カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

1日500円で車が手にはいるワンコインのカーリース

「1日たったの500円で車に乗れる!?そんなことってあるの!?」実は、あるんです。今、ワンコインカーリースを提供するリース業者が徐々に増えつつあります。とはいえ安すぎると「ボロボロの車じゃないの?」「キツい縛りがあるんじゃないの?」などなど、不安を感じてしまう方も少なくないでしょう。今回はワンコインのカーリースについて詳しく解説をします。

タイトルアイコン

諸費用すべて込!毎月定額で手軽に新車を購入する

頭金不要で1ヶ月目から定額料金で車を手に入れられるカーリースは、まとまったお金がなくても車を持てる便利な方法!初期費用を抑えることもできるので、その分、グレードアップした車両を購入することもできる!納得できる料金で乗れる車を上手に見つけましょう。

ワンコインカーリースとは

その名の通り、「ワンコイン=500円」で車をリースすることができるサービスです。カーリースと同じように「車を借りる」サービスと言えばレンタカーもありますが、レンタカーが『わ』や『れ』といったナンバーに対し、リース車は一般の自家用車と同じナンバーが付与されるため、外見上はその車がリース車であるかどうかは分かりません。

 

■ワンコインのカーリースってどんな車が借りられるの?

さすがに新車をワンコインで貸し出している業者は見かけません。基本的にはリースアップ車(リース期間が満了となった車)、下取り車、在庫車、レンタカーとして使用していた車などになります。要するに「中古車」になりますので、当然ある程度の走行距離を走っていて、年式も古めのものが多いです。だからと言ってボロボロの車であったり、すぐに修理が必要になってしまうような車ではなく、車検もしっかり残っていて状態が良く、まだまだ長距離の走行が可能な車を各リース会社とも用意しています。「車種や年式・グレードにはこだわらない」「とにかく安く中古車に乗りたい」そんな方に向いているのがワンコインカーリースと言えます。

 

ワンコインカーリースのメリット

ワンコインカーリースの魅力は何と言ってもその安さではないでしょうか。1日500円ということは1ヶ月借りても15,000円~15,500円程度ですので、非常に安価に中古車に乗ることができます。他には、次のようなメリットがあります。

《リース料金には次のものが含まれている》

契約内容やリース会社によって多少の違いはあるものの、基本的には車両代のほか自賠責保険料、自動車税、重量税、車検代、メンテナンス代、法定点検代、リサイクル券などが含まれているケースが多く、また支払いもリース会社が代行してくれますので個人で購入した場合と比べると負担がずっと少なくて済みます。

《メンテナンスが行き届いている》

現状渡しではなく、きちんと法定点検や車検、日々のメンテナンスを行っている車を貸し出していますので、中古車とはいってもかなりコンディションが良い車を乗ることができます。

《短期間契約が可能》

一般のカーリースは3年~5年など長期間契約によって一定期間乗ることができるものですが、ワンコインカーリースは1ヶ月から、2ヶ月から、3ヶ月からなど短期間での契約も可能です。

 

このように「状態が良い中古車に安く乗れて、税金や保険、メンテナンスなども任せられる」というのが人気の理由です。

 

ワンコインカーリースの上手な使い方

ワンコインカーリースを上手に利用している方はどんな使い方をしているのでしょうか?

 

■中古車を買う前に試す

1ヶ月~3ヶ月などのごく短期間での契約ができますので、中古車を購入したいが、その前に試し乗りをしてみたいという理由でワンコインカーリースを利用する方も多いようです。

 

■免許取り立ての方に

個人でも法人でも、免許取り立ての方にいきなり新車を運転させる…というのは少し不安でもあります。そんな場合に利用されているのがワンコインカーリースです。きちんとしたリース会社の保証もついていますので、安心して借りることができます。

 

■在学中・転勤などで一時的に必要

「卒業するまで」「一時的な出向」などで短期間、車を使いたいという方はレンタカーを利用するよりもずっとお得に乗ることができます。

 

■セカンドカーとして

セカンドカーをワンコインカーリースすることによって月々のランニングコストを大幅に削減することができます。

 

■予算を抑えたい法人

新規事業の立ち上げ、新規設立などの法人で、一時的に費用を抑えたいという場合に利用されているケースが多いようです。

 

