カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

提携クレジット会社の審査通過が条件?コスモスマートビークルの審査とは

さまざまな企業がカーリース事業への参入を行いカーリースサービスが多様化するなかで、コスモ石油が提供する「コスモスマートビークル」は車両調達から給油までトータルにカーライフをバックアップするカーリースサービスとして評価されています。 しかし一方でコスモスマートビークルは審査の通過ハードルが低くないとも言われているので、コスモスマートビークルとはどのようなカーリースサービスであるか、審査通過のポイントなどを紹介します。

車両調達から燃料補給までカーライフをバックアップするコスモスマートビークル

石油元売りとして全国でサービスステーションを展開するコスモ石油が提供するカーリースサービスがコスモスマートビークルで、一般的なカーリース同様車両の貸し出しと共に給油までバックアップするサービスとして高く評価されています。

コスモスマートビークルは維持費の直接負担が少ないメンテナンスリース

カーリースの契約内容はファイナンスリースとメンテンスリースの2つに大別することができ、想定するカーライフや予算に合わせてカーリース契約を結びます。

ファイナンスリースは登録諸費用を含む車両購入費用と自動車諸税など最低限のコストをカーリース会社が負担し、その他の維持費用を利用者が直接負担することで月額料金を抑えられるカーリース契約です。

メンテナンスリースはファイナンスリースでカーリース会社が負担するものに加えて、車検基本料金や法定点検、一般点検整備や油脂類などの消耗品交換費用などもカーリース会社が負担し維持費用を利用者が直接負担する必要のないカーリース契約です。

コスモスマートビークルのカーリースプランはファイナンスリースとメンテナンスリースに相当するカーリースプランを提供していますが、メンテナンスリースを選択する利用者が圧倒的に多いと言えます。

契約期間満了時の車両資産価値を差し引きリース料金算出する残価設定とは

コスモスマートビークルは36~84ヶ月(3~7年)の契約期間のなかで希望に合わせた契約期間を選ぶことができ、契約期間が長いほど月額料金がお得になりますが36ヶ月の契約期間でもリーズナブルな月額料金を実現するために残価設定が行われています。

契約満了時の車両資産価値を事前に算出したものが残価と呼ばれ、車両価格から残価を差し引いた金額を契約期間で分割し月額料金を設定するのが残価設定です。残価設定を行うことで月額使用料を抑えることができ契約満了時の査定で残価より資産価値が認められれば差額が返却されますが、残価を下回ると違約金や追加料金が発生するのが残価設定を採用するカーリースのシステムです。

コスモスマートビークルでは3つのプランから予算に合わせたプランを選べる

既に紹介した通りコスモスマートビークルのカーリースプランは一般的にファイナンスリースやメンテンスリースと呼ばれるカーリースプランに対応した

・月額料金を抑えられるホワイトパック
・維持費用の直接負担が少ないシルバーパック
・シルバーパックより多くのサービスが含まれるゴールドパック

の3つのプランで構成されていて、上記カーリースプランに提携する自動車教習所での普通自動車免許教習を併せた「めんくるパック」などのユニークなプランを提供しています。

ホワイトパックはファイナンスリース、シルバーパックとゴールパックはメンテンスリースに分類することができ、予算に合わせたカーリースプランをカーライフコンシェルジュのアドバイスを受けながら選べるのがコスモスマートビークルの特徴だと言えます。

 

カーリースサービス利用申し込み時に行われる審査の通過ハードルは高い?

全てのカーリースサービスでは利用申し込み時に審査が行われ審査に通過しなければカーリース契約を結ぶことができませんが、一部では「コスモスマートビークルは審査通過ハードルが低くない」と言われています。

コスモスマートビークルの審査通過ハードルが低くないと言われる原因として、コスモスマートビークルの審査は提携するクレジット会社によって行われていることが影響していると考えられます。

コスモスマートビークルの利用はクレジットカード会社の審査通過が必要

通常カーリース契約の審査は提携するリース会社によって行われますが、コスモスマートビークルが提携するリース会社はクレジットカード会社であると言われていて、クレジットカードの審査基準を用いた審査基準でカーリース利用の審査が行われます。

クレジットカードの審査基準に対して「一般的なカーリース審査よりも審査基準が厳しいのでは?」という印象を持つ方が少なくないようでコスモスマートビークルの審査通過のハードルが低くないと言われていると考えられますが実際には他社と変わらないと言えます。

コスモスマートビークルの審査通過条件とは?

