カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

カーリースを利用するために必要な年収は?

クレジットカードを申し込む時や、車のローンや住宅ローンを組む時、部屋を借りる時などには必ず年収について聞かれます。これは言い方を変えれば、年収によって、それらを利用できるかどうかが左右される場合があるということです。では、カーリースを利用する上で、年収は関係してくるのでしょうか、関係するとしたら、年収はいくらくらい必要なのでしょうか?

カーリースになぜ審査があるのか?

カーリースを利用するためには審査を受けなくてはなりません。そしてその際、多くの場合、年収を申告しなければなりません。カーリースの場合も、年収によっては審査で不利になる場合があるということになります。

では、ローンとは違ってお金を借りるわけではないカーリースになぜ審査があるのでしょうか?なぜなら、カーリースの場合もローン購入と同様に、毎月継続して料金を支払っていくことが求められるからです。

カーリースの契約は数年に及ぶのが一般的で、中途解約も基本的にできません。ですから、一度契約をすると、その後は数年間、料金を払い続けなければならないのです。

カーリース会社は、申込者が本当に料金の支払い続けてくれるかを事前に確認するために、審査を実施します。審査で「支払い能力に不安がある」と判断されるとカーリースの契約を結ぶことはできません。

 

カーリースを利用するために必要な年収は?

カーリースの審査をクリアするためにはどれくらいの年収が必要なのでしょうか?「この金額の年収が必要」とはっきり示されているわけではありませんし、カーリース会社によっても多少基準が異なると思いますが、一般的には「年収200万円以上」が目安とされています。

注意点として、年収が200万円以上あっても、住居が賃貸で賃料が収入に対して高すぎたりする場合に、審査で不利に働く可能性はあります。年収200万円以上というのはあくまでも目安であり、実際の判断はケースバイケースということになります。

年収が200万円を下回ると審査の際に不利になりますが、何らかの財産を担保として付けられれば、年収200万円に届かなくても審査に通る可能性は十分あります。

さらに、連帯保証人を付ければ問題なく審査をクリアできるとも言われています。実際、各カーリース会社は連帯保証人が必要なケースについて次のようなルールを定めています。

・カーコンカーリースもろコミ(カーコンビニ倶楽部株式会社)

申込者の職業が「専業主婦」「パート・アルバイト」「学生」などで安定的な収入が見込めない場合は、安定収入のある連帯保証人が必要です。また、家族などで定期収入のある人の連帯保証などの必要条件を満たせば、無職でも契約できます。

・オリックスカーリース(オリックス自動車株式会社)

申込者の職業が「専業主婦」「パート・アルバイト」「学生」などで安定的な収入が見込めない場合は、安定収入のある連帯保証人が必要になります。また、現在無職でも、家族などで定期収入のある連帯保証人を付ければ申込可能です。

・コスモスマートビークル(コスモ石油株式会社)

「専業主婦」「学生」の方が申し込む場合には、安定的な収入のある連帯保証人が必要です。

以上のルールを見てみますと、連帯保証人を付ければ「専業主婦」や「学生」でもカーリースの契約ができることが分かります。さらには、「無職」でも連帯保証人を付けることを条件に審査をクリアできる場合もありますね。

年収200万円未満の人のことには特に言及されていませんが、「専業主婦」「学生」「無職」で審査をクリアできるのであれば、年収200万円未満でも連帯保証人を付けることで、審査に通る可能性は高いと言えるでしょう。

 

カーリースの年収以外の審査基準は?

ここまで年収のことについて考えてきましたが、年収以外には、どんなカーリースの審査のポイントがあるのでしょうか?

年齢

未成年は基本的に単独でカーリースの契約をすることはできません。連帯保証人を付ける必要があります。例えば「75歳以下」など、契約できる年齢に上限が設定されていることもあります。

ローンの遅延や延滞

クレジットカードやローン払いなどで、2~3カ月以上の延滞があったり、遅延を度々繰り返していたりする場合、信用情報機関のブラックリストに載ってしまうことがあります。カーリース会社も信用情報は確認しますから、ブラックリストに載っていると審査に通らない可能性が高まりますので、注意しましょう。

ローンの数

経済的に困窮しているわけではなくても、ローンを抱え過ぎているために、審査で落ちてしまうケースがあるようです。住宅ローンや携帯端末代金の分割払い、クレジットカードのキャッシングなどが重なると、多重債務者と判断されてしまう場合がありますので注意が必要です。

債務整理歴

「債務整理歴」とは、「任意整理」「個人再生」「自己破産」「特定調停」など、法的手段を用いて借金の減額や免責を受けたことがあるかどうかの履歴です。債務整理歴も信用情報機関が保管する情報に登録され、ブラックとして扱われます。債務整理をすると、最低5年間はカーリースの利用が難しくなります。

 

カーリースの魅力

今回はカーリースを利用するために必要な年収の目安や、その他の審査のポイントについて見てきました。

カーリースの審査はキャッシングローンと比べて甘いと言われています。カーリースはお金の貸付ではないので、年収の3分の1以下という総量規制の対象にはなりませんし、リース車が事実上の担保の役割を果たすことが、審査が比較的甘い理由となっています。

カーリースを利用する上での年収の目安が200万円というのも決して高い水準ではありませんし、今回の記事で見たように年収200万円に届かなくても連帯保証人を付ければ審査に通る可能性が高いです。

そのため、カーリースは「専業主婦」「学生」「パート・アルバイト」を含む、多くの人にとって利用しやすいサービスと言えるでしょう。

そしてカーリースのサービス自体にも様々なメリットがあります。

例えば、カーリースの月々の料金には各種税金や車検代、メンテナンス費用などが含まれています(※契約プランによってリース料金の内訳は異なります)。

月々定額の料金で車を楽しむことができ、車検や部品交換などのタイミングでまとまったお金を用意する必要がありません。

また、カーリースでは車両価格からあらかじめ契約終了時の車の予想残価を差し引いてリース料金を設定しますので、月々の料金はローン購入と比べるとお得な価格となります。

さらに、税金の支払いや車検、メンテナンスなどをカーリース会社が行なってくれますので、車の管理が非常に楽で、労力の節約になります。

このようにカーリースには色々な魅力があります。カーリースは今後も多くの人に利用され、その人気は高まっていくことでしょう。

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースの申込みはスマホから簡単に行える!申込みの手順をカーリースの手軽さやメリットと併せてご紹介

近年、スマホが爆発的な勢いで普及してきました。ひと昔前であれば、ネットを見たり、メールを確認したりするツールと言えばパソコンでしたが、今はパソコンよりもスマホをメインのツールとしている人が多いのではないでしょうか。カーリースの申込みは、そんな便利なスマホからも簡単に行なえます。今回は、申込みの手順をカーリースの手軽さやメリットと併せてご紹介します!

カーコンカーリースもろコミならドライブレコーダーを無料装備してもらえる!

今、ドライブレコーダーが人気を集めており、多くの人が車に装備していますが、何と、ドライブレコーダーを無料で付けてもらえるカーリースサービスが存在します。それが、カーコンカーリースもろコミです。カーコンカーリースもろコミは、一体どんなサービスであり、どのようにして申し込んだら良いのかをご紹介していきましょう。

利用者に聞くのが一番!レビューや口コミから見えるカーリースの特徴とは?

そもそも、カーリースはどのような特徴があるサービスであり、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?このような疑問の答えを知る一番の方法は、利用者に聞くことです。今ではインターネット上にカーリースについてのレビューや口コミがたくさん載せられていますので、それらのレビューを見ることで、利用者の声をいわば「聞く」ことができます。