ほかにも「次の新車を購入するまでの繋ぎ」であったり、「幼稚園や保育園の送迎用」といった使い方をしている方もいるようです。このように使い方次第では非常に便利なワンコインカーリースですが、まだまだ全国的に店舗数も少ないため、普及するまでにはもうしばらく時間がかかるかもしれません。

 

厳選!ワンコインカーリースのオススメ業者

今後、どんどんリース業者や店舗数も増えていくものと思われますが、現時点でオススメの業者をいくつかご紹介します。

 

ニコリース

株式会社MICが運営しているニコリースは神奈川県横浜市、平塚市などを中心に、埼玉県所沢市にも1店舗を構えています。乗用車から軽、1BOX、ミニバン、トラックなど幅広いラインナップが魅力です。最短契約期間は2ヶ月~となります。

 

リボーン・カーリース

北海道エリア、東北エリア、東海エリア、近畿エリア、四国エリアと広域にわたってネットワークを展開しているのがリボーン・カーリースです。1日500円~のほか700円~、900円~など3つのコースがあり、軽自動車が中心ですが普通車や1BOX、ミニバンなど様々な車種があります。最短契約期間は1ヶ月~となります。

 

オートライフ

愛知県とその隣接する地域で営業しているのがオートライフです。全期間、バッテリー・ベルト・オイルなどの消耗品も保証してくれるのが嬉しいポイントです。最短契約期間は6ヶ月~あるいは車検満了日のいずれか早い方ということですが、契約更新または中途解約も可能となっています。

 

 

ワンコインカーリースは希望の車種が必ずしも選べるとは限りませんので、もし強い希望がある場合は向いていないかも知れませんが、特に強い希望がない場合、とても便利なサービスになると思います。まだまだリース業者は少ないですが、今後の展開に期待したいところです。
人気カーリースを見る

 

関連する記事

リース車のパーツ交換やカスタマイズはしても良い?カーリースの基本的なルールを知っておこう

車好きの方にとっては、パーツ交換やカスタマイズをするのも車の楽しみ方の1つだと思います。では、カーリースで利用している車のパーツ交換やカスタマイズは自由にできるのでしょうか?今回は、カスタマイズについてのカーリースの基本的なルールについてご説明します!

カーリースに向いている人とはどんな人?法人・個人両方から見たメリットとあわせてご紹介!

最近、注目を集めている車の利用方法である「カーリース」。利用を検討している人も多いかと思います。そんな中で、カーリースはどんな人に向いているのか気になるところですよね。そんなときは、カーリースの特徴やメリット・デメリットを両面から見ていきましょう。今回は、カーリースに向いている人の特徴を中心にまとめていきます。

カーリースの種類とは

「自分好みの車を持ちたい!」 「車があれば生活も便利になるし遠出も出来る!」 といった願いを持つ方は多いのではないでしょうか。 しかしながら、購入する時にまとまったお金を支払うことや、維持費を考えるとどうしても車購入に二の足を踏んでしまう人も少なくありません。 頭金、駐車場、登録費用、諸費用、毎回のガソリン代など、かかる費用は様々です。そんな時、「車は乗りたい時にすぐ使いたい」という人に「カーリース」が最適です。 今回は「カーリース」の車や支払い方法の種類など、「種類」に重点を置いて調べてみました。

車検見積もりの重要性とは?車検の手順や選び方のポイントをご紹介!

車検を行う際、見積もりを取っていますか?取っていたとしても何となくチェックして、比較検討することもなくそのまま車検を行ってはいないでしょうか。車検ではどのくらいの費用が必要になるのかはっきりせず、不安に思う方も少なくないといいます。その不安は実は見積もりをしっかりと取ることで解消できるのです。 そこで、ここでは車検の見積もりの重要性や車検の手順、選び方についてもご紹介します。車検の際には、参考にしてみてください。

カーリース三年・五年契約の期間が満了した時の4つの選択肢

自家用車といえば、新車や中古車というイメージがあると思いますが、新しい車との付き合い方の一つの方法として「カーリース」というものがあります。 月々のリース料を支払うことで一定の期間車をレンタルできる仕組みのことで、設定されている車種からグレード・オプションを自由に選択することも可能です。 契約台数が増加傾向にあるカーリースですが、例えば三年・五年契約の期間が満了した時にはどのような選択肢があるのでしょう。