カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースではどんな審査を受ける?保証人不要のプランもご紹介!

カーリースを利用するためには、基本的に保証人を立てることが必要となります。総支払額が100万円を超えるような契約になるので、当たり前といえば当たり前ですが、中には、保証人が必要ではないカーリース会社も存在します。 カーリースで保証人が必要な条件はどんなものなのか、保証人が不要なカーリース会社はどこなのかなど、今回はカーリースにおける保証人関係の事柄をまとめていきます。

カーリースの審査内容と保証人不要の条件とは?

まず、前提知識として、カーリースを利用するためには審査を受ける必要があります。毎月決まった金額を支払うカーリースですから、利用者に支払い能力があるかどうかというのは、カーリース会社にとっては重要なことです。

こういった支払い能力の審査では、安定した収入があったり、過去に支払い関連でブラックリストに入っていないかなどがみられたりするのですが、カーリースにおいてはどのような審査が行われるのでしょうか。

カーリースで行われる審査は、新車をローンで購入するときの審査とよく似ています。主な審査項目を以下にまとめてみます

審査項目
・個人情報
・住所
・職業
・年齢
・年収
・勤続年数
・住居状況
・借り入れ状況など

カーリースの審査ではこのような項目で審査が行われます。特に、借り入れ状況の項目は、過去の借り入れの履歴や、返済の延滞などがチェックされますので、注意してください。

次に、カーリースの審査において保証人が不要となる条件をまとめていきます。カーリースでは、支払い能力が認められない場合、保証人を立てないと契約することができない場合があります。逆に、支払い能力が十分に認められれば、保証人が必要ありません。

大体の場合において、審査項目を十分に満たしている場合であれば、保証人が不要となることがあります。具体的な条件を以下にまとめていきます。

保証人が不要となる条件

信用情報がクリア

過去の借り入れ履歴や返済状況において、多額の借り入れをしていない、債務整理などをしていない、返済の延滞がない、など信用情報に傷がついていないことが必要です。

安定した収入がある

サラリーマンなど毎月安定した収入がある場合は保証人が不要となります。逆に、学生や主婦、フリーランスなどの場合は保証人が必要となります。

十分な年収がある

保証人が不要となる年収のボーダーとしては200万円~250万円といわれています。保証人が不要となる条件には、安定した十分な収入が必要です。

勤続年数が長い

正社員としての勤続年数が長ければ、それだけ支払い能力があるということなので、保証人が不要となります。

返済負担率が3割以下

返済負担率とは、利用者の年収における、年間の支払額の割合を指します。この返済負担率が3割以下ということは、支払いの負担が小さいということになるため、保証人が不要となります。

カーリースを利用する上で、保証人不要の条件をとしては、このような項目が挙げられます。カーリースの利用を考えている方は、ご自身の経済状況をあらかじめ把握しておくことをおすすめします。

 

個人やフリーランスのためのカーリース審査のコツ!保証人不要でいける

カーリースの利用において、保証人を不要とするためには、安定した収入と長い勤続年数などが必要となっていましたが、これではフリーランスや個人事業主の方は、保証人なしでカーリースを利用するのは難しいということになります。

フリーランスや個人事業主の方でも、保証人なしでカーリースを利用したいと思っている人はいるでしょう。ここでは、フリーランスや個人事業主の方でも保証人不要でカーリースの審査を通過するポイントをまとめていきます。

1.安定した十分な収入を得る

カーリースの審査でみられる項目としては、支払い能力があることが最重要となります。確かに、サラリーマンであれば、毎月安定した収入を得ることができるので、支払い能力が高いといえます。

しかし、フリーランスや個人事業主の方でも、いわゆるカーリースにおける保証人不要の年収のボーダーでもある200万円~250万円を上回っていれば、審査を通過する可能性が上がります。

