カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

初めてのカーリースはコスモのスマートビークルがおすすめ!

「コスモ石油マーケティング株式会社」が展開しているカーリース「コスモスマートビークル」は、初めてカーリースを利用する人にとてもおすすめのサービスです。今回は、そんなコスモスマートビークルの特徴や契約の流れについて徹底解説したいと思います!

コスモスマートビークルの6つの特徴を紹介!

コスモスマートビークルのカーリースの魅力的な特徴を6つご紹介します。

1 頭金・初期費用が不要

コスモスマートビークルのカーリースサービスは、頭金を支払わずに利用できます(頭金を支払うことも可能です)。月々定額のリース料を支払うだけで新車に乗ることが可能なのです。

2 毎月の支払いが諸々の費用コミコミで定額

車を購入すると月々のローンの支払いだけではなく、車検代や税金、消耗部品の交換などで多くの出費が生じますが、コスモスマートビークルの場合は、それらの費用をすべて含めて定額払いにできます。

3 メンテナンスをプロにお任せできる

車を維持する上で大変なのがメンテナンスです。「車には乗りたいけれどメンテナンスは面倒だ」という人は少なくないでしょう。そんな人にもコスモスマートビークルはおすすめです。

特にフルメンテナンスの「ゴールドパック」を付けると、国家資格を持った整備士が車のメンテナンスをすべて担当してくれます。車いじりが苦手な方や、年配の方にも、非常に人気があるメンテナンスパックです。

4 お得なガソリン割引サービスがある

コスモスマートビークルでは、業界初の1ℓあたり最大5円のガソリン割引サービスを実施しています。

※指定されたカードを使ってコスモ石油で給油することが、ガソリン割引の条件となります。月間最大100ℓまで割引を受けられます。

5 契約期間を3年・5年・7年の中から選べる

カーリースの期間を自分の都合に合わせて3年・5年・7年の中から選択することが可能です。場合によっては3年よりも短い期間での契約も可能ですので、コスモスマートビークルに問い合わせてみるとよいでしょう。

6 最新の人気車種にも乗れる

コスモスマートビークルでは、基本的に全メーカー・全車種の中から好きな車を選べます。もちろん、最新の人気車種もカーリースできます。

※一部取り扱いがない車種もあります。

 

スマートビークルで選べる3種類のメンテナンスパックを紹介!

コスモスマートビークルでは、「ゴールドパック」、「シルバーパック」、「ホワイトパック」の3種類の中からメンテナンスパックを選択することができます。

ゴールドパックは、カーリースの料金に車両代金、登録諸費用、自動車取得税、自動車税、重量税、自賠責保険料、車検整備費用、点検費用、オイル交換費用のほかに、諸々の消耗部品の交換費用がすべて含まれるフルメンテナンスパックとなっています。

交換対象となる部品には、タイヤ、ブレーキパッド、バッテリー、ワイパーゴム、エアコンフィルタなどがあります。また、車両の延長保証やロードサービスの特典も付きます。さらに、ガソリン1ℓあたり5円の割引を受けることができます。

シルバーパックは、カーリースの料金に車両代金、登録諸費用、自動車取得税、自動車税、重量税、自賠責保険料、車検整備費用、点検費用、オイル交換費用が含まれるライトメンテナンスのサービスです。ガソリンは1ℓあたり3円引きとなります。

ホワイトパックでは、カーリースの料金に車両代金、登録諸費用、自動車取得税、自動車税のみが含まれます。メンテナンスサービスが無い代わりに、月々のリース料を最小限に抑えることができ、ガソリン1ℓあたり1円の割引を受けられます。

 

コスモスマートビークルの契約の流れ!

