カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

車をリース!審査なしで借りられる?

「車をリースする際の審査が面倒」「なかなか審査に通らない」という人もいるかと思いますが、中には車のリースが審査なしで可能な業者も存在します。 ここでは、審査に落ちたときの裏技や、車をリースするのに審査なしが可能な理由、おすすめの審査なしリース業者などを一挙にご紹介していきます!

車のリース審査に落ちたときの裏技

債務もなく審査基準も満たしているのに、なぜか審査に落ちてしまうといったケースは少なくありません。その場合は、以下の裏技を試してみると、審査が通る可能性があります。

▽頭金を入れる

最近では、「頭金不要」や「月々1万円からリース可能」といった車のリース業者が増えてきていますが、このサービスを行っているほとんどのリース業者が契約の際に審査を取り入れています。

リースしようとしてもまた審査に落ちるのでは、と疑心暗鬼になる人も多いと思いますが、ここで審査通過の確率をグッと上げられる裏技があります。

それは、頭金を入れることです。

経済的に余裕があることを証明するためにも、業者に相談のうえ、頭金を入れてみてください。頭金は平均でリース総額の半額程度が目安ですが、頭金を入れることで毎月の支払いを減らすことが可能になり、審査を通過できる場合があります。

▽別の車のリース業者に依頼する

車のリース業者ごとに審査基準が変わる場合があり、中には独自審査を売りにしているリース業者もいます。2社のうち1社は審査に落ちてしまったけれど、もう1社では審査に通過し、車をリースすることができたという例も少なくありません。

1社のリース業者にこだわらず、多くのリース業者を調べて検討することが大切です。

▽連帯保証人を用意する

連帯保証人を用意すると審査に通過する可能性が高まりますが、連帯保証人は大変重たい責任が伴う立場でもあります。

リース契約者が万が一支払いできなくなった場合、一括ですべての支払いを連帯保証人が肩代わりして支払う義務が生じ、リース業者からの要求に一切の異議申し立てができなくなります。

それを理解してもらったうえで、身近な人に連帯保証人をお願いしましょう。

▽リース業者に相談する

車のリース審査に落ちたとしても、その理由については説明してもらえない場合がほとんどですが、リース業者に相談することで契約内容を見直すなど、いくつか策を考えてくれることでしょう。

それでもまた審査に落ちてしまったのであれば、車のリース審査なしの業者を選ぶことをおすすめします。その前になぜ車のリース審査なしが可能な業者が存在しているのか、見ておきましょう。

 

車をリースするのに審査なし?その理由とは

現時点であまり数はありませんが、車のリースで「審査なし」を掲げている業者がいくつか存在します。車のリース業者はほとんど審査が必要なはずなのに、なぜ審査なしが可能なのか、何だか少し怪しいですよね。それでは、これから車のリースが審査なしの理由についてひとつずつ解説していきます。

まず、車のリースで審査なしの業者は、主に中古車をリース用車両にまわしています。期間は大体1ヶ月から3ヶ月で、審査ありの一般的なリース業者に比べて短期間でのリースを行っている業者が多く見受けられるのも特徴でしょう。

さらに、車のリースは基本的にメンテナンス費用など諸費用が月額リース料金に含まれていることが多いですが、車のリース審査なしの業者の場合、メンテナンス費用などの諸費用はほとんど含まれておらず、別途で発生することが考えられます。

そのため、審査ありのリースに比べて多少お金がかかってしまう可能性があるでしょう。

車のリース時は審査なしのため簡単にすぐ契約ができますが、メンテナンスなどで別途料金が発生する場合があるため、その分を考慮して契約する必要があります。

 

車のリース審査なし!おすすめ業者はここ!

