カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

国産車のベストセラー!ホンダN-BOXの人気カラーをランキングでご紹介

国産車でベストセラーとなっているホンダN-BOXは、カラーバリエーションも豊富に揃えています。今回は、そんなホンダN-BOXの人気のカラーをご紹介します。

ホンダN-BOXの魅力

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/life/hour/

ホンダN-BOXは、軽四輪車新車販売台数で2019年まで5年連続の第1位、登録車を含めた新車販売台数で同じく2019年まで3年連続の第1位を獲得しています。まさにベストセラーの人気車種となっています。なぜ、ホンダN-BOXはここまで人気があるのでしょうか?

まず、外装デザインに魅力があります。ダイハツのタントなどの競合車がファミリー路線の丸みを帯びたデザインであるのに対し、ホンダN-BOXは角張ったボックス型の硬派なデザインとなっています。その迫力のあるデザインが多くの人に支持されています。

内装デザインも操作性や視認性をきちんと確保しており、とても機能的です。軽自動車でありながらも広い室内空間を実現していることや、便利な両側スライドドアなども人気の理由となっています。

ホンダN-BOXは走りの力強さにも定評があります。ブレーキにも安定感があり、安心してドライブを楽しむことができます。

 

ホンダN-BOXの人気のカラーTOP3

 

ホンダN-BOXの人気のカラーを第1位から第3位までご紹介します。

第1位:プラチナホワイト・パール

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

プラチナホワイト・パールは、追加で33,000円(税込)かかる有償カラーです。料金はかかりますが、標準車のN-BOXとN-BOXカスタム両方に設定されていますし、N-BOXカスタムには82,500円(税込)の追加料金でプラチナホワイト・パール&ブラックの2トーンカラーも選択可能というバリエーションの豊かさが、人気第1位につながりました。

第2位:クリスタルブラック・パール

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

日本では車種を問わず、ホワイト(パール)、ブラック、シルバーのボディカラーの人気が高いのですが、ホンダN-BOXの場合もブラック系のクリスタルブラック・パールが人気第2位となっています。こちらもN-BOX、N-BOXカスタムの両方に設定されているカラーですので、販売台数が多くなっています。

第3位:モーニングミストブルー・メタリック

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

モーニングミストブルー・メタリックは、「みずみずしい朝」をイメージした薄いブルーが特徴で、標準車N-BOXのイメージカラーとなっています。N-BOXカスタムには設定されていないにも関わらず第3位に入りました。しかも、一般的に人気の高いカラーであるシルバー系のルナシルバー・メタリック(第4位)を抑えての第3位です。さすが、イメージカラーに選ばれているだけあります。

 

ホンダN-BOXのカラーバリエーションはほかにもある

ここで、ホンダN-BOXの人気第1位から第3位以外のカラーバリエーションをすべてご紹介します。

ルナシルバー・メタリック

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

N-BOXのみに設定されている明るいシルバーカラーです。汚れが目立たちにくい、という実用的なメリットもあります。

ピーチブロッサム・パール

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/ 

N-BOXのみに設定されている有償カラーです。33,000円(税込)かかります。G・Honda SENSING以外のグレードでは、82.500円(税込)でピーチブロッサム・パール&ホワイトの2トーンカラーも選ぶことができます。

プレミアムアイボリー・パールⅡ

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

薄いベージュ色でN-BOXのみに設定されている33,000円(税込)の有償カラーです。G・Honda SENSINGを除くグレードには、82.500円(税込)でプレミアムアイボリー・パールⅡ&ブラウンの2トーンカラーも用意されています。

プレミアムアガットブラウン・パール

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

焦げ茶のカラーで、N-BOXのみに設定されています。33,000円(税込)の有償カラーとなっています。

ブリリアントスポーティブルー・メタリック

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/ 

紺色で、N-BOXとN-BOXカスタムの両方に設定されています。N-BOXカスタムは60,500円(税込)でブリリアントスポーティブルー・メタリック&ブラックの2トーンカラーにできます。

