カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースは何年契約が一般的?契約期間の選び方の基礎知識をご紹介

「カーリースを利用したいけれど、何年契約が普通なのだろう」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、カーリースは何年契約が一般的なのか、契約期間はどう選べば良いのか、長期・短期のそれぞれでどんな人に向いているのかなど、基礎知識を解説しています。おすすめのカーリースサービスもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください!

カーリースは何年契約が一般的?

一般的なカーリースは、原則として途中解約ができません。そのため、必要以上に長期間契約してしまえば、途中解約にかかる費用などで大きく損をする可能性があります。逆に、リース期間が短すぎても、まだ必要なのに返却しなければならなかったり、再契約するなどの手間がかかったりします。

以上のことからも、カーリースで重要なのが「何年契約が必要なのか」という点です。

いくつか、カーリース会社の例をご紹介します。

オリックスカーリース

いまのりナイン(9年) いまのりセブン(7年) いまのりくん(5年)

コスモスマートビークル

84カ月(7年) 60カ月(5年) 36カ月(3年)

三井オートサービス

7年 6年 5年 4年 3年

カーコンカーリースもろコミ

もろコミ9(9年) もろコミ7(7年) もろコミ+5(5年) もろコミ+3(3年)

定額ニコノリパック

5年(3年以上〜7年で選ぶことも可能)

上記は一例ですが、このように各社でさまざまなプランが用意されています。

よく見られるのが5年や7年です。ほとんどのカーリース会社が設定している5年や7年は、車検のタイミングにもなっています。新車の初度登録から3年後、以降2年ごとに実施されるため、車検を乗り換えのタイミングにする方はとても多いです。

どれくらい乗るのかの予想が難しく、何年契約がベストか迷った場合は、3年、5年、7年、9年など奇数年をベースに考えてみると良いでしょう。

一般的なカーリースは途中解約が原則できません。何年契約にするかは、将来も見据えながら慎重に検討することが大切です。

 

カーリースは長期と短期ではどちらがいい?

カーリースでは5年、7年、9年などの長期契約が一般的ですが、中には1カ月、1年、2年など短期契約も可能なカーリースがあります。それぞれに特徴があり、向き・不向きがあります。

一般的なカーリースは途中解約できないため、契約してから後悔することのないように、自分はどちらに該当しそうか知っておくことも「何年契約か」を決めるうえでは重要です。

長期契約の特徴と向いている人

長期間乗り続けることができるため、安定したカーライフを送ることができます。一般的に、リース期間が長くなるほど、リース料金が安くなる傾向にありますので、月々の負担も軽減されます。また、リース期間中に車にかかる出費も明確になることから、家計のやり繰りもしやすいです。

持ち家があり、生活の基盤ができている方、引っ越しや転勤などの可能性が低い方、新車に乗りたい方、同じ車に長く乗り続けたい方などは、長期契約に向いています。

短期契約の特徴と向いている人

短期契約のカーリースは、多くが中古車です。そのため、新車を新規でカーリース契約するよりも、リース料金が安かったり、審査に通りやすかったり(または審査自体がなかったり)する可能性もあります。万が一、気に入らなかった場合でも短期間で返却できることなどもメリットです。

学生の間だけなど、ある一定期間だけ車が必要な方、まずはカーリースがどんなものか試してみたい方、新車にこだわりなく安く利用したい方、審査に通る自信がない方などは、短期契約のカーリースを検討してみましょう。

 

長期のカーリースならここがおすすめ!

長期契約プランを用意しているおすすめのカーリースをご紹介します。

コスモスマートビークル

3年、5年、7年があり、それぞれ月間走行距離を「500km」「1,000km」「1,500km」から選ぶことができます。より自分のライフスタイルに近いプランを選びやすいカーリースです。

メンテナンスなしの「ホワイトパック」のほか、一部メンテナンスありの「シルバーパック」、フルメンテナンスの「ゴールドパック」もあるので、車に詳しくない方でもメンテナンスを安心して任せられます。

指定のカードで給油するなどの条件はありますが、上記パックの種類に応じて、ガソリン代の割引(2〜10円/L)があるのもうれしいポイントです。

カーコンカーリースもろコミ

基本プランは7年、9年でいずれも、リース契約満了後に車がもらえるため、最初から自分で購入したときと同じような感覚で乗ることができるカーリースです。月間走行距離は2,000kmと業界最長クラスなのも、カーコンカーリースもろコミの大きな特徴です。

また、先ほどから「原則として途中解約はできない」とお伝えしているため、長期契約が不安になってしまう方もいるかもしれません。

そんな方も、カーコンカーリースもろコミなら安心です。7年契約では5年経過後から、9年契約では7年経過後から、それぞれ「乗り換え」「返却」が可能なので、ライフスタイルに変化が生じても、柔軟に対応してもらえます。

もう少し契約期間を短くしたいという方には、3年や5年のプランもあります。こちらは、車の返却が前提となるプランですが、常に新車に乗れるうえ、急なライフスタイルの変化にも対応可能です。

オリックスカーリース

5年、7年、9年のプランがあります。カーコンカーリースもろコミと同じように、9年プランでは5年経過後から、5年プランでは2年経過後から、7年プランでは5年経過後から、それぞれ乗り換えや返却が可能です。

