カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

岡山県で利用できる優良カーリース業者をご紹介!

個人向けのカーリースのサービスは、新しいカーライフの形を提供しており、人気を呼んでいます。今では、全国的にこのサービスを利用できるようになってきています。ここでは、お勧めの岡山で利用できるカーリースの業者をご紹介します。

カーリースについての解説

カーリースは、以前と比べて普及してきているとはいっても、それを知らない人もまだまだ多いかもしれません。そこで、カーリースとは一体何のかということを最初に解説したいと思います。

カーリースとは、利用者がリース会社から車を借りて使うサービスです。リース会社は、自動車販売会社からリースするための車を購入します。そして、利用者は毎月一定の額をリース会社に支払うことによって、その車を使用できるという仕組みです。

リースの場合、車の所有者は利用者ではなく、リース会社になります。そのため、車検証の所有者の欄にはリース会社の名前が入り、使用者の欄に利用者の名前が記載されます。

レンタカーの長期間バージョンと考えてもいいかもしれません。レンタカーは数時間から数日間の利用であるのに対して、カーリースは数年間という長期に及ぶサービスです。

カーリースでは、車検代やメンテナンス費用、税金、自賠責保険料を毎月のリース料金に含めることができますので、リース料金以外にかかる費用はガソリン代や駐車場代くらいになります。

カーリースには、どんなメリットがあるのでしょうか。

まず、購入する場合とは違って高額な頭金は不要です。また、税金の支払いや車検などの面倒な手続きが不要です。

また、リース料は一般的には車両価格から契約満了時の予想車両残存価値を差し引いた金額を元に算出されますので、ローンを組んで車を購入するよりも支払額を抑えることが可能です。

さらに、毎月定額のリース料金を支払っていきますので、家計の出費の計画を非常に立てやすいというメリットもあります。

では、カーリースにはどんなデメリットがあるのでしょうか。

まず、原則として中途解約ができません。カーリースは契約期間が決まっており、契約期間中にどうしても解約しなければならなくなった場合は高額の違約金が発生してしまいます。

また、カスタマイズができないというデメリットがあります。車の所有者はあくまでリース会社です。そのため、車を自由にカスタマイズしたり改造したりすることはできません。車にいろいろと手を加えたい人にとってはデメリットと言えるでしょう。

さらに、リース契約には大抵、走行距離が設定されているという点もあります。決められた走行距離を超えて走行した場合には、超過料金を請求されます。走行距離を気にしながら走らなければなりませんので、煩わしいと感じる人もいるでしょう。

このように、カーリースにはメリットとデメリットがあります。それらを考慮した上で、利用するかどうかを決めると良いでしょう。

 

お勧めの岡山県で利用できるカーリース業者をご紹介

ここでは、岡山県で利用できるお勧めの個人向けカーリース業者をご紹介したいと思います。

「双葉車輌株式会社 軽自動車.com」

軽自動車.comは岡山県でカーリースサービスを展開しています。月々定額の支払いで新車に乗ることができます。国産車なら、全メーカー、全車種から好きな車を選ぶことができます。

契約期間は5年間もしくは7年間です。リース料金に、車両本体価格の他、5年間または7年間分の車検整備費用、自動車税、重量税、自賠責保険料が含まれています。

また、24時間365日のロードサービスも無料で付いています。車の故障や事故の時も、これで安心ですね。

リース料金が月々1万円という非常にお手頃な価格の車を数多く用意しています。中には、月々8,000円程度の車もあり、お勧めの岡山県のカーリース業者です。

「カーコンカーリース もろコミ」

もろコミは、全国的にカーリースを展開しており、岡山県にも店舗が多数あります。国産乗用車全車種を利用できます。

もろコミでは毎月のリース料金に車両本体価格の他、車両登録時手数料、自動車取得税、自動車税自動車重量税、自賠責保険料が含まれています。さらに、リース期間中の車検が無料になる車検無料クーポンが付きます。

