カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

軽自動車が白ナンバー化!すべての疑問を一挙解決

黄色ナンバープレートが必須だった軽自動車も、2017年4月より白のナンバープレートが取得できるようになりました。ここでは、「うちの軽自動車も白ナンバー化したいのだけれど、どうすればいいの?」とお悩みの方へ、軽自動車の白ナンバー化に伴った疑問や注意点を解説していきます。

なぜ軽自動車が白ナンバー化しているの?

最近、街を歩いているとポツポツと白いナンバープレートをつけた軽自動車を見かけることがありますが、実は2019年アジア初ラグビーワールドカップの開催国が日本に決定した記念で、白地プレートの「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」が2017年4月から交付されているからなのです。

これは
・軽自動車
・自家用登録自動車
・事業用登録自動車
が取得可能です。

「右上に小さいロゴの入った白ナンバー」と「ラグビーの図柄入り白ナンバー」を寄付金の有無によって選択でき、黄色ナンバーが印象的だった軽自動車も白ナンバー化が進んでいます。

 

申請期間や交付金は?

申請できる期間はいつ?

申請、交付期間は

・申請期間:2017年2月13日(月)~2019年11月29日(金)
・交付期間:2017年4月3日(月)~2020年1月31日(金)

とされています。

今回は「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」とあくまで記念プレートのため、申請期間と交付期間が決められています。
ともに期限まであと約2年ありますが、軽自動車を白ナンバー化してラグビーを応援したい!という人はなるべく早めに申請しておくことをおすすめします。
この特別な機会を逃さないようにしましょう!

交付金はいくらかかる?

「右上に小さくロゴが入った白ナンバー」は、東京周辺で交付金が7,000円前後となっています。
交付金額は地域によって異なるため、管轄の運輸支局に問い合わせて確認してください。

「ラグビーの図柄入り白ナンバー」は、上記交付料金に+寄付金1,000円以上で交付が可能です。
軽自動車も白ナンバー化したいけれど、さらに寄付金を届けてラグビーを応援したい!という方はこちらがおすすめです。

 

申し込み方法

・自分で取得しよう

国土交通省が「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」専用サイトを特設しているので、自分でここから申請・取得ができます。

以下は、軽自動車白ナンバー化のための、「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」取得までの大まかな流れです。

1.専用サイトで申請します。
2.申請受付完了後、交付金を振り込み10日ほど待ちます。
3.進捗状況を特設サイトから確認、交付となります。

国土交通省「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」特設サイト
https://www.graphic-number.jp/html/GKAA0101.html

・整備工場やディーラーに依頼しよう

軽自動車の白ナンバー「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」は整備工場やディーラーに頼んでも交付してもらえますが、ナンバー交付手数料とは別途で代行手数料や費用が発生しますので、価格について整備工場やディーラーとよく話し合って理解しておく必要があるでしょう。

 

関連する記事

カーリースの月額料金はどれくらい?

車を長期間借りられるカーリースのサービスが人気を呼んでいますが、カーリースの月額料金はいくら程度が相場なのでしょうか?大手カーリース会社の「コスモスマートビークル」の公式サイトで月額料金を軽自動車と普通自動車に分けて調べてみました。 メンテナンスプランは一番オーソドックスな「シルバーパック」に、走行距離制限は「1,000km/月」に設定しました。頭金やボーナス払いは「なし」です。

車検証とはどんなもの?発行や再発行にはどのような手続きが必要?

車を保有するのであれば欠かせないのが車検ですが、車検証の重要性を実感する機会は少ないのではないでしょうか。普段は、自賠責保険証と一緒にグローブボックスに入れっぱなしになっていて、しっかりと内容を確認したことがないという方も多いのではと思います。 ここでは、車検証とはどういうものなのか、氏名や住所変更の際にはどんな手続きが必要なのか、また万が一、紛失してしまった場合にはどうすればいいのかなどをご紹介します。