ブリティッシュグリーン・パール

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

重厚感を醸し出す深みのあるグリーンカラーです。N-BOXのみに設定されています。

シャイニンググレー・メタリック

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

N-BOXカスタムのみに設定されている、輝かしいグレーです。

プレミアムグラマラスブロンズ・パール

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

N-BOXカスタムのイメージカラーです。33,000円(税込)の有償カラーとなっています。黒っぽく見えますが、光が当たった部分は金色に光ります。

プレミアムベルベットパープル・パール

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

洗練された力強さを強調する深紫カラーです。N-BOXカスタムのみに設定されている33,000円(税込)の有償カラーとなっています。

ミラノレッド&ブラック

引用元:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

N-BOXカスタムのみに設定されている、情熱的なレッドとブラックの印象的な配色の2トーンカラーです。モノトーンは用意されていません。60,500円(税込)の有償カラーです。

 

ホンダN-BOXのおすすめのカラーは?

今回見てきた通り、N-BOXにはたくさんのカラーバリエーションがありますので、どれを選んだらよいか迷うかもしれません。

そこで、「売却時の査定で有利なカラー」と「個性を出せるカラー」という2つの観点から、おすすめのカラーを挙げたいと思います。

・売却時の査定で有利なカラー

車はボディカラーによって、売却時の査定額に差が生じることがあります。ホンダN-BOXのカラーの中で一番査定に有利なカラーは、人気の高いプラチナホワイト・パールやクリスタルブラック・パール、モーニングミストブルー・メタリックなどになります。

・個性を出せるカラー

売却時の査定額よりも個性的なカラーを楽しむことを優先させたいのであれば、2トーンカラーがおすすめです。特に、N-BOXではプレミアムピンク・パール&ホワイト、N-BOXカスタムではクリスタルブラック・パール&レッドは個性のある組み合わせと言えます。

今回は、ホンダN-BOXの魅力やそのカラーバリエーションについて見てきました。ロングセラーとなっている上にカラーバリエーションも豊富なホンダN-BOXにぜひ乗りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そんなホンダN-BOXの新車に乗る方法は、購入だけではありません。カーリースという方法もあります。

カーリースは、毎月定額のリース料を支払うことで好きな新車を長期間借りられるサービスです。月々の料金に税金や車検代、メンテナンス代などが含まれるため、楽に車を維持していけます。契約満了時にはカーリース会社に車を返却するのが原則ですから、売却時の査定額についてあれこれ心配する必要もありません。

あなたも、今人気のカーリースでホンダN-BOXに乗ってみてはいかがでしょうか?

人気カーリースを見る

関連する記事

マツダデミオが排気量アップでさらに乗りやすく!魅力や燃費にも迫る

マツダデミオは排気量が増えたことで走る喜びや楽しさをより体感できるようになりました。ここでは、排気量アップによる影響、燃費などマツダデミオの魅力をお伝えしていきます。なお現在「マツダデミオ」の車名は「MAZDA2」に変更されています。そのため本記事では「マツダデミオ=MAZDA2」として解説していきます。

カーリースは誰でも契約できる?利用できる条件や審査について解説!

「購入するよりもお得な条件で誰でも新車でカーライフをスタートさせられる!」と人気が高まっているのが個人向けカーリースです。 誰でもカーリースの利用ができると嬉しいのですが、カーリースの契約前には審査が行われ、残念ながらカーリースを利用できるのは誰でもではなく、審査を通過した方だけだというのが現実です。 しかし審査さえ通過すれば誰でもカーリースを利用して新車でのカーライフを楽しめますので、今回は、カーリースの利用条件や審査について解説します。

カーリースを検討している人こそ知っておきたい!カーリースの弱みとは?

新車の導入方法として、一括購入やオートローンの他にもカーリースという選択肢も選べるようになってきました。月々の決められた料金のみで新車に乗れると特に若い世代に人気ですが、カーリースにも弱みがあることをご存知ですか? カーリースは近年になって知られるようになってきた車の導入方法のため、あまり弱みは知られていないかもしれません。値段の安さのみに惹かれて契約すると、もしかしたら後悔することが出てくるかもしれないのです。ここでは真剣に検討している方にこそ知って欲しい、カーリースの弱みについてご紹介します。