カーリースの審査を通過して、保証人不要で利用したいのであれば、まずはしっかりとした収入を得ることを考えましょう。

2.信用情報に傷をつけない

次に、保証人を不要とする条件でもある、利用者の信用情報を見ていきましょう。過去の返済の延滞履歴や債務整理などの経験はできるだけないほうがいいです。信用情報に傷が無ければ、審査に合格する可能性があがるので、日ごろの生活からお金周りのチェックは敏感にしておきましょう。

また、既に信用情報に多少の傷があるという場合は、隠さずに相談した方がいいでしょう。信用情報を隠した場合、支払い能力に疑問を持たれてしまうことがあります。少しでも、審査に不安がある場合は、すべて打ち明けた状態で、支払い能力があることを示したほうが良い印象となります。

3.頭金を用意する

収入や信用情報で不安を抱えているのであれば、頭金を収めるという方法もあります。カーリースでは、頭金を支払わずに月々の利用料を支払うという形態ですが、頭金を入れることによって、審査に通りやすくすることができます。

頭金を入れることによって、総支払額を減らし、毎月の支払額を下げることができるので、審査における支払い能力のハードルも下がります。フリーランスや個人事業主の方で、カーリースの審査に自信がない場合は、頭金という選択肢もあります。

 

カーリース契約時に保証人不要&審査不要なカーリース会社を特集!

カーリースでは、契約時に審査を受ける必要があり、審査に通らないと利用することができません。中には、収入や信用情報などの面で、審査に落ちてしまうこともあります。

もし、審査に落ちてしまった場合、「頭金を入れる」「別のカーリース会社を利用する」「保証人をつける」などの方法が考えられます。

そんな中で、保証人不要&審査不要という支払い能力に自信のない方にはぴったりのカーリース会社もあります。ここでは、契約時に保証人と審査が不要なカーリース会社をまとめていきます。

1.エースカーリース&レンタル

大阪府にあるカーリース会社で、契約時の審査が不要となっています。利用料も1日500円~と、非常にリーズナブルで、車種も豊富に取り揃えています。

2.car shop CONER

兵庫県西宮市にあるカーリース会社で、こちらも審査が不要となっています。全国で開催されるオートオークションから好きな車種を選んで利用することができます。

3.西九州カーライフ

長崎県にあるカーリース会社です。カーリース料金が前払い制となっているので、審査が不要となっています。

このように審査や保証人が不要となるカーリース会社は存在します。しかし、このような形態はカーリース会社側にリスクが大きいため、全国的にみれば、保証人や審査が不要なカーリース会社は少ないです。

 

女性におすすめ!オリックス自動車の保証人不要プラン

オリックスのカーリースでは、女性向けの保証人不要プランを取り扱っています。安全性において強い味方となる全方位モニターがついた車種や、カーナビ・バックカメラなどのうれしいオプションなどもついています。

しかも、保証人は不要で、カーリース料金も月々18,500円から利用することができます。一般的なカーリースでの中では、保証人なしでの利用が難しい専業主婦やパートなどの女性にもおすすめのカーリースです。

人気カーリースを見る

関連する記事

月々一万円で軽自動車に乗れる!?カーリースの仕組みとおすすめリース業者のご紹介

突然ですが、月々一万円で軽自動車に乗ることのできるカーリースがあることを知っていますか?「そんなに安い料金で本当にリースできるの?」と疑問をお持ちの方に月々一万円で軽自動車に乗れるカーリースの仕組みから、リース車使用のメリット・デメリット、厳選おすすめカーリース会社一覧のご紹介などをまとめました。これから軽自動車を手に入れる検討をされている方は、必見です。

カーリースした車にペットを乗せても大丈夫?知っておくべき注意点とは

ペットを車に乗せて、一緒にお出かけに行くことに憧れる人は多いのではないでしょうか。しかし、ペットを車に乗せると、毛がシートに落ちるなど、気になる点も少なくありません。自家用車ならペットを乗せても問題ありませんが、それがカーリースとなると尚更です。契約満了時にお金を支払うこともあるカーリースでは、ペットを乗せることはできるのでしょうか?今回はカーリースとペットの関係についてご紹介します。