カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

中古車カーリース「アラジン」の月々1万円はお得なのか?

中古車カーリース「アラジン」のリース内容から、契約の詳細、気になる月々の料金までをご紹介します。自分に合ったプランで是非、カーリースを利用してみてください。

 

「アラジン」ってどんな会社?

 

江頭2:50さんがイメージキャラクターになっていることでも有名な中古カーリース社「アラジン」とは、いったいどのような会社なのでしょうか。まずはその特徴を、簡潔にご紹介します。

 

・「アラジン」は月々1万円からカーリースでき、車が乗り放題

・短期間からリース車の使用が可能

・リース料金が安価なのに幅広い車種から選択が可能

・月々の料金に車検、自動車税、維持費等が含まれるので余計な費用が発生しない

 

このように、非常に使いやすいカーリースであることがおわかりいただけるかと思います。

 

本当にお得!?契約プランや料金・契約の流れについて

 

それでは次に、普通車、軽自動車購入時の費用負担と、「アラジン」でリース契約を行った場合、どのタイプが本当にお得なのかを比較していきます。

 

1) 普通車を購入した場合

・自動車税  約29,500円~51,000円

・車検    約80,000円~95,000円

・維持費   タイヤ、バッテリー等の交換費用

・任意保険  運転をしなくても支払い

・上記項目の年間コスト 約100,000円~150,000円

 

2) 軽自動車を購入した場合

・自動車税  約4,000円~7,200円

・車検    約55,000円~65,000円

・維持費   タイヤ、バッテリー等の交換費用

・任意保険  運転をしなくても支払い

・上記項目の年間コスト 約70,000円~80,000円

 

3) アラジンでカーリース契約を行った場合

・自動車税  0円

・車検    0円

・維持費   0円

・任意保険  リース契約期間のみ支払い

・上記項目の年間コスト 0円

リース料金は月額1万円~ご案内が可能となり、人気のプランは月額2万円前後の車種になります。「アラジン」では、どの契約プランにも税金をはじめとする諸費用が含まれています。また初期費用を抑えた低価格でカーリース契約が可能なので、購入するよりもお得かつ気軽にサービスを利用できます。

 

 

・契約の流れ

1) 近隣の「アラジン」店舗まで電話またはサイト内のお問合せフォームより連絡します。

中古車カーリース アラジンお問合せページ

参照URL:http://www.aladdin-fc.jp/05form/contact.html

 

2)車種の選択

「アラジン」店舗で用意されている様々な車種の中からご希望のものを選択します。

 

3)契約期間の設定

6カ月、12カ月など短期間から長期期間のリースも対応可能ですので、希望の契約期間を決めていきましょう。

 

4)契約書の作成

お客様と内容確認を行いながら契約書を作成していきますので、契約内容の説明や不明点の確認を行います。

 

5)任意保険の契約

カーリース会社「アラジン」では任意保険契約が必須となっておりますので加入の手続きを行います。任意保険に加入することにより、事故を起こした側の車両や乗車している人の損害も補えるものになりますので、実費で弁償するより費用が軽減されます。

 

6)リース料金の支払い

月々のリース料金は振込対応なので期限までに支払いを完了します。

 

7)納車

リース車の説明から重要事項のご案内を行い、納車となります。

 

 

中古車カーリースを利用する前に知っておきたい注意点

 

 

購入するより簡単に契約ができるカーリースですが、利用するにあたりどのような注意点があるのか見ていきましょう。

 

・所有権はカーリース会社にある

あくまでも月々のリース料金を払い、車を借りている状態なので、所有権はリース会社にあり、契約者は使用権のみを持っている状態となります。リース契約が終了したら車両は返却することになります。

 

・途中解約には違約金が発生

何らかの理由で途中解約を行う場合は違約金が発生し、費用が割高になる可能性があります。

 

・金利の発生

契約形態にもよりますが、リース会社が利益を出すために車両本体価格、車検費用、法定点検費用にも金利が発生し、それらを含んだ料金が月々のリース料金となります。

 

 

「もろコミ」なら月々万円で新車に乗れる!注目のサービス「もろコミについて

 

壇蜜さんがイメージキャラクターを務める多彩なサービス満載の「もろコミ」カーリースについてご紹介します。

 

1) 新車のリースが月々1万円

月々1万円のリース料金には以下の費用が含まれています。

・車体本体価格

・オプション

・自動車取得税

・自動車税

・車検基本料

・自賠責保険料

・登録時諸費用

・自動車重量税

車種によっては1万円以内のものもあるので、低価格で良い車をリースすることができます。

 

2) 頭金0円でリースができる

車を購入する際、頭金を用意する必要がありますがもろコミではその必要がありません。初期費用を抑えて新車をリースすることができるので、費用負担の軽減にもなります。

 

3) 多種多様な車種からお好きなものを選べる

人気のあるトヨタ、ホンダをはじめとする国内メーカーの新車から選択することが可能です。

 

4) 契約満了後に車が手に入る

「もろコミ」では、様々なサービスや費用がリース料金に含まれているだけではなく、リース契約満了後にリースしている車がそのまま自分のものになります。

 

5) 契約満了前に新しい車種への乗り換え、返却が可能

すべてのプランに対し契約満了2年前から、解約金なしで乗り換えまたは返却が可能なサービスになります。

 

「もろコミ」は1万円以内で車をリースできるだけではなく、通常、契約期間を終えると返却するというのが一般的なカーリース業界の中で唯一、契約終了後に乗っていた車が自分のものになるというお得なサービスです。慣れた車をそのまま使い続けることができるという点が、非常に魅力的なメリットとなっています。

 

低価格で利用できるカーリースをお探しの方は、「アラジン」や「もろコミ」といった便利かつお安いカーリース業者の利用を検討してみてください。

 

 

関連する記事

自営業者は自動車ローンよりもカーリースの方がお得?

自営業者が業務のために車を持つ場合、購入とカーリースとではどちらが有利なのでしょうか? 費用面では、現金一括払いで購入するのが一番安上がりになるでしょう。一括払いであれば、ローンやカーリースとは違って金利がかからないからです。 しかしながら、車は高額ですから一括払いで購入するのが難しく、ローンやカーリースを選ぶ自営業者も多いです。では、ローンとカーリースとではどちらが有利なのでしょうか?

ガソリン代を節約したい人必見!ハイブリッド車をカーリースしてお得にドライブを楽しもう

昔は車と言えばガソリン車ばかりでしたが、技術の進歩に伴い、「ハイブリッド車」が登場しました。街中でもよく見かけるようになり、ハイブリッド車はもはや珍しい存在ではなくなってきています。では、カーリースでハイブリッド車は利用することができるのでしょうか?