車をリースする際に審査なし、または独自審査のみのおすすめ業者を集めました。

数は少ないですが、ぜひ比較して自分に合った業者を見つけてください。

▽審査なし業者

■エース カーリース&レンタル

・公式HP
http://acecar.info/

・対応地域
大阪

・電話番号
0800-200-1146

・住所
大阪府岸和田市岡山町665

・特徴
主に短期間リースで、自動車税、重量税、自賠責保険、車検代行費が料金に含まれており、実質1日500円から車をリースできます。

■gap access株式会社

・公式HP
https://gap-access.com/

・対応地域
東京、千葉、埼玉、神奈川

・電話番号
047-401-0150

・特徴
個人事業主や中小企業経営者向けで、車両の他に建設機器や農業機材、工作機械やOA機器などのリースもしている関東地区専門のリース業者です。

■car shop CONER

・公式HP
http://www.coner.jp/

・対応地域
兵庫

・電話番号
0798-67-5715

・住所
兵庫県西宮市津門飯田町4-19

・特徴
全国のオートオークションから自分に合った好きな車を選択することができ、購入するよりもお得に車に乗ることができます。

■西九州カーライフ

・対応地域
長崎

・電話番号
0957-52-1613

・住所
長崎県諫早市幸町75−18

・特徴
頭金0円で月々定額料金、お好みの車種や色が選べ、審査なしでも納得のいく車選びができるリース業者です。

▽独自審査のみ

■プリウスガレージ122

・公式HP
http://www.toyota-prius.jp/

・対応地域
沖縄、離島以外

・電話番号
048-797-6676

・住所
埼玉県さいたま市岩槻区馬込322-3

・特徴
半年以上の利用期間を設定することができ、車検やメンテナンス、任意保険料、自動車税、整備費は業者が負担してくれます。

■チューレン汰

・公式HP
http://www.tu-renta.com/

・対応地域
新潟、石川、群馬、長野

・電話番号
0120-202-043

・住所
長野県長野市篠ノ井布施高田410-3

・特徴
加盟店が多く迅速な対応が可能で、1ヶ月から最長2年間まで車をリースすることができます。また、プランによってはチャイルドシートやナビのオプションなどもつけることができます。

 

以上、車のリース審査通過における裏技と、審査なしが可能な理由、おすすめの審査なし業者一覧でした。

審査に落ちてしまったからといって、諦めるのはまだ早いということがお分かりいただけたでしょうか。

残念ながら審査通過の裏技が効かなかった人も、車のリース時に審査なしの業者を活用して、素敵なカーライフを送ってください!

人気カーリースを見る

関連する記事

カーリースを利用する場合、保険はどうする?

車を長期間借りてマイカーのような感覚で楽しめるカーリースサービスですが、長い期間に渡って車を利用する分、事故のリスクもそれなりにありますよね?そのため、カーリースを利用する場合には保険についてもよく考える必要があります。ここでは、個人でカーリースを利用する場合の保険についてまとめてみました。

車検の有効期間は何年か? 10年過ぎた車は間隔が変わる?

車を維持していく上で、必ず受けなければならない車検。何年でその必要が来るのか、また何年毎に受けなければならないのかしっかりと把握していますか?車検にはまとまった費用が必要となるため、「何年」という間隔がわかっていれば、前もって準備をしておくこともできますよね。今回は、新車と中古車での変化や、車種別の違い、また10年経過した車は間隔が短くなるのかなど、車検の年数についてご説明していきます。

リース車が故障した場合の修理と修理費用はどうする

リース車を利用していて急に故障してしまった場合、あるいはこれからリースを検討している方でも、乗っていて故障してしまった場合はどうすれば良いのか?走っている途中などではパニックになってしまい事故を誘発しかねません。いざという時のために故障の時はどうするか、修理費用はどうなるのか、といったことを知っておきましょう。

法人向けのカーリースはお得?経費の観点から徹底検証!

法人や個人事業主は利益を出すためになるべく経費の削減や節税をしたいと思っています。大きな経費がかかるものとして車を挙げることができます。事業を行なう上で車が必要であれば、それなりの経費を用意しなければなりません。 法人や個人事業主が車を必要とする場合、購入した方がよいのでしょうか、それともカーリースを利用した方がよいのでしょうか?経費などの観点から徹底検証します。