カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

オリックスカーリースともろコミはどっちがお得?評判やサービス内容の違いとは

希望する車種を月々の定額料金でお得に利用できる自動車のサブスクリプションサービスとしてカーリースに対する注目が高まるなかで、多くの企業がカーリースサービスの提供を開始しています。 数あるカーリースサービスのなかでも特に人気が高いと言えるオリックス自動車が提供するオリックスカーリースとカーコンビニ倶楽部が提供するカーコンカーリースもろコミに注目し、提供されるサービスの内容や評判などを紹介します。

注目されるカーリースサービス!人気が高い理由とは?

希望する車種を月々の定額料金を支払うだけで自由に使用できる自動車のサブスクサービスとして賢い消費者からの注目を集めているのが個人向けカーリースで、現在カーリースで利用されている車は20万台以上にも上ると言われています。

国内のカーリースサービスは1960年代に法人向けサービスとして提供され始め、自動車メーカーなどの参入によって1990年代に個人向けカーリースの提供が始まり、年々利用者数は増加する傾向にある現在成長中のサービスだと言えるでしょう。

多くの企業が個人向けカーリース事業に参入したことでサービスの多様化が進み、さまざまなカーリースサービスが存在しますが、なかでもオリックス自動車が提供するオリックスカーリースとカーコンビニ倶楽部が提供するカーコンカーリースもろコミは評判の良い人気のカーリースサービスだと言えます。

オリックスカーリース

不動産事業や銀行に代表される金融事業、プロ野球球団経営などで知られるオリックスですが、国内大手総合リース企業として各種リース事業も運営しており、オリックス自動車株式会社がレンタカーやカーリースのサービスを提供しています。

カーリースサービス提供は1984年から行っており個人向けカーリースサービスの先駆け的な存在に位置付けられ5年契約の「いまのりくん」、7年契約の「いまのりセブン」、9年契約の「いまのりナイン」の3つのカーリースプランを提供しています。

ライフスタイルや利用料金の支払額などに合わせたプランが選べる「いまのりくん」は、希望する車での理想的なカーライフの実現が可能なカーリースサービスだと評判です。

カーコンカーリースもろコミ

2000年から全国規模で自動車板金修理や自動車整備、車検サービスを提供し現在加盟店が増加しているカーコンビニ倶楽部株式会社が提供するカーリースサービスが「カーコンカーリースもろコミ」です。

2007年から提供されている「カーコンカーリースもろコミ」は現在7年契約の「もろコミ7」、9年契約の「もろコミ9」の2つのカーリースプランが提供され車をお得に利用できると評判のカーリースサービスです。

 

オリックスカーリースともろコミのカーリースサービスで利用できる車両は?

オリックスカーリースの「いまのりくん」とカーコンビニ倶楽部の「カーコンカーリースもろコミ」は国内全メーカー、全車種に対応するカーリースサービスですので、希望する国内メーカーの車両を新車で選び月々の定額料金で使用可能です。

全てのグレードのなかから気に入った車両を選びボディカラーやオプション装備も自分で選ぶことができるにも関わらず、月々定額料金を支払うだけで自分だけの1台を自由に使用することが「いまのりくん」と「もろコミ」の評判が高い理由の1つだと言えます。

オリックスカーリースでは中古車リースプランの「ワンプライス中古車リースMyCar」も提供しているので、さらにリーズナブルなカーライフを実現することも可能で節約と魅力的なカーライフの両立を楽しみたい利用者から高い評判を得ています。

オリックスカーリースともろコミは維持費用の直接負担不要のカーリース契約

オリックスカーリースやもろコミのカーリースプランは「メンテナンスリース」と呼ばれるリース契約を結ぶため、次の料金が月額料金に含まれています。

・車両購入費用(環境性能割、新車登録費用を含む)
・自動車税
・自動車重量税
・自賠責保険料
・車検基本料

自動車購入後には上記の費用を車両維持費用として負担する必要がありますが、オリックスカーリースやもろコミを利用すれば月々定額の月額料金に車両維持費用の大部分が含まれるため、経済的負担を均一化できる点でカーリースの評判が高いのも事実です。

オリックスカーリースともろコミなら契約期間中の車両返却や乗り換えが可能

既に紹介したとおり一般的なカーリースサービスでは残価設定を行うことで月額料金を抑えるため、契約期間中の車両返却や乗り換えは基本的に不可能なことからカーリースに対して「融通の利かないサービス」というイメージが持たれる傾向があります。

