カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースの審査は何を見ている?通過するためのコツは?

新車を購入するよりも初期費用が少なくて済み、月々の支払額も安定していることなどから近年流行しているカーリースですが、申込み時には所定の審査があります。カーリースの審査ではどのようなところがポイントになるのか、通りやすくするためのコツなどを解説します。

カーリースの審査とは?どんなポイントを見ている?

カーリースは、利用者が希望する車をリース業者が本人に代わって購入し、月々のリース料金を支払うことで一定期間乗ることができるサービスです。

・まとまった頭金が必要ないため新車に安く乗り始められる

・車の維持に必要な費用がすべて含まれているために月々の支払いが安定する

・「わ」「れ」ではなく一般の自家用車と同じナンバーが付与される

・税金の納付や各種手続きなどをリース業者が代行してくれる

など、メリットが多いことから近年注目を浴び、利用者が急増中の「新しい車の乗り方」がカーリースです。

なお、カーリースを利用することは借金をすることではありませんが、毎月の支払いが一定期間続くこともあり「車をリースしても問題ないかどうか」を審査する流れがあることが一般的です。

審査基準や項目などは契約するカーリース業者によって異なりますが、一般的には次の3点がポイントになると言われています。

1. 収入

安定した収入があるかどうかは、定期的にリース料金を支払うことができるかどうかを判断する大きなポイントになります。同時に、現在の家賃といった固定費の出費や、ローンの支払い状況なども加味し、収支のバランスが適正かどうか審査することになります。一般的なカーリースでは、年収200万円を超えているかどうかが、ひとつの目安になってくると言われています。

2. 債務状況

現在、借入金などがある場合、返済に遅れや滞りがないかどうかというところも大きなポイントです。過去に金融事故(遅延や債務整理等)を起こしている方は、一度ご自身の信用情報を確認しておく方が安心でしょう。また、税金やスマホ料金などの滞納も、場合によっては信用情報につながることがありますので、覚えておきましょう。

3. 職業(雇用形態)

一般的に考えて、収入が不安定なアルバイトやパートよりは、公務員や正社員といった職業・雇用形態の方が審査に通りやすいと言えるでしょう。ただし、連帯保証人を用意するなどすれば、アルバイトやパートなどであっても審査に通る可能性があります。

一般的に、カーリースの審査ではこのようなポイントをチェックすると言われています。

ほかにも「勤続年数」「家族構成」「持家か賃貸か」といった、いわゆるクレジットやローンと同じような「個人情報」「債務状況」といった項目を審査すると思っておきましょう。

ただし、カーリースに限ったことではありませんが、クレジットやローンなどと同じように、審査内容および基準などについては基本的に公開していません。

そのため、実際に審査を受けてみないと分からない部分も多くあります。たとえ収入が低くても、他の部分で認められ、審査に通る場合もあれば、どこが引っかかって審査に落ちてしまったのか分からないというケースもあります。

あくまで参考になってしまいますが、上記のような項目は審査対象になると考えて間違いないでしょう。

 

カーリースの審査に通過するコツは?

カーリースの審査に通過するためのコツとしては、次のような点を押さえておきましょう。

収支のバランスを確認しておく

申込み前に、現在の収入とローンなどを含めた支出状況を確認し、収支のバランスが適正かどうかを調べておくとともに、住宅ローンがある場合は金融機関等からの借入金の合計が年収の3分の1を超えていないかも確認しておくと良いでしょう。

過去の債務状況を確認しておく

支払いの遅滞や債務整理の経験があるという場合、それだけで審査に通りにくくなってしまう可能性があります。申込み前にCICやJICCなど信用情報機関にて情報を開示することも検討しましょう。

上記を踏まえ、適正な収支の範囲内でおさまるような価格帯の車輌を選択することが、審査に通過しやすくなるコツです。どの程度の価格帯であれば、適正な収支の範囲内で収まるのか判断が難しいという場合、一度カーリース会社(店舗)に問い合わせて相談してみることも検討しましょう。

また、次のような方法で審査が通りやすくなるケースもあるようです。

頭金を入れる

カーリースは原則として頭金が不要なサービスです。しかし、頭金を入れることによって毎月のリース料金が下がれば、その分、審査に通りやすくなる可能性が出てきます。

リース料金が安い車種を選ぶ

審査のポイントは「リース料金を支払っていける能力があるか」です。リース料金が安い車種ほどハードルが下がりますので、審査にも通りやすくなります。あるいは、グレードを下げたりオプションの有無を見直したりしてリース料金を下げるのもひとつの方法です。リース会社がプッシュしている特選車などがあれば、併せてチェックしておきましょう。

 

カーリースの審査に落ちやすい人の特徴とは?

カーリースの審査に落ちやすいのは、どういった人でしょうか?ある程度の傾向がありますので、申込みをする前に押さえておきましょう。

まず、これは審査に通る・通らない以前の問題ですが、そもそも申込み内容に「虚偽の事実」を記載してはいけません。たとえ審査はうまく通っても、その後に何らかのきっかけで明るみになってしまえば大きな問題に発展してしまいます。

たとえば、借り入れがあるのに「額を少しごまかしてしまおう」といったことも控えましょう。

このほか、安定した職業や収入がない人、クレジットカードの支払いが残っている人、連帯保証人の用意ができない人、多重債務者、過去に債務整理などの経験がある人なども、審査に落ちやすい傾向があります。

 

それでもカーリースの審査が不安!そんなときは?

