カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

軽自動車を白ナンバーにできる!税金は?いつまで変更可能?

軽自動車と言えば黄色いナンバープレートでおなじみですね。そんな軽自動車のナンバープレートを白ナンバーに変更することができるようになりました。しかし、変更すると税金も変更されるのでしょうか?軽自動車の白ナンバー変更、税金の疑問などについて、詳しく答えます。

軽自動車のナンバーはなぜ黄色?

軽自動車とは、全長 3.40m以下、全幅 1.48m以下、全高 2.00m以下、排気量660cc以下、定員 4名以下、貨物積載量 350kg以下の基準をすべて満たす自動車のことです。

おなじみの黄色いナンバープレートは1975年1月から採用されました。これ以降登録された軽自動車は黄色いナンバーを付けています。1975年以前に登録された軽自動車は、小型の白ナンバーを付けていました。

ナンバーの色が黄色に変更された理由は、高速道路などで係員が軽自動車と普通車両と見分けやすくするためです。ETCが整備されていなかった当時は、係員が全て目視で料金を徴収していました。そのため、普通車よりも料金の安い軽自動車を見分けやすくする必要があったのです。

 

通常の白ナンバーを軽自動車に付けることも可能!しかし、税金は?

実は、軽自動車のナンバープレートを白ナンバーに変更することが可能です。

パーツを取り付けるなど法律の範囲で改造を行い、軽自動車の規格をオーバーすると、普通車として登録することができます。改造自動車等届出書及び、構造等変更検査申請を提出する必要があります。

ただしこの場合、普通自動車として扱われることになるため、普通自動車の税金や高速料金を支払うことになります。つまり、この方法では軽自動車で白ナンバーになるものの税金は普通自動車と同じになってしまいます。

軽自動車の税金のままで白ナンバーを付けるには、2019年までの期間限定で次の方法があります。

 

軽自動車を白ナンバーにしても税金はそのまま!ラグビーW杯特別仕様白ナンバー

軽自動車を白ナンバーに変更し、税金も軽自動車の料金のままにすることができる方法をお伝えしましょう。

それは、2019年のラグビーワールドカップ日本開催を記念した、特別仕様プレートを取得することです。2017年から2019年の期間限定で交付されていて、大会ロゴを隅にあしらった白色のナンバープレートとなっています。

普通車の自家用車及び事業用車、軽自動車の自家用車が対象車種になっているため、申し込めば軽自動車にも税金はそのままで白ナンバーを付けることが可能です。

登録が軽自動車のままなので、税金や高速道路料金、車検などは軽自動車のままです。変更したことによる税金などの優遇は特にありません。

また、1000円を寄付することで、別デザインのナンバープレートを取得できます。こちらは大会ロゴに加え、大きくラグビーボールがデザインされています。

料金は自治体によって異なります。東京は7000円で、9000円前後かかる自治体もあります。

申込期間は2017年2月13日から2019年11月29日まで。交付期間は2017年4月3日~2020年1月31日までとなっています。

申し込みはインターネットで行う方法と、窓口で行う方法があります。

インターネットで申し込む場合、専用サイトから申請者の氏名や登録車両の情報などを入力して進めていきます。申込時には車台番号などの入力が必要であるため、車検証を準備するようにしてください。入金確認後10日程度でナンバーが交付できます。交付可能期間は受け取り可能日より1カ月間です。

窓口で申し込む場合、必要書類を各地域の窓口へ持参し、予約を行います。

予約後は軽自動車検査協会事務所で書類を提出、古いナンバープレートを提出し、新しいナンバープレートに付け替えます。

今後、2020年東京五輪・パラリンピック特別仕様のナンバーも交付される予定です。

 

特別仕様ナンバーで注意するべきこと

軽自動車を税金そのままで白ナンバーにできることはメリットですが、一方で、特別仕様白ナンバーに変更する際に注意すべきことがあります。

1. 普通車と間違えて料金を取られる

現在はETCが普及しているため、高速道路で料金を間違えられる機会はそれほど多くないかもしれません。しかし、有人ゲートの場合はナンバーの色で料金を判断されることが多く、自分でも注意しておく必要があります。軽自動車と普通車で料金が違う駐車場においても同様です。

2. 2019年以降に買い替えると通常ナンバーに

ラグビーワールドカップが開催された2019年以降、特別仕様ナンバーはどうなるのでしょうか。車を買い替えない限り、2019年以降も特別仕様ナンバーを付け続けることが可能です。

しかし、買い替えた場合、ナンバープレートは通常に戻るため注意が必要です。ただし、特別仕様の白ナンバープレートは、不正利用防止の穴を開けた上で保存用に貰うことができます。

3. もの珍しさでネットに晒される可能性も

特別仕様ナンバーの事を知らない人もいます。もの珍しさや誤解から写真を撮られて、知らない内にSNS等に車の写真をアップロードされる可能性があります。こちらからあまり対策できることではありませんが、念のためそのような可能性も把握しておきましょう。

以上、軽自動車の黄色ナンバーを白ナンバーに変更する方法、特別仕様ナンバーについて、その注意点をまとめました。軽自動車を税金そのままで白ナンバーにできるのは非常に珍しい機会ですので、これを機に変更を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースを利用する?それとも車を買う?どっちがお得かをズバリ検証!

ものをなるべく増やしたくないと考えている方にとって、車を購入するか否かの判断は難しいものです。その点、カーリースは毎月一定の額を払ってさえいれば車に乗れるので、車を買うかどうか迷っている方にオススメです。今回の記事は、車を買うか、カーリースを利用するかで迷っている方へのアドバイスです。

車のリースは月々いくらくらい!?支払い方法や料金以外にもチェックしたいポイントなども併せて解説します!

車をリースする場合、月々いくらくらいで乗り始めることができるのでしょうか?リース業者によって設定は様々ですが、現時点で確認できる最安プランをご紹介します。また、月々のリース料金と併せてチェックしておきたいポイントも併せて解説をしていますので、車のリースを検討されている方はぜひチェックしてみてください。