カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースの支払い方法には、どんなものがある?

最近、注目を集める車の利用法である「カーリース」。カーリースのことが良く分からない人にとって気になるのは、やはりお金の面でしょう。カーリースの支払方法にはどんなものがあるのが、何が料金に含まれていくのかなど、今回はカーリースのお金にまつわる話をまとめていきましょう。

カーリースでは、初期費用の支払いは不要!

カーリースの仕組みを簡単に説明すると、月額料金を支払いながら車を利用することができるというサービスです。車を購入する場合、車体代に加えて、各種登録料、税金、保険、メンテナンス費が別々にかかります。その点、カーリースの場合、そういった費用をすべてまとめて月々の定額で支払うことができます。

さらに、カーリースでは、車に乗り始めるための初期費用がかかりません。車を購入した時には、車体のローンを組むための頭金や登録料など、まとまったお金が必要となりますよね。人によって、この出費がネックとなって、車の利用を見送っているという人もいるかもしれません。

カーリースであれば、車体代、登録料、車検、税金、メンテナンスといった費用がすべて月額料金に含まれています。初期費用が必要ないというのは、まとまったお金を用意するのが難しい人にとってはうれしい点でしょう。

また、支払う月額料金は定額なので、月によって急な出費が生じることもありません。車を購入した場合、急な故障や事故、部品の消耗によって、出費がかさむことがあります。一方、カーリースは、月々の支出を安定させることができるので、計画的な利用ができるようになります。

ただ、注意が必要なのは、カーリース会社や契約プランによって、月々の料金に含まれる項目が異なるということです。契約プランによっては、メンテナンス費が含まれていない分、月額料金が安くなるものもあるので、しっかりと確認することが必要です。

ここでは、具体的な事例を見てもらうために「ニコニコレンタカー」が提供しているカーリースの「定額ニコノリパック」の月額料金に含まれる項目を見ていきましょう。

【定額ニコノリパックに含まれるもの】

・車両本体

・各種登録費用

・税金・保険(自動車取得税、重量税、自賠責保険料、自動車税)

・車検・点検

・メンテナンス費(エンジンオイル交換、ウォッシャー液交換、バッテリー液補充、クーラント液補充)

・保証(メーカー保証3年)

・割引サービス(ガソリン5円/L引き)

こちらが「定額ニコニリパック」の月額料金に含まれる項目です。カーリースとしては、ベーシックな項目で、車体代、登録費用、税金、保険、メンテナンスといった項目が盛り込まれています。

さらに、ガソリンの割引サービスがあるのが嬉しいですね。このプランから、さらにメンテナンス面を充実させることもできるので、車の利用に不安のある方でも安心です。

カーリースの利用を考えている方は、このように月額料金にどのような項目が含まれているのかを比較してみることをおすすめします。

 

カーリースで一般的な支払い方法、口座振替とは?

カーリースでは、月額料金を毎月支払うことによって、車を利用することができるというサービスですが、月額料金の支払方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

カーリースでは、基本的に口座振替が一般的な支払い方法となっています。カーリース会社によっては、クレジットカードでの支払いも対応してくれるところがありますが、一番多いのは、口座振替であると知っておくといいでしょう。

また、カーリース会社によっては、契約中の支払方法の変更を受け付けていない場合もあります。クレジットカードの場合、有効期限が決まっているので、口座振替での支払いが最もわかりやすいといえるでしょう。

そして、注意が必要なのは、銀行によっては口座振替を受け付けてもらえない場合があるということです。例えば、「オリックスカーリース」では、インターネット専業銀行、ゆうちょ銀行、農林中央金庫、一部の信用組合、農協系金融機関の口座振替は利用できません。(※一部この限りではありません)

そのため、カーリースを利用するときには、口座振替を行うということを念頭に置き、ご自身が利用している銀行で口座振替ができるかどうかを確認してください。

 

支払い方法がクレジットカードのカーリース会社もあり!

