カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーコンカーリースもろコミで10月から開催のキャンペーンはコチラ!電動アシスト自転車やドライブレコーダーがもらえる!

カーコンカーリースもろコミ(カーコンビニ倶楽部株式会社)は、10月からお得なキャンペーンを実施しています。今回は、そのお得なキャンペーンの内容を詳しくご紹介します!

お得なキャンペーンを開催中の「カーコンカーリースもろコミ」ってどんなサービス?

まず、カーコンカーリースもろコミがどんなカーリースサービスを提供しているのかを見てみましょう。

頭金0円で諸費用コミコミ

カーコンカーリースもろコミは頭金0円で利用でき、しかも月々のリース料には車両代、自動車取得税、登録諸費用、自動車税、自動車重量税、自賠責保険料、車検基本料がすべてコミコミとなっています。それでいて、料金は月々税込8,000円~と、非常にリーズナブルです。

契約満了時に車をもらえる

カーコンカーリースもろコミは、一般的なカーリースとは異なり、残価設定がありません。残価設定が0円なので、契約満了時に車をそのままもらえます。その際、追加費用は必要ありません。また、残価設定のあるカーリースでは、契約満了時の返却車両の損耗状況や走行距離によっては精算で請求が発生してしまう可能性がありますが、残価設定0円のカーコンカーリースもろコミであればその心配はありません。

国産乗用車全車種に対応

カーコンカーリースもろコミは、国産乗用車であれば全車種に対応しています。カーコンカーリースもろコミのWebサイトに掲載されていない車種であっても、希望の車種やグレードを指定すれば、個別に見積りをしてもらえます。

また、福祉車両(車種:「タントスローパーL 福祉車両 フレンドシップシリーズ 車いす移動車」)にも対応しています。

※ただしPHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両を除きます。

オプションも充実

カーコンカーリースもろコミは、オプションも充実しています。月々税込2,160円で「カーアクセサリーセット」、月々税込2,700円で「メンテナンスパック」を利用できます。具体的な内容は下記の通りです。

・カーアクセサリーセット

カーナビ、バックアイカメラ、ETC、フロアマット、ドアバイザー

※リース期間によってセット構成が異なります。詳しくはカーコンカーリースもろコミのWEBサイトでご確認ください。

・メンテナンスパック

タイヤ4本セット、エンジンオイル交換、オイルエレメント交換、オートマチックオイル(CVT)交換、ブレーキオイル交換、ブレーキパッド交換、Vベルト交換、LLC(ロングライフクーラント)交換、点火プラグ交換、ワイパーゴム交換

※リース期間によってメンテナンス回数が異なります。詳しくはカーコンカーリースもろコミのWEBサイトでご確認ください。

※メンテナンスパックは軽自動車のみ、適用可能となっています(特選車を除く)。

※来店不要契約で申込みの場合は、利用不可となっています。

利用の流れ

カーコンカーリースもろコミの利用の流れは以下の通りです。

1 申込み

カーコンカーリースもろコミのWEBサイトから車を選んで申込みます。

2 審査

申込み内容に基づいて審査が実施されます。審査結果は申込者本人だけに伝えられますのでご安心ください。

3 契約の手続き

最寄りのもろコミ販売店で契約の手続きをします。

4 車両登録、納車

車両の登録手続き完了後、納車してもらえます。契約後、通常は1~2ヶ月程度で納車されます。ただし、自動車メーカーの生産状況によってはそれ以上かかる場合もあります。

 

ドライブレコーダーやクーポンがもらえる「もろコミキャンペーン」開始!

カーコンカーリースもろコミは、ドライブレコーダーやクーポンなどをもらえる「もろコミキャンペーン」を2018年10月から開始しました。

キャンペーンの対象となるのは、2018年10月1日(月)から12月31日(月)の間に、「もろコミ7」または「もろコミ9」の申込みをして契約した方で、キャンペーンの内容は、車載用防災セット、ドライブレコーダー、キズへこみ保証クーポンのプレゼントです。

特にドライブレコーダーは、安全で楽しい運転をサポートするアイテムとして活躍します。ドライブレコーダーで録画した映像は、万が一の事故のときに証拠として役立ちますし、車上荒らしを抑止することにもつながります。また、楽しいドライブ風景を思い出として録画するという使い方もあります。

※キャンペーンのサービス内容は予告なく変更・終了する可能性があります。

ちなみに、もろコミ7は7年リースのプランで、もろコミ9は9年リースのプランとなっています。いずれのプランも契約満了の2年前から、解約金なしで車の乗り換えや返却が可能となります。