もろコミでは、「もろコミ9」「もろコミ7」という2つのプランを用意しています。「もろコミ9」は、9年間のリース契約となります。長い期間である分、月々の支払いを安く抑えることができます。「もろコミ7」は、7年間の契約となります。利用期間が短い分、ライフスタイルの変化に合わせた柔軟な対応が可能です。

いずれのプランも契約満了の2年前から、解約金なしで乗り換えや返却が可能となります。契約満了後には車が自分の所有物になります。

リース料金は、月々8,000円から(ボーナス払いあり)と非常にリーズナブルな価格となっていますので、気軽に利用できますね。

「オリックスカーリース」

オリックスカーリースは、全車種、全国納車の対応をしており、岡山県でもカーリース業者としておすすめです。

オリックス自動車はリース車両やレンタカー車両として、年間7万台もの車を大量購入しており、仕入れ値を安く抑えることに成功しています。そのため、リース料も安く設定することができています。

オリックスの個人向けカーリースには、「いまのりくん」、「いまのりセブン」、「いまのりナイン」という3つのプランがあります。

「いまのりくん」は5年契約のプランです。契約開始後2年経ったら自由に返却や乗り換えができます。契約期間満了後は車を返却することになり、自分の所有にすることはできません。

「いまのりセブン」は7年契約のプランです。契約が開始してから5年経過以降は返却や乗り換えが可能です。契約終了時点で、車を自分の物にするか、返却してキャッシュバックを受けるかを選択することができます。

「いまのりナイン」は9年契約のプランです。7年経過以降は自由に返却も乗り換えもできます。また、契約満了後は車が自分の所有物となります。契約期間が長いですが、その分、月々の支払いがリーズナブルになります。

いろいろなプランが用意されているので、自分のライフスタイルに合わせて利用できますね。どのプランでも、契約期間中は、オリックスレンタカーを基本料金の半額以下で利用できる、という特典があります。

リース料金は、1万円台前半からとなっています。さらに、中古車リースのサービスも行なっており、さらにリーズナブルな価格で利用することができます。

 

まとめ

ここでは、岡山県で利用できるお勧めのカーリース業者をご紹介しました。個人向けカーリースのサービスは今や全国で展開されており、岡山県でもいろいろなカーリース業者を利用できます。

記事の前半で考えたように、カーリースには、メリットもあればデメリットもあります。自分にとってメリットの方が大きいと感じる方は、是非利用を考えてみて下さい。それが新たなカーライフのスタートとなるかもしれません。

人気カーリースを見る

関連する記事

憧れのルノーの車を気軽に!カーリースでルノーの新車に乗ってみよう

ルノーはフランスを代表する自動車メーカーで、「日産」や「ルノーサムスン」などを子会社とし、グループ全体ではヨーロッパ最大の自動車メーカーとなっています。 ルノー車は日本にも輸入されており、カーリースを利用すれば、気軽にルノーの新車に乗ることが可能です。今回はルノー車の魅力やルノー車をカーリースする方法について解説します!

リース車の購入デメリット5選!リースでの購入に向いてる人向いていない人

いま人気のリース車。購入を検討しようかと考えている方も多いのではないでしょうか。しかしリース車は長期間契約になりますので、契約した後に「失敗した」という状況は避けたいところ。リース車で失敗しないためには、まずデメリットを把握しておくことが大切です。今回はリース車の基礎的な部分からデメリット、向いている人・向いていない人などを解説しますので、ぜひお役立てください。

ローンが通らなくてもカーリースができる!自社ローンの仕組みとメリット・デメリット

カーリースは、基本的に信販会社と契約を結ぶことで利用することができます。つまり、審査に通らなければ利用はできないということになります。 審査に通らなそうだからと言って、金利の高いローン契約をしてしまうのも考え物です。そんな方におすすめなのが「自社ローン」となります。 ここでは、自社ローンの仕組みと自社ローンでカーリースする際のメリット・デメリットについて詳しく答えます。