年2回のボーナス月加算額90,720円(税込)

「ダイハツ アトレーワゴン カスタムターボRSリミテッド SA Ⅲ」

月々9,828円(税込)、年2回のボーナス月加算額83,592円(税込)

※2018年6月20日現在の料金です。料金は変更になる場合があります。

 

軽ワゴンのカーリースなら、オススメのカーリース会社はコレ!

最後に、軽ワゴンをお得にリースできるオススメのカーリース会社をご紹介します。

カーコンカーリースもろコミ(カーコンビニ倶楽部株式会社)

月々税込8,000円からのお得な料金でサービスを行なっています。リース料には、車両本体価格、車両登録時手数料、各種税金、自賠責保険料がコミコミとなっています。さらに、リース期間中の車検基本料金と印紙代が無料になる車検無料クーポンも付きます。

「残価設定なし」のカーリースですので、契約満了時に車をそのままもらうことができます。車の損耗状態や走行距離制限超過などによって最後に追加料金を請求される心配もありません。

7年契約の「もろコミ7」、9年契約の「もろコミ9」の2つの契約プランがあります。一般的なカーリースは中途解約ができませんが、いずれのプランも契約満了の2年前から原則解約金なしで車の乗り換えや返却ができるようになります。

※返却車両の損耗状況により、請求が発生する場合があります。

前の項目で取り上げた車種の他にも「スズキ ワゴンR」、「ダイハツ ムーヴ」など、多数の軽ワゴンを取り扱っています。福祉車両の軽ワゴン「ダイハツ タントスローパーL 福祉車両フレンドシップシリーズ 車いす移動車」などもリースしています。

今なら、契約期間中ずっとガソリン1ℓあたり20円(毎月2,000円)をキャッシュバックしてもらえるキャンペーンを実施中です。

※キャンペーンは2018年4月1日から2018年9月30日(日)までに、カーコンカーリースもろコミのWEBサイトまたは販売店よりお申込みのうえ、販売店でご契約の方が対象となります。詳しくは公式HPをご確認ください。

コスモスマートビークル(コスモ石油マーケティング株式会社)

ユーザーの希望に合わせて、メンテナンスパック、走行距離制限、リース期間、頭金の有無、ボーナス払いの有無を自由な組み合わせで設定できるカーリースサービスを提供しています。

メンテナンスパックは、「ゴールドパック」、「シルバーパック」、「ホワイトパック」の3段階から選択します。

例えば、最もメンテナンスサービスが充実している「ゴールドパック」ではリース料に、車両本体価格、車両本体価格、車両登録時手数料、各種税金、自賠責保険料、車検代の他にも、オイル交換費用、タイヤ交換費用、バッテリー交換費用などが含まれます。

特典として、車両の延長保証、ロードサービス、ガソリン1ℓあたり5円引きのサービスも付きます。

軽ワゴンも多数取り扱っており、「ホンダ N-BOX」、「ダイハツ タント」、「ダイハツ ムーヴキャンバス」などが今人気です。

オリックスカーリース(オリックス自動車株式会社)

リース料に、車両本体価格、新車登録時手数料、各種税金、自賠責保険料が含まれているほか、オイル交換や車検の基本点検費用が無料になるクーポンや「オリックスレンタカー」を特別価格で利用できる特典も付きます。

5年契約の「いまのりくん」、7年契約の「いまのりセブン」、9年契約の「いまのりナイン」の3つのカーリースのプランがあります。

「いまのりくん」は契約から2年経過後に自由に解約ができるようになります。契約満了後は車を返却しなければなりません。

「いまのりセブン」は契約から5年経過後に車の乗り換えや返却を自由にできるようになります。契約満了時には、車をもらうか、返却してキャッシュバックを受けるかを選択できます。

「いまのりナイン」は、契約から7年経過後に車の乗り換えや返却が可能になります。契約満了時に車をもらえます。

※返却車両の損耗状況により請求が発生することがあります。

取り扱っている軽ワゴンの中では、「ホンダ N-BOX」、「スズキ スペーシア」、「ダイハツ ウェイク」などが人気です。

以上が、オススメのカーリース会社です。軽ワゴンに興味のある方は、ぜひとも利用を検討してみてはいかがでしょうか。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースの上手なクルマ選びとは?おすすめのカーリース業者と併せてご紹介

クルマ選びをする際に、カーリースを選択肢に入れる人が増えてきています。ちなみに、カーリースというと法人用が多いような気もしますが、近年では個人用のマイカーリースも手頃な価格で利用できるようになっています。月10,000円以下など負担も小さいので、非常に人気です。

カーリースを利用するために必要な年収は?

クレジットカードを申し込む時や、車のローンや住宅ローンを組む時、部屋を借りる時などには必ず年収について聞かれます。これは言い方を変えれば、年収によって、それらを利用できるかどうかが左右される場合があるということです。では、カーリースを利用する上で、年収は関係してくるのでしょうか、関係するとしたら、年収はいくらくらい必要なのでしょうか?

広島県のおすすめのカーリース業者をご紹介

車を利用する方法は、これまで新車や中古車を購入するか、レンタカーを利用するくらいしかありませんでした。しかし近年は、個人向けのカーリースというサービスが人気を集めており、それを扱う業者も増えています。ここでは、広島県で利用できるおすすめの個人向けカーリース業者をご紹介したいと思います。