コスモスマートビークルの契約の流れは下記の通りです。

1 お試し見積り

WEBサイト上で、車種や細かい契約条件などを設定した上で見積り額を確認できます。

2 申込みと審査

見積り額を確認後、そのまま申込みができます。その後、申込内容に基づいて審査が実施されます。審査結果の連絡は、「コスモ スマートビークル窓口」から、メールアドレスまたは電話番号宛にあります。審査結果が出るまでの期間の目安は1~2日前後となっています。

※審査の結果によってはカーリースを利用できない場合もあります。

3 カーライフコンシェルジュからの連絡

審査結果の確定後、「カーライフコンシェルジェ」から連絡があり、申込内容と実際の要望との間に相違がないかの確認をします。納車まで、カーライフコンシェルジュが手続きのサポートをしてくれますので安心です。

※カーライフコンシェルジュとは、車やカーリースについての幅広い知識を持ったコスモスマートビークルの専任スタッフです。

4 契約の手続き

カーライフコンシェルジュからの案内の後、最終的に確定した契約内容でカーリースの契約書が作成され、郵便で送られてきます。契約内容を確認後、署名・捺印をして返送します。契約書が届くと、コスモスマートビークルが自動車販売店に車を発注します。

5 車両登録・納車

カーライフコンシェルジュから、納車までの手続きの説明があります。その後、提携カーディーラーから車両登録に関する書類(車庫証明など)一式が届きますので、必要な書類(ご本人様確認書類)を揃えた上で提出します。車両登録が完了した後、希望日時を調整して納車してもらい、いよいよカーリースの利用がスタートとなります。

 

コスモスマートビークルの人気車種ランキング!

最後に、コスモスマートビークルのカーリースで人気の車種を1位から5位までご紹介します。参考までに「ゴールドパック」、「月間走行距離制限1,000km」での月額料金も掲載します。

※月額料金は2018年8月13日現在のものです。料金は変更になる場合があります。

1位 トヨタ プリウス

3年契約:月額66,528円(税込)

5年契約:月額50,220円(税込)

7年契約:月額43,956円(税込)

※グレードが「E」の場合の料金です。

2位 ニッサン ノート

3年契約:月額52,164円(税込)

5年契約:月額39,312円(税込)

7年契約:月額34,128円(税込)

※グレードが「S」の場合の料金です。

3位 トヨタ アクア

3年契約:月額51,624円(税込)

5年契約:月額40,284円(税込)

7年契約:月額35,964円(税込)

※グレードが「L」の場合の料金です。

4位 トヨタ CH-R

3年契約:月額66,204円(税込)

5年契約:月額50,328円(税込)

7年契約:月額44,064円(税込)

※グレードが「S-T」の場合の料金です。

5位 トヨタ シエンタ

3年契約:月額55,620円(税込)

5年契約:月額42,120円(税込)

7年契約:月額36,828円(税込)

※グレードが「X Vパッケージ 7人乗り」の場合の料金です。

今回は、コスモスマートビークルの特徴について見てきました。とても魅力的なカーリースサービスであることがわかりましたね。カーリースをこれから利用しようと考えている人にとって、コスモスマートビークルはとてもよい選択肢の1つとなるでしょう。

関連する記事

車検費用に含まれている“印紙代”ってどういうもの?金額はどれくらい?

車を維持するうえで定期的に受けなければいけない車検は、車検費用が決して安くはないことなどから、多くの方にとって頭の痛い問題なのではないでしょうか。車検整備費用などは依頼先によってリーズナブルに抑えることができますが、法定費用に関しては節約しようがなく、腹立たしい存在だと言えるでしょう。 特に法定費用に含まれる「印紙代」に対して、何の費用なのか理解できないと感じている方も少なくないかと思われます。車を維持する以上、免れることができない車検システムを少しでも理解するために、車検費用に含まれる「印紙代」について紹介します。

カーリースした車にペットを乗せても大丈夫?知っておくべき注意点とは

ペットを車に乗せて、一緒にお出かけに行くことに憧れる人は多いのではないでしょうか。しかし、ペットを車に乗せると、毛がシートに落ちるなど、気になる点も少なくありません。自家用車ならペットを乗せても問題ありませんが、それがカーリースとなると尚更です。契約満了時にお金を支払うこともあるカーリースでは、ペットを乗せることはできるのでしょうか?今回はカーリースとペットの関係についてご紹介します。

車のリース期間はリース会社によってどう違うの!?リース会社各社を比較してみました!

カーリースを検討している方の中には「リース期間ってどれくらいで設定すれば良いのだろう?」と迷っている方も少なくないようです。確かにリース会社によって2年、3年、5年、7年、9年など設定されているリース期間は様々で、それによってリース料金なども変わってきますので慎重に選びたいところです。今回はリース会社各社のリース期間を比較してみましたので、カーリースを検討されている方はぜひ、参考にしてみてください。