一般的にどのような金融審査も審査基準を公開していませんので正確な審査基準を知ることはできませんが、コスモスマートビークルの審査の際には

・安定した収入がある
・信用情報に問題がない
・信用情報の実績がある
・無職や未成年でない

の4つのポイントが重要になると言われていて4つの要件をクリアすれば審査を通過できる傾向にあると言えます。また安定収入や信用情報の実績がなく無職や未成年である場合でも安定収入のある連帯保証人を付けることで、審査を通過しコスモスマートビークルのカーリースサービスを利用できるケースは珍しくありません。

 

コスモスマートビークルは石油元売りのカーリースサービス!割引価格で給油できる

石油元売りのコスモ石油が提供するカーリースサービス「コスモスマートビーグル」の利用者は全国のコスモ石油サービスステーションで

・ホワイトパック:最大1円/リットル
・シルバーパック:最大3円/リットル
・ゴールドパック:最大5円/リットル

の割引価格での給油が可能であるのもコスモスマートビーグルの魅力だと言えます。

各プランで割引価格が適用されるのは月間100リットルまでとなり、コスモ・ザ・カード(ハウス/オーパス)、プロカード(S)、コーポレートカードでの支払いが条件となり給油時の表示額は通常価格ですが利用翌々月の請求書でキャッシュバックされ現金での支払いは対象外となるので注意が必要です。

 

お得に新車調達と燃料補給が行えるカーリースサービスで理想のカーライフ実現を!

月額料金を抑えられるホワイトパック、車検基本料金や法定点検費用などを直接負担することなく利用できるシルバーパックやゴールドパックを選べる上に、割引価格で給油が行えるコスモスマートビーグルは非常に魅力的なカーリースサービスだと言えます。

しかし残念ながらコスモスマートビーグルは残価設定を行うことでリーズナブルな月額料金を実現するカーリースであると言う側面が存在するのも事実で、契約満了時にはリース車両を返却する必要があります。

使用中にリース車両に対して愛着が生まれた利用者のなかには契約満了時に返却することに対して抵抗を感じる方も少なくないようですが、残価設定を採用するカーリースを利用する場合は契約満了と共に車両を手放す必要があるのも事実です。

多くの思い出が詰まった車両を維持し続けるためには残価設定を行わないカーリースサービスを選ぶ必要がありますが、残価設定を行わなければ月額料金が高額になる傾向があるため現実的でないと捉えられがちだと言えます。

しかし残価設定を行わずにリーズナブルな月額料金を実現しているカーリースサービスも存在することをご存じでしょうか?

代表的なものとしてカーコンビニ倶楽部が提供する「カーコンカーリースもろコミ」が挙げられます。

もろコミでは7年契約の「もろコミ7」、9年契約の「もろコミ9」の2つのカーリースプランを提供していて、両プラン共に頭金0円で利用できる上に契約期間満了時には使用中の車両がプレゼントされる魅力的なカーリースサービスです。

カーリースサービスに対して「契約満了時に車両が手元に残らないカーリースは割高だ!」というイメージを持つ方にとっても、契約満了時の清算金トラブルなどのリスクを考えれば、カーコンビニ倶楽部が提供する「カーコンカーリースもろコミ」は魅力的でおすすめのカーリースサービスだと言えるでしょう。

関連する記事

リース車が故障した場合の修理と修理費用はどうする

リース車を利用していて急に故障してしまった場合、あるいはこれからリースを検討している方でも、乗っていて故障してしまった場合はどうすれば良いのか?走っている途中などではパニックになってしまい事故を誘発しかねません。いざという時のために故障の時はどうするか、修理費用はどうなるのか、といったことを知っておきましょう。

業務で使うトラックは購入とリースどっちがお得?トラックをカーリースする場合のメリットとデメリット

「事業でトラックを使いたい」「トラックのカーリースってあるの?」「購入とリース、どちらが良いのだろう」そんな風に悩む方に向けて、今回はトラックをカーリースした際のメリットとデメリットについて解説します。法人リースを検討している方は必見です。