カーリースの支払方法で一般的なのは口座振替であると説明しましたが、先ほども触れたように、一部のカーリース会社では、クレジットカードでの支払いも可能となっています。

例えば、「オリックスカーリース」では、クレジットカードでの決済も可能となっています。月々の出費をクレジットカードにまとめたい人や、ポイントを貯めたいという人におすすめです。

クレジットカードでの支払いをする場合には、カード会社ごとの違いを確認しておかなければなりません。

クレジットカードによっては、毎月の請求日が異なりますよね。支払日は月末なのか、月中なのかによって、月々の計画が異なってくるでしょう。また、カーリースでクレジットカード払いを利用するときには、契約申し込み時に口座情報が必要となります。

クレジットカードの場合、突然支払が滞ったり、トラブルがあったりすることによって、カードが停止するケースが考えられます。

そのようなリスクのために、口座情報が必要となります。クレジットカードでの支払いを考えている人は、このようなことを頭に入れておいてください。

 

カーリースの支払い方法では、ボーナス払いなどをうまく活用して将来の負担を減らそう!

カーリースは、毎月定額の利用料金を支払うことで、車に乗ることができるサービスと説明しましたが、人によっては、ライフイベントや季節によって、出費を控えたいときや、経済的に余裕があるときなどがあるでしょう。

カーリースでは、このようなライフスタイルの変化に合わせて、支払額を変化させることができるようになっています。例えば、1年の中に2回ボーナス払いの月を設けることによって、毎月の支払いを押さえながら、ボーナスが入ってきたときに多めに支払うといったことが可能です。

また、カーリースは何年というスパンで車を利用するサービスとなっています。5年も車を利用していれば、人生の中で様々な出来事が起きてくることが考えられます。

中には、子供が生まれたり、子供の入学、卒業、就職といったことや、マイホームを購入したりするといったこともあるでしょう。こういったライフプランの変化に合わせて、支払額を調整することも可能です。

例えば、契約開始から2年目までは多めに払って、それ以降は少なめ、といった調整もできます。ライフスタイルの変化に合わせて、月々の負担を一定に調整することができるのが、カーリースの大きなメリットといえるでしょう。

車を購入した場合は、このように自分に合わせて車に関する出費を調整することは難しくなりますよね。ローンの支払いはまだ調整が可能とはいっても、突然の事故や故障、消耗した部品の交換など、出費が重なる場合も考えられます。

このような出費とライフスタイルの変化が重なると、人によっては大きな負担になりますよね。カーリースは、車の利用に関して、支出をうまくコントロールすることができるサービスともいえるでしょう。
人気カーリースを見る

関連する記事

期間限定!白ナンバーの軽自動車をリースするチャンス!

軽自動車のナンバーと言えば黄色ですが、今、期間限定で軽自動車でも白いナンバープレートでの登録が可能になっているのです。白ナンバーの軽自動車に乗るということは滅多にできることではありません。ここでは、軽自動車を期間限定の白ナンバーに変更してリースしてくれる個人向けのカーリース業者をご紹介したいと思います。

軽自動車にかかる車検費用ってどれくらい?安く抑えるにはどうすればいい?

お洒落なデザインとリーズナブルな維持費で人気の軽自動車も、定期的に車検を受ける必要があります。車検費用は普通自動車よりも格安ですが、2年ごとの車検に経済的負担を大きく感じる方も少なくないのではないでしょうか? リーズナブルな維持費が軽自動車の魅力の1つですから、車検費用も安く抑えたいものです。軽自動車の一般的な車検費用や車検費用を安く抑えるポイントなどを紹介します。

佐賀県で利用可能な優良カーリース会社をご紹介!

月々のリース料金を支払うことで車を長期間借りることができるカーリースは、その利便性から利用者も増えています。以前はカーリースと言えば法人向けのサービスでしたが、今では個人向けのカーリースを行なう会社も全国的に多数あります。もちろん、車が必需品と言われる佐賀県でもカーリースは利用できます。ここでは佐賀県で利用できる優良な個人向けカーリース会社をご紹介したいと思います。