自分の収入や職業、過去および現在の債務状況などを確認したけど、それでも不安があるという人もいるかもしれません。

その場合、審査を受ける前に個人の信用情報を照会しておくのもひとつの方法です。

個人の信用情報を確認する手段としては、先ほども軽く触れましたが、以下のような機関に照会する方法があります。

CIC(株式会社シー・アイ・シー)

割賦販売方・貸金業法(クレジット・ローン)における指定信用情報機関です。

JICC(株式会社日本信用情報機構)

クレジットやローンなどの契約内容・返済状況をまとめている企業です。

全国銀行協会(全銀協)

銀行取引の適正性の確保や消費者保護のための活動を行っている機関です。

ここに信用情報に関する何らかのマイナス情報が残っている場合、審査に通らない可能性が出てきます。

ただし、基本的に個人情報の開示請求をするのは有料であることと、開示までに多少の時間がかかる可能性があることは、あらかじめ承知しておきましょう。

照会するのが面倒な場合は、「とりあえず一度、審査を受けてみる」という方法もありますが、万が一落ちてしまった場合、審査を受けた事実と落ちた事実が記録として残ってしまう可能性もあるため、不安な人は慎重に判断しましょう。

なお、審査不要のカーリースもありますが、中古車に限定されていたり、全国にごくわずかしかないため、見つけるのが困難、または見つかっても遠隔地だったりして十分なサービスが受けられないといった可能性があります。そうしたデメリットやリスクも把握しておくことが大切です。

 

「カーコンカーリースもろコミ」のカーリースは便利で安全なWeb審査がおすすめ

「カーコンカーリースもろコミ」では、ホームページ上でおクルマをお選びのうえ事前に申込みをおこなうと、通常1~2営業日(平日9:00~18:00)で審査がおこなわれた後、すぐにもろコミ販売店が案内されます。

※審査結果はご本人様にのみ、メールにてご案内いたしておりますのでご安心ください。

ホームページ上から事前に審査の申込みができるので、もろコミ販売店に来店の際、各種の相談がスムーズに進むので大変便利です。

なお、「カーコンカーリースもろコミ」の申込みは、もろコミ販売店でも申し込めますが、カーコン店では「カーコンカーリースもろコミ」を取扱っていない店舗もありますので、注意が必要です。

“カーコンカーリースもろコミと思っていたが誤って他社のリースを契約してしまい、追加の支払いを請求された、カーコンカーリースもろコミの特典を受けられなかった”

などのトラブルが報告された事例もあり、こうしたトラブルを避けるためにも、「カーコンカーリースもろコミ」をご検討の方は、WEBからのお問い合わせが良いでしょう。

店頭にて申込みを希望する方は、「もろコミ販売店一覧」からご確認いただけるほか、店頭にある「もろコミ(税込)8,000円」のノボリでも確認できます。

また、「カーコンカーリースもろコミ」の審査に申込みできる方は、「20歳以上75歳以下」の方です。

学生、未成年、無職、主婦、正社員としての勤続年数が1年未満などの方にも申込みできます。

申込み内容によっては、ご家族様などで定期収入をお持ちの方の連帯保証人を設定する場合もありますが、その際は別途案内があるので安心です。

※なお、申込み内容をもとに審査した結果、希望にそえない場合もありますので、ご注意ください。

 

「カーコンカーリースもろコミ」では月々税込8,000円からカーリースが利用できる

今回は一般的なカーリースの審査のポイントや通過するためのコツ、「カーコンカーリースもろコミ」の審査について解説してきました。

業界トップクラスのトータルサービスが自慢の「カーコンカーリースもろコミ」は、頭金0円、月々税込8,000円からカーリースが利用できるサービスですので、収支のバランスや過去の債務状況がご不安で審査の申込みを迷われている方にも安心して利用できるでしょう。

軽自動車向けの特別仕様ナンバー(白ナンバー)の交付や、充実したオプションなど、より快適でスタイリッシュなカーライフを送るためのサポートサービスも行っています。

(※なお、軽自動車向けの白の特別仕様ナンバー、およびオプションは有料サービスになります)

カーリースをご検討の方は、「カーコンカーリースもろコミ」をご利用してみてはいかがでしょうか。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

・期間:2019年10月1日(火)~12月31日(火)

・条件: 2019年10月1日(火)~12月31日(火)の間にWEBからカーコンカーリースもろコミをお申し込みをいただき、ご契約された方

・内容:キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)、カーコンルームクリニック 除菌抗菌スプレーをプレゼント

※本コラムに掲載の内容は、11月22日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連する記事

カーリースでN-BOXに乗ろう!

近年、個人向けカーリースが新しいスタイルの車との付き合い方として注目されています。以前と比べて、その人気はますます高くなっています。カーリース業者では、国産であれば、全車種、全メーカーの車に対応している場合が多いです。もちろん、安定した人気を誇るホンダのN-BOXも利用できます。ここでは、ホンダN-BOXの魅力に迫ると共に、 N-BOXを新車で安く提供しているカーリース業者をピックアップしていきます。

カーリース期間中にナンバーは変更できる?

カーリースの利用を検討されている人にとって、カーリースというサービスの中でどのようなことができるのか、細かく知りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。契約プランや料金だけではなく、オプションやその他のサービスも含めて、あらゆる要素を知ることで、充実した利用が可能となります。今回は、カーリースにおけるナンバーの変更について注目してご紹介いきましょう。

ガソリンスタンドで契約可能?人気のカーリースをご紹介!

今人気のカーリースサービスの中には、ガソリンスタンドで気軽に契約できるものもあります。また、ガソリンスタンドでメンテナンスサービスを実施していたり、ガソリン代を割引したりしているカーリース会社もあります。今回は、そんなガソリンスタンドでのサービスを充実させている、おすすめのカーリース会社をご紹介します!