多くのカーリースプランでは中途解約ができないシステムになっていますので、これもカーコンカーリースもろコミならではの便利なサービスと言えます。

※返却車両の損耗状況によっては請求が発生する場合があります。

※特選車については、契約満了2年前の返却は選べません。

 

電動アシスト自転車がもらえる!注目の「特選車限定キャンペーン

カーコンカーリースもろコミは、「特選車限定キャンペーン」も実施しています。

キャンペーンの対象となるのは、2018年10月1日(月)から12月31日(月)の間に、WEBサイトから特選車の申込みをして特選車の契約をした方で、キャンペーンの内容は、折りたたみ電動アシスト自転車とキズへこみ保証クーポンのプレゼントです。

特に折りたたみ電動アシスト自転車は、モーターの力がペダルをこぐのを補助してくれて楽に走ることができる便利なアイテムとなっています。

普通の自転車だと息が切れるような登り坂や重い荷物を乗せた時、こぎ出しの時などにとりわけ効果を実感できます。しかも、折りたたみ式ですので、車に積んで出先で利用することも可能です。

※キャンペーンのサービス内容は予告なく変更・終了する可能性があります。

ちなみに、特選車のリースには「カーアクセサリーセット」と「特選車メンテナンスパック」(車検2回、24カ月法令点検2回、12カ月法令点検4回、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回)も付きます。

※特選車の場合、リース期間は7年(もろコミ7)のみとなります。

 

キャンペーン実施中のカーコンカーリースもろコミで、賢くお得に新車に乗ろう!

今回は、カーコンカーリースもろコミのキャンペーンの内容について詳しく見てきました。車載用防災セット、ドライブレコーダー、折りたたみ電動アシスト自転車、キズへこみ保証クーポンなど、盛り沢山の内容でした。

もともとお得なサービスをしている上にキャンペーン開催中ですから、今カーコンカーリースもろコミを利用すれば、とってもお得にカーリースを利用できます。あなたも、キャンペーン実施中のカーコンカーリースもろコミで、賢くお得に新車を楽しんでみてはいかがでしょうか?
人気カーリースを見る

関連する記事

ダイハツムーヴキャンバスのボディカラーは全15色!人気カラーランキングを紹介

「とにかく可愛い」と女性を中心に人気を集めるダイハツムーヴキャンバス。個性的で可愛い車ですが、デザインだけでなく機能性にも優れているダイハツムーヴキャンバスは働く女性にピッタリです。今回はダイハツムーヴキャンバスのボディカラー全15色と人気カラーランキングを紹介します。

均等払いでカーリースを利用したい!均等払いでも支払い額を抑えられるカーリースプランの選び方とは?

カーリースといえば、月額一定の料金を支払うことで、車を利用することができるサービスとして知られています。月々の支出を安定させることができるので、家計も計画的に行うことが可能です。しかし、本当にカーリースの利用料金は毎月一定なのでしょうか。今回は、気になるカーリースの均等払いについてまとめていきます。

カーリース車でバッテリー切れや故障を起こしてしまった時はどうする?

カーリースとはカーリース会社所有の車を使用する仕組みです。気軽に新車に乗れる方法として、近年カーリースを利用する人が増えてきています。 しかし車に乗っていればバッテリーがあがったり、故障してしまったりトラブルはつきものです。カーリースしている車が故障した時は注意しなければいけません。カーリースした車の所有者はカーリース会社だからです。 万が一の際に慌てることのないように、カーリースの車のバッテリー切れや故障の際の対処方法を事前に把握しておきましょう。

カーリースに欠点はある?賢い利用方法をご紹介!

最近注目されている車の利用方法でもあるカーリース。月々一定料金で車を利用できることもあって、様々なメリットがあるサービスではありますが、もちろん欠点もあります。人によっては、カーリースの利用が合わない場合もあるので、注意が必要です。今回はカーリースの欠点を紹介して、賢く利用するための方法をまとめていきます。

カーリースには年齢制限があるのか?申し込みで気になる点を徹底解説!

カーリースの利用を検討されている方は多いかもしれませんが、カーリースに年齢制限はあるのでしょうか。未成年はどうなのかという問題もありますし、最近では、高齢者の方の運転に関しても難しい問題になってきていますよね。今回はカーリースを申し込む際の年齢制限について、詳しく解説していきます。

車検は必ず必要?有効期間はどれくらい?気になる車検制度について徹底解説!

国内で登録されている自動車には「車検を通過する条件に整備されていること」が自動車検査登録制度を採用する日本では義務付けられています。最初の車検は新車登録時に行われ、その後の継続車検は一定期間ごとに車検の必要があることから自動車の維持費用に大きく影響する制度となります。今回は、国内のカーライフと密接な関係にある車検について考えます。