その点、オリックスカーリースの「いまのりセブン」と「いまのりナイン」、もろコミの「もろコミ7」と「もろコミ9」は残価設定を行わないため

・7年契約の「いまのりセブン」と「もろコミ7」は契約から5年
・9年契約の「いまのりナイン」と「もろコミ9」は契約から7年

が経過した時点で車両の返却や乗り換えが可能です。

またオリックスカーリースでは比較的短期の5年契約でリース車両を使用できるカーリースプランの「いまのりくん」が提供されていますが、「いまのりくん」は契約から2年経過すれば車両の返却や乗り換えが可能となる自由度の高さが評判です。

結婚や子供の誕生、子供の成長などで変化するライフスタイルに合わせてリース車両の返却や乗り換えができる点は、オリックスカーリースともろコミの以外のカーリースサービスには存在しない非常に評判の良い特徴だと言えます。

 

オリックスカーリースともろコミは契約満了時に車両返却が求められない!

通常カーリースサービスは契約満了時にはリース車両を返却する必要がありますが、オリックスカーリースの「いまのりセブン」と「いまのりナイン」、もろコミの「もろコミ7」と「もろコミ9」を利用すれば契約満了時に車両返却の必要がありません。

一般的なカーリースサービスは契約満了時の車両資産価値をあらかじめ算出し、車両調達コストから差し引く残価設定を行うことで月額料金を抑えますがオリックスカーリースともろコミは残価設定を行わず契約満了時に愛車が貰えるのが評判です。

7年契約か9年契約の比較的長いカーリース契約を結ぶことで残価設定を行わなくてもリーズナブルな月額料金を実現できるため、オリックスカーリースともろコミではお得に車両を利用した後の契約満了時に使用中の愛車が利用者にプレゼントされます。

 

希望の新車をお得に利用できるカーリースサービスはおすすめの車両調達手段!

さまざまなサービスを定額料金で利用できるサブスクリプションサービスの利用は現代の賢い消費者にとって当然になっていますが、オリックスカーリースに代表されるカーリースサービスも自動車のサブスクサービスとして今後のニーズの高まりが予想されます。

従来型のカーリースサービスでは実現できなかった残価設定なしカーリース契約や契約期間中の車両返却、乗り換えが行える点でオリックスカーリースともろコミは共に評判です。

利用者の評判や人気の高さでは、お客様の満足度95%ということからも、カーコンビニ倶楽部が提供するカーリースサービスのカーコンカーリースもろコミが大きく一歩リードしていると言えるのも事実で、もろコミを選択する利用者が多い傾向にあります。

もろコミがおすすめするもろコミ特選車を選ぶことでさらにお得な利用が可能となりますので、カーコンカーリースもろコミの公式サイトから理想的な1台を選んで魅力的なカーライフをスタートさせてみてはいかがでしょうか?

関連する記事

たった1か月から利用できる短期のカーリース特集!

現在、「カーリース」というサービスが人気を呼んでいます。カーリースとは、月々のリース料を支払うことによってリース会社から車を貸し出してもらえるサービスです。レンタカーの長期バージョンだと考えてもらってもいいと思います。 リースの契約期間の長さは、一般的には3年間とか5年間など、数年に及びます。ただ、短期のカーリースのサービスを提供している業者も中にはあります。1年単位もしくは数か月間単位、中には1か月単位で契約できる業者もあります。ちょっとの間だけ車が必要という人にとってはとても便利なサービスと言えるでしょう。 ここでは、短期のカーリースについて詳しく解説したいと思います。

お得で安いカーリースの業者はここだ!

最近、カーリースのサービスが安いと人気を呼んでいます。リース料金を払うことにより、借りた自動車をマイカーのように長期間使用できます。リース料金は毎月同じ額を払っていきますので、家計の支出の計画がしやすいのです。一方で、リース料金は毎月払わなければならないものであることを考えると、それは安いに越したことはありません。ここでは、お得な安い料金で自動車のリースをしているおすすめの業者をご紹介したいと思います。

圧倒的な存在感と高級感!ヴェルファイアに乗るならカーリースを利用しよう!

ファミリーや若者など様々な層から支持されているヴェルファイアはミニバンの人気車種です。ヴェルファイアに乗りたいと購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 しかし気になるのは費用です。ミニバンは他の車種に比べ車両価格が高く、重量税や自動車税などの諸費用も多くかかります。とてもヴェルファイアには手を出せないと諦めてしまう人も少なくありません。 そこで、ヴェルファイアに乗るときにぜひとも利用したいのがカーリースです。カーリースであれば憧れのヴェルファイアであっても気軽に乗ることができるのです。そんなヴェルファイアの魅力と、カーリースで乗るのがおすすめである理由についてみてみましょう。