カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

これで安心!カーリース会社の独自審査の仕組みを徹底紹介

カーリース会社には審査があるため、学生の方や職業のない方は、申し込んでもカーリースできるとは限りません。この記事では、誤解されがちなカーリース会社の独自審査について、ゼロからしっかりと説明します。

カーリース契約に必要な「審査」とは?

カーリースで借りた車は、あくまで所有者がカーリース会社となり、あなたに代わって初期費用を支払うのはカーリース会社です。そして、その車を使用するのはあなたです。そのため、カーリース契約を結ぶときには、毎月の固定料金を支払うことができるかを確かめるため、審査を行う必要があります。

これは、カーリースがレンタカーとは全く違う点です。

もしカーリースし始めてから月々の料金を払えなくなってしまった場合、返却したとしても、カーリースした車は中古車扱いになってしまうため、価値が下がってしまいます。カーリース会社としてもそのような状況は極力避けたいのです。

とはいえ、カーリース会社は独自の審査基準を持っており、審査が通りにくいケースでも車をリースできる可能性があります。

つまり、クレジットカードのブラックリストに入っているから、とか、消費者金融で審査に通らなかったからといってカーリースを全く諦める必要はないという事です。

場合によっては、連帯保証人を付ければカーリースができる場合もありますし、年収がそこそこあって、毎月の収入も安定していれば、カーリースできる可能性が高いです。カーリースを利用したいなら、まずは申し込んでみましょう。

しかしながら、カーリースの審査に通りにくくなってしまう特定の状況がありますので、以下にご紹介します。

1.車両価格が、会社からのボーナスや手当を含めた全年収の半分を超える。

年収のおよそ半分を超える値段の車をカーリースするのは難しいでしょう。例えば、年収300万円の場合、新車価格が180万円する車のカーリースは困難です。そういった場合は、連帯保証人が必要になる場合があります。

2.金融事故を起こした経験がある。

クレジットカードのキャッシングを利用して期日までに返済をしなかったなど、信頼を失った事がある場合は、審査に通らないケースもあります。また、自己破産や、債務整理などの重大な金融事故を起こした場合も、カーリースが難しくなる場合があります。

特に過去5年以内に、上記のような金融事故を起こしてしまった経験がある方は気をつけましょう。カーリースはローンに近いサービスであるため、ある程度の信頼が必要です。日頃から信頼を失わないようにしておく事が大切です。

3.未成年、無職、もしくは年金に頼って生活している。

金融事故は起こしていなくても、収入源が不安定な方は、カーリースをするのが難しい場合があります。特に、未成年の学生の方や、現在仕事を探しているという無職の方、年金に頼って生活しているという高齢者の方は、カーリースの独自審査に通るのが困難な場合があります。

カーリースの独自審査に落ちないためにも、上記の3点に心当たりが無いか、予め考えておきましょう。カーリースは頭金が必要ない代わりに、信頼が必要になります。独自審査に通過するために、借金返済など、できる事はやっておきましょう。

 

もしも、カーリースの審査に落ちてしまったらどうする?

カーリースの独自審査に落ちてしまう場合、いくつかの理由が考えられます。その一つは、大きめの借金があるという場合です。他に車や家のローンがあって、その額もかなり大きいという場合、カーリースの独自審査に通るのは難しいでしょう。

また、以前に個人経営の商売をしていたが、経営が悪化し、最終的に債務整理となってしまった。という方も、カーリースの独自審査に通るのが困難です。破産手続きなどを過去に行った経験があるなら、その事がカーリースの独自審査にマイナスに働く場合があるでしょう。

また、たいていの方はクレジットカードを1枚は持っていると思いますが、クレジットカードのキャッシング枠が50万円、100万円など、大きい場合も注意が必要です。これは、カーリース会社から、将来的な返済が滞るリスクがあるとみなされる事があるからです。この点も、注意を払っていて損はない点と言えるでしょう。

また、頻繁にクレジットカードのキャッシング機能を使用して買い物をし、たまに返済が遅れてしまうなどという事もあるでしょう。クレジットカードに関連付けている銀行口座の残高が知らぬ間に底をついてしまい、クレジットカード会社から電話がかかってくるというパターンです。

こうなってしまうと、カード会社からの信頼が落ちてしまいます。

キャッシングの返済は期日通りに行う必要があります。繰り上げ返済などで早めにカード会社に振込を行えば、手数料も少なくで済みますし、なによりカード会社からの信頼を損ねる事はありません。小さな事ですが、カーリースの独自審査の合否に関わってくる重要な部分でもあります。

また、自分の年収にも気を配る必要があります。

一般に、年収200万円を下回る場合は、カーリースの独自審査に通るのは難しいと言われています。一般的な会社なら大抵の場合、新卒でも初任給は15万から18万円はあるはずですので、問題にはなりませんが、地方でパート・アルバイトや契約社員として働いている場合や、個人事業主の場合は注意が必要なところです。

上記の事に気をつけていても、カーリースの独自審査に落ちてしまったという場合はどうすればいいでしょうか?

いくつか方法はありますが、一番有力な方法が、連帯保証人を付けるという事です。家族などに連帯保証人となってもらうなら、カーリースの独自審査に通る場合もあります。家族の中に安定的な収入がある方がいるなら、お願いしてみましょう。

また、どのカーリース会社でも可能というわけではありませんが、頭金を先に支払う事もできます。こうする事で、毎月の支払額をいくらかでも減らす事ができ、独自審査基準が下がる場合があるので、カーリース会社に頭金を払うプランがあるかどうかを相談してみましょう。

 

カーリース会社は各社が「独自審査」を行っているから、諦めるのは早い!

カーリース会社は独自審査を行っており、個人情報や住所、職業、年齢、年収、勤続年数、住居状況(持ち家かアパートか)、借り入れ状況などを元に、総合的に判断されます。カーリースの審査は比較的通りやすいという見方もあるので、一度チャレンジしてみることをオススメします。

それぞれのカーリース会社が独自審査を行っているので、カーリース会社によっては、基準が大きく異なるという場合があり、中には審査自体がないケースもあります。一社あたって通らなかった場合でも、諦めずに他のカーリース会社に申し込んでみることをオススメします。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースを選ぶメリットとは?東京でおすすめのカーリース会社もあわせてご紹介!

車が欲しいと考えている人の多くは、購入を検討しているのではないでしょうか。車を持つ=購入するというイメージがあるかもしれませんが、実はこれ以外にも、所持する方法があります。それがカーリースと呼ばれる方法です。 今回は、カーリースがどういったものなのか、その特徴を紹介し、合わせて東京都内でおすすめのカーリース会社についても紹介していきます。車が欲しいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。