カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

5年間車を利用できるカーリースプランをご紹介!

最近人気を集めている個人向けのカーリースですが、同じカーリースでもその契約期間は業者やプランによって様々です。1か月単位でリースする短期のカーリースもあれば、5年や7年などの長期に及ぶものもあります。ここでは5年間の利用ができるおすすめのカーリースプランをご紹介します!

カーリースのメリット

5年間車を利用できるカーリースプランをご紹介する前に、カーリースのメリットをおさらいしておきましょう。

費用を抑えられる

月々のリース料金は「車両本体価格」から契約終了時の「予想残存価格」をマイナスした金額を元に算出されます。そのため、車を購入する場合よりも「予想残存価格」分だけ費用負担が軽くなります。

例えば、5年契約のカーリースでは「車両本体価格」から「5年後の中古車市場における予想価格」を差し引いた金額を元にしてリース料金が設定されます。

月々の費用が安定する

契約プランにもよりますが、リース料金には基本的に「諸々の税金」「保険料」「車検代」「点検・整備費用」がコミコミとなっています。

そのため、月々のリース料金さえ払っていれば、他にかかる費用は「ガソリン代」「駐車場代」くらいになります。車検などのタイミングでまとまったお金を用意する必要はありません。毎月の出費が安定すると家計の支出の計画が立てやすくなりますので、これは1つのメリットと言えるでしょう。

労力を節約できる

カーリースの場合、税金の支払いや車検、点検・整備などはカーリース会社が代行して行なってくれます。車に関わる面倒な手続きを自分でする必要がありませんので、労力の節約になるでしょう。

車の乗り換えを気軽にできる

多くの場合、カーリースの契約終了時に、同じ車に乗り続けたい場合には車を買い取るかリース契約を延長することができますが、車を返却して新しい車でリース契約を結ぶことも可能です。

例えば、5年契約のカーリースを利用する場合には、5年後ごとに車を乗り換える機会が与えられることになります。車を購入する場合には、カーリースほど気軽には車を乗り換えることはできないでしょう。

 

5年契約のおすすめのカーリースプラン!

ここで、5年契約のプランを提供しているおすすめのカーリース業者をご紹介します。

定額ニコノリパック

「定額ニコノリパック」は「MIC株式会社」が展開しているカーリースです。5年契約のプランを提供しています。中途解約は基本的にできません。契約終了時には下記の選択肢が与えられます。

・車を返却して契約を終了する
・車を返却して新しい車に乗り換える
・契約を延長して同じ車に乗り続ける
・車を買い取る

車種によって月額で1万円・2万円・3万円の商品があります。

リース料金には「車両価格」「各種登録費用」「自動車取得税」「自動車税」「自動車重量税」「車検代」「新車1か月点検の費用」「新車6か月点検の費用」「エンジンオイル交換費用(計9回)」「ウォッシャー液補充費用」「バッテリー液補充費用」「クーラント液補充費用」が含まれています。また、リース期間中にガソリン代が1リットルあたり5円引きになる特典も付いています。

リース料金にメンテナンス関係の費用もいくつか含まれていますが、さらに内容を充実させたい方は、月額2,160円の「ライトプラン」、月額3,240円の「バリュープラン」というメンテナンスパックを付けることができます。

オリックスカーリースの「いまのりくん」

「オリックス自動車」のカーリースサービスです。契約年数に応じていくつかのプランがありますが、「いまのりくん」は5年契約のカーリースプランとなっています。「いまのりくん」のプランでは契約終了時に車を返却しなければなりません。

リース料金には「車両価格」「新車登録時手数料」「自動車取得税」「自動車税」「自動車重量税」「自賠責保険料」が含まれています。「車検の基本点検費用」や「オイル交換」が無料になるクーポンももらえます。さらに、オリックスレンタカーを基本料金の半額以下で利用できる特典も付きます。

「いまのりくん」では契約開始から2年経過後に自由に車の乗り換えや返却をすることができるようになります。カーリースは多くの場合に中途解約が不可ですが、「いまのりくん」ではそれが可能です。

 

5年後に解約できるカーリースプラン!

次に、5年よりも長い期間のカーリース契約であるものの、5年後に自由に解約ができるようになるプランを用意しているカーリース業者をご紹介します。とりあえず5年間利用したいが、もしかしたら5年よりも長い期間車が必要になるかもしれない方などは、こうしたプランの利用を検討してみると良いでしょう。

オリックスカーリース「いまのりセブン」

「オリックスカーリース」では先程取り上げた「いまのりくん」の他にも、7年契約の「いまのりセブン」というプランも用意しています。

「いまのりセブン」では、契約開始から5年経過後に自由に車の乗り換えや返却ができるようになります。5年経過後に車が不要になれば、その時点で解約すればいいですし、まだ車が必要だという場合にはそのまま乗り続ければよいということになります。

契約満了まで利用を続けた場合には、車を返却してキャッシュバックを受けることもできますが、そのまま車を自分の所有にすることもできます。

もろコミの「もろコミ7」

「もろコミ」は「カーコンビニ倶楽部」のカーリースプランです。

7年契約の「もろコミ7」と9年契約の「もろコミ9」という2つのプランを用意していますが、それぞれ契約期間満了の2年前から車の乗り換えや返却が可能となります。つまり7年契約の「もろコミ7」を利用すれば契約開始から数えて5年後に解約ができるようになるのです。

リース料金には「車両代」「新車登録時手数料」「自動車取得税」「自動車税」「自動車重量税」「自賠責保険料」が含まれています。また、リース期間中の「車検基本料金」と「印紙代」が無料になる車検無料クーポンをもらえます。さらに、WEB申込限定で全車種に無料でドライブレコーダーが付きます。

「もろコミ」は「残価設定なし」の「クローズドエンドリース方式」をとっており、期間満了まで利用すると車が自分の物になります。車の損耗や走行距離超過による追加料金発生の可能性もありませんから、安心して車を利用することができます。

5年後に車を返却する場合には走行距離制限は1か月あたり2,000kmという設定で清算が行なわれますが、これはゆとりのある距離設定であり、安心して車を運転できます。

今回は、5年間車を利用する場合のおすすめのカーリース業者や契約プランについて見てきました。

ピッタリ5年契約のカーリースプランを選ぶという方法と、5年経過後に解約ができるもっと長い契約期間のプランを選択するという方法があります。自分のライフスタイルに合わせてプランを選ぶようになさってください。

人気カーリースを見る

関連する記事