9年プランでは契約満了後に車がもらえるほか、7年プランでは「車をもらう」「キャッシュバックを受け取る」のいずれかを選べます。

エンジンオイル交換クーポン、オイルエレメント交換クーポン、車検無料クーポンなど、クーポン券が充実しているのもオリックスカーリースの特徴です。

長期契約のカーリースでも、カーコンカーリースもろコミやオリックスカーリースのように、契約期間中に返却・乗り換えができるのは安心でしょう。一方、コスモスマートビークルの場合、途中解約(返却や乗り換え)は選べません。

カーリース会社によってさまざまな特徴があるので、契約前にしっかり確認しておきましょう。

 

短期のカーリースならここがおすすめ!

最後に、一定期間だけ車が必要な方に向いている、短期契約プランを用意しているおすすめのカーリースをご紹介します。

ニコリース

2カ月〜の超短期カーリースが可能という特徴を持っているのが、ニコリースです。関東全域とエリアは限定的ですが、月18,000円で利用できるため、月々の負担を抑えたい方におすすめです。

また、契約に際しては審査がありません。そのため、審査に不安があるという方でも利用しやすいカーリースです。ただし、審査がない代わりに保証金として50,000円が必要になります。なお、保証金は契約終了時に何もなければ返却されます。

在庫がある中古車の中から貸し出すため、新車ではなく中古車でも気にならない方や、希望の車種でなくとも構わないという方にも向いています。

ワンコインリース

1日あたり500円(1カ月15,000円)から利用できる格安カーリースです。最短1カ月から利用可能なので、新車の納車までなど、本当にごく短期間だけ使いたいという方は検討してみましょう。

リース期間満了前に返却することも可能で、その場合は、日割り計算でリース料金を返してもらえます。不確定要素が多く、何年契約かなど詳細を決めかねているものの、車が必要という方にはうれしいカーリースではないでしょうか?

一般的なカーリースは、原則、途中解約ができません。何年契約にするかは非常に重要なポイントですから、慎重に選びましょう。

新車に乗りたい方は、長期契約プランでも途中で返却や乗り換えが可能など、柔軟に対応してもらえるカーコンカーリースもろコミや、オリックスカーリースがおすすめです。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリース契約満了時に車はどうなる?4つの選択肢について解説

カーリースを利用して長年乗った愛車が契約満了を迎えると、いったいどうなるのでしょうか?「カーリースの仕組みがよくわからない」「契約満了後の手続きが複雑そう」などと考え、カーリースの利用を躊躇している人もいるかもしれませんね。今回は、契約満了時に選べる4つの選択肢について解説します。

車をリースで購入する場合の値段と月々の費用まとめ

リースで車を購入する際の最重要ポイントは月々の支払金額といった方が多いと思います。しかし、各業者のHPをみても本当にその金額で抑えられるのか、その他の費用は必要ないのかなど様々な点が不安になります。ここでは、リース車を購入した際の月々の支払いやその他にかかる費用などを詳しく解説していきます。

カーリースのタイヤ交換などのメンテナンスにかかる費用について

マイカーとして車を購入するよりもお得であると評判の、人気のカーリース。初めてカーリースを利用しようと思っている方が気になる要素として、タイヤ交換などのメンテナンス費用が挙げられるのではないでしょうか。 ここでは、カーリースのタイヤ交換などのメンテナンスにかかる費用について説明します。

カーリースの平均価格は?人気の車種でリース料金を比較!

カーリースの利用を検討した際、初めに注目するのが月々の支払料金ではないでしょうか。 まとまった資金の用意なしにお手軽な料金で新車をマイカーのように使用できる点がカーリースの特徴ですが、支払料金だけに注目してカーリース会社やプランを決定してしまうと、もしかしたら後悔してしまうことになるかもしれません。 カーリース料金の価格の差には、各社のプランの違いが反映されているからです。メンテナンスが含まれているか、含められているとしてもどの程度までか、契約期間満了後に車はもらえるのかなど、様々な条件によってカーリース料金は違ってきます。 ここでは人気車種のカーリース料金の平均価格を比較して、その差を確認してみましょう。

カーリースの中途解約は可能?もし契約期間中に解約をしなければならなくなったら…

カーリースの契約期間中に、何らかの事情によって「どうしても解約をしなければならない」という状況になってしまう可能性はゼロではありません。カーリースは中途解約が可能なのでしょうか?また可能であればどのような手続きを経て解約をすることができるのでしょうか?カーリースを利用する前にぜひ押さえておきたいポイントですので、しっかりと把握しておきましょう。

カーリースにはどのようなプランがあるの?ボーナス払いなしでも利用できる?

月々の手軽な料金で利用できると注目されているカーリース。購入に代わるマイカーの導入方法として浸透しつつあるようです。 まとまった資金なしで新車に乗れるのが大きな魅力ですが、ボーナス払いなしでも利用できるのでしょうか。カーリースのプラン内容とともに、ボーナス払いなしで利用できるのか、ボーナス払いなしでも月々の使用料を抑える方法をご紹介します。