カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

やっぱり気になる!カーリースで「在籍確認」は行われるの?

カーリースの申し込みをした場合、カーリース会社側から、勤めている会社などに連絡が入る在籍確認は行われるのでしょうか?今回は、カーリースにまつわるこの素朴な疑問にお答えします。

カーリースを利用するには審査が必要!

カードローンやマイカーローンと同様、カーリースを利用するには審査を受ける必要があります。では、お金を借りるわけではないカーリースになぜ審査が必要なのでしょうか?

カーリースは、毎月のリース料を支払うことによって車を借りられるサービスです。契約期間は3年、5年、7年などの長期に及ぶのが一般的で、中途解約は原則としてできません。

そのため、カーリースのユーザーはローンと同じように長い期間にわたって毎月お金を支払っていく必要があります。ユーザーにカーリースを利用するだけの支払い能力があるかどうかを確認するために、審査が行われるのです。

では、カーリースの審査はどのような基準で実施されるのでしょうか?

カーリース会社によって審査基準は異なりますし、公開もされていませんので、「これがカーリースの審査基準です」と断定することはできません。ただし、カーリースの審査のポイントだと一般的に言われていることがありますので、それについて以下で解説します。

個人情報

カーリースを申し込む際には、年齢、職業、年収、住居、勤務先などの個人情報を申告する必要があります。こうした情報を元に、成年かどうか、安定した収入のある定職についているか、住居は持ち家か、賃貸か、緊急時にすぐに連絡がつながるか、といったことをチェックされます。

学生、専業主婦、パート、アルバイトなどの人でも、安定した収入のある連帯保証人を付けることで、審査に通る場合があります。

年収に関しては、最低200万円はないと審査に通りにくくなると言われていますが、連帯保証人や担保にできるような何らかの財産(不動産など)を用意することによって、審査をパスできることも多いです。

賃貸住宅に住んでいる場合、収入に対して家賃があまりにも高いと、支払い能力なしと判断されてしまう可能性があります。

個人の信用情報

「信用情報」とは、クレジットカードやローンなどの借金や返済についての履歴情報です。信用情報を保管している機関がいくつかあり、ローン会社や信販会社は、その情報を照会できます。

具体的には、「借金があるか」、「借金の金額はどれくらいか」、「返済の遅延や延滞の履歴はないか」などがチェックされます。遅延履歴が複数回あったり、借金を多数抱えていたりすると審査が通りにくくなります。

さらに、信用情報の中で、特に重要とされるのが「債務整理歴」です。債務整理歴とは「任意整理」や「個人再生」、「自己破産」などを通して、債務を整理したり免責したりしたことがあるかということです。

債務整理歴が残っていると審査基準をクリアできない可能性が高くなります。ただし、債務整理が済んでから5年~10年が経過すれば、信用機関からは履歴が消去されることがほとんどです。

 

在籍確認とは?

では、在籍確認とは何でしょうか?

在籍確認とは、ローンなどの申込者が申告した会社に本当に勤務しているかどうか確認することです。なぜそのような確認をするかというと、申込者の中には審査に通るために架空または虚偽の勤務先を申告する人がいるからです。

そのため、申告に偽りがないかをチェックするために、在籍確認をします。一般的に言って、在籍確認は勤務先の電話番号に電話をかけることによって行われます。

電話は個人名でかかってきます。貸金業法等で「本人以外の第三者へ借り入れに関する事実を教えてはいけない」と定められているため、社名や金融機関名を使って連絡することはできないのです。また、表示された電話番号によって社名や金融機関名が知られてしまうことを避けるため、多くの場合に非通知でかかってきます。

電話の内容は、「お世話になっております。○○(担当者の個人名)と申しますが、△△様(申込者)はいらっしゃいますか?」といったものです。本人が電話口に出る必要はなく、不在や取り込み中であっても問題はありません。

「そのような人物は在籍していません」「休職中です」「すでに退職しています」といった在籍確認ができない返答でなければ、問題なしと判断されるでしょう。

 

マイカーローンでは在籍確認が行われることが一般的

車を利用するためのものである点と毎月お金を支払っていく点で、カーリースと似た性質を持つマイカーローンでは、在籍確認は行われるのでしょうか?まれに在籍確認がない場合もありますが、基本的には在籍確認が行われます。

車のローンの金額は大きいですから、お金を貸す側の立場から考えれば、申込者に安定した収入源があるかどうかを把握しておきたいと考えるのは当然でしょう。在籍確認は、マイカーローン審査の中の重要な手順の1つなのです。

 

在籍確認の有無はカーリース会社によって対応が異なる!

では、カーリースでは在籍確認は行われるのでしょうか?

カーリースでの在籍確認についてルールを明示しているカーリース会社は多くありませんが、「オリックスカーリース」(オリックス自動車株式会社)と「ニコリース」(株式会社MIC)がホームページ上に在籍確認についての説明文を載せていますので、見てみましょう。

オリックスカーリース

Q:在籍している会社へ在籍確認のご連絡は行いますか?

A:お申し込みいただき、審査通過後お電話にてご本人様確認をさせていただいております。お電話やメールが繋がらない場合、やむを得ずお勤め先へご連絡をさせていただく場合がございますので、お申し込みの際、ご連絡先の間違いのないよう、お申し込みください。

電話で本人確認はするものの、本人確認ができれば勤め先への在籍確認は基本的にはしない、というニュアンスになっていますね。

ニコリース

「ニコリース約款」
第1条の3:甲(株式会社MIC)は契約に先立ち、契約書に記載された乙(申込者)の勤務先に対する在籍確認、および連帯保証人に対する確認の連絡をとることができるものとします。さらに運転免許証を提示するなど本人確認に応じなければなりません。また甲は乙より提示された運転免許証を複写し、契約期間中保管できるものとします。

 

このように、株式会社MICが契約書に記載された勤務先への在籍確認をしてもよいという規定になっています。必ず在籍確認をすると規定されているわけではありませんが、在籍確認が行われる可能性は十分にあるでしょう。

カーリースの場合、在籍確認の有無はカーリース会社によって対応が異なります。前述の通り、在籍確認の電話は個人名で行われるのが通常ですので、在籍確認によってカーリースを申し込んだことが職場の人に知られることはありません。

それでも、在籍確認の電話が来るのが不安という人は、申し込む前にカーリース会社に個別に問い合わせてみると良いでしょう。
人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースした車にペットを乗せても大丈夫?知っておくべき注意点とは

ペットを車に乗せて、一緒にお出かけに行くことに憧れる人は多いのではないでしょうか。しかし、ペットを車に乗せると、毛がシートに落ちるなど、気になる点も少なくありません。自家用車ならペットを乗せても問題ありませんが、それがカーリースとなると尚更です。契約満了時にお金を支払うこともあるカーリースでは、ペットを乗せることはできるのでしょうか?今回はカーリースとペットの関係についてご紹介します。